Homeメバリング | アジング | エギング | ショアジギetc. | 鯛ラバ・塩ゲー | タチジギ | 青物etc.キャスティング | タックルetc. | その他 | リンク+ | 未分類 | 釣的進化論 
F-Evolution2 headline  ★ご挨拶★ いらっしゃいませ<(_ _)> 大好きな釣りをメインテーマにしたブログです。 釣りは楽しく!釣れなくてもそこにドラマがあれば!!をテーマに日々精進しております♪ どうぞヨロシクお願いします<(_ _)>
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2012/09/27(木)   CATEGORY: 未分類
F-Report 120922 「まさやん」
これまで多大な影響を受けた偉大なアングラー諸氏・・・
その中でもスキルのみならずキャラ部門で五本の指に入るまさやん


思い返せば、まさやんと初めて出逢ったのはブログを始めた頃だった。
当時はルアーをはじめたばかりの超絶素人アングラーだったが、今よりずっと魚影が濃かったせいか適当に投げて巻くだけでそこそこ釣れてたから、古き良き時代だったんだと思う。
ほんの数年前のことだけど・・・


その頃は、「広島からやってくる伝説の釣り師」的な存在であり、面識がちょこっとあっただけで釣行をご一緒したことは殆どなかった。
そんなまさやんとのお付き合いに一大転機が訪れたのは、ブログをlivedoorからFC2に鞍替えした後のことだった。


83deepをチャーさんから強引に譲ってもらったのと、たまたまなのか作為的なのか、まさやんが釣り場に程近い我が町に転勤してきたタイミングが重なったのが奇跡的だった。
デカメバル狙いのまさやんと意気投合し、一週間のうち5日くらいの勢いでメバリングに興じた日々がとても懐かしい。


とにかく考えて釣ることの楽しさが強烈だった。
行き帰りの車中もずーっとメバリングの話ばかりしてたし、バスフィッシングなど未知の釣りの経験談をいろいろ聞かせてもらったり、釣り場のマナーについても教えていただくことが多かった。
毎回のように新発見もあったし、結果として素晴らしい釣果に恵まれたからこそ持続した異常なテンションだったように思う。
以来、これほど集中して取り組めていない。
そして、今後諸条件がこれほど絶妙に整うことは叶わないだろうし、体力的にあんな狂気じみた釣行は無理だと思われ・・・


そうは言っても一年中一緒に釣りをしていた訳ではなくて、仄かに暖かくなる3月末頃にはスパッとメバリングを切り上げて山に帰ってしまうまさやん。
1年のうちバスやライギョが釣れない寒い時期だけソルトに帰ってくるのが風物詩となっていたが、それもまた懐かしい思い出だ。


ありがとう!まさやん!
心に刻まれた数々の思い出は色褪せることなく輝き続けることでしょう!
どうか遠くから見守っていてください!



とまぁ前置きが長くなりましたけど、そのまさやんが遙か彼方へ電撃移住されることになったらしいので、「今生の別れ記念オフショア釣行」に行って参りました♪


▼どこか寂しげな表情のまさやん・・・
爆釣するつもりがアタリも何も全く無いからです!  m9っ`Д´)


これほどアオリイカに感謝したことは無いかも知れません。
この時期、保険としては最高級のターゲット♪
潮が動かない時間帯は近くの無人島に接近・・・しすぎ?(笑
まさやんがキャキャ言って喜んでくれてたので船頭としてはまぁ一安心ですε-(´∀`*)ホッ


▼サイズは可愛らしいのがやはり多いですが、一週間でアベレージがグンッ!と上がってます♪


ある程度お土産を確保したところで、真面目に鱗のある獲物を狙ってみたんですが・・・
それがもぉ~激渋(凹
二人のうち、いずれかにバイトなり何かしら雰囲気があればモチベーションが保てるんだけど・・・(´Д`)ハァ…


(折角なんで最後くらいドラマ起きれや!( ゚Д゚)ゴルァ!!)
との祈りが通じたのか、

▼まさやんに待望のHIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIT!!!(;つД`)

▼しかも!無事海面に姿を現したのは、ここ最近お目に掛かれず真の幻と化していた良型アコウ様♪
・・・忘れとったわ・・・この往生際の悪さを・・・(゚A゚;)ゴクリ

▼え~自分もお相伴に与りましてホゲ回避(;´∀`)ゞ

▼なんと!!!連続HIT!&サイズうp♪結局この日も塩ゲーに助けてもらってるオレ(;´∀`)ゞ


この後、まさやんがなかなかキレイな色の美味しそうな良型真鯛を釣った・・・んだけど・・・
「は~~~~い♪こっちに笑顔ちょーだい!」って写真撮影してたばっかりに・・・
海面で一暴れして帰っていかれました(;つД`) スンマセーン


その後、しばらくすると折角動いていた潮がペターンと静まり返り、連発していたバイトが全く無くなったので、アオリの部後半戦スタート┐(´д`)┌ ヤレヤレ


▼まさやん・・・無茶したらイケんでしょ(○口○*)


▼この日の釣果です。
アオリイカがおらんかったらと思うと、ほんとゾッ!とします(((( ;゚д゚)))アワワワワ
一応、「今生の別れオフショア釣行」ミッション・コンプリート!なんでしょうか?(゚A゚;)ゴクリ


まぁ何はともあれ!
移住先でのご活躍を祈念しております!  m9っ`Д´)
ただ変な方向で頑張らないでくださいね!  m9っ`Д´)


アディオス!まさやん!( ´∀`)/~~バイナラー




スポンサーサイト
2012.09.27 Thu | 未分類 | TB:0 | コメント:10
DATE: 2012/09/24(月)   CATEGORY: 未分類
F-Report 120915 「ARROWSブリーフィング 
第1回『背水の陣』その参」 
「いくらなんでも引っ張りすぎだと思われませぬか、父上」


と、聞こえてきそうなんでそろそろ完結します(滝汗


今やチーム随一の鯛ラバマスターへと進化したキャッポーの活躍によって、無事食材を確保した一同。
これでいつ納竿しても良くはなったんだけど・・・
自分も少しは見せ場を演出したい!(`皿´)ウゥー


しかし、予定していた納竿時間まで残された時間はあと僅か・・・(;゚Д゚)ドキドキ
・・・(;゚Д゚)ドキドキ
ベイトが海面を逃げ惑っている?・・・(;゚Д゚)ドキドキ
・・・(;゚Д゚)ドキドキ
いくら誘い出ししてみても反応ねー・・・( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!
・・・( ゚д゚)ハッ!
ゆけ!塩ゲー!( ・ω・)ノ――――――――――――――<二:彡-シュイーン



水深20m・・・
超高速リトリーブ・・・
・・・
・・・


みっみっみっみっ

▼ミラクル・・・キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!

めちゃくちゃ走ったのですぐに良型青物だと確信したんだけど・・・
肝心のラインがめっちゃ短くなってて、すぐに下巻きまで引き出されると見る見る間にスプールの底があらわに・・・(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!
遂に残り10回転分くらいになり、
(もはや・・・これまでか...orz)
と思われたその時、kazuが船を動かしてくれて何とか捕獲に成功!ε-(´∀`*)ホッ


その直後、雨雲が接近してきてたので納竿としたんですが・・・(;つД`)


▼帰港した頃にはバケツをひっくり返したような豪雨に見舞われパンツまでグチョグチョになっちゃいました(寒
グチョグチョって言ってもmebaruさんのそれとは成分がまるで違いますので誤解しないでください(b´∀`)ネッ!


ってことで、釣果画像を撮る余裕なんて全然なかったんですけど、この日の釣果は、
60cmくらいの真鯛×1
45cmくらいの真鯛×1
デカヤズ×1
アオリ×20杯くらい

7時間くらいの釣行でこの結果はなかなか厳しいけど、3人のお酒の肴としては必要にして充分♪


▼チャチャッとシャワーを浴びてスカッとした後は、いよいよ!  m9っ`Д´)
kazu家本館にてブリーフィングの開幕♪


▼ビールの黒ビール割でいざ乾杯!


▼メインは真鯛とデカヤズのお刺身♪
ほんのり甘くてプリップリの真鯛(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
脂の乗り具合が絶妙なデカヤズ(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

デカヤズはワサビ醤油も美味しかったけど、kazuが教えてくれたショウガ醤油もめちゃめちゃ旨くって超お勧めです♪
もうね、この辺から進んだお酒のせいで徐々に・・・( @Д@)


▼釣れたてのアオリはモチモチ感に欠けはしますけど、さすがお味は濃厚でめちゃ美味♪

▼ゲソとエンペラは塩コショウ炒めで♪


その他にも、デカヤズのカマの塩焼き♪
デカヤズのソテー♪
いつの間にか赤ワインまで飛び出していつしか気を失ってましたノ(´д`*) w


肝心のブリーフィングの内容はと言いますと、
注目されたキャッポー先生が鯛ラバの極意解説を始めようとした矢先、kazuが宇宙人と遭遇した話で盛り上がってしまい多くは語られませんでした┐(´д`)┌ ヤレヤレ


結局、何のことか全然ワカンナイ集まりだったけど。釣り好きな人間が集まるだけでも楽しいのに、酒が入ると最高級ですねぇ(笑
『背水の陣』と銘打った企画としては出来過ぎなドラマもあったし♪(;´∀`)ゞアブネー



2012.09.24 Mon | 未分類 | TB:0 | コメント:10
DATE: 2012/09/21(金)   CATEGORY: 未分類
F-Report 120915 「ARROWSブリーフィング 
第1回『背水の陣』その弐」 
さて、mebaruさんがやいやい言いますので、頑張ってARROWSブリーフィング『背水の陣』のつづきをうpします(`皿´)

無事アオリを確保し、酒の肴は調達完了!
お次は鱗のある獲物で華やかさを追加したいところですが・・・


大潮にも関わらず、潮が動いていない・・・というか、動いてはいるんだけど、ダーッと海全体が流れてる感じで、メリハリがなくて美味しそうな潮目が出来ない状態なもんだから魚っ気が感じられないというか(滝汗


(こうなりゃイカづくしかねーかも?・・・(´Д`)ハァ…)


とにかく何かツマミになるモノさえ手に入れば良いんで、徹底的にアオリに拘ってみるのもネタ的にはアリじゃなかろうかと姑息な手段をチョイスしかけた・・・その時!


「魚釣ろうや!魚!」


と、皆を鼓舞するkazu!エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
かっこよすぎるゼ!kazu!


すると・・・


▼この日初めてロッドをブチ曲げたのはキャッポー!
もうね、絶対バラしてくれるなよ!と眺めてるコッチの心臓がバックバク!(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

▼くそ・・・一番に釣って英雄になりたかったのに・・・(・д・)チッw
まぁ何はともあれ一安心♪キャッポーGJ!


その後、待てども待てども潮は好転しそうになく、相も変わらず激渋な釣りが続きましたが、またもや結果を叩き出すのはキャッポー!(○口○*(○口○*)

▼ありがたやぁ~ありがたやぁ~(人∀・)ナマンダブナマンダブー


歓喜に湧くキャッポーと自分を余所に・・・


kazuの邪悪っぷりにドン引きしつつ・・・ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ


ってこの顔、間違いなく心折れとるやないかいぃぃぃぃいいいいいいっ!(怖www
ッテナンデヤネン(つД`) ノ)`皿´)



2012.09.21 Fri | 未分類 | TB:0 | コメント:6
DATE: 2012/09/19(水)   CATEGORY: 未分類
F-Report 120915 「ARROWSブリーフィング 
第1回『背水の陣』その壱」 

「釣れない者同士が集まって慰め合えば折れそうな心も折れずに済むんじゃね?」
を合い言葉にチームARROWSを結成して早1年・・・(遠い目


偶にはタックルを置いて、ゆっくり釣りについて語り合いたいネェ~・・・
でも只単に食って呑んでってだけじゃ芸がないわナァ~・・・
ってことで、既に9月もド真ん中の9/15(土)


2012年第1回背水の陣と銘打ちまして今年初のチームブリーフィングを開催してみました!m9( ゚Д゚) ドーン!


えぇ・・・
酒の肴は釣れた獲物オンリーという危険極まりない賭けに出ました・・・
元々釣れない集団のクセに!アヒャヒャヒャヒャ ヘ(゚∀゚ヘ)(ノ゚∀゚)ノ ヒャヒャヒャヒャ


ただ、そこは策士のオレ。
この時期はアオリという心強い獲物の存在を忘れちゃいません(ΦωΦ)フフフ…


▼まずロケットスタートを切ったのはオレ!
イカ刺GE~~~~~~~~T!!!!!キタ━━━━(´Д⊂ヽ━━━━!!!!


そしてkazuが!?

▼集団食中毒なんて勘弁してください~~!のマイナス10000ポイントGET(怖


んでもって・・・



2012.09.19 Wed | 未分類 | TB:0 | コメント:4
DATE: 2012/09/17(月)   CATEGORY: タックルetc.
自作ベンズメンダー完成!
ベンズメンダーとは・・・所謂、「お魚のエア抜き」に使う道具の事です。


めでたく真鯛やアコウなどが釣れたまでは良かったけど、そのままイケスへ放っておくと浮き袋の空気調整が巧くいかなくて、かなりの高確率で間もなく残念なことになってしまいます。
そこで、ベンズメンダーを使ってお魚に余計なダメージを与えることなく不要なエアを抜いてやることで、納竿ギリギリまで活かすことが可能となり、「鮮度の良いお魚お持ち帰り♪」→「(゚Д゚ )ウマー!」が実現します。


ってことで、自分にとってオフショアフィッシングの必携アイテムなのですが、今回、とある理由から何とか調達せねばならなくなり、我がHiroponics社の総力を結集して自作に取り組んでみた結果、一応満足のいくものが完成しましたので発表します!


え~、まずコンセプトは、

▼「アクティブなシーンにベストマッチ!」
銃撃戦をアクティブなシーンと呼ぶかどうかは別問題として、ある程度消耗品的な要素が強いのであまり手の込んだモノにしたくない反面、耐久性を重視しつつ作り方はあくまでシンプルに!

▼「ビジネスシーンをリードする!」
商品としてリリースされてるモノ以上のスマートさの実現をめざしました。
いくらスマートだからって言っても傍目には単なる注射針なんで、時と場合を選ばないとドえらい誤解を生じかねませんが(滝汗


ベンズメンダーというと、以前、オークさんが自作されたのをくださって長らく重宝してたんですが、釣行からの帰り道で行方不明になってしまったんです・・・スミマセン・・・オークさん(泣
まぁこれが前述した「とある理由」なんですけど(笑


▼さすが!のオーク工房クオリティ!!!
細部まで作り込まれてます・・・素材の調達を含めとても真似できる代物じゃありません(汗
画像はオークさんのブログから拝借


さて、何はともあれ材料が整わなければお話になりません。
さすがのオークさんも先っぽの注射針までは自作してねぇだろう~と調べてみると、どうやらエア抜き針として釣具屋さんで売られてるらしく、近所の某かめや釣具呉店さんで速攻GET!
後は適当なパイプを見付けてくっつけるだけなんだけど・・・


▼パイプを挿し込みたい箇所が画像のようにテーパー構造なので、真っ直ぐなパイプだと接合強度に不安があり、それを補うために細工をするのは横着な自分には無理!


たまたま巧い具合にテーパーにジャストフィットする素材を見付けることができても将来的に安定供給されることが可能でなければ毎回ワンオフものを作るハメになるのでそれは避けたい・・・。
でも、身の回りにそうそう都合の良いモノが転がってる訳が・・・と、職場のデスクの引き出しの中を漁っていると・・・


げっ!こっコレは・・・(ゴクリ


捨てれば良いのに捨てられない・・・そんな貧乏性というか整理整頓ができない無精な性格が生まれてこの方はじめて輝きを放った瞬間(カンドー


▼書けなくなったのに捨ててなかった蛍光マーカーの細字んトコが探し求めていたテーパー形状になってるのを発見!!!
しかも見るからに太さがジャストフィットしそうな勢い!

(注射針には本来カバーが装着されてます。撮影時は付け忘れてます・・・凹)


▼プライヤーで芯をつまんでグイッと引っ張るといとも簡単に抜くことができて、蛍光マーカーのガワだけにするとこんな感じに分解されます。
引っこ抜いた太字と細字の芯、インクのボトル?と細字カバーは必要ないので破棄します。


緊張の一瞬!
エア抜き針に細字だった先端を、

グイッ!グイッ!グイッ!

ギュッ!ギュッ!ギュッ!

とねじ込みます。
モノがモノなのでケガしない程度に頑張ります。


▼すると!まるでメーカー同士が申し合わせていたかのようなフィットぶり!
これぞ正しく異業種交流の賜物!


約一ヶ月のテストではそこそこ頑丈に食い込んでるので殆ど抜けることなく問題なく使えましたが、それでも何度かはエア抜き中にお魚が暴れて外れてしまうこともありました。
酷いようなら完璧に接着してしまう必要があったんでしょうが、実は針を取り外せることと、エア抜き自体に全く必要のない太字のパーツとキャップを大事にとっておくことでメリットが生まれました。


▼抜いた針を蛍光マーカーボディ内に格納し、太字のパーツで蓋をすることで保管時の安全性が向上しています♪
更にキャップを到着することで、冒頭のジャック・バウアーや外人ビジネスマンさんのように胸ポケットに挿し込んでスマートに持ち運ぶことができます♪仕事が出来る人は何事もスマートじゃなきゃね(笑

▼針は格納して普段はこのような形にしておくことでバッグなどに放り込んでいても安全に保管可能です。

▼針を格納する際、向きを考えないとこのように凶器に変貌しますので注意が必要です。

(元から付いていた針カバーごと格納すれば向きは関係ないのかも・・・カバーしたまま入れ込んだことがないので検証してませんが・・・)


まぁ何もかもが行き当たりばったりで偶然の産物風味テンコ盛りなんですけど(滝汗
製作コストは針にしか掛かってないので300円程度だったし、もしも針が折れてしまっても蛍光マーカーのボディはそのまま使えますので、なかなか激安且つ使い勝手が良い感じに仕上がったように思います♪


もしも興味を持たれた方がいらっしゃいましたら自己責任にてチャレンジしてみてください!
・・・チャレンジと呼ぶ程のモンでもないですけどね(笑
稚拙すぎて比較対象にならないクオリティですけど、お魚が美味しくいただく方法としてはめっちゃお手軽です♪


で、最後に・・・
アドバイスをくれたspikeくん、お褒めの言葉をくださったまさやんに感謝!
また、冒頭の画像につきまして、過大な期待を抱かせてしまった一部の方々に心よりお詫びします(爆




2012.09.17 Mon | タックルetc. | TB:0 | コメント:4
DATE: 2012/09/13(木)   CATEGORY: 未分類
F-Report 120909 「激渋覚悟の出撃 その弐」
更に潮が動かない翌日。
9/9(日)8:30 市内某所めっちゃ沖

この日は「海でやかましい奴に遭遇したら間違いありません!」でお馴染みのkazuと出撃してみました。


結論から言いますと、潮も悪かったけど、風向きも悪く、キャッポーと釣った前日とは比べものにならないくらいの貧果(激沈
二人仲良く塩焼き真鯛ちゃん×1、食べ頃アコウちゃん×2ずつ釣って帰るのが精一杯でございました(溜息



そんな中、思い掛けずハマチの巨ナブラに遭遇!
それまで眠たくて眠たくて仕方なかったんですが、睡魔ぶっ飛びでポッパーを投げ倒すも無視られまくり(凹




更に塩ゲーでハマチ?デカいヤズ?を掛けるもペラと舵の間に絡まってラインブレイク!(激凹
カスタム塩ゲーが海の藻屑に....

更に更に明らかに青物らしきお魚を中層でバラしてみたり、kazuはkazuでタモ入れまで残り1Mくらい?ってところで良型真鯛をバラしてみたりと、なかなか運にも見放された釣行となりました・・・(遠い目



まぁアレです。
いつもいつも思うように釣れたら逆に面白くなくなくなくなくない?的な(爆




2012.09.13 Thu | 未分類 | TB:0 | コメント:8
DATE: 2012/09/11(火)   CATEGORY: 未分類
F-Report 120908 「激渋覚悟の出撃 その壱」
9/8(土)8:00 市内某所めっちゃ沖

この日の相方はチームメイトのキャッポー。
バトルフィールドは、このところ青物狙いのプチ遠征が多かったので気分を替えて、最近トンとご無沙汰だった真鯛やアコウが狙えるエリアをチョイスしてみたんです。


まず序盤。
ベイトたっぷりで期待度満点!
でっかいサワラがジャンプしたり、ハマチのデカナブラが出現したりと、そりゃ~もう期待させられまくったんですが、干潮潮止まりになるとベイト達はすっかり姿を消してしまい、満ち潮に転じてもカムバックすることなく・・・’凹


そこで真面目に真鯛やアコウ狙いにシフトしてみたんです。
青物が駄目なら他にも魅力的なターゲットが狙えるのがこのフィールドの素晴らしいところ。
久々のバーチカルな釣りなんでちょいドッキドキ♪


しかし、まぁまともなバイトすらありゃしねぇ(激凹
元々潮があまり良くないことは承知の上の出撃だったんだけど・・・(滝汗


いきなり頭上に降臨しかけてるホゲ神を意識しはじめたオレを尻目にロケットスタートを決めたのがキャッポー!
塩焼きサイズの真鯛でホゲ回避したのも束の間、

▼サクッと食べ頃アコウGET!


更にロッドを曲げるキャッポー!
しかも端から見てて明らかにロッドの曲がり具合が半端ないというか・・・(ゴクリ


▼こっコレは!?
海面に現したその姿を目撃した瞬間、大台サイズであることを余裕で確信!
計測してみると驚愕の56㎝!!!(白目


まるでフォーメーションラップを終えていないうちに、10周くらい周回遅れにされてしまったような孤独感バリバリ(遠い目


しかし、何か打開策はあるはず!と、いろいろ試してみたんですけど・・・えぇ勿論キャッポーの真似をしない訳はありません(キッパリ
しかしアタリがあってもベラっぽい何か、または超チャリコか・・・
こうなるともぉ~何をやっても釣れる気がしなくなるからサァ~大変(困


もはや・・・これまでか・・・
長らくホゲを回避し続けていたが、今日こそは年貢の納め時なのだろうか・・・
ホゲ神様に憑依されかけてたその時だった!


(ちょっと待てオレ)
オレには塩ゲーという心強い味方がおったじゃないかぁぁぁぁぁぁぁぁああああああああ!


と早速投入。


▼声を大にして言おう!
全オレが泣いた!


いや、もう、ホント、遂にホゲ回避街道が寸断される時がやってきたかと(滝涙
あ”りがどう゛・・・塩ゲーちゃん(鼻水


この一尾を切っ掛けに、モヤモヤした何かから解放されたような気がしたんです。
例えるなら、薄いシートを取り払われた納豆の心境のような・・・。


そして!
小気味良いテンポで納豆をかき混ぜるかのような塩ゲーちゃんのスイミングアクションがお魚を魅了する!


▼迷惑サイズの真鯛GET!


▼続けて塩焼き真鯛GET!


▼更に海猿!?(ゲッ


爽やかな海猿さんと裏取引をしたかしないか、それはさておき、

▼普通ならガッツポーズに値するサイズGET!


▼この日の釣果です。
キャッポーのAKO56が画像で見るよりめっちゃデカすぎて、如何せん折角の良型が(溜息
(※最初に釣ったホゲ回避アコウは突如現れたクルーザー号のキャプテン叔父に進呈♪)


まっ駄目元の釣行でこれだけ釣れれば上出来じゃないかと思われます。
動かない潮の中、少しでも変化を見付けて集中的にボートを流してみたり、リトリーブスピードに変化を持たせてみたのが功を奏したのかも・・・。
そういう意味では、イメージを膨らませるのがとても楽しかったし、キャッポーには申し訳ないけど操船してた分、結果が出ると「してやったり!」感が強かったように思います♪
そんなこと以上に何が素晴らしいって、1日遊んでガソリン2000円分くらいしか消費しなかったのが自画自賛(笑


って暢気に締めくくれて良かった・・・(男泣
塩ゲーちゃんと運に感謝感謝!
いやぁ~ホント危なかったわぁ~(冷汗


2012.09.11 Tue | 未分類 | TB:0 | コメント:12
DATE: 2012/09/05(水)   CATEGORY: 未分類
F-Report 120902 「将軍降臨なう」
いきなりだが・・・

▼みっち~将軍withキティーなう

めちゃめちゃ渋い佇まいのみっち~将軍と、キュートなキティーちゃんのアンマッチが哀愁をそそるワンショットだ。


遂に!あの東部方面特殊部隊のみっち~将軍が満を持して登場!
我が漁船丸弐号艇に乗船してくださる日がやってきた!!!


▼水平線の彼方を見つめ、何を想うのか・・・みっち~将軍

サクッと朝イチで青物をGETしてもらって肩の荷を降ろしたいオレ。
暫く待ってると、グルングルンと飛び回るカモメさんの群れ発見!


総員、戦闘用意!
ターゲットロックオン!距離20M!
撃てぇぇぇぇぇぇえええええええええ!


▼マルアジナブラなう


出現したマルアジナブラは過去最大級!
(一体何千?何万?匹おるんだろうか・・・)と想われる群れだったが、コイツが神出鬼没。
懸命のナブラチェイスが実を結び、徐々にではあるが荷になってきた。


しかし、船頭としては一瞬たりとも気が抜けない。
万が一青物が不発に終わった場合の保険が他ならぬマルアジちゃんだからだ。
更にナブラを追い掛ける!ところが・・・


▼メーデーなう

そんな中、空気を読まない冗談をのたまうのが三週連続乗船のspike軍曹だ。
「どこか・・・漁港とか・・・トイレないッスかね?」とSOS信号を発していたが、オレは疑っていた。

福山の人はオーバーなのではないかと!


▼多重人格なう

やはりナブラが出現すると腹痛を忘れ、人が変わったように釣りまくるspike軍曹!
(画像では全然判らないだろうが)もう海面は狂ったマルアジでゴッチャゴチャ!


▼一休みなう

依然としてマルアジナブラ絶賛開催中だったが、酸欠のイケスで瀕死のマルアジを〆々タイム。
みっち~将軍にとってはさぞかし物足りない退屈な時間なのではないだろうか?とガクブルしたが、意外と喜んで下さってるご様子だ。


▼作戦会議なう


▼和式ダウンショットリグなう

自分がAKM48イワシカラー使ってる事を知った将軍から「卑怯もの!」と罵倒されまくったが、作戦会議の末にこんなリグを投入した方に言われましても・・・


▼「左舷!弾幕薄いよ!何やってんの!」なう


▼マルアジ釣果なう

▼非力なう

華々しくガバッと持ち上げて欲しかったんだが、タモが壊れてもイケないのでヨシとしよう。

そして、ある程度お土産を確保出来たので、本命狙いにシフト!
ボートを青物ポイントに移動させ、来るべき時を待つこと少々・・・


え~っ結論から言うと・・・


▼失態なう

お客様に釣らさないで船頭が釣ってしまうという・・・(激凹
しかも、コレが虎の子(滝汗

しかし、これは致し方なかったのかもしれない。
元々、ポッパーの使い方を教えてくださったのが将軍であり、その忠実な実践と偶然という名のミラクルの強力コンボが炸裂してしまっては、食い気の少ないヤズも口を使わざるを得なかったのだろう。


さて・・・そこから粘ること数時間・・・
冒頭のキティーちゃんパラソルがなければ、暇すぎるのと暑さできっと将軍は発狂していたに違いない。
ありがとうキティーちゃん。


結局、干潮潮止まりまで我慢してドラマと言えば、クルージング中に釣れた豆サバとミラクルのサゴシくらい(凹
帰りの道中でまたまた出現したマルアジナブラを追い掛けて数尾追加して納竿としたのだが、最後の最後にドラマが待ち構えていた・・・。


▼疑念が確信なう

あやまってイケスに片足を落とした拍子にスネを打ったらしい。
「イタイイタイ」と叫びまくるおっちょこちょいの将軍。
福山の人がこれほどまでにオーバーだったとは・・・正直、想像を超えていた。
それでも、もし自分が可愛らしいギャルであったなら看護プレイにお付き合いしたかも知れないが、現状では誰も得をしないので爆笑するだけしてスルーすることにした。


お二方、御乗船ありがとうございました。
結婚記念日でありながら自分との釣行を優先してくださった将軍には感謝してもしきれません。
帰宅後、冷めた奥方様と盛り上がっていただけたでしょうか。
spike軍曹は何回連続で乗船してくれるのかギネス記録が気になるところです。


ってことで、更新完了なう(笑


※”なう”のご利用は計画的に(爆




2012.09.05 Wed | 未分類 | TB:0 | コメント:4
一釣一善
めばるing
 めばるing
Favorite-MAKERs

 DAIWA
 BREADEN
 ufm
 Graphiteleader
 SMITH
 GoldenMean
 STANSS
 AquaWave
 DAIKO
 Seaguar
 Yamaga Blanks
 ZipBaits
 TACKLE HOUSE
 バス・海釣りならDRESS(ドレス)
 MEGATECH LIVRE
 Jackall
 ECOGEAR
Favorite SHOP

 POSEIDON
最新の記事
Categories
  • メバリング(173)
  • アジング(121)
  • エギング(52)
  • ショアジギetc.(16)
  • 鯛ラバ・塩ゲー(16)
  • タチジギ(7)
  • 青物etc.キャスティング(3)
  • タックルetc.(38)
  • その他(72)
  • リンク+(23)
  • 未分類(296)
  • 釣的進化論(17)
Access Analyzer
Mail Form

名前:
YOUR MAIL ADDRESS:
件名:
本文:

PROFILE

 HIRO

Author:HIRO
 【管理人HIROのスペック】
 広島県呉市在住
 ♂・1960年代式・射手座・A型
 Team ARROWS所属
 スキルレベル:
 (趣味)
 釣り/☆☆☆☆
 サッカー/☆☆☆☆
 PC/☆☆☆☆
 (食べ物)
 人参/☆☆☆☆☆
 キュウリ/☆☆☆☆☆
 レバー/☆☆☆☆☆
 お寿司/★★★★★
 (メンタリティ)
 怖い話/☆☆☆☆
 大和魂/★★★★★ ←ウソw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。