Homeメバリング | アジング | エギング | ショアジギetc. | 鯛ラバ・塩ゲー | タチジギ | 青物etc.キャスティング | タックルetc. | その他 | リンク+ | 未分類 | 釣的進化論 
F-Evolution2 headline  ★ご挨拶★ いらっしゃいませ<(_ _)> 大好きな釣りをメインテーマにしたブログです。 釣りは楽しく!釣れなくてもそこにドラマがあれば!!をテーマに日々精進しております♪ どうぞヨロシクお願いします<(_ _)>
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2012/05/28(月)   CATEGORY: 未分類
F-Report 120526-27 「必然か偶然か」
何だかすごい過去の出来事だったような・・・
そんな気がする2011オフショア鯛ラバゲーム・・・(遠い目


Daiwa Zを購入し、オーク工房から技術供与を受け自作鯛ラバを全面改良。
野望満点のウハウハを夢見て臨んだつもりが、序盤では全く釣れず、ようやく後半戦で多少釣れたような釣れないような・・・。
塩ゲーに助けられなかったらどんな悲惨なシーズンになっていたかと想像するとガクブル極まりないス(怖



そして時は流れ・・・

5/26(土)11:00
市内某エリアめっちゃ沖



前回のspike軍曹・さと軍曹との釣行で真鯛が釣れなかったオレ(TдT)
それらしきバイトが一度あったような無かったような・・・
もぉ何だか鯛ラバ自体が信用できなくなりかけてるような・・・
なにはともあれ一刻も早く鯛ラバで真鯛を釣ってペースを取り戻したいというか、心の暗雲を振り払いたい一心で、kazuとキャッポーと共に出撃してみました。


すると!何とまぁ!
釣行開始間もなく拍子抜けするくらいアッサリと真鯛GET!
(ノ∀`)ノ∀`)ノ∀`)ジェトストリームアチャー


▼アイシャドーが派手な食べ頃オシャレ真鯛♪
(デジカメのレンズが汚れてる事に後で気付いて激凹)

▼アコウも立て続けにGET!-y( ´Д`)。oO○フッ



この日は潮が全然動かなくて、シチュエーションとしては決して好ましいモノではなかったにも関わらず、満潮潮止まりまでの間に真鯛とアコウをポツポツ釣ることに成功♪





ようやく感バリバリですが、ハイギアのZの扱い方に慣れてきたように思います(汗
去年1年間何やってたんだ!?と自分自身を小一時間問い詰めたい・・・(ry


使用し始めた時から、ハイギアであることを念頭にリーリングスピードを調整してきたつもりでしたけど、ようやく美味しい回転数が判ってきたような・・・
昨年は全般的にちょっと速すぎたのかも(汗


まっコレもシーズンを通じて変動していくんでしょうし、釣り場によっても違ってくる事もあるでしょうから、あくまで一つの基準のようなものと捉えてます。








続いて、前回も少し触れた「ビンビン玉」。


比較対象が同行していたkazuやキャッポーとなりますが、二人は結構苦戦したみたいです。
自分とて、さほど大した釣果じゃないですけど(;´∀`)ゞ
コレは単なる偶然なのか・・・
リーリングスピードを含めたタックルの扱い方など個人差を除いて、何か特別な事をしてる訳でもなく、違いを挙げるとすれば使用している鯛ラバが自作だったかビンビン玉であったかの違いくらい。


やはり高比重ゆえにシルエットが小さい事が要因なのか・・・
それとも独特なシンカー形状がもたらした何かなのか・・・


他社からも同様にタングステン仕様の鯛ラバがリリースされているので、今後いろいろ試していきたい・・・
が!そうもいきません((;゚Д゚)ガクガクブルブル
何がイケないって最悪なのが、高価なのでロストしたら凹みまくる事間違いなし!
まぁ前回も書きましたが、エギをキャストしまくるよりセーフティだとは思うけど(;´∀`)ゞ
そして、高価な割に塗装が非常に弱く、一度の釣行で塗装があっちこっち...orz


二人にタングステンを勧めてみたけど、出来たらビンビン玉以外を買って貰って、引き続きいろいろ検証してみると楽しいかも♪

しかし・・・
単調なようで奥が深く、奥は深いけど釣れない時間は単なる我慢大会の鯛ラバゲーム((;゚Д゚)ガクガクブルブル



気分を替えて、締めは塩ゲーのお世話になりました♪


▼ガツガツ食ってくるのを堪えて堪えて堪えてグッ!と掛ける鯛ラバも興奮するけど・・・
塩ゲーのガンっ!ってバイト&電撃フッキング!もめっちゃ快感ス♪

同じターゲットでも、二通りのアプローチがあるってのはホント助かります(;´∀`)ゞ


結局、この日の釣果は、中型真鯛×3、超小型真鯛×1、中型アコウ×2。
殆どが潮が変わる前のもので、午後から超暇だったけど贅沢は言うまい(´-ω-`)



▼キャッポーはなかなか良型のコチGET!
コチの頭を・・・ジーッと見てると・・・凹むkazuに見えてきたのはオレだけでしょうか(笑


次々飛び出すkazu語録が、この日の彼の釣果を物語る・・・
「手が臭くならんからエエわぁ♪」
「船が汚れんけぇ~エエわぁ♪」


おい、もうヤメレ・・・。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)



5/28(日)6:00
市内某エリアめっちゃ沖再び



「キャッポーの出目金鯛ラバのせいで鯛が逃げたんじゃ」
と責任転嫁発言を何度も繰り返すkazuと午前中限定で出撃してみました。


kazuによると、間近で釣っていたキャッポーの自作鯛ラバが余りにも派手派手だったので、真鯛がビックリして近寄らなかったらしい(´-ω-`)
(ノーマルのビンビン玉ユーザーの自分と二人っきり釣行ならきっと普通に釣れるはず!)
と判りやすくハードルを上げるとは・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル


果たして!その結果は!?  m9っ`Д´)

釣行開始の一発目!


▼うおっ!いきなり40cmオーバーのアコウGET!!!(○口○*)


その後、30cmちょいのアコウを追加し、ホクホク顔のkazu。
やはり不調の原因は出目金鯛ラバにあったのか?
ところが、このまま波に乗り、超めんどいkazuトークに付き合わされるはずなのに激しく失速!(゚Д゚;エーッ! 
ヤヴァいんちゃう?それ!みたいな(笑


自分はと言うと、序盤はバイトすら無くて、丸ホゲが脳裏をよぎったりもしましたが、30cm台のアコウをGET出来たあたりからメンタル面で開放されてフルブースト!(当社比


▼カサゴじゃねーぞ( ゚Д゚)ゴルァ!!w


▼この日も食べ頃真鯛もGET♪


単純にお魚の市況価格で比較するとアコウの圧勝でしょうが、”釣れた”感のアコウ、”釣った”感の真鯛といった印象があるように思います。
駆け引きナシでガツン!と食ってきてバレにくいアコウ。
それに比べ、バイトからフッキングまで、フッキングしてからネットインするまでのファイト、いろいろスリル満点の真鯛。
ルアーマンにとってコレほど魅力的なターゲットはそうそう無いかも知れません・・・そら鯛ラバが流行るほずですわ(´(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
(まっ変にテクニックを駆使できない分、退屈な釣りになりやすい側面は否めませんが)


▼更にサイズうp♪
このくらいになると美味しくはなさそうだけど、なかなかトルクフルな暴れっぷりに脳内ドッピュドピュ~!
(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア


ラスト30分。
kazuの姿が見えなくなったと思ったら・・・(゚A゚;)ゴクリ


▼仕込みじゃないのが怖いス((;゚Д゚)ガクガクブルブル
そんなんで釣れたらお魚に失礼なんで、万が一釣れたら正座させるつもりでしたけど・・・
どうやらキャッポー鯛ラバ妨害工作の嫌疑は晴れたみたいですε-(´∀`*)ホッ


この日の釣果は、50cm後半~中型真鯛×3、中型アコウ×3でした♪
更に潮が動かない中、なかなか頑張ったと自画自賛です(´Д⊂ヽオトコナキー



さて、
疑問の答えは知らんけど、
起ち上がれ!kazu!


話はそれからだ・・・。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)



スポンサーサイト
2012.05.28 Mon | 未分類 | TB:0 | コメント:18
DATE: 2012/05/23(水)   CATEGORY: 未分類
F-Report 120520 「ミラクル全開!オフショア開幕!」


いよいよ満を持して2012年オフショアゲームの開幕の時がやってきた。
今シーズンを占う意味で重要な初陣だけに不安満載だ。
だが、広島県東部方面特殊部隊所属のspike軍曹+さと軍曹という強力タッグがこの作戦行動に参加してくださることになり程よくプレッシャーから解放されるという幸運に恵まれての釣行となった。
そして・・・いざ出航!



・・・しようと思ったら、船のキーを自宅に忘れた(激凹



予定より30分遅れで、真鯛も狙えてアコウも狙えて、ワンチャンス青物も狙えるバトルフィールドに到着した。
そこはいろいろ狙える分、非常に中途半端な海域だったりする(激汗


取り敢えず自分が釣る釣らないよりも、一刻も早く軍曹お二人に何かしら釣っていただいてホゲ回避して貰いメンタル的に楽になりたいところだ(`皿´)
・・・しかし、spike軍曹とさと軍曹にとって、それはただの取り越し苦労だということに気が付くまで、そう長い時間は要しなかった。


▼そんないとも簡単に釣られましても・・・(○口○*)

▼さと軍曹にいたっては、序盤から謎めいたオーラが(怖w

▼釣行開始1時間程度で、spike軍曹は真鯛2尾、さと軍曹はアコウ2尾GET。
この時点で及第点に到達し、いつ帰っても良い状態に持ち込めて一安心♪


いやいやいやいや、ちょっと待てw
一応自分も何か釣りたい(燃


さと軍曹のセコセコ塩ゲー奥義を盗み見て、セコセコセコセコセコセコセコセコ真似てみたら・・・


▼ホゲ回避~♪
こうなると、この後がもうどうなろうと知ったことではない(笑


適当に船を流してみる。


▼黙々と幻系をモノにしていくさと軍曹(滝汗
この勢いで釣られたら本当に幻になりそうなので手加減をお願いしたいところです。
出っ歯な野郎はいくつ釣って貰っても構いませんが(笑


この日は風は余り強くはなかったが意外と冷たく、また曇りで日がなかなか差さなかったせいもあり、体感的に寒々としていたが、それ以上に、どこか気持ち的にもドンヨリ~と重い雰囲気だった。
その展開を打破するには、青物のナブラが出現してくれるのが手っ取り早いのだが、そう物事思い通りに行く訳がない。
真鯛を狙いつつ、ミラクルのアコウに期待しつつ、ナブラを待ってみる行き当たりばったり作戦を続行するしかない我ら。



spike軍曹の生々しい下ネタにドン引きしながら、いろんなアプローチで船を流していく。
が、バイトすらなく時が過ぎ去るばかり。



結構深いところを攻めてみようということになり、持ち出したのは「いつかはクラウン」チックなセレブな鯛ラバ「ビンビン玉」だ。



kabaちゃんにお願いして、福山のケンケンクンのお店でお勧めカラーをチョイスしてもらったモノだが、さすがタングステン!
小さい割にウェイトがあって何となく釣れそうオーラを纏っており、(ロストしたらさぞかし凹むだろうなぁ・・・)と軽く想像できる。



メンタル面に不安を抱える自分が何故今回試してみようと思ったのか?
それは、近場の海域では余り根掛かりしてロストすることが少なく、タチウオに切られることを除けば1シーズンで多くて2つ程度で済むことが大きい。
4つで・・・円(凹
なかなか厳しい出費だったが、価格とロスト率を考えたらエギを投げてる方が余程ガクブルだろう。


とにかく一度使ってみて、何かしらヒントを得ることが出来れば・・・
そんな思いが発端だった。

果たして結果は如何に!

















水深30M附近から深場へと流してみようということになり、全員がビンビン玉をチョイス。
初めて使用してみた印象は、ありきたりだがタングステンの特性は本当に素晴らしいの一言。
シルエットが小さいし、比重も高く、少々潮が厳しくてもキチンとボトムが取れる。



水深55mから60m付近に差し掛かった時だった・・・


spike軍曹:「あっ!キタ!」

(;○Д○)オオー

HIRO:「うおっ!何か釣れたかも!?」

ゑ"!?(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

さと軍曹:「あっ釣れた!」

ゑ"!?(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?


固まる3人(゚Д゚;(゚Д゚;(゚Д゚;エッ!?
  
 エ━━(゚Д゚;(゚Д゚;(゚Д゚;)━━━ッ!!!!!


自分は2番目に掛けたのに、やれGPSに地点登録しろだの、タモがいるんじゃなかろうか?とあたふたしたりと、いろいろ手間取ってしまい、結局両軍曹が見守る中巻きあげることになったが、先に釣り上げたお二人の獲物が凄いのなんの(激汗
心臓バクバククライマックス!
そして・・・
そして・・・・・
そして・・・・・・・


▼みっみっみっ・・・ミラクルキタ━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━!!
これぞ奇跡の三者同時HIT!(驚
(※右上のタコはアコウが吐き出したらしいです・・・怖)


歓喜に沸き上がる船上!
神に祈りを捧げる者、我を忘れて号泣する者、脱糞する者・・・・
が居たかどうか定かではないが、暫し感動に酔いしれる一同!!!!!!
(人∀;)。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)...○| ̄|_ =ξ



かつて良型が釣れて握手を求めたり求められたりしたことはあったが、全員が同時に、しかも全て40cmオーバーのアコウを釣って皆で握手し合って喜びを分かち合うという、そんな体験ができるとは・・・
後にも先にももう二度と経験することは叶わないであろう貴重な思い出となった♪
(人∀;)。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)...○| ̄|_ =ξ


▼如何にもspike軍曹らしい生々しい画像を見たい人はクリックしてください  m9っ`Д´)


▼アコウハンターのさと軍曹はこんな時でも冷静です(;^ω^)


▼高い買い物でしたが、ビンビン玉を使って良かった♪
お世話になったkabaちゃん、ケンケンクンさんくすです!(人∀・)


▼その後、カサゴのような幻ちゃんを追加♪


▼全国のkazuファンの皆さんお待たせしました(笑
何故か唐突に登場!68cmを筆頭に3尾の良型真鯛をGET!
自作の鯛ラバが良かったのか、はたまた腕なのか・・・


▼この日の釣果です♪
まぁ釣行時間の割には・・・贅沢は言うまい(´-ω-`)w





次回のFE2は!  m9っ`Д´)

更にNEWアイテムを投入し、
「瀬戸内○○○○の第一人者に挑む!」
をお送りする予定である。


念のため申し添えると、
アラバマじゃないのであしからず(笑





















spike軍曹!さと軍曹!
ミッションお疲れ様でした!
また船上で共に闘おう!

(完)


2012.05.23 Wed | 未分類 | TB:0 | コメント:16
DATE: 2012/05/18(金)   CATEGORY: アジング
F-Report 120516 「チャージさんと久々の××」
毎回のことなんですが・・・
チャージさんの仕事の早さは尋常じゃないス(○口○*)
改めて惚れはしましたが、一線を越えた訳じゃありません!
(キッパリwww


5/16(水)
今回は、なかなかご一緒させてもらえるチャンスの少ない超多忙なチャージさんとのアジング釣行の模様でございます♪m(_ _)m
丁度、YUKIちゃんとご一緒しようって話してたところだったので、まとめてご一緒させて貰うことになったまでは良かったんですが・・・(○口○*) ゴクリ
よくよく聞いたら、あの高名なルアーニュースの取材だなんて・・・(○口○*)ゴクリ
チャージさんの取材に同行させてもらうのは、ホント久しぶり(激汗



取り敢えず、お邪魔しない程度に何かお手伝い的な動きが出来たら・・・と思い、YUKIちゃんを待たず現場に急行(笑



「1投目で釣るって思ったw」
とチャージさんの予知が炸裂し早速アジをGET出来て、カメラマンさんから
「撮影しましょう!」
との有り難いお言葉を戴いたんだけど、照れ屋さんなモンで(/ω\)ハズカシー



「尺オーバー釣ったら撮影お願いします!キリッ」
とハードルを上げて回避したつもりが・・・



▼うぅ・・・こんな時に限ってミラクルが発動しようとは:・∵;(ノД`)ノヒィィィィィ


フッキングと同時にティップを叩くように暴れるわ、ボトムに突っ込むわ、(こりゃ間違いなく真鯛だわ)と思ってて、浮き上がってくるまでの当分の間、タモ助のチャージさんを待たせるという快挙を成し遂げたオレ(激汗w
まぁ期待するだけしといて真鯛じゃなかったのは少々凹んだけど、あの暴れっぷりと重量感からして、レコード更新をほのかに期待してみたり・・・まぁ見た目でソレはないとすぐに判っちゃいましたが(;・∀・)
測ってみると32cmくらい!?
(゚Д゚;エーッ! 



しかしまぁ~超背ッパリの超肉厚!
普段釣ってるのもめっちゃめちゃグラマーだけど、コイツは一体・・・
(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア



この直後遅れて到着したYUKIちゃんがチャージさんにめっちゃ掘ら・・・ウソです(爆
弄られてる様子を生暖かい目で見守っておりましたが激渋な状況の中・・・



▼スキル炸裂っ!
YUKIちゃんの全国紙デビューの瞬間を画像に収めようと焦ってシャッターを切ったら赤いモヤのようなものが辺り一面に・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル
どうやら写り込んだ指に反射したフラッシュの影響かな?ε-(´∀`*)ホッ



YUKIちゃんがミッションをクリアしたのを見届けたチャージさん、記者さん御一行は、この後早々に取材を切り上げ撤収されてしまいました。
実は任務を終えたチャージさんは兎に角めちゃめちゃお腹が空いてたみたいです(笑


残されたYUKIちゃんと自分の二人は・・・折角来たんだかと少々粘ることに(燃



その後は、たま~にちょっと良いサイズも混じりましたが、総じてレギュラーサイズはデンゴ(焦
まぁデンゴって言ってもTeam七武海さん基準ですが(;・∀・)


この夜調子が良かったのは、在庫を切らしてて当分使ってなかったダイワのアジングビーム(パールホワイト)♪
アジングでは基本的にラメ入りクリア系のワームを多用しますが、反応が悪い時に投入してみるリリーフエース的存在です。
蟯 虫とか蛔虫をイメージさせるような(変な例えでスンマセンw)妙に生々しいフォルムは言うに及ばず、潮の濁り方などのある特定のシチュエーション次第で は、こういうカラーが口を使いたがらないアジにロックオンして貰いやすい時が多いような気がするようなしないようなするような?って好い加減なイメージな んです(笑


▼アジだけじゃなく、メバルにも好評だったみたいです♪
掛けた瞬間、(こりゃアジじゃないな・・・メバルだろうなぁ)って感じてたんだけど、これまた意外と小さくて・・・その割に体高と厚みが笑えるほどモノごっつい個体・・・むぅ(´-ω-`)


(-ι-З)ポクポクポクッポックポクポク・・・(☆∀☆)チーン!


(なんか、おもしろい画像が撮れるかも?Ψ(`∀´)Ψヒヒヒ)


とメバルのポーズをしゃがんでいろいろ弄くってたら、何やら天から声が?


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  スンマセンHIROさん、
  |     (__人__)    | タモお願いして良いッスか!?…
  \     ` ⌒´     /



▼相変わらず渋い中、YUKIちゃん待望のグッドサイズGET!!!
なにはともあれ!コングラッチュレ~~~~~ショ~~~~~~ン♪プニュ( ´∀`)σ)Д`)


ん?
なんか忘れてるような・・・
あっ!あぁぁぁぁぁぁぁぁあああああああああああああああああああ!


▼厚みがあるから、もし自立したらめっちゃオモロイ!と思って、先ほど釣れてたメバルさんをこのポーズのまま結構長い時間放置してました(;´∀`)ゞ
ん~~予想どおりなかなか新鮮な絵になったかも(笑

(※一番最初はリールでフォローしてなくても自立してたんだけど・・・(・д・)チッ)



これを境に塩がめちゃめちゃ速くなって、渋さに磨きが掛かってきたのと、二人とも疲れてたので納竿とし・・・



てません(;´∀`)ゞ
帰り掛けにちょこっと単独でプラしてみました(照


激流のアップにフルキャストして、根掛かり上等!のカウント20!
微速のリトリーブ&トゥイッチの繰り返しで・・・
まさかの・・・ガツンッ!
(((( ;゚д゚)))アワワワワ


▼(こりゃ良型鰺の再来か!?)と思わせておいて、いざ抜き上げてみると良い感じのメバルちゃん♪
単純に嬉しいのは嬉しい一尾だったけど、予想が外れまくって(ナンダカナァ~・・・)みたいな(´-ω-`)


このメバル、とある事情から生かしたままお持ち帰りしたかったので、撮影後は速攻で帰宅したんだけど・・・
これってもしかしてビッグチャンスをみすみす逃してしまったのでわ?((;゚Д゚)ガクガクブルブル



さて・・・
アジも釣りたいし・・・
メバルも追い掛けたくなってきたし・・・
オフショアが激しく気になるし・・・
いろいろ考えると忙しいけど、取り敢えず一番はハワイでお酒が呑みたいオレ(笑


>チャージさん、YUKIちゃん
今度はソッチで楽しみたいスね!
また遊んでくださいまし♪m(_ _)m



2012.05.18 Fri | アジング | TB:0 | コメント:16
DATE: 2012/05/14(月)   CATEGORY: アジング
F-Report 120513 「もうちょっと粘ってみる」
気が付くと、嫁とツバメさんとの激しい攻防が繰り広げられる季節です。
動物が苦手な嫁・・・。
超優良物件の我が家の軒先がとても気に入ってるツバメさん・・・。
双方の想いは双方にお任せすることにして、アジングに行ってきたHIROです。


5/13(日)夕方
漁船丸のエンジンが無事掛かりました(笑
そろそろオフショアも本腰を入れないとイケないんだけど、往生際の悪さが上達の基本であると信じない訳にいかないオレ。
用事があったので早めに自宅を出発し、いざ現場に到着してみると・・・
誰もおらんです。超ガラガラ(滝汗



ウッヒョ~~~~~~~~♪らっき~(TдT)サミシー



夕マズメは潮がそこそこ動いていたし、イカナゴらしき大きなスクールがいくつも目視できていたし、殆ど無風だし、
(こりゃ今日はムッフッフッフかも♪)
と期待しまくってたら、はい、案の定!
日が暮れるにしたがって徐々に潮が怪しくなるわ、ベイトの団体もどこかへ旅立たれるわ・・・
まっこんなのデフォルトだと笑って済ますことに・・・つ∀`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚



んなアホな(`皿´)



何かヒントはないものか・・・
御船千鶴子さんの顔が浮かんでガクブルしてると、ふと・・・



ペターンとドロ~ンを足して2で割ったような海面の・・・
ある一カ所の・・・
めっちゃ小さい泡の動き方が他とは違う!?


(そこかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああああああああああああ!)





キタ━━━━ヽ(:゚皿゚:  )ノ━━━━!!!!


まぁ本命とは違うけど、なかなかのファイトを見せてくれたブルーGET!
美味しそうだったので取り敢えずキープっと



本命のアジもポツ・・・ポツ・・・と釣れ・・・まぁ稚魚サイズ(滝汗)ですがホゲ回避!



一人ぼっちの釣行なので、何がベターな攻略法だったのか検証する術はないけど、出来るだけライトなスプリットリグセッティングで、微妙なヨレに乗せてピンポイントのボトムを取ってロングステイ。
もうね、スローにも程がある!って展開(`皿´)
それでもってバイトは、超ショートバイトだから気が抜けなくて、コレが意外と悔楽しい(汗



そんな中、唯一、掛けた瞬間、











コレってもしや、シバスちゃん?(;゚Д゚)
何か知らんけど、どエライ元気な何かが食ってきたんですが・・・
頼りのタモ助さんが居てません(超激汗



ドッ━━━━(:.;゚;Д;゚;.:)━━━━ドナイショー!!!!?



やがて海面に浮かんだ魚体を見てなかなか良型なアジだと確認できたけど、これくらいならブッコ抜いて・・・
いや、待てオレ(゚д゚;)オイオイ


▼この日の状況を考えた時、セーフティーファーストに走らざるを得なかったヘタレな自分です・・・ただ、慣れていなかったので、セルフタモ入れが一番スリリングだったかも(恥
何はともあれこの一尾に全米が泣いた。・゚・(ノД`)ヽ(;Д; )モライナキシチャターヨ


▼まるでブルドックのような筋肉質且つ丸々としたメバルもGET♪
カワ。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!


0:00
1時間ほどの間、強風じゃなかったけど、めっちゃ冷たい風に晒され続け、しかも潮がダーッって感じでただただ激流になってきたところで心が折れて納竿としました。
いろんな意味で・・・極端すぎ(凹


▼この釣果は母の日のプレゼントってことで実家に丸投げして帰宅しました。
THEしごうがメンドかった訳じゃありません!と言っておきます(怪笑


いやいや、それにしてもホント修行不足な感が非常に強いココ最近です。
以前は笑って済ませてたんだけどなぁ~(笑
もっともっと勉強しないと(激汗



そう言えば。
YUKIちゃんがやってたように日没までの暇潰しがてら広範囲のゴミ拾いをしてみたんです。
スキル面とメンタル面に不安要素を抱える自分は、コレで少しは確変モードに入ってくれ・・・結果的にそれはなかったみたいですが(`皿´)チッw


あまり明るい時間帯に釣り場に入ることが少ないからかあるわあるわ・・・
ゴミで目立ったのは、放置されたラインが一番でしたけど、サビキ針やジグヘッドが結構落ちてて超ガクブルでしたね(激怖
それとオキアミ・・・(´-ω-`)
とても道具ナシじゃ処理しきれる状況じゃなかったです・・・(´-ω-`)



いや、ほんと釣り場を汚す人は丸ホゲを食ら・・・以下(ry
いえ、何でもありません(´-ω-`)





2012.05.14 Mon | アジング | TB:0 | コメント:14
DATE: 2012/05/08(火)   CATEGORY: 未分類
MI:真鯛ver.
・・・いつの事だっただろうか・・・(遠い目


チャージさんからあるミッションが告げられた。


「ステッカーのデザイン考えてみて」
愛裕南丸さんのお客さんが真鯛釣った時にあげる用のやつ」
「90cmオーバー、80cmオーバー、70cmオーバーの3種類で」
「それぞれ金銀銅って感じで」



兄さん・・・無茶言うたらあかんス
しかし任務は絶対だ・・・
さて、どうしたものか・・・(´-ω-`)


ド素人の自分にとって頼みの綱はやはり他力本願しかないだろう・・・


早速、祈祷してみるも神が降臨する訳もなく・・・(´-ω-`)



御船千鶴子さんを呼び出して貰ってはみたものの・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル



まぁお題は明確なので、取り敢えずパーツを並べてみることにした・・・
・・・愛裕南丸テイストを醸しだしつつ・・・(´∀`*)
・・・真鯛に特化したステッカーって一体・・・(;゚Д゚)
・・・やっぱオンリーワンっぽさは欲しいところ・・・( ;゚皿゚)


人(-ι-З)・・・ポクポクポクポク・・・・・・・・・・チ━━━━(☆∀☆)━━━━ン!!!!


▼Mission Complete!  m9っ`Д´)
1F1Zステッカーで大変お世話になった右向きさんに今回もめちゃめちゃ協力していただきました♪
いつもありがとうございます!(人∀・)


画像で確認できるように、90cmオーバーver、80cmオーバーver、70cmオーバーverそれぞれ製作枚数が傾斜配分されている。
きゅっ90cmオーバーて・・・(;゚Д゚)ゴクリ
このうち一体何枚配布されることになるのだろうか(激汗
そんな不安に相反して、他ならぬ愛裕南丸さんのこと・・・
結構捌けそうな予感((;゚Д゚)ガクガクブルブル


▼製作段階で右向きさんから戴いたプロトタイプ(納品したものと殆ど同等)


コンセプトは、
単にアラビア数字で表現する事に抵抗があったので、敢えて多角漢数字を使用してアダルトチックなテイストを演出。
なにげに読みにくくなってしまったが、この際良しとする。
真鯛の絵は描けないので、どこかで見たようなウロコで誤魔化すことにした。
鮮やかなピンクグラデーション上に、その特徴であるアクアブルーの斑点を配し、オメデタイ感を増量(当社比。
金銀銅の外周はコスト面でメタリックカラーが使用できなかったが、ホワイトのクーラーボックスなどに貼付すればそれなりに見栄えがするはず!


・・・のではないかと思います(;´∀`)ゞ
そこそこ大量に作ってもらったんですが、愛裕南丸さんのことですから、結構早めに品切れ間違いなし!
m9( ゚Д゚) !!!
なにせチャージさんの直レクチャーと勝山船長による操船の強力コンボですから(;´∀`)ゞ
(※毎回チャージさんが乗船してる訳じゃないですからご注意をm(_ _)m)


兎に角ですね、前振りがめちゃめちゃ長くなりましたが、ステッカーは趣味で関わらせて貰っただけですから余りお気になさらず(激汗
真剣な話、真鯛をはじめとする各種オフショアフィッシングに興味のある方は、


愛裕南丸(あゆみまる)
連絡先 090-1184-1446
ホームページ http://ayumimaru.com/
に要注目です!( ━@Д@)


( ゚д゚)ハッ!
あっそそそ!愛裕南丸さんと言えば、以前、コッチ方面じゃ視聴できない(激凹)ダイワのThe Fishingでチャージさんとみっぴが乗船されてたのは記憶に新しいところです♪


(((;-д- )=3ハァハァ
勝山船長!
がんばって告知しましたので後はヨロシクです♪(笑


▲去りゆく愛裕南丸さん(いつぞやのタチウオジギングでの一コマ)
自分はと言いますと、諸事情ありましてなかなか遊漁船に乗るチャンスがないので・・・
またストーキングして、チャーさんがカップ麺食べてるとこをスクープするのが夢です(ΦωΦ)フフフ…


以上をもちまして! m9っ`Д´)

ミッション・インタレスティング♪真鯛ver.
製作任務完了!(>Д<)ゝ”
このステッカーがほんの少しでもモチベーションに繋がること。
そして、記念になることを祈ります。




(((;-д- )=3ハァハァ



2012.05.08 Tue | 未分類 | TB:0 | コメント:16
DATE: 2012/05/05(土)   CATEGORY: タックルetc.
もうSONYなんていらない
ついこの前購入したばかりのような気がしていたSONY DSC-TX5。
SAVE THE OCEANステッカーチューンをして愛用してきましたが、
1年くらい前にステッカーを貼ってた部分のコーディングが剥がれ・・・
数が月前にズーム機能が逝き・・・
少し前にタッチパネルが怪しい挙動を示し始め・・・


念願の巨アジに巡り会えた雨天アジングで、遂にタッチパネルが完全に逝ってしまいました。・゚・(ノД`)ヽ(;Д; )モライナキシチャターヨ
相変わらずめっちゃ間が悪いオレです(激凹


そういうことで、ここ数日はTX5を買う前に使っていたFUJIFILMのコンデジを引っ張り出して撮影していたのですが、前回の記事のオコゼなんかもそうなんですが、ど~も気合いが入った画質にならない(´-ω-`)
なんだからザラっとしてるというか、艶がないというか(´-ω-`)


そこで、清水の舞台からダイブして新しいデジカメを購入することにしたんですが(´Д⊂ヽ


実はTX5って過去にも一度タッチパネルが壊れて有償修理を余儀なくされた経験がありましたので、
(二度とSONYなんか買わねーぞ!!!( ゚Д゚)<江古江古阿座楽江古江古阿座楽)
と心に誓い、次期マシンとして選んだのが・・・


▼下のやつでつ (∀`*)ゞニヤニヤ


    /\___/ヽ
   //~    ~\:::::\
  . |  (・)   (・)   .:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  は?
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\



SONY DSC-TX10でつ(;´∀`)ゞ
バッテリーやメディアの使い回しが利くし、タッチパネルが静電式に変わって耐久性が増したんじゃないかな?ってことで・・・
いやー結局SONYの防水コンデジにしてしまいました(;´∀`)ゞ
まぁ一つ前のモデルってことで激安だったのが一番の理由でしたけど(;´∀`)ゞ


さて、昨日のことですが。
東京で従兄弟の結婚式がありまして、日帰り弾丸ツアーで行ってきたんですけど、お料理がとても綺麗だったのでテストがてら撮影してみました。


▼一品目 マグロと真鯛のカルパッチョどうたらこうたら風

▼二品目 鰻とフカヒレのどうたらこうたら風(洋風茶碗蒸しみたいな感じ)

▼アイナメとカニのどうたらこうたら風

▼牛ヒレ肉ですw

▼デザート
ふむふむ・・・どれも普通に良い感じじゃないでしょうか(・∀・)ニヤニヤ


▼おまけ
3日前に余興を頼まれた元ストリートミュージシャンの従兄弟です♪
彼は広島の土橋にある「square友」っていう居酒屋で店長をしてるらしいので宣伝しときます。
合い言葉は、「HIROのブログを見て来た」です。
何かサービスが受けられるかどうか判りませんがよろしくお願いします(人∀・)w



本当に~♪本当に~♪壊れてないTX5は大好きだった~から~♪
もうSONYなんていらないなんて~♪言わせないでくれ、絶対~♪
(`皿´)


2012.05.05 Sat | タックルetc. | TB:0 | コメント:10
DATE: 2012/05/03(木)   CATEGORY: アジング
F-Report 120502 「霧雨ト濃霧ニモマケズ」
長いこと放置中の漁船丸のエンジンが掛かるかどうか激しく不安なHIROです。


5/2(水)夕方
リベンジに燃えるおうじろうくんとskypeで天候・潮等のデータから綿密な計画を練ってチョイスしたこの日。
先に釣り場に向かっているはずのおうじろうくんを待たしちゃなんねーっ!と仕事が済んだら速攻帰宅!(炎
準備を整え、おうじろうくんの元へ駆け付けたが、状況を伺うと釣り場が混み合っているようだったので、巨鰺はおうじろうくんにお任せすることにして、急遽別行動であちこち回ってみることにした(滝汗


しかし、行く先々は既に先行者さんが居るわ、雨はだんだん強くなってくるわ、見る見る間に辺りは真っ暗になっていくわ、濃霧で何とも言えない雰囲気になってくるわ・・・
(来るんじゃなかった...凹)
と、後悔してみてもクーラーボックスの中には買ってきた氷が...._| ̄|○ il||li


氷を無駄にしたくないし、折角来たんだから少しはロッドを振って帰りたい一心で諦めず走ってみると・・・


いつも必ずと言っていいほど誰か釣りしてて滅多に立てない波止がガラ空き!?
(これは丸ホゲフラグか?ガクブル)
と嫌な予感バリバリでしたが取り敢えず立ち位置確保に成功!
やがて先端付近に居た方が帰ってしまうと貸し切り!?
悪天候だとは言え、マジ一人って怖いんですけど・・・みたいな・・・
(これでホゲ神降臨確定か?超ガクブル)


(ホンマにGWなんか?)
(夢でも見とるんと違うか?)
そんな笑える状況の中、釣れるのは超小メバのみ・・・やはりなw


少し時間が経つと超デンゴが1尾釣れた。
「釣れたら連絡するけん」と別な場所に入っていたYUKIちゃん・ルークさん組に伝えていたが、こんなんで連絡したら怒られそうだったので黙々と釣ってると、徐々にアングラーが増えて少し賑やかになってきた♪
そうこうするとYUKIちゃんとルークさんが遊びに来てくれて寂しさがかなり紛れたが、二人が旅立った後はまた一人ぼっち・・・(凹


するとめっちゃ徐々にだけれど釣れるペースが上がってきて、サイズもほんのりUP♪


(こりゃ真面目にキープしたら、そこそこの荷になるんじゃ!?)
と思い、ポツリポツリとキープしていると、シェイドの際の海面直下に何やら怪しげな物体が・・・


▼プレデター・・・キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!
ジグヘッドが0.2gのヘビキャロリグ使用時の出来事だったので、引っ掛けるの苦労しました(笑
※背鰭を切断する前に撮影しろよ!と自分自身を小一時間・・・(ry


そこから、ポツポツ釣れて続いて徐々にクーラーボックスの中身が賑やかになってきた♪


▼(帰宅後にHIRO家特設野外キッチンスタジアムにて撮影)
この夜は基本的に渋かったように思うが、自分のようなヘタレでもそこそこ釣りになった大きな要因は、どこへキャストするにも遠慮がなかったので、潮の流れを勘案しながらジグヘッド単体・スプリット・ヘビキャロといろいろ試せたからだと思う。
※1)真ん中でズル剥けにされてるのはオコゼ
※2)左端の良型のメバルは隣で釣っていたアングラーさんがくださったものです。この場をお借りして改めて御礼申し上げますm(_ _)m


夜中1時半頃だったか、干潮潮止まりになった時点で一旦この釣り場を後にし、あちこちランガンしてみたが釣れるのはメバルのみ。
結局、アジには出会えないまま、3時過ぎに「一人ぼっちになって寂しいから来てください」とおうじろうくんから連絡があったので合流し、しばらく並んで釣りをしたが、最初のポイントより少し小さい?クラスのアジを1尾追加するに終わった。


そして、東の空が白み始めた頃。
HIRO:「マズメでも全然釣れる雰囲気がないわ・・・もうダメかも」
おうじろうくん:「じゃ、次どこ行きます?」
HIRO:`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!「もぅ勘弁してください」


5:00頃、納竿


帰宅して、ヒィヒィ言いながらのTHEしごう最終段階。
オコゼの背鰭を完全に取り除こうと、ハサミ型ナイフでゴリゴリやってたら、

「チクッ・・・」

と同時に激痛が?! (||゚Д゚)ヒィィィィ
作業後は寝るだけなのに、めっちゃめちゃ目が覚めましたとさ。  

                           おわり...orz


2012.05.03 Thu | アジング | TB:0 | コメント:6
一釣一善
めばるing
 めばるing
Favorite-MAKERs

 DAIWA
 BREADEN
 ufm
 Graphiteleader
 SMITH
 GoldenMean
 STANSS
 AquaWave
 DAIKO
 Seaguar
 Yamaga Blanks
 ZipBaits
 TACKLE HOUSE
 バス・海釣りならDRESS(ドレス)
 MEGATECH LIVRE
 Jackall
 ECOGEAR
Favorite SHOP

 POSEIDON
最新の記事
Categories
  • メバリング(173)
  • アジング(121)
  • エギング(52)
  • ショアジギetc.(16)
  • 鯛ラバ・塩ゲー(16)
  • タチジギ(7)
  • 青物etc.キャスティング(3)
  • タックルetc.(38)
  • その他(72)
  • リンク+(23)
  • 未分類(296)
  • 釣的進化論(17)
Access Analyzer
Mail Form

名前:
YOUR MAIL ADDRESS:
件名:
本文:

PROFILE

 HIRO

Author:HIRO
 【管理人HIROのスペック】
 広島県呉市在住
 ♂・1960年代式・射手座・A型
 Team ARROWS所属
 スキルレベル:
 (趣味)
 釣り/☆☆☆☆
 サッカー/☆☆☆☆
 PC/☆☆☆☆
 (食べ物)
 人参/☆☆☆☆☆
 キュウリ/☆☆☆☆☆
 レバー/☆☆☆☆☆
 お寿司/★★★★★
 (メンタリティ)
 怖い話/☆☆☆☆
 大和魂/★★★★★ ←ウソw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。