Homeメバリング | アジング | エギング | ショアジギetc. | 鯛ラバ・塩ゲー | タチジギ | 青物etc.キャスティング | タックルetc. | その他 | リンク+ | 未分類 | 釣的進化論 
F-Evolution2 headline  ★ご挨拶★ いらっしゃいませ<(_ _)> 大好きな釣りをメインテーマにしたブログです。 釣りは楽しく!釣れなくてもそこにドラマがあれば!!をテーマに日々精進しております♪ どうぞヨロシクお願いします<(_ _)>
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2007/03/30(金)   CATEGORY: メバリング
TradeMark

グラフィックの師匠である岡山のnobi~ニョ画伯の発注でこんなのを造らされ・・・いえ、何でもありません(笑
造らせていただきました。
1枚貰おうと思うのですが、貼るべき場所が.....orz



赤みがかっててもいいじゃないか・・・・
ホントはもう少しエエ感じなんだし、試作なんだもの  みつを(笑



スポンサーサイト
2007.03.30 Fri | メバリング | TB:0 | コメント:6
DATE: 2007/03/24(土)   CATEGORY: メバリング
F-Report 070323 「小兵炸裂っ!」

強弱はあるモノの一日中よく降ってくれた期待を裏切らない週末の雨。
荷物を運ぼうと外へ出た時に限って豪雨に見舞われ・・HIROです。
皆さん如何お過ごしでしょうか・・・・


昨夜は、金曜恒例ナイトメバリングに行って参りました。




満潮が0時過ぎだったので、遅めに出撃。
まずは,トマトさんにサーフポイントを案内して頂いた。


ほぼ無風。
潮はまだまだ低かったが、なかなかの良型実績もあるらしく、期待が膨らむ♪
・・・・が、不発( ;∀;)


移動じゃ!(#゚Д゚) ゴルァ!!


第2ポイント。
誰も居ない・・・が、ライズもない.....orz


昨夜はプラッギングを重点にテーマを設定。
いろんなアクションを試してみたいと思っていたので、トマトさんに見せて貰ったトップペンシルでの”ドッグウォーク”から実践してみる。


・・・うむ、なるほど・・・・


釣れませんが(汗


続いて、シンキングミノーでの”平打ちアクション”。


・・・うむ、なるほど・・・・


釣れませんが(滝汗


ヤヴァい・・・(;・∀・)
なんなんだ、この低活性さは・・・・(´-ω-`)
(まぁタダ下手くそなだけなんだろうけどw)


すると、隣のトマトさんがポコポコGETしはじめた!(☆∀☆)
どうもTOPらしい。
・・・・同じくトッププラグを放り込んでいるのに、コチラはウンともスンとも言わない。
何がどう違うのか(´-ω-`)ハァ


するとトマトさんが囁いた・・・・
ト:「リッジよ、リッジ♪」

(・∀・) ニヤニヤ

H:「マジっすかっ!」


正式名称はリッジ35F。
フローティングミノーなんだけど、広島のバクというお店が製造元に依頼してオリジナル版を販売している一品。
なかなか手に入りにくいので、実は昨年、大人買いしていたのだ(笑


で、何回か使ったんだけど、今まで一度も釣れたためしがなくて、自分のテクの無さを棚に上げ、「こりゃ~もしかしたら、やってもうたかな?(;・∀・)」と。
が、そんな杞憂が昨夜吹き飛んだ!
それはトンでもない勘違いであり、ただ単に使い方を間違っていた?という正に宝の持ち腐れ状態だったと思い知らされたから・・・・


すぐにチェンジして、キャスト後、ダダ巻きでスローリトリーブ。
この最中一度、偶然ティップを下げる感じでロッドを引いた・・・

すると・・・・・

手元にブルルンっ!とウォブル感が伝る!
あ~こうすりゃこういう感じになのねと初めて気が付いた・・・その瞬間・・・・・



工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工



この日初モノで良型が、

キタ━━\(T▽T)/━ !!!

ビックリ!(;・∀・)


▼ドアップ画像はあまり可愛らしく無いかも(笑


今回、ブログネタに上記のアクションの事をなぜ書いたかと言うと、昨夜GETしたメバルはこのアクションに凄く好反応でとても印象的だったからなのだ!m9っ`Д´)
使い方の正解かどうかは定かではないのだけれど、ダダ巻きでは反応ないけど、ちょっと潜らせるイメージ作戦がドンピシャリって感じ。



こうなると、バクの店長さんが購入時に施してくれた”ちょい潜行サスペンドチューン”を試してみたかったが、あいにく持参していなかったのが悔やまれた(´Д⊂グスン


その後、ポツポツと釣り上げる事は出来るが、ある時を境にピタッ!とアタリが遠のいた気味に。
が!そんななか!トマト黄門様さんがトンデモナイ事に!
(※詳細は、トマトの釣日記を参照)


0時を回ったところで、トマトさんは撤収され、ポイントに一人佇むオレ・・・・フッ


ちょっとの間粘ったが、アタリがあっても乗らず.....orz
01:30納竿。


【総括】
正に、パターンの典型例だったのかどうなのか・・・
リッジにしか当たらないってどゆこと?みたいな(汗
ちょっとした潜行が功を奏したのかもしれない。
↑(訂正します)
潜行アクションかな?とプレッソやらいろいろ試したんですが、リッジが圧倒的にアタルし釣れました。
他のミノーも”潜行”はしてたでしょうから、キーワードではない可能性が高いです。
むしろ34mmのボディーサイズとその形状がメバルのパターンに嵌ったんかなぁ~と。
これはトマトさんに言われて気が付いたのですが、風もなく超凪状態の海面で、ツツツ~~~っ!と進行する小さな波紋が確認できました。
スピードから察するに恐らく小イカらしきベイトかな?と。
まさに、この日のリッジはメバルの食性=小イカにドンピシャリだったのだと推測します。
リッジのチューンも含め今後試行錯誤するなかで自分なりに追跡検証していきたいと思っています。


それと、潜行アクションについては、思い起こすと、X-30で経験がありました。
今度からは折角造った引き出しを錆び付かせないよう心掛けます(;・∀・)

相変わらず的外れな事を書いてますが、有り難い御指摘を頂き何とか軌道修正することが出来ました(笑&滝汗
これからも御指導御鞭撻の程ヨロシクお願いいたします!m9っ`Д´)
Special Thanks : Tくん&Nくん


しかし、どれだけ潜っているのか・・・
今度マジメに昼間の海で全てのルアーを試投してみなければ・・・と思う今日この頃。


早目に一つずつクリアしなけば・・・課題もストレスも溜まる一方です(滝汗



>トマトさん
釣行お疲れ様でした<(_ _)>
在庫はまだまだ御座いますのでご用命の際はお早めに(怪w

引き際の見極めも大変勉強になります(笑
また御一緒しましょう♪( ̄ー+ ̄)キラリ



2007.03.24 Sat | メバリング | TB:0 | コメント:22
DATE: 2007/03/21(水)   CATEGORY: メバリング
F-Report 070318&20 「BASICとCREATIVE」

かなり亀うpですが、まずは日曜(3/18)のご報告。


サッカーの練習を終えた夕方。
風向きはどうかと・・・・一体昨日の爆風は何だったんだろうかと言うくらいほぼ無風(☆∀☆)


前日の釣行では暴風の中、結果はともかくとして、やりたいことが出来なかったので2時間限定で出撃することに。


ポイントに着くと、ライズしてますボッコ!ボッコ!と( ̄□ ̄;)


トッププラグを通してみたい衝動に駆られるが、まずはジグヘッド単体で表層→中層→ボトムと探りを入れる。
中層はスカ。
表層で、小メバがHIT。
ボトムはう~ん無反応。


シャッドからカーリーテール、ピンテールとローテをかますが、表層のみでアタックしてくるのみ。
しかもサイズはコマイ(´Д⊂
15㎝以上ならお持ち帰りと決めていたが、あんまりにもコマイ(´Д⊂


たまにバシャン!と大きいライズ音を立ててる良型?それともセイゴ?を獲るべく、トッププラグを投入。
飛距離を稼ぎたかったので、伝家の宝刀「必殺ラージシケイダー」今季初見参!


ギャギャギャギャ!とやかましいラトル音が静かな海辺に響き渡る・・・・・
エサ師さんとルアーマン2名がおられたが、何かちょっと恥ずかしい(/ω\)w


ストップ&ゴーを繰り返していると、バシャンっ!と海面を割った音がするや否やFL-64Sが激震!!!


(◎皿◎) ウホー!!

20㎝ちょいでしょうか。
ボトムからもっと良型を引っ張り上げるのよりも釣り味は数段上かな♪
まぁ~暴れるのなんの!


表層に浮いてるエサを下から猛スピードで食い上げ、反転!
「ゴチになりましたー!」と立ち去ろうとするところが、何かフックが刺さるし、引っ張られるしでメバルとしては「ちょっ!ちょっと・・・(゚Д゚ )アラヤダ!!」的な?(笑
(↑※nobizo師の解説からそう解釈w)



その後、トップで2尾追加。
ジグヘッド単体でのボトムで2尾追加し、22:00納竿。
今話題wのパターンはよく解らなかったけど、ライズの割にHIT少なめ。
ヒットルアーだったシケイダーのサイズから、おそらくイカパターン??って感じ。
ぐぅ~よくわからんわ!ヽ(`Д´)ノウワァン


▲この日の釣果。
21㎝を筆頭に5尾お持ち帰り。
2時間の割にはまずまず満足の結果♪
いろいろ試せて充実した釣行だったと思います。


で、一番右端のおメバちゃん。
コンビニ袋から出してみると、とても良い感じで全ヒレフルオープン♪(笑


これでも20㎝あります(笑
なんかパーツの具合から小さそうに見えますがナニカ?w
やたらお目目が大きくて、Hiroponics社ロゴとクリソツだなぁ~と笑いが出ました(≧▽≦)
めっちゃラブリ~~~(´З`)チェッ


昨日の食卓を見事に飾りましたが・・・・・(-∧-;) ナムー


で、昨日(3/20)出撃!
自宅付近ではいろんな方向から、そこそこ吹いていたが、翌日がお休みで潮もそこそこエエんじゃ行かない訳にはいきません!(キッパリw
(ホント環境に恵まれてます)


ホワイトベース号を走らせること15分。


21:00。ポイントに到着。


うおっ!めっちゃ無風!
キタ━━━━━━\(T▽T)/━ !!!!!
うおっ!めっちゃ先行者多し!
⊂⌒~⊃*。Д。)-з ンギュ~ゥ


端っこに陣取り海面の様子を伺うと、ポチャンポチャンとライズの嵐!
我慢しきれずトッププラグを投入!!ヽ(`Д´)/~~~~~~~~オルァ
(あっそうそう!先日ロストしたメバペン無事購入ε-(´∀`*)ホッ)


アレ?・・・・・・・(´-ω-`)
アレレ?・・・・・・・(´-ω-`)


無反応ッス。


ならばと必殺シケイダーでどうだ!


アレ?・・・・・・・(´-ω-`)
アレレ?・・・・・・・(´-ω-`)


よく解らんけど、時合いじゃね~のかな?とライズしてるのにおかしな考えで納得(笑
基本に戻ってジグヘッド単体で探るが・・・・・


アタリもなぁ~~~~んも一切なし!
一回だけ「チョン!」という極小アタリが超手前の藻の際であったのみ.....orz


先日nobi先生に教えて貰った必殺技”よそ見釣法”。
敢えてメバルが銜えたり乗った時のティップ(竿先)の入り加減を目視するのを捨て、リールでアタリを取りにいく。
四感を指先だけに、目だけは並んでる他のアングラー達や他の海面の様子などを伺いながら・・・・



ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン



修行にならないくらいにアタらない.....orz
いつもの立ち位置のメバラーは小さいサイズをポツリポツリと上げている。
ん~立ち位置の差なのか・・・・(´-ω-`)


やば~~~い!
訳ワカラン!!(;・∀・)


「なんかこんな状況ってnobi先生から聞いたことあんなぁ~」などと思っていると、タイミング良くw、nobi師から携帯着信!(☆∀☆)ミラクル!


状況を説明すると、
「それ多分アミだわ」と。
うおっ!コレがかの高名なアミパターンか!?


それなら納得。
プラグもワームもベイトであろうアミエビよりもサイズが全然マッチしてない。
これだけライズしててアタリが無いってことはその可能性大かも?
(二人とも推測だから正解はメバルしか知らないけど・・・)


で、アミなら釣れないよな~と諦めて帰宅するべきか・・・・
答えは「NO」である。
それを攻略する努力こそがメバリングの醍醐味だと思うから。


と、エラそうに書いたがnobi師がヒント(ほぼ解答)をくれた(大笑
極小ワームで表層を引け!m9っ`Д´)と。
で、もしも釣れたとしても、サイズが小さいようならボトム狙いに走るのもアリだ!m9っ`Д´)と。


で、いろいろ話してるウチに携帯のバッテリー落ち.....orz
昨日充電したのにヽ(`Д´)ノプンプン
スイマセン・・・・来月には買い替えます<(_ _)>


言われた通り極小リグをメバトロで沖にキャストすると、即答。
いきなり小メバGET!
あぁ・・・・永かった・・・・・。゚(゚´Д`゚)゚。オトコナキー


が、到底お持ち帰りできそうなサイズではない。
またもや言われた通り、ボトム狙いにシフトチェンジ。


すげ~~~!またもや即答(笑

▲22㎝。
あまりにも解りやすい結果に逆にドン引き(;・∀・)スゲーw
褒めても何も出ないだろうが、nobi師・・・サイキックソルジャーか?(笑


▼その後、やはりボトムで良型2尾追加。


▼今日イチ24㎝ってトコかな?


・・・が、順風満帆とはいかない。
良型と思われるアタリを2バラシ.....orz
このところ掛けたら獲れていたので凹む。
油断してた訳じゃないんだけど・・・



で、いつもの立ち位置周辺では結構手前でボコンっ!と頻繁にライズしてる!
が、釣る気がないのか無視してる・・・・あぁ~勿体ねぇ~~~(;・∀・)と思っていたら帰り支度を始めた!


ナウ・ゲッチャ・チャンス!(・∀・)ニン!(古っw


ロッドやら荷物を持ってソコに入ろうと思ったら、あぁ~~~向こう側のメバラーが先に.....orz



・・・・・・・一体何時間釣れなかったんだろうか・・・・(´-ω-`)


皆さんご帰宅され、やっと貸し切り状態になった(☆∀☆)
正直疲れていたが、ここまで待ったんだし、他のアングラーが叩いた後でどんな結果が待っているのかも興味がある。
それにトコトン遊んじゃえ!と思っていたし。
・・・いや、もう遊びじゃないか(;・∀・)


取り敢えず、基本的な形から入るが、無反応。
ならばとメバペンを通すと、いきなり17㎝あるかないかのブルーバックだけど、特有の心地よい引きが!
あぁ~懐かしいこの快感♪。゚(゚´Д`゚)゚。オトコナキー


2連チャンでGETしたところで、こりゃ~ツボに嵌りましたかぁ~~!!!!
と( ̄ー ̄)ニヤリ
が、そこまで甘くはないらしい。
その後が続かない.....orz


もう寒いし釣れないし帰って寝たいしでヘロヘロにだったが、たまにボコンっ!とライズする良型を獲らねばならん!と気合いを入れてコーラで気分転換!
余計に冷え込むが目は醒めた(笑


その時は来たれり・・・・


獲ったどーーーーーーーーーーーーーーーっ!
▼ブルーバックの20オーバーをGET♪
マジで涙が出るほど嬉しかったッス。゚(゚´Д`゚)゚。オトコナキー






その後、アタリがピタっ!と止まる・・・もはやデフォルトか(笑
こうなりゃやれるだけの事はなるだけやったるで!と、


【トッププラグ】
・ラージシケイダー
・プラティ
・プレッソミノー
・X-30
【シンキングプラグ】
・ジェイド
・メバルベイト
・ブルースコード


と取っ替え引っ替えやってみるが、全て不発.....orz
アタックすらしてこない。


で、再度、メバペンに戻すとポツっと追加。
ん~わからん!
一瞬イカパターンか!?と思ったがそうでもないのかどうなのか?


で、更に・・・・
普通ならココまで手を尽くしたら自分的には有り得ないくらい上出来なんだけど、今日の自分は一味違います(;´ρ`)チカレタ


再度、極小ワームリグで攻める!
攻める・・・!
攻める・・・・・!
不発....⊂⌒~⊃*。Д。)-з ンギュ~ゥ


はい、帰りました。納竿です。


時計を見たら帰りたくなっちゃいそうだったので見てなかったが、クルマの時計が3:58。


▼まぁこれだけ粘れば数だけは揃います(笑
ですが、めっちゃ眠かったので「THEしごう」をおさぼり(;・∀・)
今朝、奥様がやってくれてました。さんくすです<(_ _)>


【総括】
結局これだけ粘ってみてパターン解析は不透明なまま(笑
おそらくアミパターンだったんかな?程度。
次回の釣行時はまた違った状況なんだろうけど・・・


長時間の釣行で疲れたけど、すごく充実した一夜でした♪
ある意味、最初から入りたかった立ち位置に立てなかったのが幸いしたのかも(笑

帰宅して思い出しながらブログ書いて、あ~だったなぁ~こうだったなぁ~と反芻して、「なるほどね~~☆」とか「なんでやねん!(`皿´)」と思いながら釣りを続けたい・・・・
タックル云々やメソッド云々を机上で悩んでも仕方ないですよね。


まぁ一段一段マタ~リ登っていこうかな~って感じてる今日この頃♪


しかしまぁ眠いわ( ・д⊂ヽ゛
これから動物園か?マジかよ?みたいな(笑
どうせなら水族館がエエ・・・・いえ、何でもありません(笑



2007.03.21 Wed | メバリング | TB:0 | コメント:26
DATE: 2007/03/18(日)   CATEGORY: メバリング
F-Report 070317 「暴風とメンタルのスパイラル」

自分の目指す処はどこか・・・
不安定な異常気象に引きずられるように、いろんな想いがグルングルンと頭の中を駆けめぐり・・・・
なんか、こぅ~トコトン引き出しの少なさを痛感してるっていうか・・・
釣れる釣れないって事じゃなくって・・・


泣き言言ってても仕方ない・・・取り敢えず海見てリセットじゃ!(`皿´)
と、金曜の夜に出撃してまいりましたが、


ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン


暴風.....orz
北~北東の風かと思ってましたのに、真東の風・・・釣りにならんです。
で、トマトさんも御一緒だったので、風裏と思われる”一人じゃ行けないホラースポット”へ初潜入。
うおっ!何故に西風!
それに二人でも怖いもんは怖い!


ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン


やっちゃった(;・∀・)
これぞ真性ホゲ(笑
まぁ無理かな?と思ってて出掛けたのだし、たくさんの先輩方に話を聞いて貰って、かなり迷いが消えました。



釣り人皆人それぞれ、メソッドも楽しみ方もメンタリティーも千差万別な訳ですが、今日現在の心境としては・・・
マイペースななかにも視野を広く・・・サッカーに例えるなら、足下のボールコントロールだけに囚われず、刻々と変化するフィールドの状況を把握するために顔を上げてプレーするっていうか・・・
そのためには当然基礎テクニックが不可欠な訳で・・・
まぁ巷(可愛いらしい年下アングラーども)からドMじゃね~のかと弄られてますが、トライ&エラーを繰り返しながら、マタ~リと凹む自分を楽しんでいこうかな?みたいな(笑


なんか、ダラダラと長くてしょう~もないグチ風な前置きで始まりましたが、昨夜も懲りずに行ってきました。
やっぱり答えは海にある!はず!!


・・・暴風を避けて風裏を探すが・・・・・・・・
久々に御一緒のほしいかさんと二人、ランガンしまくりますが北風かと思い南に移動すると西風?
ならばと東に移動すると、やはり北風が真横から・・・・
案外北なら?と思ったが.....orz  


どうにか釣りになりそうなサーフを発見!
ほしいか潜行隊員が様子を伺ってる間、しばしの休憩( ゚Д゚)y-~~(笑


▼なんか白く光ってるのが、ほしいかさん。
砂浜に佇むNASAに捕まった宇宙人ではありません(笑
白い○がアチコチに見えますが、噂のオーブでしょうか?(怖

さすがです、砂浜でも岩になります、ほしいか奥義(笑
しかし、大変残念な事に砂浜では殺気を消し去る事が出来なかったのかスカに終わり、辿り着いたのが、とある桟橋。
ん~何とか釣りにはなりそう(;・∀・)


表層からボトムまで探るものの、ほとんどアタリもなく、活性は低い。
ホゲ神様が二人の頭上に降臨しかけたが、いきなりライズが始まる!(☆∀☆)


サイズはまぁ小メバっぽいが、トッププラグを通してみるといきなりHIT!



ほんと小さいサイズだけど、久々の心地よい引きを体感♪
立ち位置をずらしたりシンキングに変えてみたりといろいろ試しながら、もう少し良型が居ないかと探ってみるが、表層の小メバしか釣れてくれない。


そこそこプラグも楽しんだので、ワームに戻しボトム付近を探っていると、ゴンっ!と来てビクリとも動かず・・・・
そうこのお方(笑▼


うわー!でけー!!( ̄□ ̄;)と思ってたら、ほしいかさんがトンデモナイ事に!
(※詳細は、続・安芸灘釣行夢譚を参照)


で、年配のエサ釣り志さん2人連れさんに話しかけられ、
エ:「エサなんですけど、どっか底でエエ型釣れるトコないですか?」と。
おっオイラが教えて欲しいわ!みたいな(笑
HIRO:「んなトコ知りませんですわ(涙」


ここで離れたポイントで一人奮闘してるマーキー特派員の元へ移動。
風が無い訳じゃないんだけど幾分弱いだけで凄く快適♪
並んでキャストさせてもらったら結構アタル!
・・・・がフッキングに至らず.....orz


かぁ~~~!厳しい!!こんちくしょう~!(笑って感じ。


30分くらいは良い流れですな~♪と話していたが徐々に・・・ただの激流に代わり、
「そりゃ~こんだけ流れたらメバルも捕食せんだろ!」というくらいに(;・∀・)
ここって一級河川ですか?みたいな.....orz


なんか強風に当てられ続けたのか、さすがにモチベーションも途切れ始めた時に、またもやほしいかさんがトンデモナイ事に!
(※詳細は、続・安芸灘釣行夢譚を参照)


ほしいか劇場を堪能し、12:30納竿。
ん~密かに背中の秘孔を突いていたのが幸いしたのか(笑
今夜あたり激痛の悪寒!m9っ`Д´)w

【総括】
めぼしい釣果はカサゴちゃんだけだったが、ワームからプラグ、メタルと何度も替えながらやってみて発見もあったし、ランガンしながら、ほしいかさんとバカ話で盛り上がったり、話を聞いて貰ったり、久々にマーキーちゃんと話せて刺激も貰ったし・・・・
やっぱ釣りしてる以上より良い釣果は一つの目標なんだけど・・・・
いろんな人と情報交換したり教えて貰ったりバカ話したり(←コレがほとんどw)と、ワイワイ楽しくってのは良いモンだなぁ~と♪
良い意味でリセットできますしね☆
その合間(どっちがメインやねんw)に、一人あ~でもないこぅ~でもないとメンタルスパイラルを楽しむ!
これが今のところのHIROイズム(;^ω^)w


暴風にはやられましたが、いやぁ~大満足の週末でした。
それと!やっぱプラグ面白いッス!(´∀` )


・・・が良いことばかりでもなく・・・・・・


オレのメバペン!カンバ~~~~ック!!

。・゚・(ノД`)ヽ(;Д; ) 


>トマトさん
乙でした<(_ _)>
も一回行きましょう!勿論あそこです!!
肺も鍛えられますし(笑


>ほしいかさん
乙でした<(_ _)>
いやぁ~参りました!お見事!
激流マイスターの本領とくと見せ付けられちゃった(;・∀・)


>マーキーちゃん
乙でした<(_ _)>
風邪が悪化してなきゃエエけど(滝汗
オレと違ってまぁ若いから大丈夫か!?
今シーズンは西へ遠征しましょう!(笑



2007.03.18 Sun | メバリング | TB:0 | コメント:31
DATE: 2007/03/15(木)   CATEGORY: 未分類
神のお告げか何なのか!?

クルマネタ連投!
いやぁ~マジでビビりました(◎皿◎)w


新作にメル・ギブソン起用せず

年取り過ぎ 映画「マッドマックス」


3月15日16時1分配信 時事通信


【シドニー15日時事】オーストラリアの俳優メル・ギブソン(51)が、自らのデビュー作で、出世作にもなった同国の人気アクション映画シリーズ「マッドマックス」の4作目に出演しない見通しとなった。1作目から監督を務めているジョージ・ミラー監督が14日、シドニーで現地の記者に明らかにした。
 豪AAP通信によると、ミラー監督は「マッドマックス4」の制作に意欲を示した上で、「主役はメルにはならない。1作目を撮ったとき、彼は21歳だったが、今では年を取ってしまった。彼は俳優よりも制作や監督に興味があるようだ」と語った。主役には若手の俳優を起用するという。



こんなタイムリ~な事ってあるんですね(笑





すげぇ~もう30年前なんですね,この映画・・・
確かにメル・ギブソン若いですもん(汗
メル様wも50かぁ~そりゃ自分も歳とるはずですわ(笑


しかし,30年経ってもカーアクション映画がとして全然色褪せないのって凄い事だと思いますね。


part4作るのはエエんだけど,ありがちな嫌な予感が・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル



2007.03.15 Thu | 未分類 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2007/03/14(水)   CATEGORY: 未分類
HIROの"こんなマシンに乗ってみたい!!"PART-01

え~っと(;・∀・)
nobizoさんから新ネタのリクエストがありましたので,破棄しようかと思っていたネタをうpしてしまいます(笑



以前から超々自己満足的に取り上げてみたかったテーマ。
それが、 「こんなマシンに乗ってみたい!!」シリーズ(☆∀☆)


ちょっと前に,北海道在住のブログお友達のニシ☆ニシさんのトコでも車ネタで大変盛り上がり,クルマ好きな人ってやっぱ多いなぁ~と。
ブログネタに困った時等、不定期にですが,宝くじが当たったら買いたいです的なクルマ達を書き留めてみたいと思います。


記念すべき第一回は、映画「マッドマックス」で主演のメル・ギブソンの愛機



V8 INTERCEPTOR 



ちなみにベースは、オーストラリアフォードのファルコンXBというクルマ。
このスタイリングで,なんと右ハンドル(笑

公開は小学校高学年の頃だったでしょうか・・・
当時,日曜お昼の人気番組TVジョッキーで映画情報担当だった水野晴郎がこの映画を紹介してるのを観た時が初めての出会いだったような気がします・・・(遠い目


予告編を観ただけで内容もよく判ってなかったですし,映画館へ観に行くことも出来なかったので,後に水曜ロードショーだったでしょうか?(笑,TVで放送された時は心臓バクバク&めっちゃガクブルしながら観たのを覚えてます(笑
あちこちグロいっていうか生々しいシーンが多いんですよね(汗


コレは最初に乗ってた4ドア版。
ド派手なタクシーではありませんw
一応パトカーなんですwww





▲映画「マッドマックス」
公開:1979年
監督:ジョージ・ミラー
主演:メル・ギブソン



続編の「マッドマックス2」では,戦争でこんな感じになっちゃった世界の物語・・・
ガソリンの奪い合いで暴走族と言いますか、悪党と追いかけっこ。
こんな世の中になっちゃったら,釣りに行くとか行かないとか言ってる場合じゃないみたい(笑


後ろは改造されて,こんな風にでっかいガソリンタンクが2個搭載されました。
これなら何とかロッドも積めて、釣りにも行けそうです♪
タンクを外せば、クーラーボックスやら何やら沢山積るんじゃないかと思われますが、ポイントに着いたら何もかも吹っ飛んでるかも(笑
って言うか,エアコンが効きそうにないですが・・・


んでもって、マックスが無茶するもんだから、最後はこんな姿に( ;∀;)
子ども心にショボ~ンだった記憶が(凹

▲映画「マッドマックス2」
公開:1981年
監督:ジョージ・ミラー
主演:メル・ギブソン 



兎に角,このインターセプターには萌えました!いえ!現在進行形で萌えてます(笑
NET上で見る限りでは,実車に忠実なレプリカ(当然オーダーメイド)が売られているようですので,ホントお金があったら真っ先に欲しい一台ですね♪


・・・でも心配事がいくつか(;・∀・)


燃費が激しく悪そうなのは諦めるとしても・・・
コレって無事左折できるの?みたいな(笑&滝汗


うおっ!大事な事を書き忘れるところでした(滝汗


自分は平和主義者です(大笑




2007.03.14 Wed | 未分類 | TB:0 | コメント:11
DATE: 2007/03/11(日)   CATEGORY: メバリング
F-Report 070309 「DEEP STRIKER」

いっや~気持ちは若いつもりなんですが(笑、なんやかんやとバタバタしておりまして、もうヘロヘロ(滝汗
そのくせ、サッカーやってみたり、ちゃっかり出撃してたり(笑
まぁ記事うpが超遅いのは今に始まった事ではないHIROでございます。
皆さん如何お過ごしでしょうか・・・


金曜(3/9)に出撃してまいりましたので、ご報告を・・・



あわよくば久しぶりの激流を攻めてみようと目論んでおりましたが、いつもいつもそう思い通りに行く訳もなく、帰宅したのが21時近かったので、近場での釣行に変更。
前回取り上げた”エビワーム改”の実釣試験をする意味では好都合か・・・・

満潮が日付が変わった午前1時近いということもあり、マタ~リ出撃。


ポイントに到着すると、トマトさん一人海に向かっておられる。
おかしい・・・茶髪のオニイサンとバトルを繰り広げているはずなのに・・・(´-ω-`)チッw


トマトさんからの状況報告だと、この日は珍しくライズがあるらしい。
自分も確認してみると、あっちこっちでチャプンチャプン言ってる!(☆∀☆)
表層付近で"エビワーム改"への反応も試してみたかったので、これは好都合だ♪


取り敢えず、ベタ底狙いからスタート。


ん~いきなりのアタリはないかぁ~と思っていたら、繊細なアタリ??

最近は当てずっぽうというか、この手の微妙なアタリ?と思われる感触には、体が勝手に反応して、気が付いたらアワセを入れちゃってる自分(笑
当然その多くが大空振りに終わることは言わずもがな・・・(汗w

だが、この時はめでたく( ゜д゜)ビンゴー

20うpメバルのフィーリングが伝わってくる♪

やべー!ドラグが緩めになってやがる!
まずいー!藻に潜られてしまう!!(滝汗


ドキドキアセアセをクリアし、無事キャッチ。


よし、取り敢えずお土産が出来たので、本題の"エビワーム改"を投入することに。


まずはライズしている表層付近のメバルの反応を確かめるため、withメバトロ仕様で沖へフルキャスト!(゚Д゚#)オルァ!



……………
…………………………………沈黙。


居るのは間違いない・・・が、アタックしてこない・・・(´-ω-`)ハァ
試しに、プレッソミノーにチェンジして通してみると、見事にアタリが出る。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

どうもお気に召さないらしい・・・(´Д⊂グスン


悔しい・・・
激しく悔しい・・・意気消沈.....orz


再度、ベタ底仕様に戻し探ってみると、最初の良型と同程度のおメバが獲れたが、直後から激しい沈黙モードに突入。
アタリが一切なくなる。


おおっ!忘れてた!ベタ底での"エビワーム改"はどうだろう?
海底をツ~ンツ~ンと飛びはねながら移動している藻エビをイメージし、トゥイッチしてみる。
すると!アタリが出た!
乗らないが当たる!(☆∀☆)


ワームをピンテールやシャッドに替えてみるが、当たらない・・・
・・・が、"エビワーム改"に戻すとアタリが出る!
2回試したが、どちらも同じ。
ベイトの関係か・・・


一度ガツンと当たったがフッキングに至らず。
この辺はフック形状を含めた改善が必要だと思われるが、ここぞの武器にはなりそう♪


だが、喜んでばかりもいられない。
やはり1尾でも掛けてみたいのが人情というもの。


で、ようやく獲れたのがこの一尾▼


ちいせぇ~~~っ!(´∀` )


でも超うれし~~~~~っ!(´∀` )

コレ程の嬉しさは自作ジグヘッドで初めて掛けた時以来♪



その後、本当に本当の激渋になり、トマトさんは撤収され・・・
いつか訪れるであろう爆釣モードに期待し、一人海辺に佇むオレ・・・・フッ


人生そう甘くはありませんな。
もうね・・・小メバのアタリもなく、あれだけあったライズも無くなり、ワタクシの知識では手の打ちようがない状態。


潮が一切動かず、無風であったこともあり海面は鏡のように凪いでいるが、凹んだハート以上に指先が痺れるような寒さに襲われた訳で、来るか来ないかも判らない時合いを待つモチベーションも湧いてくるはずもなく・・・
"エビワーム改"の実験も一応一通りやれたので納得したものと思われ・・・
移動じゃ!(#゚Д゚)ゴルァ!!


移動したのは、昨年みらくるで自己記録を叩きだした漁港。
さっぶ~~~っ!((;゚Д゚)ガクガクブルブル
強風という訳ではないが、そこそこ風が吹いている(´-ω-`)


(ここには長居はできんな・・・・)


生命反応を一切感じる事が出来ないと言うか、釣る気が湧かなかったという方が正確な表現かもしれない。
1尾も獲れず、30分もしないうちに撤収~
02:30納竿。


▼釣果です。上は見事なまでの茶?赤い黒?w
なんだかメバル特有の柄も目立たず、見た目ツルンとしてて可愛いお顔してます(笑


で、「THEしごう」な訳ですが、胃袋の中にどんなベイトが入っているのか!?
これまでで最高に興味が湧いたが・・・


はい?何も入ってませんがナニカ?(;・∀・)


あーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!
ってことは、"エビワーム改"が好調だったのはマッチザベイトって事だと100%信じていたが、もしや・・・(滝汗


【総括】
今回の実験結果から言うと、どうやらシュリンプ本来の性能をスポイルしてそうもないと感じています。
まだ一回だけの結果なので何とも言えませんが、コイツってベタ底仕様?みたいな(笑
次回は表層付近で是非とも獲ってみたいもんです!

>トマトさん
釣行お疲れ様でした<(_ _)>
あのタイミングで納竿されるあたり、トマトさんの経験の豊かさを象徴しておりますね。
あれ以上のタイミングは無かったと思いますよ(笑


しかしまぁ~時が経つにつれて渋気味傾向になってませんか?
ですんでね、そろそろ新規開拓ツアーに出掛けませんか?
一人じゃ行けそうにない所が多いので、御一緒させてください(笑



2007.03.11 Sun | メバリング | TB:0 | コメント:21
DATE: 2007/03/08(木)   CATEGORY: メバリング
ワ~ムデチュ~ン♪

まずはNET上で引っ張ってきた(汗w,次の画像をご覧頂きたい。
Daiwa社製のメバリング用ワーム「月下美人 ビームシュリンプ」である。




なんかパッと見,アブない形に見えなくもないですが(笑,その名のとおりの「シュリンプ=エビ」又は「小イカ」をイミテートしている訳です。


ここでメーカーHPから解説をコピペ・・・


シュリンプか? はたまた子イカか??
ジグヘッド収納タイプのニューコンセプトワーム。


チューブワームのようなジグヘッド収納型リアルシェイプが、オーバーボリュームを防ぎ、よりソフトな着水音を演出。パドル部分とアームによるなまめかしいウエーブアクション、フォールアクションを実現。そのまま使用すればボトム付近で跳ねるシュリンプ、パドル部分を裂けば水面を漂う子イカに早変わり。また、メバルのサイズが小さいときは両腕をカットしてボリュームダウンさせるなど、状況に合わせて自在にチューン可能。高強度・ソフト素材の採用で耐久性はケタ違い。フグの猛攻にもちぎれ難く、フックからもズレ難い。アミノ酸をベースとした集魚剤を配合し、ソフトな食感との相乗効果でヒット&フッキングチャンスが拡大。月下美人タングステンジグヘッド全サイズおよびSWロックフィッシュジグヘッド2g以下♯6フック以下のサイズに対応。画像


 


 


 


 


 



▼ジグヘッドの装着はこんな感じ(HPから拝借画像)

▼上から見たトコ

▼下から見たトコ


コイツに出会ったのは,エギング終盤の11月末頃だったかな?(・ω・ )
「欲しい時には手に入りませんよぅ~(・∀・)ニヤニヤ」
釣具屋のオニイサン・・・上手いもんだ,というか恐ろしい(笑
気が付けば,エギングに行く道中なのにシュリンプをGETしてもうた(;・∀・)ハッ


で,来るべき時まで眠らせておこうと思っていたのだが、1月中旬くらいだっただろうか、nobi氏から「アレはどうも・・・」という情報を聞き、開封してみて驚いた!(;・∀・)


▼上から見た全体。
見る方向によって、確かにエビのようにも小イカのようにも見えます。


▼指でボデーを広げてみると、縦にスリットが入っており、素材がとても柔らかいので、こんなにペロンとめくれます。


▼ヘッド部分はこんなにプニャプニャ・・・(;・∀・)
まさにラバー製の着ぐるみ状態(笑


つまりは通常何かしらジグヘッドでワームを刺して固定する訳ですが、コレに限ってはどこも貫通させるところがないのです(滝汗
素材が非常に柔らかいので、ちょっと藻場で絡まっただけで巻き上げてみたら、ジグヘッドのみ.....orz ということになる可能性がありまくり!

(゚д゚lll)あいたたたぁ~


 


で,使ってみれば良さそうなもんですが、何となく一度も出番がないまま永眠されそうになっておりました。
しかし、ある時、これを何とかもっとこぅ~使い勝手が良いっていうか、耐久性を上げることが出来ないものかと思うに至り・・・
(ただ単に使う気になれないのが勿体ないっていうだけなんですがw)


知恵袋nobi氏に相談すると、
nobi氏:「接着剤でくっつければ?」


むぅ~
そんなに上手くいくだろうか?と思いつつスリットにアロンアルファを流し込んでみますと・・・
めっちゃエエ感じ♪(☆∀☆)
シュリンプ全体の剛性がカナ~リうpしました♪


▼ヘッド部にジグヘッドを収納しなければならない構造はどうしようもないので、取り敢えずノーマルどおり装着しましたが・・・
(写真はコブラを使用しています)


▼裏から見たところ。
僅かながらですが、一部分を貫通させることが出来たので、随分しっかりしました♪
慣れたらボデーを貫通させることも可能かも?


今週末は悪天候と予報されていますが、ノーマル版と改造版とでどのような釣果に違いが出るのか試してみたいと思います。


しかし・・・アレです。
Daiwaほどの一流メーカーが開発したワームなんだから、スリットを含めたボデー構造には何らかのメリットがあるのかも(;・∀・)



2007.03.08 Thu | メバリング | TB:0 | コメント:12
DATE: 2007/03/04(日)   CATEGORY: メバリング
F-Report 070303 「初出場メバリンピック!with涙」

参加してきました!あけぼの釣具店主催「メバリンピック」!
昨年は用事があって残念ながら出場出来ず、今回は念願の初出場です♪

今回はその模様をご報告いたします。


朝から何か落ち着かない(;゚Д゚)
それは何故か・・・  


勿論、大の大人がメバリングというステージでマジ勝負しようというのだから、参加する事自体には多少の緊張感はあるのだが・・・
本当の理由は、「ポイント確保」(笑


この日は広島の某ショップの大会も蒲刈で開催されることになっていたので、呉近辺のメバラー密度が怖ろしく高くなる予感(滝汗
そうなると普段通い慣れているポイントは数カ所あるが、釣れないからといってランガンすることはまず不可能.....orz
「ココに決めたっ!(`皿´)」と思ったポイントに立てないと勝負自体が成立しそうもない。


ってことで、前日~午前中で万全の体制を整え、エントリー開始時間の16時ちょい前にお店に行き、さっさと登録を済ませ、ポイントに直行→潮が満ちるまでマタ~リと時間を潰すことにした。
(参考:干潮16時・満潮22時)


・・・が、
お店に着いてビックリ!(;゚Д゚)
なんじゃこりゃ~ってくらい人人人!
やはり皆さん考えることは一緒か?(笑

笑ってる場合じゃない!
ササッと登録を済ませると、№は「39」
うお!”サンキュ~”かよ!何かエエ番号♪期待できるかも(笑
テクがないのでこんなことにしか期待できません(;^ω^)


16時になり、店員さんの「いってらっしゃ~い♪」の声と共に、一斉に飛び出すメバラー達!
すげ~!まさにキャノンボール状態(滝汗


自分はと言うと、まぁまず大丈夫だろうと、ちょっとお喋りした後でポイントに。
おお!誰もいない。
まずは第一段階クリア。


ほしいかさんは蒲刈周りをランガンするらしい。
トマトさんは、同じポイントに入るということなので、到着を待つ。


潮が全然なぅて釣りにならないので、タックルの準備を済ませ、夜しか来たことがないので、普段チェックできていない地形のチェックだとか、藻の生え具合をチェック。
んで、海辺に腰を下ろし瀬戸内の風景を眺めながら、ボーっ!としてること1時間半。

ようやくトマトさんのご到着!
寂しかったよぉおおおお~。・゚・(ノД`)ヽ(゚∀゚ )アヒャヒャ
差し入れのパンとコーヒーを頂いて充電完了♪


エエ感じに日が落ち、潮も少しずつ満ちてきた・・・
いざ!実釣スタート!

プレイボ~~~ル!!ヽ(`Д´)ノ




ん?釣れませんが・・・・というか、アタリが皆無ですが(゚Д゚≡゚Д゚)?
まぁアレです。0時の集合時間まで時間はたっぷりあるんだから、まぁそのうち釣れてくれるでしょと思っていたが、この後スゴい展開に・・・・


一台の高級国産車が自分の立ち位置の真後ろの家にご帰宅の様子。
んで、クルマから降りるやいなや何やらゴソゴソと・・・
ん?どうやら釣具の準備してる?この人若いな・・・と思っていたら何と!
自分の立ち位置から軽自動車一台分あるかないかの距離に立ってウキのエサ釣り開始!


マジですかぁ~~~~~。゚(゚´Д`゚)゚。
もっと離れろよ~~~~。゚(゚´Д`゚)゚。
っていうか、離れてくれませんか~~~~~。゚(゚´Д`゚)゚。


こっちは一切見ないが、全身から殺気を感じる・・・(;・∀・)
恐らく自分が立ちたかったのに変なヤツがやってるので、めっちゃ腹が立っている感バリバリ(滝汗


ほとんど釣りにならない状況になってきたが、文句を言ってトラブルになっても嫌だし、立ち位置を変えるのも悔しい。
ウキの動きに注意しながら続行(`皿´)


すると、オニーサン爆釣!
ポンコラポンコラと20オーバーを上げまくるのなんの!
中には25㎝はあろうかという良型混じり.....orz
ちょっと声を掛けてみようかな?(・ω・ )とも思ったが、話し掛けようものなら、「ソコどいてくんない?(゚Д゚#)」と言われかねないのでダンマリ釣行が続く・・・


もうね・・・ホント・・・これって・・・

正座釣行


怒られた挙げ句、針のムシロに正座しながら釣ってる状態(泣
あまりの緊張感にトマトさんに声も掛けることもできず....orz


泣きそうなのを我慢して続行。
ねぇねぇオニーサン・・・・ご飯食べないの?食べておいでよって感じ。


オニーサン爆釣の横で激渋状態は続くが、ようやく一尾GET!(☆∀☆)
20㎝ちょいあるか!?


よっしゃ~!頑張ってもう1尾獲るゼ!(☆∀☆)
解説し忘れていたが、15㎝以上の2尾長寸での勝負なのだ。
2尾合計で50㎝はないと勝負にならないだろう。


苦痛に耐えながら我慢の釣行が続く・・・
すると、何回かに一度オニーサンがキャストミスをしはじめた。
コレが更に恐ろしい展開に・・・


思いっきり自分のラインとクロス!
ほとんど真横にキャストミスすりゃ~それも当然。


で、「絡まっちゃった?」と初めて口を聞くと、オニーサンの口から恐ろしいサウンドが・・・・

あ”あ?(゚Д゚#)

いや・・・「え”あ?」だったかも知れない・・・・

工エエェェ(´д`)ェェエエ工
そんな殺生な~~

一応一生懸命絡まったラインをほどいている様子。
いつこちらのラインをぶち切られるかとハラハラ感200%増量。゚(゚´Д`゚)゚。


そして、無事ラインがほどけ、オニーサン一言、

ゴメン・ナ・・


ん?何か謝った?条件反射か何なのか・・・・
HIRO;「ごめんなさい」(←ハキハキとw)


( ゚д゚)ハッ!

なんでやね~~~ん(´Д⊂グスン

いやね、自分がドMだろうがなんだろうが、見ず知らずのオニーサンにそんなプレイされてまともな釣りができる訳がない。
オニーサンのエサ釣りの方も激しく沈黙モードになり、21時頃にはどこかでクルマで出掛けてしまった。

よっしゃ~!ココからが本番だぜ!と思ったが、ホント激渋モードに.....orz
ライズはないが、もしかしたら?と思ってプラグも通すがアタリは一切なし.....orz
ワームもピンテールからシャッド、カーリーテールへ。
カラーも取っ替え引っ替えやってみたがダメぽ(´Д⊂


何とかみらくるで1尾20オーバーを追加したが、やがて23時を回り、残すところ後僅か・・・
もはやこれまでか.....orzと思われたその時!


プチ連チャンモード突入!
ヒィイイイイイ~!おせ~よ(`皿´)みたいな。
ラスト1キャストでこの日一番の良型をGETし、23:45納竿。


出来るだけ活かしておいて、サイズをキープしようとしたので、バケツに海水を張って絞めずにお店へ。


時間ギリギリでみんな帰ってくるのでお店は超ごった返し状態だ。
検寸待ちの間、前の方の人のを見てみると、皆さんエエ型釣ってる!
ただただスゴイ!と感心(;・∀・)


自分の結果はと言うと・・・
24.0㎝と23.6㎝。
まぁ出来過ぎでしょう(*´ω`*)


ランクインは期待出来なかったので、勝負はジャンケン大会へ。
結構な数の商品があり、中にはコレは!?(☆∀☆)というブツもあったのだが、チーム黄門は撃沈。
これほどまでに勝負運がないと笑うしかないだろう(´∀` )


で、大会結果はと言うと・・・
一位の方は、27.9㎝と27.0㎝!
完敗を通り越して、お見事!いや素晴らしいの一言!
商品がイグジストだったのが超裏山しかったなぁ・・・(;´ρ`)ジュル


自分は出場者約60人中、10位程度でした(敢えてボカしてみましたw)
みらくる!(笑


いやぁ~それにしても疲れた釣行だった。
8時間近く海に居たからというのもあったのだが、やはり「あ”あ?攻撃」の精神的ダメージが大きかったように思う。


【総括】
スムーズな釣行とは程遠い内容だったが(笑、ネタ的にはおkでしょうか?(笑
そこそこ釣れたから言えるのかも知れませんが、大会自体はとても楽しい企画でした。
でも、来年も出場するかどうか?と聞かれるとどうかな?(;^ω^)


それと心配してメールやら連絡を下さった皆さん。
ありがとうございました<(_ _)>
お陰で何とかカタチになりました♪


>トマト黄門さま
釣行お疲れ様でした<(_ _)>
良い立ち位置を頂いたので思わぬ好成績を残せました♪
ありがとうございました<(_ _)>
あっ!良い立ち位置だったかどうかは・・・(;・∀・)
あの辛い状況を乗り越えての結果ですので御容赦ください(笑

>ほしいかカクさん
釣行お疲れ様でした<(_ _)>
ああいう大会では、ほしいかさんの作戦は功を奏する可能性はありますよね。
まともに挑んでもTOPは取れないでしょうから(;・∀・)


頂いたアイテムはとても勉強になりました。
早速Hiroponics社でパクろうかな?(笑



2007.03.04 Sun | メバリング | TB:0 | コメント:24
DATE: 2007/03/03(土)   CATEGORY: メバリング
世界に一つだけの箱

先日の記事で、Hiroponics社のロゴマークを発表いたしました。
皆様から沢山のお褒めのお言葉をいただき、大変嬉しく思っております♪( ;∀;)
ありがとうございました<(_ _)>


で、第2ステージとして、シールにして早速貼ってみましたのでご紹介します♪(;^ω^)w


▼こんな感じです。


これは何?(・ω・ )とお思いの方のために、パカッ!と開けてみると・・・


専用かどうかは判りませんが、コレってジグとかワームとかのルアー用アイテムをコンパクトにまとめておく為のボックスなんです。

紐も付いてて、首から提げられますので大変便利なアイテム♪
たくさん仕切があってエエ感じです(☆∀☆)
まだ、何も入れてませんが(笑

で、実はもう一つありますっ!
▼こいつです(滝汗


↑のオレンジのが”Hiroponicsヴァージョン”ならば、こいつは”黄門ヴァージョン”

元々、トマトさんがこの箱を持っておられ、とても使い勝手が良さそうなので買ってきて貰ったのが、この黒いやつなんです。
(オレンジのは後で追加購入しました)

んでもって、最初に手に取った時に、ピピピ~~~ンっ!と(☆∀☆)
コレってこうあるべきだと!


`Д´)っ■

静まれぇい!、静まれぇえ~い!!
この紋所が目に入らぬか。こちらにおわすお方をどなたと心得るっ!(`皿´)
トマト黄門様にあらせられるぞ!
お魚さん達、御老公の御前である。頭が高い。控えおろうぉおおお~!!


そう!まさにカタチと言い、色と言い、”THE印籠”でしょ?(笑
やはりカクさんとしては、コレ持ってないと!
海に向かって翳した瞬間、すべてのお魚がひれ伏すこと必至!!
(ありえね~~~w)


左が”Hiroponicsヴァージョン”
右が”黄門ヴァージョン”

まぁお魚がひれ伏すことはまず無いでしょうからw、せめてホゲ神さまのご降臨を阻止できればと・・・・(滝汗


あっ!そうそう!!
こんな馬鹿っぽいアイテムは他にはないでしょうから(笑、ナニカの拍子に落っこちてるの見掛けたら、届けてもらえると幸いです(;^ω^)ハハハ




奇しくも明日は某釣具店メバリンピックに参加予定です。
・・・早速、翳してみまつ(;・∀・)



2007.03.03 Sat | メバリング | TB:0 | コメント:18
一釣一善
めばるing
 めばるing
Favorite-MAKERs

 DAIWA
 BREADEN
 ufm
 Graphiteleader
 SMITH
 GoldenMean
 STANSS
 AquaWave
 DAIKO
 Seaguar
 Yamaga Blanks
 ZipBaits
 TACKLE HOUSE
 バス・海釣りならDRESS(ドレス)
 MEGATECH LIVRE
 Jackall
 ECOGEAR
Favorite SHOP

 POSEIDON
最新の記事
Categories
  • メバリング(173)
  • アジング(121)
  • エギング(52)
  • ショアジギetc.(16)
  • 鯛ラバ・塩ゲー(16)
  • タチジギ(7)
  • 青物etc.キャスティング(3)
  • タックルetc.(38)
  • その他(72)
  • リンク+(23)
  • 未分類(296)
  • 釣的進化論(17)
Access Analyzer
Mail Form

名前:
YOUR MAIL ADDRESS:
件名:
本文:

PROFILE

 HIRO

Author:HIRO
 【管理人HIROのスペック】
 広島県呉市在住
 ♂・1960年代式・射手座・A型
 Team ARROWS所属
 スキルレベル:
 (趣味)
 釣り/☆☆☆☆
 サッカー/☆☆☆☆
 PC/☆☆☆☆
 (食べ物)
 人参/☆☆☆☆☆
 キュウリ/☆☆☆☆☆
 レバー/☆☆☆☆☆
 お寿司/★★★★★
 (メンタリティ)
 怖い話/☆☆☆☆
 大和魂/★★★★★ ←ウソw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。