Homeメバリング | アジング | エギング | ショアジギetc. | 鯛ラバ・塩ゲー | タチジギ | 青物etc.キャスティング | タックルetc. | その他 | リンク+ | 未分類 | 釣的進化論 
F-Evolution2 headline  ★ご挨拶★ いらっしゃいませ<(_ _)> 大好きな釣りをメインテーマにしたブログです。 釣りは楽しく!釣れなくてもそこにドラマがあれば!!をテーマに日々精進しております♪ どうぞヨロシクお願いします<(_ _)>
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2008/03/30(日)   CATEGORY: メバリング
F-Report 080328-29 「週刊FE2ニュース」

え~っと。
今回も今や週末恒例の「週刊FE2ニュース」ってタイトルでうpしました。
楽しみにしてくださってる方はいらっしゃらないと思いますが、週刊と銘打ちながらも、あくまで不定期です(笑
HIROです。



さて、年度末です。
いろんな意味で忙しい時期ですねぇ。

進学や就職でご家族が地元を離れられる話題があちこちのブログ上で語られてますね。
ワタクシ的にはまだ縁のない話なんですが感慨深く拝見しております。

 


 

3/28(金)
家族の話ではありませんが、身の回りだと、共に働いていた職場の仲間が人事異動となり、送別会が開催されました。
会場は市内・・・と言いましても、市町村合併で呉市も広くなったモンです。
道中に海が・・・しかもポイントが近い(笑
 

▼となると、右端に見えるお酒を呑んでる場合じゃありません(笑



会場からの帰り道、気になってるポイントへ立ち寄り、道路端でスーツから防寒着に生着替(汗
潮が低くて釣りにくかったのですが・・・


▼リッジ35Fを投入すると、そこそこ遊んでくれました♪



暫く楽しんだ後、風が強くなってきたので、風裏を求めて数カ所ランガンしましたが、どこも魚信を得る事なく早々に撤収いたしました。


そうそう!イカナゴの群と小イカは沢山泳いでました。
もう少し潮さえ動いてる時間帯まで頑張れたら面白かったかも?ですね。 


 

3/29(土)
チャーさん一家が下蒲刈のコテージに宿泊されると聞き、お邪魔してきました。


みんなでデイメバにチャレンジしましたが、冷たい風がそこそこ吹いてて寒いのと、メバルが一切浮いてません(困
活性は激しく低い感じ。



藻の際で来るマズメ時までくつろいでる気なのだろうか・・・・・


▼と、思ったらイキナリ小メバちゃんGET♪ ホゲは回避(笑


ご家族と談笑しつつ、ボトム付近にリグを通すと・・・

▼う~~ん、まぁキープかな?(汗w



デイメバの部終了って事で、皆さんに別れを告げ一人島内をランガンしました。
気になるポイントが結構あったので、昼間のうちにチェックしとこうかな?と。
シモリやウィードなど夜ではチェックしにくいですからね。
こんなのも、また次への釣果に繋ってくれたらなぁ~って思います。


▼何箇所か回ってみましたが、こんなのどうでしょう?
 

▼藻と藻の切れ目に通してみたい!(興奮状態w


あいにく風が強かったのと、あちこち回りたかったので竿は出しませんでしたが、次回ナイトの実釣が楽しみです♪(;゚∀゚)=3ハァハァw


実家で夕食を済ませ、マッタリしていると、蒲刈超特急くんから℡。
カイズさんが来られると言う事で、是非ご挨拶をと思い合流ポイントへ。



そこで、蒲刈くんと久しぶりに再会し、お初のトテモイイエガオくん・カイズさんにもお会いする事ができました♪
また素晴らしい出逢いが出来た事に感謝です<(_ _)>



お腹が緊急信号を発信して一端離脱しましたが、ほしいか隊長も合流して暫しみんなでワイワイ釣り談義しながら楽しい時を過ごす事ができました。
ホゲたけど(滝汗w


やがて予想外に早く雨がポツリポツリし始め、撤収前にどうしても試しておきたかったポイントがあったので、皆さんを残しお先に失礼と相成りました。
風が強くて釣りにならなりませんでしたが・・・・(凹
めちゃめちゃ眠かったし・・・居眠り運転には気を付けましょう(滝汗



そうそう!
蒲刈くんとカイズさんの若者既婚者から同じ質問を立て続けに頂きました。



「あんなに釣りに行って奥さんに怒られませんか?」って(笑)



ウチは全然怒られないけどなぁ~ってお答えしました。
とは言え、激冷夫婦ではございませんので、勘違いなされぬよう(滝汗w
いろんな意味で日頃の努力が実を結んでおるのでございます(ウソ笑

 


 


今日お昼に某あけぼ○釣具店から連絡があり、頼んでおいたアイテムが届いたとの事。
相変わらず対応の早さに感謝感激。
これでようやく本気モードで釣りに行けそうです♪


今週から徐々に月も潮もエエ感じに!
我慢できっかなぁ~~~~~~~~~(ΦωΦ)フフフ…



スポンサーサイト
2008.03.30 Sun | メバリング | TB:0 | コメント:20
DATE: 2008/03/25(火)   CATEGORY: メバリング
F-Report 080325 「Breaden GRF-TR 83deep」

本格的にメバリングをはじめて早3年。
初年はビギナーズラックでソコソコ釣れ、2年目の昨年は、数はマズマズでしたが、サイズに苦しみ、迎えた3年目の今年。
このように大したキャリアはございませんが、今年ほど好調なシーズンは2度と無いんじゃなかろうか?と思っています。




その主な原因は次の3つだと思っています。


① 釣り場と立ち位置に恵まれた事(単にメバルの当たり年という噂アリ)


② この1年でより多くの熟練者の方々に師事し、貴重な体験を重ねてこれた事。
感謝してもしきれません。(以前少し触れましたが)


③ 83deepに出逢えた事


 
今回は、③のBreaden GRF-TR 83deep について、感謝の気持ちを込めて、釣行記を交えながら、自分なりのインプレを書かせて頂こうと思います。
あっ!HIROのくせに生意気な!ってツッコミは無しの方向でお願いします(笑


Breaden GRF-TR 83deep  (前回と同じ画像でスイマセンw)


先に申し上げておきますが,好調な釣果(当社比)を支えてくれている83deepですが,その活躍の場は今のところボトムオンリーです。
この使用方法って開発されたレオンさんのコンセプトにマッチしているんだとは思うのですが・・・・  


その他のメソッド。
ジグヘッド単体などでの表層~中層でのメバリングでは一度使ってみたくらいでほとんどやってませんので,基本的にヘビキャロ使用時のインプレになります事をご理解ください。



 
はい,それでは早速インプレを・・・と、行きたいところですが、これまでメインで使っていたufmウエダの4S-610SLやFL-64S、オリムピックのフィネッツァ732UL-Tとは余りにも性格が違いすぎて、単に比較したんじゃ味気ないなと思い、手持ちのロッドの中から少しは似てそうな感じの、ダイワ Pacific PHANTOM VR 802M 改 (nobiちゃんより寄贈 以下GP)を持ち出しまして、インプレ記事を書く前に実釣してきました。



ただ,一抹の不安もありまして,
う~~~~ん・・・
GPの使い勝手が普通に良かったらdeep要らんって事になるナァ~・・・・
釣れない方がエエかもナァ~・・・・でも,それはそれで嫌w
みたいな(笑 




3/25(火)20:00
夕方から雨模様でしたが、天気予報どおり見事に止んで一安心。
ポイントに着くと、先行者は誰もいなくて更に一安心(笑



ヘビキャロ1.3号をSETし、いざファーストキャスト!




あら?飛ばんジャン(滝汗



まぁ判っちゃいたんです。
ルアーウェイトキャパが5~21g。
ヘビキャロ1.3号だと僅かに5g切ってまして、このロッドだとウェイトが乗り切らない感じで、全然撓らねぇ~(汗
(※諸事情でコレ以上のヘビキャロは使用不可)


これが海翠さんに連れて行って貰った”巨アジのナブラ撃ち”だったらメタルジグが18g程度なんで,そりゃ~もぉ~恐ろしいくらいブチ飛ぶんですけどね(汗w

 

それでも,何とかインプレのためにアタリだけでも感じたい!と,目一杯沖にキャストして・・・・


集中・・・
集中・・・(こい!)
集中・・・(こい!!)
集中・・・(頼む!食え!)
集中・・・(お願い!食べてぇぇぇええええ!)





(うおっ!リグを引ったくられるようなアタリ!)




う~わ!ホントに食った!(滝汗



GPのバットパワーは申し分なく,ゴリ巻きにも余裕が感じられましたし,ベンディングカーブも綺麗描いてて良い感じ♪
いくらライトなソルトロッドだと言っても,やはりメバリングロッドである83deepと比較すると,剛性はワンランクもツーランクも上。

 

う~~~~~ん。
こりゃあ~22㎝~23㎝程度かな?と思いつつ巻き上げますと・・・・・

 

▼意外や意外!コレがなんと!26㎝の良型?!(男泣き
 



贅沢なこと言いますが,”メバルを釣って楽しむ”ってことになると,ちょっとオーバースペックなのかな・・・・と。
ただし,シチュエーションにも因るとは思います。
オープンウォーターならFLでも尺近いメバルを獲ることは可能かと思いますが,ウィードがびっちりとか,ストラクチャーがボコボコなんてところだと,兎に角,超ゴリ巻きでアドバンテージをメバルに与えてる暇があってはならないと思うので,これくらいのスペックが必要なのかも?と思ったりもします。


あら?いつしかGPのインプレに(滝汗




さて・・・めでたく序盤で良型を獲ることが出来ましたが,GPの感度はいかがなものなのか?




え~っと,釣行記の続きなんですが(汗


相変わらずの激渋だったのと,満潮前の美味しいであろう時間帯まで頑張るつもりでしたが,その前に豪雨に見舞われ,やむなく撤収いたしました(涙
結果,実感出来たのは2バイト。(うち1フィッシュ)
その他疑惑のアタリらしきものが多数(笑 


前述しましたように,今回は”引ったくられ系”のアタリしかまともに感じる事が出来なかったので,何とも言えません。
ただ・・・何回か,(アレ?今のアタリだったんじゃ?)って思うような僅かな違和感は感じたので,”疑わしきは全てアワセてみましょ”的にフッキングを試みましたが・・・・どうだったんでしょう(汗&笑




さてさて,ようやくここからが本格的な83deepのインプレになります。
ココまで長いことお付き合いくださってありがとうございます(笑
先に断っておきます。更に長いです(爆



ちょっと前フリ欲しいですが結論を書きます。
(正直書くの疲れたと言う噂ありw)


(1)キャスタビリティ
3~4gの範囲内のシンカーしか使わない自分にとっては,最高に飛距離が出ます。
使い手によって当然変わってくるとは思いますが, 自分にとってはバットにきちんとシンカーウェイトを乗っけてブン投げる喜びを感じる事が出来ますね(笑
なんだか投げ釣りの話みたいだけど,コレってワタクシにとっては意外と重要です(怪笑


(2)感度
めちゃめちゃリグをぶっ飛ばして,水深20Mほどのボトムに居るメバルを狙ってる訳ですが,極細PEとのコンビネーションで繊細な良型メバルのアタリを逃すことなく,上顎ガッツリフッキングに数多く持ち込めてます。
モソッとかスコーンとか?とかw、いろんなバイトの仕方してきますが、どれも勝負は一瞬。
決して反射神経が人より優れているとは思えない・・・寧ろ鈍感なのでは?と疑いたくなるくらいの自分ですが、我ながらフッキング率は高いように思います。
このようなヘビー級メバリングロッドにも関わらず驚くべき感度が実現されてます。
今までは、バイトしてるのに自分自身感知出来てなかった事が山のようにあったんじゃないか?って思うくらいに・・・。
ただ、驚くべき・・・と申しましても、正直610SL等のショートロッドのそれと比較するのは酷な気がします。


それと忘れちゃイケないのが極小ガイド。
たぶん利いてるんでしょう!(キッパリw
と、理屈では判るんですが、より大きな口径のガイドで試す機会はこれまで・・・これからもないでしょうから判りません。
兎に角めっちゃ小さいです・・・嫌になるくらい(笑


(3)操作性
アクションの入れ方なんですが、前にも書いたように、ピノキオさんに指導していただいた”アジングメソッド”がベースになっています。(間違って理解してたりして・・・・汗)
気を引いて!気を引いて!~見せて~見せて~~~さぁ!食え!みたいな(笑
文字にするのが難しいんですが、こんなイメージがボトムでキチンと具体化出来てる感があるって言いますか、イメージ以外の余計なアクションが割り込まないって言いますか・・・あぁ~ムズいですねぇ~(汗
まっ自分の好みにバッチリ過ぎるティップである!って事で(笑 スイマセン


 
それと、バットパワー。
これはまさに絶妙!
強引にボトムから引き剥がしつつも、しっかりメバルを釣る楽しみが残ってます。
しかし、これはあくまで良型に限って言える事かも知れません。
GPが良い例を示してくれましたが、同じようにdeepのスペックで20㎝前後のメバルを掛けてもサイズなりの楽しさや嬉しさは味わえるかどうか・・・・。
  
 

そして、やはり釣りしてる以上、掛けたからには獲らねばお魚さんに申し訳がありませんよね。
食べたい範囲内で勿論最終的には美味しく頂きますけど♪(涎
過去、何度か良型を掛けたのは良いんだけど、藻ジャングルに潜られて、ほっとけしてても出てこなくて何度泣きそうになった事か・・・・
今シーズンは1度だけありましたね。
20㎝くらいじゃなかったかと思いますが、久々のアタリだったので魚信を楽しみたくてついついスローペースで取り込みしてしまいました。
他はほぼパーフェクト!
フッキングが悪かったのでしょうか、巻き上げ中にフックアウトした事は数度ありましたが・・・。



ロッドレングスとウェイトも重要なポイントです。
8.3ft、104g。
この2つの数値を見ると素晴らしく軽いと思います。
また、8.3ftっていう設定が藻にメバルを取られにくい一因になっているとも思います。
(カラマレッティが同じ8.3ftで111gですから、それはそれで驚くべき軽さなんですが・・・汗)
リールはシマノ セフィア2500SDHを使用していますが、ちなみにコレが220g。
SETしてみると持った感じ先重りするんです!で、これが実に良い!!
FLや610SLに比べるとほんの30g程度重いだけですが、先重りするせいか、やけに腕が疲れるんです♪
このまま釣り続けたらシオマネキみたいになるんじゃ?ってくらい(ウソ笑


やっぱお前ドMだな!というツッコミは・・・誤解を承知で敢えて受け入れましょう(笑
これこそ好みの問題なんですが、自分、先重りした方が好きなんです。
だから、リールは軽ければ軽いほど良いなって思いますね。
来シーズンは更に軽量な07ルビアス2506にPEを巻いて使ってみたいと思っています。
(イグジストは買えませんので・・・・遠い目) 



さて、物事は良いことばかりではなく・・・・


(4)不満な点 が、2つほどあります。


一つ目が、「継ぎ」 。
ロッド単体なら気になりませんが、リールをSETしてみると・・・
詳細は自分でも気のせいなのか?ってレベルなので書きません(訳ワカランブログのせいで営業妨害になっちゃ洒落になりませんので・・・汗)
個体差によるものなのかも知れませんけどね。
気にしすぎなのかも知れませんが、技術的な事を一切抜きで勝手な理想を申しますと、
「ワンピースでリリースして欲しかった!」


二つ目は、「リールシート」。
これは当然ながらリールをSETしてみないと感じないのですが・・・
”継ぎ”同様詳細は書きませんが、最近ある事を発見しました。
セフィアだと感じる違和感が、ルビアスだと・・・?感じません。
コレもロッドの個体差の部類かも知れませんが、マッチングに多少の善し悪しがあるのかも?と推測しています。

 
まぁいずれにしても、釣りしながらは不具合もストレスも一切感じませんし、”継ぎ”については、蝋を塗るとまずまず気にならないレベルに改善しましたし、”リールシート”に関しては自分が感じるようにルビアスにすればよいだけの事。
有り余る魅力をスポイルするほどの内容ではないと思ってます。



【総評】
最初使い始めた時は、(なんなんだこのロッドは?滝汗)って正直感じましたが、噛めば噛むほど味が出るスルメイカのようなロッドですね(笑
要は、自分自身、このロッドの意図するところがまったく理解出来てなくって、激流メバリングでボトムを攻めるんなら使ってみるかな?って程度で使い始めたんで、徐々に理解出来てきたってトコでしょうか。
メバリングロッドなのにゴッツイなぁ~こんなん日本海でしか活躍する場ないんじゃなかろうか?ってくらいの感想しか持ってませんでしたからね(汗
相変わらず、行き当たりばったりなオレですが(照笑


それで、何とかかんとかdeepでの釣り方というかボトムメバリングの門を潜ったところで、想う事。
やっぱこのロッドは、対尺ウエポンであり、ターゲットは少なくとも23㎝以上のメバルである!と感じます。
本来の自分なら20㎝前後のメバルを掛ければ、めちゃめちゃ嬉しいし楽しいはずのに、ゴリ巻きするからでしょうが、有無を言わせず海面を割って遠くから飛んできます(悲
活躍の場は、アベレージ23㎝前後が狙える海域じゃないかと。  





さて・・・エエ加減長くなったのでこの辺でラストにせねば・・・・ 



これまで何度も書いたように思いますが、めちゃめちゃ沖のドン深ボトムを攻めるロッドとして、また、自分のイメージを具現化できる強力な武器として、欠かせない相棒となりました。
ワヤワヤ泳いでる良型メバルの群の中を、リグがどんな風に通ってるか・・・
メバルがロックオンして、追ってきて、バイトする・・・・
釣ってる最中は、そんな妄想が湧き水のように脳内を駆けめぐります(笑
最近、渋くってホントの妄想に終わることが多いんですけどね~(溜息

お前、たまたま釣れてるからそんな事言えるんだろ!って笑われそうですが、何事もポジティブじゃないと楽しめませんから♪(笑
デフォルトがネガティブな自分をそんな気にさせてくれるロッドです。




・・・・とまぁこんな感じにまとめてみました(滝汗
ココはお前違うだろ~ってご意見がございましたら、そっと胸の内に仕舞っておいてください(笑


あぁ~我ながらナゲェ~~~~~~~(疲



うわっ!危ない!書き忘れるトコでしたが、83deepが唯一無二の存在であるとは申しておりませんので、その辺はご了承くださいまし。
まさやんやBros.くんが使ってる激流モンスターやバクオリジナルロッド、子エギ王くんのチータ86Mも面白いロッドだと思いました。
他にもこんなロッドもエエよ!って情報があったら教えて下さい。
欲しくなったら困るけど(滝汗w



2008.03.25 Tue | メバリング | TB:0 | コメント:26
DATE: 2008/03/23(日)   CATEGORY: メバリング
F-Report 080320-22 「週刊FE2ニュース」

昨日は、ドラゴン息子の卒業式で、久々に小学校へ行ってきました。
人を傷つけるような事とは全く無縁っぽい優しい人間に育ってくれて、 いつも留守がち?wな親父としては、息子に感謝したいと思っています。
あまりにもノホホ~ンとしてるので、もう少し闘争心とか空気を読む力を身に付けてくれると嬉しいんだけど(笑



さて・・・なんだか久しぶりの更新っぽいんですが、前回、オレのクセに(汗、生意気なこと書いたからでしょうか。
激しく辛い中身になってます。
涙もろい方はハンカチのご用意を。
ほくそ笑みたい方はヨダレ対策としてティッシュをご用意ください<(_ _)> 


Breaden GRF-TR 83deep
 

3/20(木)
暴風の中、チャーさんと釣行。
ライトリグでサクサクサクサク釣果を得て楽しまれてるチャーさんを尻目に、ボトム狙いの自分は・・・



THE撃沈 (´-ω-`)

 



 

序盤は強風で半分釣りになりませんでした。
こりゃマジでホゲるな・・・と思い始めた矢先、タックルに伝わる僅かな魚信を捉える事ができ、何とか18㎝程度のメバルをGET(汗
糸フケが激しくて、普段通りのラインテンションを保つ事がほとんど出来てなかったのに・・・


釣果は兎も角として(滝汗、改めて83deepの感度の良さを痛感した一瞬でした。
(極細PEの恩恵はあったとは思いますが・・・)


満潮を迎え、下げ潮に入ってからは風も凪いで釣りには最適なシチュエーションとなりましたが、アタリを一度も感じる事なく悲しみのうちに帰路につきました(大泣



しかしまぁ~3時間程の釣行で、2バイト1フィッシュとは。
しかも、それって前半だし(大泣 

 


3/21(金)
いつもの時間にまさやんと待ち合わせしてましたが、終業間際になって大役を仰せつかり、大残業大会(泣


大遅刻で、まさやんを追っ掛けてポイントへ駆け付けますと、前日の先行者さんが・・・今度はウキ流してる・・・・・・
いやぁ~な予感(滝汗
しかし、前日とは打って変わって風はないしとても暖かい(☆∀☆)



しかし!序盤で懐かしいアタリがっ!



▼めちゃめちゃ嬉しい!・・・としか表現出来ない一尾です(男泣


よっしゃ~~~!コレからだゼ!!!と気合いを入れましたが・・・・・



THE激渋 (´-ω-`)



・・・・なんですが、それは自分だけ。
隣のまさやんとエサ師さんは良型をポンコラポンコラ釣り上げるのなんの(;・∀・)


正直あまりにも釣れないので心が折れそうになりましが、よくよく考えてみると楽になりました。



「そう簡単に良型が釣れるはずがないんだ!」・・・・・と。



隣で爆釣してる二人は無視です。無視。
あの人達は異常です。
もう異常者なんです。
変態です。警察に通報すべきかも(笑
と自分言い聞かせました。
じゃないとやってられませんもん(-∀ー#)



しかしまぁ~いろいろこねくり回しましたね。



ワームはタイプやカラーを取っ替え引っ替えしてみたし・・・・


リグは、信条である飛距離とリフト&フォールの回数を保たせつつ、シンカーとジグヘッド重量を変化させたり、リーダーの長さを変えてみたり・・・・・


立ち位置も変えました。
潮上に立ってみたり、潮下に立ってみたり・・・・・


全~部効果なかったけど・・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。




おお!そう言えば、まさやんが真っ暗なところで釣ってたな!と想い出して一人離れてキャストしてみますと、それまでが嘘のようにアタリ連発!!!!(☆∀☆)



がっ!思わぬトラブルに見舞われやむなく撤収(´-ω-`)



ハァ・・・・またもや序盤で釣れたのみ・・・・・
さすがにこういう釣りは疲れます・・・・・・が!



明日じゃ!明日!(怒 

 


3/22(土)
久々に友人S君と二人で釣行。


2日連続激渋釣行を過ごし、迎えた3夜目の釣行でしたが、さすがの自分も一つだけ気が付いた事がありました(滝汗
それは・・・・



「上げ潮でしか釣れない!」・・・・と。

 

満潮時間は22:30くらい。
思うところあって、久々に4S-610SLを持ち出して開始しましたが、やはり83deepに比べると飛距離が出ませんし、手前に押してくる潮のせいで、リフト&フォールの回数が稼げず、しかも、ちょっとでも気を抜くと手前の藻場ジャングルに根掛かる状況。



前夜に続き手を替え品を替え引き出しをひっくり返してみましたが、アタリなし。
そうこうするウチに闘いの狼煙であるメロディーがあたりにこだまします。
( ゚д゚)ハッ!
気が付けば時計は21:00を表示!
時間がない!!!!
焦る・・・落ち着け!オレ!みたいな(笑



仕方ない・・・・真打ち83deepを登場させてみました。



渾身のキャスト!( ・ω・)ノ――――--(((((ё)=====@
ヤバい・・・・めっちゃ飛ぶ!
こうでなくっちゃ♪



83deepを登場させたのは正解でした。
ただ、アタリは連発するものの乗らなくて乗らなくて更に焦るオレ(;・∀・)



気が付けば、23:00を回り、下げ潮に。
あぁ・・・・3夜目にして真のホゲ神が降臨するのだろうか・・・



そう言えば・・・
メバルのライズが凄かったです。
サイズは小さいのでしょうが、ここ最近見掛けないくらいライズしまくってました(滝汗



(くぅ~~~~ライトリグに切り替えちゃおうかな)



時間が時間だけに何度も誘惑に負けかけましたが、引き続きボトム狙いを敢行。
何とか1尾だけでも獲ってリベンジしたかったのです。



0:00過ぎ


何やらタックルから伝わる違和感?
我ながらよく集中してたと思います。 何時間ブリのアタリだったんだろう・・・・
すかさず電撃フッキング(のつもりw)!





うおっ!こっコレは!?






超ゴリ巻き大会(滝汗w
うおぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおお!
頼むからフックアウトするなよぉぉぉぉぉぉおおおおおおお!!!!!


▼ふぅ~~~やっと釣れましたぁぁぁああああああ~♪
ホゲ回避つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
いやぁ~痺れましたねぇ~(;・∀・)
 


1:00
その後、少し粘りましたが小メバっぽいアタリが数度あっただけで、状況が好転する感じもなかったので納竿としました。



【総括】
タイトルにしました「傾向と対策」についてですが,マニアックな場所で釣りしてる人以外には全く関係のない話って事で自分自身のメモ的なものなんですが・・・・


(1) やはり釣れる時間帯は満ち上がり。(※月の影響がなければ未知数w)
(2) 手前には良型はおろか中~小サイズもいない。っていうか、居らないことはないんだろうけど、それらを狙っても根掛かりしてリグをロストしてしまうだけ。環境的にも経済的にも精神衛生上も得るものは何もない気がする。
(3) アミエビで腹パンパンにしてる個体はいなくなってしまった。ベイトが切り替わる時期なのか・・・キャスト後、中層域でアタリが数度出たことがあったので、中層~表層を意識したタックルの準備せねばならない。



それにしても、83deepは素晴らしいロッドだと思う。
近いうちに自分なりのインプレを書かせて貰えれば・・・と思っています。



もうちょっと活躍してくれないかナァ~と思って止まないオレです(〃▽〃)



2008.03.23 Sun | メバリング | TB:0 | コメント:22
DATE: 2008/03/18(火)   CATEGORY: メバリング
F-Report 080317 「前半戦を振り返りつつ・・・プチ釣行」

おNEWのロッドもリールも欲しがりません。
海底探査艇が欲しいです。
HIROです。



さて、いろいろと思うところの多かったコノ土日。
何故、金曜夜~土曜朝はあんなにI兄弟と差がついたのだろうか・・・・


(※自戒の念を込めて、ちょっとソレらしい事書いてますが、妄想が激しいので斜め読みでお願いしますw) 


2月中旬でボトムメバリングはほどほどにして切り上げるつもりでした。
ボトムの釣りなんて単純!なんて思ってたところも実際あったし、昨シーズンあまりにボトム狙いのヘビキャロを多用して、自分の目指すメバリングを見失いかけたところもあって、嵌りすぎるのを恐れてたんです。
 
 
 
しかし、ここ2か月、まさやんと強化合宿に近い釣行を繰り返すうちにボトムの釣りが他のワーミングと比較して、決して特化したものではないし、単純なんてトンデモナイ!めちゃめちゃ奥深いものだとようやく気が付くに至りました。
実際、今自分が実践している釣り方は、ピノキオさんに指導して頂いたアジングメソッドの延長線上だし、チャーさんに指導して貰ったデイメバメソッドや、まさやんが釣行中や移動中、それに草原wでくれたヒントを反映させたモノだと思ってますし。
 
 
こうなると、昨シーズンまでやっていたボトム釣りは何だったのか?って話になりますが(滝汗w



 
 
兎に角、すごく充実していた今シーズン前半戦だったと思っています。
毎回壁にぶち当たる度に、「アレ?コレってもしかして?」みたいに思考が次々に有機的な繋がって、それが面白くって面白くって♪
って書くと大袈裟かも知れませんが、同時に今まで如何に考えて釣りしてなかったのかを思い知らされましたね。
昨年までが”単なる作業”って言うのかな?今は自分なりに描いたイメージをトレースしてる感じです。
勿論、イメージ上は基本的にリグはめちゃめちゃワヤワヤ泳いでるメバルの群れの中を通してます(笑
 
 
 
で、冒頭の「何故差がついたのか」ですが、自分なりに一つの結論に達しました。
 
 
 
そうなると、検証してみたいのが世の常(笑
 
 
 
3/17(月)
潮見表では22時くらいまでなら釣りになりそう。
3時間限定釣行決定。



念のため、M氏に連絡してみると「行きます!」と即答(笑
18:00に集合して、いざポイントへ。
19:00釣行開始。


自分なりの結論。
それは・・・・



「リズムが崩壊した」



あまりにもまさやんが隣で爆釣してるのと、自分が釣れなすぎで、描こうと思ってるイメージに疑念が湧いたっていうか・・・ブレまくったっていうか・・・(あれほどお世話になってたのにw)
あっ!自分が持ってるイメージが100%正解だって言ってる訳ではありませんよ~(滝汗
人それぞれだと思うんですが、泳がせ方が中途半端になっちゃってメバルに見切られちゃってた?ってトコでしょうか。
もう思考を停止させて、やたらキャストしてただけって感じでしたしね。
まぁあまりキバりすぎて釣ってるのも楽しくないんですが(笑



深呼吸して、早速キャスト。



めっちゃアタリます!
でも乗りません・・・サイズが小さいのか・・・・・?
でもアタリが出るだけでもシアワセ~~~~~~~~♪(嬉



一計を案じたM氏。
的確な状況判断で立ち位置をズラしていく・・・・すると!

 

良型連発!先週の勢いそのままに怒濤の勢い!
(※好調な釣果はコチラをどうぞ♪)

 


よしよし、シチュエーションは整った。
まさに金曜夜と同じM氏先行パターン。
願ってもないチャンス。
自分を信じ、タックルを信じ、メバルを信じマイペースで・・・・・・




共感してくださる方がいらっしゃれば幸いなんですが、釣れそうな時って判る気がします。
決して超能力系じゃありませんよ(笑


言い換えれば、イメージ通りワームを泳がせられてる感っていうのかな?
アクション入れて貰いやすいポジションを通過中です!ワタクシ!ってワームの叫びが聞こえるみたいな(笑
更に言うならば、いつアタリが出てもフッキングに持ち込める体勢が得られてるなって感じてるとでも言いましょうか・・・


そういう状況をより多く演出するのが、好釣果を得るための秘訣かな?と自分なりに思ってるところです。





集中・・・
集中・・・
集中・・・
集中・・・





電撃フッキング!(のつもりw)





▼キタ━━━\(T▽T)/━━ !!!!!
良型GETっ!思わず・・・・(笑 大袈裟なオレですw
 

▼時合いは感じましたが、その後もポツリポツリと良型が飛び出ます!
 

▼久々のボトム着底と同時アタリのアクションナシメバルGET!(笑
やっぱ沖にはワヤワヤと?(笑
 


良型もソコソコ釣れてくれて、一安心♪
そろそろ納竿時間が迫ってきたところで・・・・






ロッドごと引ったくられるような強烈なアタリ!




うおっ!なんかスゲ!おっ重い!(滝汗



兎に角藻ジャングルに潜られないように超ゴリ巻き!
魚体が海面に姿を現し、まずまずの良型だと判ったところで油断した訳じゃないんですが、何と抜き上げ中に痛恨のフックアウトっ!



が、幸いにも干上がっていた岩場の割れ目に墜落(滝汗
もしかしたら回収できるかも?と遠いスベリまで走って下に降りて穴を覗いてみると・・・・



▼居ました~♪ボロボロですけど(笑 思わず・・・www
 



終わり良ければすべてよし♪
22:00納竿。


▼この日の釣果です。
⑬の激流モンスターと83DEEPのツーショット。
二人掛かりですが、短時間でコレだけ獲れたら上出来過ぎで大満足の釣行でした♪



【総括】
長々と偉そうに書いてスイマセン。
何はともあれメンタル的に貧弱な自分を痛感しました(泣



2008.03.18 Tue | メバリング | TB:0 | コメント:22
DATE: 2008/03/15(土)   CATEGORY: メバリング
F-Report 080314-15 「危機一髪!」

3/14(金)19:00
まさやんとパラダイス上陸を企画しておりましたが、断念し、途中Bros.くんと合流して、近場で遊ぶ事にしました。
(Bros.くん差し入れのコーヒーさんくす!m(_ _)m) 



まずは【第1ポイント】

▼開始早々20㎝程度のメバルGET!
もっと大きいかと思ったんだけど、潮の流れに逆らって巻き上げたので意外と(汗w


▼Brosくんは得意の鉄板でデッカいカサゴをGET!(;・∀・)


まさやんは・・・皆まで言うまい(汗w
自分もこの後全くアタリが出ず仕舞い(汗



が!Bros.選手だけは違ったのでした!
アベレージ20㎝のメバルや大小のカサゴをポコポコ釣り上げます!
スゲェ~~~(;・∀・) 



フッ・・・まだ序盤、そのうちオレにも釣れるサ・・・-y( ´Д`)。oO○




【第2ポイント】
THE激流・・・・(○口○*(○口○*(○口○*)


川です、川。
しかも一級河川並。
それでもBros.選手だけは釣果を伸ばしてます(汗



あまりの釣り辛さに場所移動。




フッ・・・まだまだ時間はあるサ・・・そのうち釣れるだろうよ-y( ´Д`)。oO○




この時点で自分1尾、Bros.くん多数GET。
まさやんは・・・餌釣りのおじさんと話に華を咲かせてました(汗


【第3ポイント】
潮がそこそこ満ちてきたところで昨夜の本命ポイント到着!!!!


お食事諸々で序盤は二人の傍らで見学しておりましたが・・・・



▼Bros.くんの勢いは止まる事を知らず、23~25㎝の良型をそらもぉ~ポンコラポンコラ釣り上げるのなんのっ!(ノД`)ノ ヒイィィィ



一人堪能したBros.くんはこの後、翌日のお仕事のため、一足早く撤収しまして、まさやんと二人、釣行続行。



時は来たれり・・・・
遂に!遂に!眠れる獅子が目を覚ました模様! (lll´Д`)



▼まさやんが怒濤の攻勢に転じ、 凄い勢いで釣りまくり! 


もうね。
”凄い勢い”の例を出せって言われたら、昨夜のまさやんを出しますね。オレは(笑



肝心の自分だけど・・・
アタリが一回か二回あったかなかったか・・・7M程度しか離れてないのにどうしたモンなんか?
二人とも渋さに苦しんでる状況ならいざ知らず、まさやんは爆釣、オレ沈黙。
先週は爆裂した立ち位置なのに・・・・・



釣れない理由が知りたい・・・(´-ω-`)
釣れないながら考えた。
今日はまさやんには追いつけないだろう・・・しかし、理由が判れば次の釣行にフィードバック出来るし、釣れないながらも納得出来るというもの。



で、
何となくではありますが、シチュエーション(ベイト)・リグセッティングなど、まさやんからもヒットワームの情報貰ったりして自分なりにある推測には辿り着くには至ったんですが・・・・
(チクショ~!沖には漏れなくメバルがワンサカ居るものと決めつけてたのに(-∀ー#))




THE悔しい(-∀ー#) 



居ないなら居ないなりに一尾だけでも釣ったろうじゃね~の!(-∀ー#)



暫く頑張ったんですが、泣きが入りましたm(_ _)m
ヤヴァい・・・マジでホゲるかも知れん!
それは( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!
釣れないトコで意地張ってる場合じゃね~ヽ(`Д´)ノ




前述の推測から、立ち位置をまさやんの向こう側にして第一投目。



▼いきなり答えが出てビックリ♪
26㎝の良型GE~~~~~~~Tっ!(なんか細長いけどw)
今シーズン数え切れない程釣行してますが、これほど嬉しかった1尾はないでしょう。
・゚・(つД`)・゚・



その後、連続で良型を2尾追加。
後が続きませんでしたが、何とかホゲは回避出来ました(滝汗



めっちゃ痺れましたねぇ~~~~~~~~~~~~(笑
一安心。
あまりに安心しすぎて釣りながら寝てました(爆



まさやんはと言うと、夜明けまで絶え間なく爆釣!
読みと対応の早さはサスガだなぁ~って改めて思いましたね。



7:00
すっかり夜が明けたところで納竿としました。


▼思わず涙出ましたw
釣れてくれたメバル様に感謝(人∀・)



▼先日、たまたま沢山釣れた時にBros.くんにお裾分けしたら、こんな素敵な山陰帰省のお土産を貰ってしまいました♪(☆∀☆)カコイイ!
でも・・・・昨夜Bros.くんが釣った分ほとんど貰っちゃったからチャラじゃないかと(滝汗
ありがとーっ!!( ;∀;) カンドー



で、昨夜~今朝の釣行を終えて大事な事が判明しました。
今シーズン、過去に例がない好調な釣果を得てまいりましたが・・・・



超みらくるで毎釣行の度にメバルがワヤワヤ居てるところに投げてただけ!!

のようです(滝汗


だから何が原因で急に釣れるようになったか判んなかったんですねっ!
アハハハハハ( ^∀^)        _| ̄|○ ガクッ



2008.03.15 Sat | メバリング | TB:0 | コメント:24
DATE: 2008/03/12(水)   CATEGORY: メバリング
F-Report 080311 「究極の竿抜けポイント!」

「究極の竿抜けポイント」って何処だと思います?
自分なりにそう思ったのが・・・





THEめっちゃ沖っ!m9( ゚Д゚) ドーン!



誰も攻めた事がなく,リグが一度も通っていない遙か沖のボトム。
オレはソコを狙いたい訳です。
※船で行って竿出せ!ってツッコミはナシの方向でお願いします<(_ _)>
理由は一つ,未だ遭遇したことのないような巨大なモンスターメバルが絶対居ると決めつけてるから(笑



まぁ瀬戸内海だから,極端な話,飛ばしすぎると対岸に達してしまう訳で,何てことはない・・・・超遠投でドシャロー攻めてました!なんて悲しいことになるナァ~(笑)などとおバカな事考えてたり・・・・



そんな事はどうでもエエんです!
兎に角,少しでも沖にキャストして,そこに棲んでいるであろうと予想されるウブな巨メバを獲りたい!




ならば行かねばなるまい・・・・-y( ´Д`)。oO○フッ




3/11(火)
まさやんとプチ平日釣行に行って参りました♪
「オマイまだ釣りたいのんか?まだボトムやるんか?┐(´д`)┌ヤレヤレ」と思われるかも知れませんが(滝汗w, 試したい事あるんだから試せる時に試しとかなきゃ♪って思うとついつい(;^ω^)



この日のために,高切れして使い辛かった”月下美人 月の響0.3号”に別れを告げ,捨てずに保管してた一昨年使用のチタニウムブレイド0.4号を引っ張り出して巻き替え,チャーさんから貰ったボナンザのPEライン専用コート剤をシュッ!で準備完了済。



釣り場に着くとベタ凪。
しかもフル防寒だとちょっと汗かいてしまうのでは?と思われるくらい暖かい・・・・
ラッキー(☆∀☆)





いつもは概ね中通し錘0.8号仕様のピノキャロを使っていますが,1.5号相当のヘビキャロを装着し、超遠投仕様にして・・・・・
いざ・・・キャストっ!


吼える83DEEEEEEE~~~~~P!


   ドリャ~~~~~!
( ・ω・)ノ―――――――(((((ё)====@
 



(遙か沖で,シュポン!と着水)



HIRO:(おおお~~~スゲェ~~~~~w めっちゃ飛ぶwww)




▼幸先良く2~3投目だったかな?良型メバルGET!
狙いどおり型が良いのは着水点~10Mくらいの沖でバイトしてくる感じ!
( ゚д゚)ビンゴー なのか?どうなのか?(笑




そこそこのサイズも獲れつつ,
リグをぶっ飛ばす爽快感!
微妙なアタリを電撃フッキング!
沖で掛けるから,巻き上げ中はドキドキハラハラ大増量!
なかなか高活性で,序盤は楽しめたんですが,大きな落とし穴が・・・・・・・




あまりにぶっ飛ばしすぎて・・・・・



`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!! 下巻きが出た?!



ここからが悲劇。




下巻きとPEとの結束部がキャストする度にラインに引っ掛かってしまい,足下の海面へ殺人ライナーを連発ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!


釣りにならん(´-ω-`)

 

余ったスプールに巻き巻きして結束部を露出させて切断し,なるべく小さくなるように・・・一体何回この気の遠くなるような作業を夜のアウトドアで繰り返したことか・・・・・・_| ̄|○ガクッ
(こんな時、FGノットを覚えておけば......orz) 




途中,フロロカーボン2.5lbを巻いてる07ルビアスに変えたりしてみましたが・・・・
アクション入れる度にボヨンボヨンして何やってんだか訳が判りません(。A 。 )
ヘビキャロ過ぎて,フロロじゃ使いモノになりません・・・・・_| ̄|○ガクッ



少々手間が掛かろうが,ストレス溜まろうがPEに戻すしかなく,再度チタブレを使う事にしましたが・・・
やはりトラブルが何度かキャストする度に訪れます(´-ω-`)




が!やっぱPEは違うなぁ~と思いましたね。


▼リグがロッドアクションで描くイメージ通り動いてくれてるからでしょうか,読み通りウブな良型がウヨウヨ泳いでいるからでしょうか・・・遙か彼方で繊細なアタリ連発!!!
感度抜群の83DEEPは勿論シッカリそれらを捉えてくれます♪


▼これだけ体高がある良型だと引きもかなりのモノ(滝汗
バットパワーのあるロッドじゃないと手前の藻に獲られちゃいます。
タックルに助けて貰ってばかりなオレです(;・∀・)
 


さて・・・
実は今回驚くべきことが連発しました(;・∀・)



なるべく沖のボトムを取りたいので、キャストして着水後ロッド3本分くらい糸フケを出し、カウント10くらいでテンションフォールに移行。
カウント25~30でボトムに到達してたと思います。(砂地なのかボトムは殆ど取れてませんw)



そのボトムに到達したであろうタイミングで「グンッ!」と重量級のアタリ連チャン!
一度もリグをリフトする事なく良型3尾連続GET!(☆∀☆)
少し間をおいて、良型2尾連続GET!(☆∀☆)



時合いも当然あったとは思いますが、やはり読みどおり沖にはスレてない良型が居る!
・・・・んじゃないかと思いますがどうでしょう?(;・∀・)w


【推測①】
少し浮いてて、沈下するワームを発見!
追い掛けて来て、ワームが着底と同時に動きを止めたところでバイトしてくる。
(たまにフォール中でもアタってくることがあったんですよね)


【推測②】
ボトムに張り付いてるメバルがワヤワヤ居て、着底したワームを待ちかまえててバイトしてくる。




①なのか②なのか・・・・
メバルの生態とか判りませんから何とも言えません。
その辺に精通してる方からのコメントを是非とも頂きたいと思ってます<(_ _)>





▼某ブログで既にうpされてますが、こんなのも釣れました!(笑
 

コレぞ・・・



イカパターンくコ:ミ
(笑


沖のボトムで、コツッ!とアタリましたが乗らず......orz
リフトしてフォールさせると再度、コツッ!・・・・乗らず......orz
3度目の正直でコツッ!を捉えフッキングに成功♪
なんだか重いナァ~って思ったらプシュプシュ言いながら海面に姿を現してビックリ(滝汗w
美味しそうな外道は大歓迎♪(;゚∀゚)=3ハァハァ



PEが引っ掛かって再調整するのが嫌になったところで納竿としました。
帰宅してからのTHEしごうもありますし(滝汗



釣果はまさやんと二人掛かりで、23~26㎝が10尾。
20㎝前後が多数。
かなり遊ばせて貰いました!海に感謝!(人∀・)



▼タックルを片付けてると、バッカンの側に小イカが落ちてました。
恐らくメバルが吐き出したものと思われます。



帰宅して、THEしごうの傍ら、胃袋をチェックしてみましたが、以前のようにアミエビでお腹パンパンってのはおりませんでした。
ベイトの変わり目なのでしょうね。



さぁ~て、買い置きしてる新しいPEに巻き替えて、週末は更なる沖を狙い撃ちマス!
(σ´□`)σ・・・・…━━━━☆ズキューン!!



2008.03.12 Wed | メバリング | TB:0 | コメント:26
DATE: 2008/03/09(日)   CATEGORY: メバリング
F-Report 080308-09 「ムフ!ムフフフ♪」

え~っ(滝汗
土曜日曜と息子ドラゴンのサッカー合宿に付き合ってまして、レス&更新が大変滞っておりまして申し訳ございません。
久しぶりの激走(したつもりw)で、下半身のあちこちが攣りまくってます。
HIROです。


週末も行ってきました・・・イエス!メバリング!m9っ`Д´)

 


 

3/7(金)
まさやんといつものように待ち合わせしてポイントへGO!
到着後、リグをセッティングしますが、チョイスするのは勿論「ムフ♡キャロ」。




水曜日にシェイクダウンしましたが、糸絡みや若干の不具合があったので、昼休みに改良ヴァージョンを製作しまして、改めてドキドキの釣行でございました(汗




が!今回は糸絡みは一切なく使い勝手も上々のようです!
一応完成の域に達した模様♪
※公開はもう少し引っ張りますw




ムフ♡

ムフ♡キャロを使って釣れた時は、「ムフ♡」とほくそ笑むのが鉄則(笑
どこかで似たようなリアクションを聞いたような(汗




▼釣行開始して間もなく良型2尾GET!(☆∀☆)
26㎝・25㎝の体高ある美味しそうなプリプリメバル様のご登場で一安心♪
 

▼まさやんも良型GET!上顎にガッツリとフッキングしててビュ~ティフル♪
 


ボトムの釣りで渋い時は、ライトリグをセットしたロクテンに持ち替えて、表層から中層を探ってみますと・・・


▼ボトムで獲ったものよりも若干サイズダウンしますが、そこそこのサイズが獲れました。
やっぱライトリグはオモシロイですね~♪
 

遅れてBros.くんとほしいか隊長も参戦!
エサ師さんも多数来られ、釣り場が賑やかに♪




さて、ココ最近のボトム攻めなんですが・・・ 
これまでは手前の藻場ジャングルの手前でアタリが出る事が多かったのですが、少し前から沖でアタリが多く出る傾向が強いように感じてます。
良型特有のモソッ!とアタったり、グンッ!と引ったくるようにアタったり、何の違和感もなく、リグをリフトさせると勝手に乗ってたり(笑
バリエーションに富んだアタリを堪能させて貰ってますが、兎に角手前の藻場ジャングルを交わさないと獲れるものも獲れません(滝汗
ってことで、ドラグギチギチの超ゴリ巻き(笑



ムフ♡



▼棲み家のドン深ボトムから急速に引っ張り上げられたからでしょうか、"脱腸"メバルになってしまいました(大滝汗
そのうち、ひっくり返った胃袋(?らしきもの?)を口からボゴっ!と突き出したりすることがあったりして(笑
船釣りみたい(汗w



さて、そろそろ納竿にしましょうかってところで、改めてこの夜の釣果にビックリ!(○口○*)


▼結構釣れたとは思ってましたが、こんなに釣れてるとは?!(;・∀・)
※一部自分のじゃないメバルも混ざってますけどねw
26㎝を筆頭に、20㎝アップを13尾とボトムの釣りでは過去最高の釣果だったと思います。
・゚・(つД`)・゚・カンドー

 

▼んじゃ!ってんで”レオンさん持ち”のトリプルメバルver.♪
※もう二度とこんなに釣れることはないかも知れないのでお許しを<(_ _)>w


▼さらにさらに~!メバル満載の水汲みバケツ持ち~所謂”チャーさん持ち”ってやつも撮影してもらいました(笑
 

2:30
潮が引いて渋くなったところで納竿としました。


(余談ですが・・・)
帰宅して、さて寝るか・・・と思って寝床に入った途端、地震が!((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 


 

で、明けた3/8(土)
冒頭で申しましたようにドラゴン息子の合宿に参加してまして、いつ帰宅出来るか判りませんでしたが、予想外の早い時間に用事が終わり、いつでも出撃できますよ状態に。



ほしいか隊長が夕方から釣行するとの事だったのでお供させていただきました♪
(差し入れのコーヒーご馳走様でした!<(_ _)>)



釣り場に到着すると日がまだ明るく、デイメバルでも楽しめないかと久々に偏光グラスを掛けてチャレンジするものの、肝心のメバルの姿も見えないし、ボトム付近を探ってみても魚信はありません。
あまりの疲労と睡眠不足でフラフラだったので、常夜灯が点くまで車内でプチ休憩。



小一時間仮眠を取ると薄暗くなっており、まさに夕マズメ。


ワンチャンスあるかも・・・(・∀・)ニヤっ



ムフ♡


▼地震の影響でもしかしたら釣れないかも?って思ってましたが23.5㎝の良型が釣れて一安心ε-(´∀`*)ホッ
 


さらに!


ムフ♡



▼地震の影響は杞憂だったようです♪
さすがに前日同様って訳にはいきませんけどね(;・∀・)ハハハ
 

▼久々にこんなネタも手に入るし(笑



このところ感じてる時合いがこの日もバッチリ存在したようです。
で、ココで最大の問題が・・・・



時合いがいつ来るかワカラン(´-ω-`)




そこで考えました。
時合いじゃないと思ってる時間帯も釣れる方法を見付けるしかない・・・・と。
またまた新たな課題が生まれましたが、ちょっと考えてる事があるので、その辺はまた次回の釣行で検証してみたいと思っています。

 
そんな思考を巡らせつつ、隊長と二人で釣っておりますと、薄暗いところから一人の男性が・・・・。
で、おもむろに「釣れてますか?」



HIRO:(この人誰?なんかよぉ~ワカランわぁ・・・怖いから放置の方向で・・・)


と思ったら何と!チャーさんでした(爆
仕事帰りに様子見に立ち寄ってくれたようです。
(差し入れの甘酒ご馳走様でした!<(_ _)>)


▼ちょっとタックル貸してね♪とライトリグをSETしたロクテンでサクッ!と(;・∀・)
表層渋くって諦めてたんですがサスガ!って感じ(;・∀・)
 

チャーさんがキャッキャッと遊んでるところへマツケンさんもご登場♪
一頻り遊んだ後で帰宅され、残った3人で釣行続行。



隊長とマツケンさんがボトムを攻める横で自分はチャーさんセッティングのライトリグを投入!
自分ホントまだまだ勉強が足りてない事を痛感しました。
あんなに釣れなかったのに、チャーさんがちょっとセッティングすると、もうワンキャストワンフィッシュ!


▼アベレージは15㎝程度で、ブルーと茶が半々くらいでした。
中にはこんな体高ある強烈な引きを見せる良型も混ざりました♪



日曜(3/9)の朝も早くから出発しなければならなかったので、0時に納竿。
お二人を残し先に帰宅させて貰いました。



と、まぁこんな感じの先週末でした。
鮮度優先で先に記事を書きましたが、もうヘロヘロなんで前回のレスは明日以降にさせてください<(_ _)>
限界です。

おやすみなさい(ρw-).。o○



2008.03.09 Sun | メバリング | TB:0 | コメント:26
DATE: 2008/03/06(木)   CATEGORY: メバリング
F-Report 080305 「新アイテム!シェイクダウン!」

1月下旬から本格的に取り組んでいる今シーズンのメバリング。
何回釣行したか覚えてませんが(汗、そのほとんどはまさやんと一緒に出撃してます。
そのお陰で今年は夢見てんじゃね?と思うくらい好調な釣果を頂いております<(_ _)>
感謝感激でございます<(_ _)>



で、昨夜も一緒でした(笑



昨夜はこれまでの釣行とはちょっと一味違ってまして・・・


何度もまさやんと意見交換した結果、あるリグを思い付きまして、プロトタイプ1号が完成したので試したくって~試したくって♪
詳細はゆくゆく公開できたらと思ってます。
ネタが無い時のために引っ張ります(笑

 


19:00
釣り場に到着。


(スイマセ~~ン(;・∀・) ちょっと追記シマ~ス)
タックルの準備をしながら二人で話していると,向こうから釣り志さんがやってきた。


・・・なんかマツケンさんに似てるなぁ( ・ω・)


と,思ったらやっぱマツケンさんでした(笑
3人並んで釣り座を確保♪
(組み立ててはいたんですが・・・マツケンさん,ゴメン(人∀・))




早速、初っぱなから新開発したリグをSETっ!
そのリグの名前はっ!m9っ`Д´)



ムフ♡キャロ



まさやんがアイデアを出してくれたので、当初はMキャロって言う事に決めてたんですが、自分も製作で絡んでるんで、MHキャロにしようかな?と。


THEイマイチ(´-ω-`)


で、MとHなんで、ゴロの良さからw、ムフ♡キャロです♪
(んな事どうでもエエんですが・・・w)
まぁ名前からお判りのように、まんまキャロです(笑



さて、緊張のファーストキャスト!
( ・ω・)ノ~~~~~~~~~○~~~つ ドリャ~~~~~~~!



すげぇ・・・・ブチ飛ぶ(笑


取り敢えず、キャストには問題がないようで一安心。



問題はちゃんと釣れるかどうかだが・・・・



▼第1投目でイキナリ釣れた!(爆
あまりの出来すぎに超嬉しいっつ~か、笑ってしまいましたw


その後、良型を更に1尾追加する事に成功した時点で、ムフ♡キャロ降板。


どうもライン絡みが激しくて、ストレスが堪りまくり。
この辺は今後の改良ポイントになるかな?



いつも使わせて貰ってるピノキャロにチェンジしましたが、ご存知のとおりライン絡みは一切ありません。
シンプルな構造ですが、良くできてるなぁと感心しますね。

 

こうなると今宵こそは爆釣モードか!?と期待が膨らみますが、後が続かず・・・(;Д; )



激渋(´-ω-`)



それでも昨夜は満潮前にプチ時合いが到来しました♪


▼25㎝の良型GET!(☆∀☆)



23:00
下げ潮に入って、もうアタリも何もなく、意気消沈して納竿としました。



▼昨夜の釣果です。
渋いながらも、25㎝を筆頭に20㎝オーバーを5尾と、これまでで最高級に良型を揃える事が出来ました。
万が一釣れればデカい!って感じの超ギャンブル性が高い一夜だったような気がします。
もう訳わからんくなってきました(滝汗w
 



▼久々のレオンさん持ち~♪( TДT)カンドー



▼日付が代わり帰宅すると、メバルが"アゴ"に変身してました♪(笑
オフ会に参加された事がある方ならご存知かな?
大好きなんですよね!お酒無いから買ってこなくっちゃ♪



さて・・・駆け足でご報告しましたが、今宵は・・・・・・(怪笑

 


【 Rod#01 】
BREADEN Glamour Rock Fish (GRF-TR83deep) "83DEEP"
【 Reel#01 】
SHIMANO Sephia 2500SDH "セフィア" 
【 Rod#02 】
ufm Super Split Shot Special (4S-610SL) "ロクテン"
【 Reel#02 】
Daiwa 07LUVIAS 2506 "ルビアス"



2008.03.06 Thu | メバリング | TB:0 | コメント:30
DATE: 2008/03/03(月)   CATEGORY: リンク+
リンク追加しました♪

某日某所(笑)にてお会いしたスーパーハイテンションアングラー”おうじろうくん”をリンクに追加させていただきました♪


ちょっと話を伺っただけですが釣りが楽しくってしようがないっ!って感じでコチラも嬉しくなってくるキャラですね♪
趣味は釣りに限らず幅広いようで、日本の頂点を極めた男だったりします(笑
基本的に自然を愛してるんでしょうね。自分は海しか興味ないんだけど(汗w


何やら強運も持ち合わせてるようで、いつかデッカイ事やってしまいそうです!
今後の彼に乞うご期待っ!m9っ`Д´)



2008.03.03 Mon | リンク+ | TB:0 | コメント:4
DATE: 2008/03/02(日)   CATEGORY: メバリング
F-Report 080302 「黄門組がゆく!2008初戦」

昨夜は久々に超懐かしい黄門組が集結しました♪

黄門組
出典:フリー百科事典『ヒロペディア(Hiropedia)』
 

「人生、爆ありゃホゲもあるさ」を理念に釣りを楽しむ集団。
具体的な構成要素の制約は基本的にないが、元祖水戸黄門に習えば年長者1名、その他2名以上が理想型である。
ホゲても笑い飛ばせるメンタリティーのあるアングラー集団であれば、誰しも黄門組の一員であり、また、全国各地に星の数ほどの黄門組が存在していると言えるであろう。

「TEAM黄門」とも表現されることもある。
表記する際は、くれぐれも誤変換のないよう細心の注意を払ってほしい。

 



プチ遠征を目論んでいた、トマト黄門様・ほしいか助さん・まさやん格さん・HIRO八兵衛でありましたが、残念ながら中止に・・・・(;Д; )
だけど折角予定が合ったんで、その辺で釣りしましょう!と夜中に集合する事に。



さて・・・
バチが当たったんでしょうか・・・何もしてないんだけど(笑
風邪を引いてしまったようです、オレ。
金曜(2/29)に仕事で多くの風邪引きさんと打ち合わせがあって、夕方くらいから悪寒。
土曜の夜に備えて有り得ないくらい早い時間から寝ましたが・・・



微熱&喉激痛に発展しつつ、土曜は朝から用事で広島市内を走り回り、夜帰宅。
夜中の出撃に備え、仮眠すると、ちょっと好転♪


いざ、出撃!



指定の釣り場に到着すると、風は皆無♪絶好の釣り日和?w
こりゃ~朝までめっちゃ楽しめそう♪と思ったが、既に到着していた、ほしいか隊長とまさやんに状況を聞いてみると超渋い感じとの事。



潮が満ちてきてからが勝負だろうとタックルをセッティングして待つ事、1時間。
そろそろやってみましょうかとファーストキャストしたところで、トマトさんが到着
芝刈りに嵌ってるトマトさんとは超久しぶり。一体いつブリなのかも思い出せないくらい(笑

4人並んで釣行開始。



自分は、この日のテーマを
「プラッギングには、ソリッドティップが向いているのか?どうなのか?」
としてまして、これについて当ブログで触れてみたいと思っていたので、いろいろ通してみますが・・・・
ライズはあるのに全くアタックしてこない(汗



代わりにシバス(セイゴ)があっちこっちでボッチャンボッチャンとライズしてるし(滝汗



そうこうしていると、マツケンさんもやってきた
徐々にではあるが潮も満ちてきたし!
こっからが勝負じゃ~~~!(#゚Д゚)ゴルァ!!


・・・が、何という激渋モード。
ライトリグからプラグから仕様をいろいろ変えて投入するもアタリは一切出ない(滝汗
マズイ・・・マズ過ぎる・・・(大滝汗



こうなったらテーマもクソもねーっ!ヽ(`Д´)ノ
ヘビキャロ投入(笑



▼モソッ!アタリにツンっ!とアワセを入れると、ズンっ!と乗りました~(笑 
25㎝GE~~~~Tっ!(☆∀☆)

超遠投して藻場ジャングルの際まで引いてきたトコロで釣れましたが、今シーズンは83DEEPのお陰で藻に潜られて無念のバラしを経験することもなく、好釣果に恵まれてます
83DEEPに限らないとは思いますが、この手のスペックのロッドは藻際ファイトの必須アイテムだと感じてる今日この頃。
腕がめっちゃ疲れてましたが、かなり慣れてきました(笑



この一尾を皮切りに、いよいよ待ちに待った時合い突入じゃーっ!と気合いが入りましたが、大きな勘違いだった模様。
小メバさえ釣れないし、アタリもほとんど無いままに時間だけが過ぎていく。
釣れないからだろうか、小康状態だった発熱がブリ返してきたらしくフラフラ状態に・・・・



▼そんな中、トマトさんが貴重な一尾をGET!
サイズは小さいながらもこの夜では貴重な一尾です。ホント(汗
しかも既に3月なのに今シーズン初メバルとの事!山ばっかり行ってるから仕方ないか(笑
コングラッチュレ~~~~レ~~~~~~ン♪( ;∀;) カンドー
 

▼続いてカサゴちゃんもGETっ!(☆∀☆)
今期初カサゴって事になるはず(笑
 


ちょこっと立ち位置を変え、まさやんの隣に陣取って心機一転。
・・・かと思ったら,根掛かり大会でリグを何度治した事か・・・(;´д`)トホホ…



もう今日はお仕舞いか・・・と思われた矢先・・・・


大きく撓るまさやんのロッド!
端から見てても良型に間違いない!


まさやん:「こりゃ22㎝はあるわ!」
まさやん:「いや、23㎝!」
まさやん:「25㎝かな?」


徐々にランクアップ(笑


▼抜き上げた魚体は!27㎝!!! めっちゃデカ~~~~(○口○*)
まさやんにとって今期初25㎝アップがこのサイズ!
コングラッチュレ~~~~レ~~~~~~ン!!!!
 

その後、まさやんが油断してる隙にw、何とか23㎝を追加!(;・∀・)


夜明けまで粘りましたが結局、4バイト2フィッシュという怖ろしく渋い状況で終わってしまいました。
6:30納竿。


【総括】
確かに潮は悪かったんだけど、これほど渋いとは(滝汗
今期これまで渋い状況は経験しましたが、最悪でした。
もうね。攻略とかどうとかの問題じゃなかったです。
持てる引き出しを全部ひっくり返して撃ってみましたが、全く響かないんですもん(泣
ヒントくらいくれよ!って感じ。

(良型をGETしたまさやんはさて置き、)
テクがどうとか立ち位置がどうとかの問題じゃなかったような気がします。
マグレ感を異様に強く感じました。
やっぱ潮なんでしょうね。
今度からは少しは潮を読んで・・・・無理なんだよねぇ~(笑


トマトさん、ほしいか隊長、まさやん、マツケンさん。
大変お疲れ様でした<(_ _)>
特に久しぶりにご一緒したトマトさんにはコレに懲りずまたご一緒していただきたいと願うばかりです(汗
(ヤヴァい・・・ますます山にのめり込んでしまうかも・・・)
釣りは厳しいの通り越して拷問に近かったですが、自分的には久々にジンワリワイワイお話出来て楽しかったデス♪

>ALL
またご一緒いたしましょう!黄門組スピリットで!!!
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

さて・・・頭痛いのでゆっくり寝て明日からのお仕事に備えないと(;・∀・)



2008.03.02 Sun | メバリング | TB:0 | コメント:18
一釣一善
めばるing
 めばるing
Favorite-MAKERs

 DAIWA
 BREADEN
 ufm
 Graphiteleader
 SMITH
 GoldenMean
 STANSS
 AquaWave
 DAIKO
 Seaguar
 Yamaga Blanks
 ZipBaits
 TACKLE HOUSE
 バス・海釣りならDRESS(ドレス)
 MEGATECH LIVRE
 Jackall
 ECOGEAR
Favorite SHOP

 POSEIDON
最新の記事
Categories
  • メバリング(173)
  • アジング(121)
  • エギング(52)
  • ショアジギetc.(16)
  • 鯛ラバ・塩ゲー(16)
  • タチジギ(7)
  • 青物etc.キャスティング(3)
  • タックルetc.(38)
  • その他(72)
  • リンク+(23)
  • 未分類(296)
  • 釣的進化論(17)
Access Analyzer
Mail Form

名前:
YOUR MAIL ADDRESS:
件名:
本文:

PROFILE

 HIRO

Author:HIRO
 【管理人HIROのスペック】
 広島県呉市在住
 ♂・1960年代式・射手座・A型
 Team ARROWS所属
 スキルレベル:
 (趣味)
 釣り/☆☆☆☆
 サッカー/☆☆☆☆
 PC/☆☆☆☆
 (食べ物)
 人参/☆☆☆☆☆
 キュウリ/☆☆☆☆☆
 レバー/☆☆☆☆☆
 お寿司/★★★★★
 (メンタリティ)
 怖い話/☆☆☆☆
 大和魂/★★★★★ ←ウソw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。