Homeメバリング | アジング | エギング | ショアジギetc. | 鯛ラバ・塩ゲー | タチジギ | 青物etc.キャスティング | タックルetc. | その他 | リンク+ | 未分類 | 釣的進化論 
F-Evolution2 headline  ★ご挨拶★ いらっしゃいませ<(_ _)> 大好きな釣りをメインテーマにしたブログです。 釣りは楽しく!釣れなくてもそこにドラマがあれば!!をテーマに日々精進しております♪ どうぞヨロシクお願いします<(_ _)>
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2009/11/29(日)   CATEGORY: アジング
F-Report 091127 「長距離弾で狙い撃ち!」

一人で出掛けた金曜の夜。
現場に到着すると、先行者は居らず貸し切り状態だ。


潮位が低くなりかけていたので、軽めのシンカーをチョイス。
そしてナニゲに投じた第1投。



着水後、カウントゼロのハンドル2回転くらい、ほぼ何もしてないうちにファーストHITっ!(驚
ちょっとサイズは小さいけど20cm後半の体高あるカッチョエエ!系のアジだ。


そこから4連続で釣れ、(こりゃ今夜はどんだけ釣れるんだろうか・・・滝汗)、なんて余計な心配をした途端、ホントにパタッ!とバイトがなくなり、手を替え品を替えるも激しく沈黙(滝汗


それにしても無風で気温も暖かく、最高のシチュエーションだったので、(まぁそのうち時合いがやってくるだろう)、なんてノンビリしながら釣り続けていること小一時間。
ロクテンで快心のキャストが決まった時(※シンカー約7g使用)に到達するエリアにちょうど街灯の光の切れ目と、ヨレがあり、そこで・・・・

 

何やらライズしてる・・・
そこかぁ~~~~~~~~~っ!(燃

珍しく一発でキャストが決まり(汗)、カウントゼロの表層高速リトリーブ開始直後!
引ったくるようなバイトは逃してしまったが、チェイスしてきたのか、すぐに2度目のバイトがあり、コチラは何とかフッキングに成功(滝汗

  

兎に角、キャストし倒すものの、結局沖では2尾しか釣ることが出来なかった・・・(息切
時合い短すぎ(激凹
それでも、沖に居たのは手前で釣ったのよりも一回り大きかったし、フルキャストして着水点近くからのファイトなのでめちゃめちゃスリリング♪(嬉
こうなると次はより飛距離を稼ぐため、83deepを出動させねばなるまい。
長距離砲は83deep、近場はロクテンと2タックル体制なら万全だろう。
・・・で、用意したら用意したで活躍できるシチュエーションにならないというオチが既に見え隠れしてる訳だが(滝汗w


▼待って待ってようやくバイトがあったと思ったら、まずまずの型のメバルがHIT。
ネタ確保のための写真撮影を終えて、優しくリリースするとドッボ~ン!!と(汗
ちょっと勿体なかったかも(笑

21:00過ぎにkazuがやって来た時点で、超眠たい自分の釣りは終わっていたのだが、結局夜中までランガンにお付き合いするも不発に終わり朝方近く納竿(超激眠


▼この日の釣果。
数、型共に驚くような結果にはならなかったが、自分にとっては必要にして充分♪
いや・・・大ウソ(笑
ある程度データが整った上での挑戦だったので、もっと釣れてもヨカッタはずだし、とても満足して良いレベルではないだろう。
型は魚任せだけど、数についてはまだまだチャンスを生かし切れていない感が否めない(滝汗

取り敢えず・・・・金曜はこんな感じ(汗
昨夜の事は・・・そっとしておいてください(涙

 

 



スポンサーサイト
2009.11.29 Sun | アジング | TB:0 | コメント:24
DATE: 2009/11/25(水)   CATEGORY: アジング
F-Report 091119-22 「アジング三昧で厄年を吹き飛ばせ!」

ナニゲに一年に一度の節目を迎えました(;・∀・)ゞ
毎年思いますが、ホント、一年ってあっという間です。
とは言え、一年前の自分は今日の自分がどんな風に考えて、どんな風に行動してるのか・・・全く想像できていませんでした。
いろんな意味でなかなか濃く、生涯忘れられない1年になったと思います。


さて・・・
どうも右肩下がりの低迷モードです・・・
回遊系だけにある意味ワンチャンスあり!とポジティブに捉えるか・・
一体いつになったらアジに出逢えるのやら・・・今年はもう駄目かも・・・なんてネガティブに捉えるか・・・
どっちかって言うと後者の思考が勝りつつあります(´Д⊂グスン


が!
負けてはおられません!
ナニゲに本厄ですが、そんな杞憂を吹き飛ばすべく、連チャン釣行の火蓋は切って落とされました。



オマイ、んな事言って毎日火蓋切り落としまくってんじゃ?ってツッコミはナシの方向でお願いします(;・∀・)ゞ



夕食を終え、湯船にゆっくりと浸りながら考える事と言えば・・・
アジの事ばかり(;・∀・)ゞ
人知れずホゲ釣行を繰り返しているが(涙)、ソコにアジが居るにも関わらず、単に口を使わせることが出来ていなかっただけなのかも・・・・
そう思い始めたら、I Can't Stop The Loneliness。
と同時にポッ!と燃え上がる釣り志魂(燃


▼アジは相変わらずで(涙)、メバルしか遊んでくれませんが、随分良型が混ざるようになってきました。
産卵終わったらまた遊んでね~♪と優しくリリース♡し、前半終了。
 

▼潮が動き始め、今日こそは待望のアジ爆タイムが発動するかと期待バシバシ(汗)の後半開始早々、コッ!と出たバイトにすかさず反応しましたが、海面に姿を現したのは異様に元気なカサゴ様(;つД`)ウゥ
紛らわしいんじゃ!(#゚Д゚)ゴルァ!!

その後、恐らくデッカイシーバスを掛けたもののラインをブチ切られ、THE END(凹


恐ろしく身も心も寒かった一夜でしたが、体の芯から冷えたのは釣果のせいだけだったからでは無かったようで、帰宅後、暖かい風呂に入るとあまりの気持ちよさに浸かったまま次戦のウハウハを夢見る事小一時間(滝汗
危うく湯船で溺れかけるところでした((;゚Д゚)ガクガクブルブル



連チャン釣行2夜目。
この日は、まさやんと久々にご一緒し、あちこちランガン。
兎に角走り回ってみましたが、ことごとく立ち位置を得ることが出来ず、序盤から早くも暗雲が立ちこめます(;・∀・(´-ω-`)


何とか立ち位置を確保し、ダレ潮が本気潮になるのを待ち続けていると、そこへkazuがご登場♪
続けて、これまたお久しぶりのマツケンさんもご登場♪



▼満潮潮止まりで海がペターンとしてる時に、30cmオーバーのグラマーなアジGETのkazu(驚
「アジがウヨウヨおるよ」とのkazuの冗談が余計に哀愁を誘います(;つД`)
渋い・・・あまりにも渋すぎる。

▼直後、「クラゲを引っ掛けようとしていたら釣れました」と恐るべきメソッドを繰り出したマツケンさんが30cmジャストのこれまたグラマーなアジGET。
もっもしや!?アジスクール回遊の予感!(*´∀`(*´∀`(*´∀`(*´∀`)
 
そんな都合の良い予感は単なる希望的観測だったにすぎず・・・・・恐らくこの海域には2尾しかアジが居なかった模様(凹
大苦戦を強いられた先発隊のまさやん・HIRO組はホゲを回避するための手段を選びません。
アジ狙いからメバル狙いにシフトチェンジ!
(※ちなみにメソッドは変えてないのがミソw)


▼米倉涼子に虐められたいまさやん、ホゲ回避(*´∀`)
全米が泣いた・・・・

▼米倉涼子はキレイだとは思うが、別に虐めて欲しいとは思わない自分もホゲ回避(*´∀`)
全米が泣いた・・・・
 

結局、アジはkazuとマツケンさんの2尾のみ。
他も釣れてる様子はなく、場所移動するも相変わらず立ち位置を確保できず、失意のうちに撤収(;つД`)
この海域のアジはほぼ壊滅状態の模様です(´Д⊂グスン


 
連チャン釣行3夜目。
釣れる雰囲気ゼロでしたが、微妙な時間帯にkazuと出撃し、現場に到着すると、どこかから見張ってらっしゃったかのようにピッコロさんから「釣れてるよ♪」とのメールを受信。
立ち位置を確保してくださるとの有り難いお言葉に甘え、速攻で駆け付けるも時既に遅し....orz
時合い終了らしいです・・・んな殺生な( ´゚д゚`)エー


▼僅かな時合いを逃す事なく、プリプリしたアジをクーラーにタップリGETのピッコロさん(○口○*)
読みとテクニックはサスガですっ!


皆さん休憩される中、kazuと二人、居残ったアジはいないか探してみるも1バイトあったのみ。
お声を掛けて頂いたのに大変申し訳なかったのですが、余りにも渋いのでピッコロさんとお別れし、ランガンする事に。



・・・が、土曜の夜でした(汗
行く先々には先行者さんが居て立てるところが一切ありません(;・∀・)ゞ



一体どれだけ走ったのか、ようやく誰もいない立ち位置があり、一段落していると不意に背後から、
ボソッと、「激流ですね・・・・」
ドっキッン!!!!!!!!!!!ヽ(ヽ´Д`)ヒイィィィ!
めちゃくちゃビビりながら振り返ると、そこにはkabaちゃんの姿が・・・・(涙
正直殺意を覚えましたので、一度体育館の裏に呼び出してみようかと思ってます(呪


釣れる潮を待つ二人を現場に残し、周辺を歩きで叩いておりますと、30cm弱の良型アジと20cm程度のメバルが釣れ、アタリも頻繁にあったので二人を呼び寄せようかと思った矢先、kaba特派員から入電。


kaba特派員:「始まったみたいです」


なっなんだって!?ダッシュ!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


頻繁にライズするので、着水と同時に早巻きしバイトに合わせると、アジ特有の魚信!?
しかも重量級じゃ~ありませんか!?。・゚・(ノД`)ヽ(;Д; )モライナキシチャターヨ


▼久々になかなか良型アジのスクールにブチ当たり、爆釣とは行かないまでも結構楽しませて貰いました♪
(※kabaちゃんと自分、二人の釣果)
 

バイトの数からすれば全然ダメダメな釣果なんですが・・・
細かい事抜きに楽しい一夜を堪能しまくり♪

いやぁ~釣りってホントわかんないモンですね(;´д`)ゞ
 

 
連チャン釣行4夜目。
雨模様だった明るいウチは外食など家族サービスして過ごし、20:30に帰宅。
すると天気予報どおり雨がやんじゃってます・・・・全ては計画通り。
我ながら策士です(怪笑


不完全燃焼中のまさやん、kazuのお二人、そして自分とkabaちゃんの4人が集結。
前日よりもかなり潮が緩むはずなので、前日どおりのシチュエーションになるかどうか・・・
めちゃくちゃ不安でした・・・だって何だか変なジンクスが定着しつつあったし((;゚Д゚)ガクガクブルブル


潮が下がり始め、流れが一変すると、皆さんドラグを鳴らしまくり(安堵
小さいながらもスクールの回遊はキチンとあったようで、自分も無事ホゲ回避(汗


▼判りやすくも悲しげなジンクスを吹き飛ばし、一人絶好調のまさやん♪(笑
満面の笑みが堪能してくださったご様子を物語ってます・・・いや、ホント一時はどうなるかと思いましたけど(;^ω^)
しかし・・・誕生日の時期となるとご一緒してるような気がしてならないんですが・・・それってもしや・・・( ゚д゚)ハッ!w


▼この日最大サイズを釣り上げたkazu♪(笑
唯一、独自のノリノリモードに付いていけたまさやんと二人で大騒ぎ(滝汗
何だかんだと二人には共通点が多く、めちゃめちゃ気が合うようなので、kazuの全てをお任せしようかと思っています(安堵w


▼デカメバルを手厳しいオートリリースで海に帰してあげた優しいkabaちゃんもデカアジGET(滝汗
近々kazu家に下宿するのでは?との噂がちらほら(爆


▼何とかブツ持ち撮影に成功♪( ;∀;) オトコナキー
ピンポイントで溜まるアジ攻略に苦戦するも、ロクテンのポテンシャルに助けられました(汗
 

西へ行けばいくほどパラダイスっぽい気がしますが、近場海域の体高のあるプリプリグラマーアジを粘って粘って探して探して釣る!ってのも乙なモンです♪
まっ一応釣れたからこんな事言ってられるんですが(爆


お付き合いいただいた皆さんのお陰で、大変良い雰囲気で後厄に突入できたかな?(;´д`)ゞ



2009.11.25 Wed | アジング | TB:0 | コメント:20
DATE: 2009/11/20(金)   CATEGORY: その他
HIROの”こんなマシンに乗ってみたい!!”PART-02
昨日(11/19)、仕事で広島大学を訪れたのですが、そこにっ!?
ウ━━(゚Д゚;)━━━ッワ!!


出たぁぁぁぁぁぁぁああああああああああああああ!
デロリアン!!!!!( ;∀;) カンドー


まっ展示が12:30からって知っててスケジュール調整した訳ですが(笑


って事で(;´д`)ゞ
随分前に一回だけマッドマックスでお馴染みの「V8 INTERCEPTOR」を取り上げて以来、完璧に忘れていた本シリーズ第2弾でございますっ!



▼以前から一度じっくり見てみたかったEVデロリアン。
まさか・・・その日が実現するとは( ;∀;) カンドー

EVっていうことで、ノーマルはガソリンエンジン車なのですが、所謂"電気自動車”化されてるんですね、このデロリアン(滝汗
確か、事故車を譲ってもらってボランティアで集まった有志の皆さんでここまで漕ぎ着けられたと記憶しています。
(参考:asahi.com http://www.asahi.com/kansai/kouiki/OSK200903130019.html)
素晴らしいっ!
素晴らしすぎるっ!!!( ;∀;) カンドー


▼デロリアンの特徴として、真っ先に思い浮かぶのはガルウイングドア!!!
恐ろしくインパクトありすぎっ!(||○口○)
クーラーやロッドの出し入れは・・・容易そう♪φ(`д´)メモメモ


▼そして、無塗装メンテナンスフリーのステンレスボディ!!!
触った感触は・・・キッチンのシンクあるじゃないですか。
アレと一緒です(笑
隠れてペタペタ触りまくりましたけど、何か異様な感触でした。
この気持ちをどう表現したら良いのやら(汗
むぅ・・・海水には強いかなっと・・・φ(`д´)メモメモ


▼本来ガソリンエンジンが搭載されているはずのスペースには、モーターやらリチウムイオン電池?がギッシリ(汗
デカイ系のクーラーは無理と・・・φ(`д´)メモメモ



で、デロリアンと言えば、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。
映画館に観に行き、レンタルビデオで観て、TV放送を何度も観て、レンタルDVDで観て・・・と、最も観た回数が多いと思われる、自分にとっては大変思い入れの強い作品です(遠い目


▼・・・なので・・・・このポーズ・・・してみたい・・・・(;`∀´)


徐々に近付いてみる・・・|д゚)ジーッ・・・・( ゚д゚)ハッ!


▼あぁぁぁぁぁ!!!!!!!
めっちゃ狭い!!!!!!!
こんなんじゃタックル積めんじゃないか!?(;○口○)ゝ”


▼座っちゃった♪キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
※断りもなく乗り込んで大衆の面前で社会的信用を失うのもどうかと思いましたので、キチンとスタッフの方にお断りしてます。
あまりにベタなマーティポーズは理性がギリで働いて断念しました(汗


▲▼気分はマーティ♪(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
・・・ポジション的にはドクか(汗w


▼ドライバーズビュー(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
ドクやマーティー、そしてビフがこの目線を体験したかと思うと超興奮っ!


運転させてもらう訳にはいかないけど、どうやら助手席に乗って走って貰えるらしいので、迷うことなく受付名簿に記帳するオレ♪


ドクン・・・・ドクン・・・・・(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ



▼いよいよ試乗会スタートっ!m9っ`Д´)
後ろ姿にも萌えまくりなオレ(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ


▼゚(∀) ゚ エッ?っていうか、当たり前なんだけど、動力がモーターなので・・・
音もなく発進していきます(汗
雰囲気、見えない何かにロープで引っ張られてるかのようです(;・∀・)


▼通りがかった女子大生が「あっデロリアンだ」と呟いた事に驚いたのですが・・・・学生の殆どがスルーしやがります(;・∀・)
居ても立っておられず、「はいはいオマイら注目!注目!・・・あのねぇ~もっとこぅ感動と尊敬の念を前面に押し出してだね、舐めるように見つめるんだよっ!この馬鹿チンが!(#゚Д゚)!」
と叫びました。
勿論心の中でですが(笑


▼アスファルトの上を走ってるトコを観てみたいナァ・・・(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ


▼おおお~!(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

▼おおおおお!(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

▼無音・・・微妙(;・∀・)
ノーマルに乗ってみたい!と趣旨と真逆な欲望が膨らみます(笑



▼いよいよ!自分の番でございます!m9っ☆∀☆)
ココで一つのハードルがございまして、不慣れなガルウイングドアのため半ドア状態多発!
一生に一度あるかないかの乗車ですから、スマートな乗車をサクッ!と決めたいところ(滝汗


ためらいは許されない・・・・(´・д・`)
ドアぶっ壊れるんじゃ?ってくらい思いっきり締め、無事クリア(安堵


▼EVですので静粛性はピカイチ(滝汗
怖いくらい静かです。
微小なモーター音と、たまにサスペンションがギシギシ音をするくらい(汗
・・・コレは夜釣り向きであると・・・言えますなφ(`д´)メモメモ



▼会場には水素でもガソリンでも走行可能なデュアルフューエルハイブリッド自動車のマツダプレマシーも展示してありました。


▼技術的には、コチラの方がデロリアンよりも注目すべきなのでしょうが・・・
スミマセン!萌えません!(キッパリw



やはり何か新しい事に挑戦されてるんですから、遊びとか夢とか浪漫とか・・・・そんな何か付加的要素欲しいですよねぇ。
その点、デロリアンは手作りですから100点満点とはいきませんが、それを補って余りまくるほどの魅力満載な取組だと思います。
マツダさんであるなら・・・ハイブリッド・・・敢えてFCで!(笑


家族に、
HIRO:「今日デロリアン乗ったよ♪」o(´∀`)oワクワク


( ´_ゝ`)´_ゝ`)´_ゝ`)フーン



HIRO:「デロリアン買ったら駄目?」



( ´_ゝ`)´_ゝ`)´_ゝ`)フーン



冗談なのに・・・・(´Д⊂グスン

2009.11.20 Fri | その他 | TB:0 | コメント:22
DATE: 2009/11/16(月)   CATEGORY: メバリング
F-Report 091114-15 「後からジワジワ」
どこでもドアは欲しがりません。
アジレーダー・・・誰か開発してください。
HIROです。



11/14(土)18:00
チャージさんにお誘いいただき、アジを求めて一路車を走らせてはみましたが、爆風(凹
・・・にも関わらず、先に現地入りしているkaba特派員の情報によるとアングラーだらけの模様です(汗



取り敢えず、立てそうなポイントを見付けると、そこにはピッコロさんとじーじさんそしてお友達の3人さんがいらっしゃってサプライズ♪



並んで立たせて貰ったものの、一級河川並の激流(滝汗
ごく限られたタイミングで狙ったラインをトレースすると数回のバイトがあり、ファーストフッキングのちょいとナイスサイズはブッコ抜きに失敗しオートリリース(;つД`)ウゥゥ
▼無事にキャッチできた虎の子です(汗

(photo by チャージさん) 


kabaちゃんや地元の若きアングラーI君もやって来て更に波止が賑わいましたが、人口密度が高くなるばかりで、海がマッタリとしてしまった後はアジが登場することはなく、時だけが無情に流れ去ってゆくばかり・・・・(;つД`)アァ
この時点でアジングを諦めたチャーさんは車内で爆睡中(怒w


ジワジワ・・・(笑



しかし!諦めかけたその時!悪い流れが一転!!!
遂にドラマが!!!


・・・なんて事は一切なく、日付が変わった頃、チャージさんを叩き起こし、kabaちゃんと共に場所移動(燃


・・・・したら、水汲みバケツがぶっ飛ぶほどの大爆風で完璧に心が折れる2人(凹
この頃すでにアジングを完璧に諦めたチャーさんは車内で爆睡中(納得w


ジワジワ・・・(凹



普通ならココで心折れて撤収するところですが、折角なのでデイメバでも楽しんで帰りましょう♪と、車中泊して、ギリ夜明け前に起床後、風裏を求めとある道路端にてデイメバ開始♪



すると途端に何かのスイッチが入ったチャージさん(汗
▼サクッサクッサクッ!とGET(;・∀・)
 

風裏と言えどソコソコ風が吹いてまして、PEしか用意してこなかった自分は何してるのか判らない状況でアタリのアの字も無く、半ば諦めかけていた・・・その時!?
至近距離でナブラ発生っ!(||○口○)ウォ



ジグヘッドを引きちぎり、ジグワレットから取り出した爆釣JIG7gをSETし、待つこと数分。
kabaちゃんが本気タックルを車に取りに行くのを待っていたかのように、再度ナブラ発生っ!
(||○口○)ウォ



ナブラの発生具合から、雰囲気群れの向かう先にキャストし、レオン師匠直伝のアクションでツンツン誘ってみるとガツン!(驚



終盤までドラグも大して鳴ることなく大人しく寄ってきたので、てっきりマルアジくらいかと思ってましたが、近くまで寄った時点でヤズであることが判明っ!?(滝汗
このヤズ・・・最後の最後になってようやく釣られたことに気が付いたかのような暢気な野郎でして、足下付近で右へ左へ走るのなんの!!!ヽ(○口○;)ノオイオイ


kabaちゃ~~~~~~ん!早く帰って来てくれ~~~~い!
んでもって早くタモ貸してくれ~~~~~~~い!
↑HIRO心の叫び


▼所謂・・・超外道ってやつですか?(笑

思いも寄らぬ展開で、めっちゃめちゃドキドキのやり取りを堪能させていただきました♪
タモ助のチャージさん、貸してくれたkabaちゃんに大感謝感激ッス(;´д`)ゞ
(やっぱタモ要るねぇ~怪笑)


ジワジワ・・・(汗



落ち着いたところで、チャージさんがタックルを貸してくださり、改めてデイメバに挑戦♪
手渡されたのは、先頃新発売されたダイワ インフィート ロックフィッシュモデル INF66-T


先日ご紹介した月下美人ソルティストST66L-Tが西城秀樹であるとするならば、INF66-Tは河合奈保子的存在か・・・。
ST66L-Tのクオリティにも驚きましたが、INF66-Tのそれもかつての同シリーズと比較するもしないも全くの別物ですね、コレは(汗


グリップが異様に短いのは好みの別れるところです。
もう無理矢理セパレート化したかのようなデザインになってますが、この辺ってダイワさんの小粋な演出を感じずにはおれませんね(汗
それと・・・
(いや・・・ホントごめんなさい・・・先に謝っておきます・・・汗)
以前のインフィートはペナンペナンで、(こりゃちょっと使い物には・・・・)とのイメージしかなくて、売値10k程度でも辛いと感じてましたけど、今回のINF66-Tはある程度シャッキ!と感がありますが良い感じにしなやかなので、より張りのあるST66L-Tより掛けた後が面白いかも♪
あくまで推測ですが、3g程度を超えるキャロ仕様の釣りには向かないかなぁ・・・との印象を受けました。


▼結構な風が吹いていて、足場も高かったのですが、きっちりバイトが感じられますので、ほらこの通り♡

このフィーリング、クオリティーで実売価格を考えると・・・
ハイエンドモデルも大幅プライスダウンをお願いしたいところです!
ダイワさん(笑



▼そんな小さいの釣って何が面白いの?と言われそうですが、コレがねぇ~やってみないと判らないと思います。ただリグを投げて巻けば良いってモンじゃないんですねぇ~(´∀` )
リグのセッティング、釣れる群れを見付ける事・・・いろんなゲーム要素がマッチしないと釣れてくれません(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
えぇ・・・今回すべてチャージさん任せです(キッパリw

ホント、メバルの魚信ってなんて心地良いんでしょう・・・


ジワジワ・・・(嬉


▼はぁ~い、記念写真とりますよ~と言っても、釣りに夢中でこちらを向こうとしないチャージさん。
素直に指示に従ってくれるkabaちゃん。

ジワジワ・・・(呆


寒いし、お腹減ったので、暖かいモノを求めて場所移動。
▼お店でお湯を貰ってカップヌードルの出来上がりを待つチャージさん・・・・
切なそうでもあり嬉しそうでもあるお顔に`;:゙`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
そして、だたのドSかとばかり思ってたんですが、ツンデレ系であることに気が付いて`;:゙`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

ジワジワ・・・(萌


▼朝食後、更に釣り続ける2人┐(´∀`)┌ヤレヤレ


10:00過ぎ。
仮眠して帰ると仰るkabaちゃんを残し、現場を後にしました。




▼【オマケショット】
どう見ても犬が浮かんでるとしか見えないんですけど(笑
※ちなみにタコ壷か何かの目印の発泡

ジワジワ・・・(♡

2009.11.16 Mon | メバリング | TB:0 | コメント:18
DATE: 2009/11/12(木)   CATEGORY: その他
ちょびちゃん全国誌デビュー!!!そして・・・怪笑
SALT WATER GAME FISHING MAGAZINE 12月号
絶賛発売中ですっ!  m9っ`Д´)


昨夜、VIVAのテスターを務めている釣り友 馬上憲太朗くん(通称:ちょびちゃん)がわざわざ自宅まで届けてくださいました♪
このSWマガジン12月号と言えば、先日の嵐の「ちょびちゃん全国誌デビューアジング取材釣行」でspikeくんと共にガクブルしたことは記憶に新しいところです(滝汗)



手渡されるや否や、巻頭カラーページをペラペラめくりますとっ!



デタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!




▼目映いばかりの貴公子スマイルと共にご登場のご本人♡w
(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

全国誌デビューコングラッチュレ~~ショ~~~~ン♪
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
 ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
 ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
おめでとう!。・゚・(ノД`)ヽ(;Д; )モライナキシチャターヨ


おお~~~!(○口○*)
スゲェな・・・・なんかめっちゃ大きく・・・しかもカラーかよ(;・∀・)ホー



なんて感動してると、
「HIROさん、出てますよ♪ ほらココ」と、ちょびちゃん・・・・。



゚(∀) ゚ エッ?
ちょ!・・・おま!・・・・エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?



▼いつの間にぃ~~~~(爆
いやぁ~ちゃんと言って下さればカメラ目線で・・・いえ、何でもありません(笑
しかし困るなぁ・・・-y( ´Д`)。oO○ウソですwww
またまた家宝が増えました♪
ありがとうございます<(_ _)>&( ;∀;) カンドー


いや、ホント、大した働きも出来ませんでしたのに、載っけていただいただけで超嬉しい事この上ないのですが、いろいろとお気を遣ってくださった編集部、メーカーのスタッフの方々、そして、ちょびちゃんに感謝感激でございます( ;∀;) カンドー
また機会がありましたら頑張って走り回ります!(`Д´)ゞ笑


SWマガジン:http://www.gakuyosha.co.jp/sw.html
VIVA:http://www.vivanet.co.jp/viva/index.html
アクアウェーブ:http://www.vivanet.co.jp/aquawave/index.html




で、釣りに行けない悶々とした夜が続いております。
もう諦めてるんですが、必要に迫られていようがいまいが関係なく、どうもゴソゴソしてるかジッとして動かないかどっちか極端なんですね、自分って(滝汗
我ながらメンドイ野郎なんです(笑


で、今はゴソゴソ動きたいらしいです(汗w


こんなん弄って遊んでます(笑
詳細はまた後日ご紹介出来たら・・・と。


2009.11.12 Thu | その他 | TB:0 | コメント:20
DATE: 2009/11/10(火)   CATEGORY: アジング
F-Report 091107・09 「反省釣行という名のリベンジ」
ポン酢を開発した人を神に認定したいHIROです。
 
 

18:00
お昼過ぎからのプチ出勤と家の用事を済ませ、kabaちゃんとkazuが待つエリアへ駆け付けました。
まずはkazuと合流し、手頃なポイントを訪れてみましたが…
 
 
さすがサタデーナイト(滝汗
狙っていたポイントの満員御礼ぶりは悪寒を裏切りません。
(○口○*)
 
 
翌日は早朝から仕事でしたので、そうそう長いこと釣りが出来ません(凹
ですので、なるべく早めに立ち位置を決めたいって言うか(超滝汗
迷ってる間に立てる可能性が激減してる訳で・・・・(焦
 
 
 
彷徨うこと小一時間。
別行動中のkabaちゃんのファインプレーにより何とか立てそうな波止に辿り着き、ホッと胸を撫で下ろすことに成功です(涙
えぇ…釣れる釣れないは二の次でございます。
-y( ´Д`)。oO○
 
 


ただ・・・如何せんどうにもこうにも釣れなさそうな・・・アングラー魂を一切くすぐらない海を目の当たりにし、テンションの上がらねことを良い事にお喋りに華を咲かせていると、
HIROさんじゃない?」
と先行者さんに話し掛けていただいたのですが、そのお方は何とピッコロさん♪
(☆∀☆)
 
 
 
暫くお話した後、ピッコロさんは場所移動されるとの事で一等地を譲っていただいたのですが、相変わらず潮が全くといって良いほど釣れる雰囲気を醸し出しません(凹
ですが、諦めて場所移動したくても行く宛がないので大博打で賭けてみる事に(滝汗




そんな半分投げやりなメンタルで取り組んでる自分とは大違いで、直向きに頑張る人はやはり違いますね。
勿論スキルの差も大きいのですけど(汗
kabaちゃんのロッドが何の前触れもなく綺麗なベンディングカーブを描くじゃないですか?!
状況が状況だけにインパクトは絶大!
走らないけど何かデカイ系を掛けた模様?!!!(滝汗



▼出た~~っ!巨大プレデター(怖
外道と言えど超高級食材GETおめ~♪(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
 

そこからの展開を誰が予想してたでしょうか・・・(;・∀・)


kazu連チャンで尺アジGETっ!(○口○*)
しかもMAX33cm(○口○*)
kabaちゃんも尺アジをポンポ~ンとGETし二人して、
「良い型ジャン♪」なんて言い合ってやがります( ゚д゚)、ペッ



えぇ・・・ホゲましたとも(;つД`)
何度もアタリはありましたし、フッキングしたりもしたんですが(;つД`)



そんな状況で恐らくまだまだ釣れるのでは?と思われるポイントを後にするのって、これぞ正しく”断腸の思い”ってヤツです(;つД`)
0:00納竿



ただ、ココで(釣れなかったナァ~)で単に残念がって終わる訳にはいきません(燃
魚は居た以上、ホゲた理由が自分にある事は判りきっている訳ですから、それを知ろうとしないのは余りにも勿体ない・・・
勿体なさすぎます!



だって、それが次の釣行へのモチベーションに繋がるんですから!!!(燃
(※巷ではソレをこじつけと言うらしいw)




ってことで、用意した回答の答合わせがしたくて、居ても立ってもおられず行ってきました♪
( ̄ー+ ̄)キラリ



平日だと言うのにめぼしいポイントは釣り人で埋め尽くされており、ようやくポツーンと空いてる波止を発見っ!(嬉



当然、日にちも違えば場所も違うし、挙げたらキリがないくらい何もかも違うシチュエーションですから答合わせだなんて(汗)って感じですが、



▼いきなり釣れたんで正解だ!って事にしときます(笑
 
結局3尾しか釣れませんで、何ともまぁ大変微妙な・・・寧ろ悲しげな数に終わっちゃいましたけど、キッチリ3バイトしかありませんでしたので本人ナニゲに喜んでます(爆



23:00
さて、昨夜はspikeくんが近くに遊びに来てくれていたので、頃合いを見計らって合流すべく大移動(燃
予想に反し誰もいない波止でアジの回遊を待つ事、○時間(凹
spikeくんのNEWロッドDaiwa月下美人ソルティスト78L-Tのシェイクダウンの行方に注目が集まりますっ!ドキドキ(;・∀・)



▼ビクビク!と懐かしい魚信♪
メバルがコンスタントにHITしてくれ丁度良い時間潰しをしてくれました(嬉
やっぱメバルは楽しいス(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
 

海は期待とは裏腹に沈黙を守り続けましたが、spikeくんほどの手練れになると逆境も何のそのっ!


▼見事尺アジGETで入魂コンプリ~~~~~トっ!
ヤルヤルとは聞いてましたがこれ程の漢とは・・・spikeくんになら許しても良いとさえ(以下略w


更にこの漢、手加減するとか、折り合うとかといった単語をご存知ないようで(滝汗


▼78L-Tをひん曲げて浮かせたのが幻系高級食材アコウっ!
(○口○*) ヒィー
 

▼メバル入れ掛かりッスか・・・降参です・・・ハイ-y( ´Д`)。oO○


兎にも角にも、渋いなりに見事シェイクダウンを飾られましたspikeくん!
おめでとう♪


78L-Tのインプレ楽しみにしてます(←無茶ブリwww


2009.11.10 Tue | アジング | TB:0 | コメント:14
DATE: 2009/11/05(木)   CATEGORY: 未分類
F-Report 091104 「魅惑のサビキスポット with spike&chobi」

いやぁ・・・(;・∀・)
タイトル画像作って思い出したんですが(汗


実際、全然接待してません(笑
燃料から仕掛けから交通費から何から何まで全部お世話になってしまいました(汗


でもまぁ、折角画像こしらえたんで許して貰おうかな・・・と(笑
ってことで、毎回、ゲストをお迎えし、船上で糸を垂らしながら、釣りにまつわるエピソードや最近の出来事などについて、お喋りを繰り広げております「スター接待ボーゲー」ってことにさせて貰います(笑
司会のHIROでございます。




今回は、福山の北斗3兄弟トキの異名をオレが勝手に名付けた
spikeくん、そしてミートネールでお馴染みのVivaのテスターを務めているちょびちゃんのお二人をお迎えし、今が旬、且つお気楽な魅惑のサビキスポットへご案内してみたんです・・・(;・∀・)



えぇ・・・あのサビキです(;・∀・)
撒き餌は使いませんが、モロにサビキ釣りです(;・∀・)
針がめちゃめちゃ付いてるアレです(;・∀・)
いつもデリケートな釣りを展開されているお二人に果たして楽しんで頂けるのかどうか・・・(;・∀・)
めっちゃ不安です(;・∀・)




11/3(祝)の23:30に我が家に集結いただきまして、spike号で市内某島しょ部へ。
4日の朝マズメから出港する予定でしたので、それまでの空き時間はエギングをして過ごす事にしたのですが・・・・・(;・∀・)



この夜も爆風(○口○*(○口○*(○口○*)
どうも、この3人が集まると嵐を呼ぶみたいです(滝汗




まずは、ちょびちゃんのご案内でナイトエギングスポットへ行ってみたのですが、もの凄いタフコンディションの中、spikeくんがいきなり良型アオリGETっ!(○口○*)スゲェ

続いて、ちょびちゃんもサクッ!とGETっ!(○口○*)スゲェ

えぇ・・・自分ホゲましたとも(;つД`)
見せ場の”み”の字もないままにホゲました(;つД`)
※ですので二人の画像はちょっと小降りにしてございますΨ(`∀´)Ψw



まぁエギングは凄まじい暴風とド干潮で釣りし辛かった面もありましたので仕方ないとして、問題は朝です(滝汗
あまりにも風が強かったり、ウネリが酷かったりすれば出港が難しいですから、ほとんど内心、(こりゃタブン諦めることになるだろう・・・)と、そう思ってました(凹



( ゚д゚)ハッ!
と気が付くといつの間にか車内で爆睡してたらしく、東の空がうっすら白んできてるじゃないですか!(汗
うっ海の具合は一体!?・・・・((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



ホントみらくるです!(;つД`)
ちょっとウネリは残ってますが、釣り楽勝レベル♪


えーっと(;・∀・)
相変わらず出だし貸し切り状態です(笑



早速、お二人にサビキを手渡します。
幹糸6号、ハリス4号の7本針(滝汗
しかも針と針の間隔が1m!(爆
そのまんまじゃあまりにも長すぎて辛いので2本切って、5本針仕様とし、35号の錘を装着していざサビキゲーム!
プレイボール!m9っ`Д´)



開始早々、魚探に魚影発見?!(☆∀☆)
と同時にspikeくんのサビキにHI~~~~~~~っT!(爆

 
▼いきなしアズってます!*1(笑
一体何匹の丸アジが食い付いているのでしょうか!!!!(爆

*1)
アズる
出典:フリー百科事典『ヒロペディア(Hiropedia)』 

「どうにもこうにも思い通りにならない」状態。
どのエリアまで通用するか判らないが、ググってみたところ「焦る」から派生した方言であるらしい。

ちなみに、その状態にある人が「アズラー」と呼ばれているのを聞いた事はない。


▼うまく画像に撮れていないが、がんばって海面近くまで浮かせたらメインラインを手繰って良型マルアジをブッコ抜きます(笑
たとえ1尾2尾が落ちても気になりません。
また釣るのみ!です(燃w
 

▼おそらくサビキ初挑戦?(笑)のちょびちゃんも想像していた以上にノリノリでアズりまくり♪(爆
 
▼ヤズGET!でジョジョ立ち風のブツ持ちになっとるし(大笑


いやぁ~それにしても意外や意外、お二人の事ですから、もっとクールにサビキゲームを楽しまれるのかと思いきや、いつもの漁船丸の船上でした(笑
THE漁師モード発動(爆
大変ウキャウキャと喜んでいただいたように思います♪



さて、このエリアのサビキゲーム。
”食わせる事”に関しては一切のゲーム性はありません。
寧ろ、船が流れるラインをアジの群れが沢山溜まっている場所上に描けるか・・・操船の方がゲーム性に溢れてると思います(汗


見せ場は食わせた後!m9っ`Д´)



放っておけばフルフッキングもそう難しい事じゃないかと(;・∀・)
ただ、5本針に35cmうpのマルアジが鈴なりだと半端なく重いス(激汗
ただの釣り堀状態ならそれでも何とかなるんですが、ボトムの行く手には超駆け上がりが待ってます(滝汗
MAXだと秒単位1mレベルで浅くなっていきます(;・∀・)


如何にバラさないよう、根掛かりしないよう魚達を浮き上がらせることが出来るか!
そこが激しくテクニカル(笑
結局はゴリ巻きだけど(爆



釣れすぎに飽きた二人は、お釈迦になったサビキ仕掛けから2本採りだして、ライト感覚な2本針仕掛けに挑戦し、マルアジをロッドでブッコ抜きしてみたり(笑
なんだか余所の船とは明らかに趣向が違ってる漁船丸(;・∀・)w



▼ちょびちゃんはベイトタックルからスピニングタックルに持ち替えてマルアジゲームを堪能(;・∀・)
それはそれで面白そうだったので次の機会があったら真似てみるかなw


不発に終わりましたが、途中青物狙いでジギングしてみたり、鯛ラバしてみたりと、アレコレ試してみましたので幾分手を抜いたはずだったのですが・・・・


▼この日の釣果です♪
またもやイケスが大変な状態になってました(;・∀・)ヤベー
マルアジ(アベ35cm)75尾、ヤズ1尾(○口○*)
これだけの釣果を240円のサビキ仕掛け2SETで成し遂げるとは・・・・どんだけ地球に優しいんだ?と小一時間問い詰めたいw
 

▼帰港の道中で血抜きのために〆〆大会です((;゚Д゚)ガクガクブルブル
spikeくん:「クビ折るの楽しいわぁ~♪(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ」
ちょびちゃん:(`皿´)無言でワニグリップ片手にアジ捕獲
 
▼ひたすらクビを折る二人((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

▼そんなに血出したらサメが来るぞ by
kazu(笑
 

最高のシチュエーションとは行きませんでしたが、釣れてヨカッタ(安堵
クーラーの蓋が閉まらないくらいの漁獲高に興奮気味のお二人に疲れがぶっ飛びました♪


いつもやってる脳味噌フル回転のデリケートな釣りも良いけど・・・・


たまにはこんな漁師モードな釣りも良いよね~♡




( ゚д゚)ハッ!
自分連チャンだった(滝汗



2009.11.05 Thu | 未分類 | TB:0 | コメント:20
DATE: 2009/11/03(火)   CATEGORY: 未分類
F-Report 091103 「魅惑のサビキスポット with kazu」

鼻をかみすぎてモゲそうです。
HIROです。


11/3(祝)4:30
放し飼い状態の自分とkazuは、「行ってくるけんね」とだけ家族に伝え、自宅を出発。
前日の大風で海が荒れているのでは?と懸念していましたが、意外にもウネリ一つ無い絶好の釣り日和♪
未だ世が明け切らぬ5:00過ぎに出港し、以前、職場の同僚Mくんとサビキゲームを堪能したプチ遠征ポイントを目指しました!m9っ`Д´)


 
▼西の空には・・・煌々と輝くお月様(呪
 
▼首を反転させると、東の空には我々の前途を暗示しているかのごとく眩しい朝日がっ!m9☆∀☆)☆∀☆)
 

6:00過ぎ現場に到着。
この日のラップタイムは40分。
う~~~~ん・・・遠い別世界だと思っていたエリアが最近どんどん身近な存在になってまいりました(笑


さて・・・見渡す限りの大海原。
行き交う貨物船以外、釣り船らしい釣り船もおらず独占状態です(滝汗



まだまだ潮が動き始めるまで時間が掛かりそうなので、のんびりタックルの準備でもしときましょうか♪ってつもりだったのに・・・・魚探が捉えた魚群あり!m9っ`Д´)☆∀☆)
ササッ!と準備を整えたkazuが極太サビキを投入するといきなりのHITっ!


▼これまで経験したことのない重量級の引きに焦るサビキストkazu(笑
 
▼誰も居ないのを良い事に歓喜の雄叫びを上げるkazu♪
。・゚・(ノД`)ヽ(;Д; )モライナキシチャターヨ

▼ウォーと叫んだかと思ったら、シシシ!と一人で笑ってみたり(怖w
ようやく取り込んだのは、ヤズのダブル(笑


少しすると、キャプテン叔父から入電。
叔父:「釣れる?」
HIRO:「ボチボチ釣れとるよ」
叔父:「んじゃこれから出るけん。後で行くわ」
HIRO:「え”?」
船のスペックから考えて、プラするの逆じゃね?みたいな(笑



船を流すのはおよそ150m。
流すラインの山立ては前回叔父からレクチャー受けていたのでバッチリ。 
魚探が表示する情報と、後から徐々に増えてきた余所の船の釣れ具合を加味して、若干アレンジしつつ、マルアジの群れを追い求める事小一時間・・・・(;・∀・(;・∀・)ハァハァ


「釣り」っていうよりも「作業」に近かったような(笑
「OH!デケー♪デケー♪」と驚きながら、二人で猿がごとくただただひたすら釣ってはイケスにぶち込んでいました・・・(遠い目


▼自分もヤズのダブルGET♪
この後、トリプルも来たけど、重いのなんの(滝汗


で、釣ってる最中、kazuが「イケスがヤバイ。イケスがヤバイ」って何度も言ってたんです( ゚д゚)ハッ!
満潮潮止まりが近付いて釣れるペースが落ちてきた時、ふと我に返るとイケスが㌧でもない事に?!
ウ━━(゚Д゚;)━━━ワ!!!!!(滝汗


▼11:00
ラストでkazuが貴重な高級食材をGETしたところで納竿としました(笑


▼釣ってる最中は自分が操船してたのですが、行き帰りはkazuにお任せです。
テンションがフッと切れると急に悪寒が・・・((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
人間の集中力って凄いッス(笑
 

▼この日の釣果です(焦
帰港しながら首を折って血抜きしたんですが、マルアジ約100尾・ヤズ10尾(恐
漁船丸のイケスが過去最高に潤った一日となりました。


帰港後、「アジ要る?」って聞いたら、ぐわぁ~と押し寄せてきた親戚一同の手により、アジ達は各家庭に旅立たれました(-ι-З)ナームー


▼我が家用に6尾貰って帰り、刺身にして夕食で( ゚Д゚)ウマーしましたが、一尾一尾がデカいので全部刺身にしたら、もの凄い量に(;゚Д゚)ハッ
ワサビ醤油だけじゃすぐに飽きちゃうので、ショウガ醤油やショウガポン酢でも楽しんでみましたら、あっという間にペロッと完食です♪


ホント、こんな凄いエリアに漁船丸で行って遊べるだなんて、少し前まで想像もしてませんでした。
何事もチャレンジ精神って大事だなぁとつくづく思いますね。
まぁ実際のところ少々アドベンチャー的な要素は付きまといますが(笑


我々が漁船丸で楽しめば楽しむほどに、かつてのオーナーであった亡きkazu父が天国で、
「なんでワシを早く連れてッてくれんかったんの?」
とボヤいてそうで、そう思う度に申し訳なく思います(人∀・)超滝汗w

 



2009.11.03 Tue | 未分類 | TB:0 | コメント:14
DATE: 2009/11/01(日)   CATEGORY: アジング
F-Report 091030-31 「アジチェイサー」

何事も限度を超えちゃイケません。
普通の風邪を引いてしまいました。
「迎え酒」という根本的に何も解決されてなさげな手法に習い、「迎えアジング」で対応したいと考えております。
HIROです。



10/30(金)
いつもフラフラしてる自分とは違い、週末に命を賭けているkazu。
必ずお誘いがあると思っていたらありました(笑
このところの実績を踏まえた上で、立てないようなら新規開拓を視野に入れ21:00に自宅を出発。



何箇所かの候補地を順にチェックしていると、どこか見覚えのある特殊車両が(笑


▼まさかレオン師匠とこんなところでお会いするとは(汗&嬉
更に久しくお会いしていなかった健太郎さんもご一緒だなんてっ?!超ラッキー♪(ノ´∀`*)キャー
若いルアーマンさんとお二人が釣っておられるお隣に立たせて貰ったのですが皆さん話ながら釣る釣る!
サクッ!と尺アジGET(○口○*)


自分達も28~29センチ程度をポツポツ釣らせて頂き、歓喜のホゲ回避!
。・゚・(ノД`)ヽ(;Д; )モライナキシチャターヨ


▼で、kazuさん・・・何がそんなに不満なのですか?(笑


▼健太郎さんには大変ご迷惑をお掛けしてしまいました(滝汗
何度もラインをお祭りさせちゃって・・・ホントごめんなさい<(_ _)>
もうね、釣ってるお姿は勿論の事、一生懸命ラインを解いてくださってるお姿も神々しかったです(笑


さて、そんな深夜の波止に、「コンバンハ~」と現れた一人の漢・・・(;・∀・)
なんとkabaちゃん登場!(驚
何とも凄い夜になってきた(笑



そこからプチ時合いに突入し、掛けてもバラしたり、抜き上げで落っことしたりと大変ブサイクな姿をお見せしてしまいましたが、充分なお土産は確保させていただいたので、kazu&kabaと3人でアジ調査の旅に出掛けることとし、皆さんとお別れしました。



3人でアチコチ回りましたが・・・・


▼タチウオの猛攻に遭い心折れてしまい、翌日(同日)の事も考えて4:30納竿。


▼この日の釣果。
朝5時台のTHEしごうはいつも以上に腰に来ます(凹



10/31(土)19:00
kabaちゃんとkazu、そしてお久しぶりの蒲刈超特急くんと4人並んでアジング開始♪



暫くして立て続けの2バイト1キャッチでスタートし、久々にウハウハナイトになるか!?と思われましたが・・・そうそう思うようにならない展開が・・・まぁいつもの事っちゃそれまでなんですが、このところ特に多いような気が(滝汗



スクールが大変小さいのか、釣れるインターバルがめちゃめちゃ長いの何の・・・・・(超疲


▼kabaちゃんアジGET♪
ビックリするほど大きなサイズは出ないけど、28~29センチでサイズが安定してます。
欲を言えば、もうちょっと頑張れ!なんですけどねぇ(笑


▼kazuも赤竿をコンスタントに曲げます♪
サイズを気にする前にキャストを気にしましょう(怪汗


▼この日イチの30センチジャストの一尾♪(;つД`)カンドー
・・・とブツ持ち画像を載っけようかと思いましたが、諸般の事情によりやめておきます。



さて・・・
蒲刈超特急くんは畑仕事がお疲れのようでお先に帰られ、残された3人で頑張りました(;つД`)
ですが・・・
kazuが寝て・・・・
kabaちゃんも寝て・・・

4:00
オマイらこんなトコで寝るくらいなら帰りませんか?と感じたオレは皆を起こし釣り場を後にしました。



▼結局釣果はこれだけ(´Д⊂グスン・・・・(一部kabaちゃんの釣果)
サイズは申し分ないんですが・・・・今回も作戦ミスかも(;つД`) 



体調が悪いのもあるんですが・・・・


取り敢えず、コカ・コーラZEROを辞めてお茶飲むようにしようかと思います(超滝汗



2009.11.01 Sun | アジング | TB:0 | コメント:20
一釣一善
めばるing
 めばるing
Favorite-MAKERs

 DAIWA
 BREADEN
 ufm
 Graphiteleader
 SMITH
 GoldenMean
 STANSS
 AquaWave
 DAIKO
 Seaguar
 Yamaga Blanks
 ZipBaits
 TACKLE HOUSE
 バス・海釣りならDRESS(ドレス)
 MEGATECH LIVRE
 Jackall
 ECOGEAR
Favorite SHOP

 POSEIDON
最新の記事
Categories
  • メバリング(173)
  • アジング(121)
  • エギング(52)
  • ショアジギetc.(16)
  • 鯛ラバ・塩ゲー(16)
  • タチジギ(7)
  • 青物etc.キャスティング(3)
  • タックルetc.(38)
  • その他(72)
  • リンク+(23)
  • 未分類(296)
  • 釣的進化論(17)
Access Analyzer
Mail Form

名前:
YOUR MAIL ADDRESS:
件名:
本文:

PROFILE

 HIRO

Author:HIRO
 【管理人HIROのスペック】
 広島県呉市在住
 ♂・1960年代式・射手座・A型
 Team ARROWS所属
 スキルレベル:
 (趣味)
 釣り/☆☆☆☆
 サッカー/☆☆☆☆
 PC/☆☆☆☆
 (食べ物)
 人参/☆☆☆☆☆
 キュウリ/☆☆☆☆☆
 レバー/☆☆☆☆☆
 お寿司/★★★★★
 (メンタリティ)
 怖い話/☆☆☆☆
 大和魂/★★★★★ ←ウソw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。