FC2ブログ
Homeメバリング | アジング | エギング | ショアジギetc. | 鯛ラバ・塩ゲー | タチジギ | 青物etc.キャスティング | タックルetc. | その他 | リンク+ | 未分類 | 釣的進化論 
F-Evolution2 headline  ★ご挨拶★ いらっしゃいませ<(_ _)> 大好きな釣りをメインテーマにしたブログです。 釣りは楽しく!釣れなくてもそこにドラマがあれば!!をテーマに日々精進しております♪ どうぞヨロシクお願いします<(_ _)>
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2018/12/20(木)   CATEGORY: アジング
F-Report301215 「ピースよ揃え!続・アジング調査」
思いやりスペースに堂々と駐車するヤカラが地獄に墜ちますように・・・
HIROです。


今日のネタは、タチウオが絶望的に釣れてない中、億万長者を夢見て宝くじを買うような心境で臨んだアジング調査です。



経験上、メバルなら読みが外れてもマグレで起死回生の良型GETでギリ救われる事も有り得るが、回遊系のアジは非常にギャンブル性が強く、釣行回数が激減してしまった今、成功への近道は如何に情報戦を制するかに因るところが大きい。
だが、この歳になって早くから場所取りとか・・・気力体力の限界!(エクトプラズム放出
殺伐としたショアアジングの世界に身を置くほどの余裕はもうない。


そんな自分に残された手段はオフショアアジング。
ただ、肝心の情報が一切ない上に、頼りになるのは頼りにならない経験値と読みのみ。
天候、潮、それに合わせたリグセッティングとテクニックそして運。
それらのピースをある程度自力で揃えないとなかなかアジには出逢えない。
加えて、場所取りの負担がとてつもなく大きいが何かにつけてお手軽なショアアジングに比べ、オフショアアジングは命に直結しかねないリスクが伴うし、コストやら体力やらと何かと消耗することが大きい諸刃の剣だ。
世の中そうそう甘くない(舌打


今シーズン、これまで2回のパトロールは見事的中!
日頃の行いを余程評価してもらったのだろうか・・・それともオレはフィッシング界の諸葛孔明なのか(笑
ピースが全然揃ってなくて、アジに出逢う以前のピース集めのパトロールだったことを考えると、どうやら前者なんだと思う(南無阿弥陀仏


某月某日某曜日某時刻 市内某所めっちゃ近海

諸事情あって詳細は明かせないがこの日の乗組員はチーム代表のカズさんだった。
ピースの多くが揃うシチュエーションが期待出来たが、狙いの下げ潮だと釣行可能時間が非常に短かくなってしまう(凹
なのでダメ元だったが早めにポイント到着し満ち潮から試してみることにした。


リグのパイロットセッティングは、3gのキャロ+1.0gのジグヘッド、メインラインPE0.3号+リーダーはフロロカーボン0.8号の極々平均的なもの。
それと試してみたかったのが、低活性時、つまり時合いじゃない時に威力を発揮するのかしないのか、注目の新製品「DAIWA 月下美人 ビビビーム極み」。


まずは鉄板の化学兵器「REINS アジリンガー」からスタート。
活性が高いようならミスフッキングしてもズレにくい「DAIWA 月下美人 ビームスティック2.2inch」・・・と思ったら(ハッ
いつの間にかモデルチェンジしてるとは・・・ゼロって一体(ゴクリ
そして時合いが途切れたら真打ち「ビビビーム極み」を投入と・・・。



当然ながら満ち潮は下げ潮とは真逆で街灯のシェード方向から流れてきていたが、思いの外ぶっ飛んでいない。
シェードのど真ん中へアップストリームにキャストして、シェードの切れ目を目安にレンジを変えつつドリフト気味に沈めてサーチしてみようと・・・。
すると一投目からコッとバイトが!?!?!?(ゑ”


釣行開始早々から高活性で忙しく釣れ始めるという奇跡モード到来!!!(鳩豆
待て待て、オレは本命下げ潮なんだよ的な(白目


ただ、何をしても釣れるという訳ではなくて、シェードの切れ目、正確には海中にあるだろうシェード切れ目付近しかバイトしてこない。
なのでワンキャストでチャンスはワンバイトかあってもツーバイト。
感覚的には流れ方向にウチの原付くらいの幅での勝負だったので、入れ食いの作業感はなくて程々にシビアで楽しかった♪
流れの垂直方向の距離感は船そのものが流れで左右に動くので適当だ(笑


使用したワームの検証については、アジリンガーは普通に釣れるが損傷が激しく最悪ジグヘッドを外してるうちに真っ二つに(涙
ならば、ビームスティックではどうかと試してみると、これまた普通に釣れる。
ビームスティックは「夜空」でも釣れたので結局何でも良かったっぽいが、何が良いってミスフッキングしてもズレないので原付の尻でミスっても前輪辺りで逃さんで!みたいな一粒で2度おいしいグリコみたいな野郎で、ズレないワーム素材の有効性を改めて実感することとなった。
一方、満を持して投入したビビビーム極みは・・・何を投げても釣れてたし、特に他のワーム使用時と変わりなく検証は次回以降へと持ち越すこととした。


そして、いつの間にかイケスがアジだらけになるとカズがぽつりと呟いた・・・。
「もう帰ろうや」


絶滅すんじゃね?的に釣れるまで釣らないと気が済まないため「フィッシング界のイナゴ」と呼ばれたカズさんが、エクソシストに退治された悪霊の断末魔の如く撤収を口にしたのだ(怖
まぁめっちゃ嬉しそうなので良しとしよう・・・オレとっくに満足してたし(笑



サイズはギガには遠く及ばず尺あるかないか程度。
カズさんが序盤で何度もオートリリースしてたのだが、ジグヘッドの問題なのかタックルを含めた他のセッティングによるものなのか立ち位置が影響したのかしないのか・・・理由を知りたいけど、そこはカズさん自身しか検証しようがないので諦めることにしよう。




そんなことより!
満ちでも釣れるとは・・・
同じポイントでも満ちと下げ、潮位、船の位置・・・正直、調査しきれる自信が全く無いのだが(汗

ただ、こうなると、その逆も然り。
釣れるはず!と確信があっても釣れないこともあるんかなぁと思うと、今後如何なる場合も「調査」という名目で乗組員を集める方が吉だとオレ納得(怖&笑


兎に角、日頃の行いに気を付けます・・・




スポンサーサイト
2018.12.20 Thu | アジング | Trackback(-) | Comments(-)
前のページ
一釣一善
めばるing
 めばるing
Favorite-MAKERs

 DAIWA
 BREADEN
 ufm
 Graphiteleader
 SMITH
 GoldenMean
 STANSS
 AquaWave
 DAIKO
 Seaguar
 Yamaga Blanks
 ZipBaits
 TACKLE HOUSE
 バス・海釣りならDRESS(ドレス)
 MEGATECH LIVRE
 Jackall
 ECOGEAR
Favorite SHOP

 POSEIDON
最新の記事
Categories
  • メバリング(175)
  • アジング(122)
  • エギング(52)
  • ショアジギetc.(16)
  • 鯛ラバ・塩ゲー(16)
  • タチジギ(8)
  • 青物etc.キャスティング(3)
  • タックルetc.(38)
  • その他(74)
  • リンク+(23)
  • 未分類(299)
  • 釣的進化論(17)
Access Analyzer
Mail Form

名前:
YOUR MAIL ADDRESS:
件名:
本文:

PROFILE

 HIRO

Author:HIRO
 【管理人HIROのスペック】
 広島県呉市在住
 ♂・1960年代式・射手座・A型
 Team ARROWS所属
 スキルレベル:
 (趣味)
 釣り/☆☆☆☆
 サッカー/☆☆☆☆
 PC/☆☆☆☆
 (食べ物)
 人参/☆☆☆☆☆
 キュウリ/☆☆☆☆☆
 レバー/☆☆☆☆☆
 お寿司/★★★★★
 (メンタリティ)
 怖い話/☆☆☆☆
 大和魂/★★★★★ ←ウソw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。