Homeメバリング | アジング | エギング | ショアジギetc. | 鯛ラバ・塩ゲー | タチジギ | 青物etc.キャスティング | タックルetc. | その他 | リンク+ | 未分類 | 釣的進化論 
F-Evolution2 headline  ★ご挨拶★ いらっしゃいませ<(_ _)> 大好きな釣りをメインテーマにしたブログです。 釣りは楽しく!釣れなくてもそこにドラマがあれば!!をテーマに日々精進しております♪ どうぞヨロシクお願いします<(_ _)>
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2013/05/29(水)   CATEGORY: 未分類
背水の陣2013春
アローズカップ第一回英雄決定戦
釣らざる者食うべからず!
呑んで歌うのはご自由に!

 でお馴染みの、チームARROWS恒例 背水の陣

去る5月25日(土)、その2013年第1回大会「アローズカップ第一回英雄決定戦」が各界の猛者を集め開催された。


参戦したのは、(左から)
おいこさん、キャッポー、ジュンさん、kazu、ナンチャン、オークさん、そしてオレの計七名。

▼猛者すぎてキャラが立ちすぎ(腹痛爆


ルールは至って簡単。
・ルアーフィッシングのみの釣果で競う
・一番インパクトのある魚を釣った人の勝ち
 (ただし食べられる魚に限る)


また、二艇に分かれて出漁するため、厳正なるクジ引きを行った。

kazuが操船するプチモンスター号(仮称)には、
オークさん、おいこさん、ナンチャンが、
自分が操船する弐号艇には、
ジュンさん、キャッポーが乗船することに。


そして・・・いざ、出撃ッ!
爆速でポイントをめざす大人げないプチモンスター号は、非力な弐号艇を置き去りにしていく。
おのれ(呪


▼何故かキャッポーのタックルでリグるジュンさん、ジュンさんのタックルでリグるオレ(爆汗


まず、参戦した誰もが漏れなく思っただろう。
「早く1尾釣って楽になりたいッ!」と。

それに加えて、操船するオレはある種特別な想いを抱いていた。
「絶対、プチモンスター号の釣果には負けられんッ!」と。


▼その想いにまず応えてくれたのはキャッポーだった♪
取り敢えず、晩飯抜きにはならんで済んだっぽい(汗


▼連チャンGET!のキャッポー♪
良い感じなんだが、余り勢いよく釣られるのも困る(笑


▼ジュンさんも無事ホゲ回避~ッ!
しかもまぁまぁ良い感じサイズ♪
嬉しいけど・・・”英雄”が徐々に遠のいてゆく・・・


ホッと胸を撫で下ろした矢先、送られてきたメールを見て脱糞しそうになった(白目



頭がどうにかなりそうだった・・・。
どう見ても”小さい”ように見えない・・・
ヤヴァイ・・・このままではインパクトで負けてしまう・・・
と言うか、まだ何も釣ってないオレ(激汗


▼あちこち走っているとプチモンスター号に遭遇!
ナンチャンが何か釣ってる?!


話を聞くと、どうやらプチモンスター号も大苦戦しているようだった。
この日は潮は良いはずだったのに・・・。
アタリのアの字も無く、時は過ぎゆくばかり。
オレ・・・まだ何も釣れてないのに(激凹


そして、その時は唐突に訪れたッ!

▼綺麗なベンディングカープを描くジュンさんのソルティガDORADO METER-OVER!
激しく唸るドラグ音ッ!!!


真横で釣りしてるオレには何も食い付かないのに(白目

▼すると様子を察知したプチモンスター号が近寄って来たかと思ったら、女神様がまさかの悪魔の一言を(鳩豆


▼真鯛特有のティップを叩く風もなく、青物特有の横走りもない・・・
兎に角大物であることは間違いなさそうだが・・・コブだけは嫌ぁぁぁぁぁぁぁあああ!


もうね、心臓バックバク!!!
怖い、怖すぎる(寒気

▼ところが!めっちゃ良い意味で期待を裏切って、デカいヤズ登場ッ!!!
もうオレに英雄になる資格は与えられないであろうと確信した瞬間だった。
もはやコレまでか・・・


▼激渋ながらキャッポーは着実に釣果を伸ばしてゆく。
同乗者の二人が結果を残してくれるのが唯一の救いだった。
でも・・・


14:30
遂にタイムリミットが迫って来た。
もうこの頃になると、さすがに往生際の悪さで定評のあるオレでも観念せざるを得なかった。
残念ながら初代英雄になることは叶わなかったが、晩飯抜きにならずに済みそうだし、ただただ釣り神様に感謝するばかり。


すると、最後の最後に何かがフッキングッ!!!
あまり大きなお魚ではなさそうだったが、丸ホゲだけは回避したっぽい(男泣


がッ!海面に姿を現したお魚を見て・・・高鳴る鼓動ッ!
芽生える野心ッ!
オレはやらかしたかも知れんッ!!!


▼塩ゲーでまさかの丸アジGE~~~~~~~~~ッT!!!!!!!


色物っぽさは半端無いが、インパクトでは巨アコウにひけは取らないはずッ!
寧ろ狙って釣ってるアコウなど普通、普通すぎるッ!
KYな主催者だと自己嫌悪感は否めないが、時がオレを選んだのだ。


▼意気揚々と帰港。
おいこさんだ~♪ワーイ♪


▼この日の釣果。
激渋でありながら、7人掛かりとは言えよくぞコレだけ釣ってくれたものだ。
肝心の”インパクト”だが、知らないうちにkazu母が選定することになっていたのが気になるところ。
悪寒が走る。

▼おいこさんが撮影した釣果画像
オレの奇跡の丸アジが見切れてる・・・ゑ”!?


ある意味当然のことながら、塩ゲーで釣った丸アジの価値がkazu母に届くはずもなく・・・
実際おいこさんにも届いてなかったらしいが(脱糞

▼デカアコウをGETしたkazuが初代英雄の栄冠に輝いたのだった・・・(遠い目


おめでとう!kazu!
同乗者に釣らせた選手権ではオレの圧勝だったけどね!(キッパリ


次回予告:
「非全自動アングラーズカラオケシステム起動ッ!」
に続く。








スポンサーサイト
2013.05.29 Wed | 未分類 | TB:0 | コメント:6
DATE: 2013/05/24(金)   CATEGORY: 未分類
F-Report 130506
「GW満喫シリーズ最終回 井之中蛙造の超近場決戦」
5/6(振休)
第四戦で遠征リミッターが解除された弐号艇で臨んだ第五戦。
それはGW占いの検証が示される時・・・いざッ!

第四戦で丸ホゲだったこと、そして翌日からの悪夢の通常運転へストレスなくシフトできるのか、非常にデリケートなだけに取扱注意な釣行であるべきだったにも関わらず、我らが選んだターゲットは危険極まりない「THE青物」(爆汗


意気揚々と東を目指した我々を待ち受けていたのは、kazuのノリノリ画像が物語るように地獄だった。


どこでどう待ち構えたら良いのか・・・
取り敢えず潮目に船を停めての鯛ラバからスタートしてみた。


▼そのファーストリフトでkazuがいきなり真鯛GETッ!
kazuが釣ったのを目の当たりにしたのは一体いつブリだっただろうか・・・
このパターンは・・・もらい泣きしながら悪寒が走る。


それが単なる気のせいだったらどれだけ良かったか・・・
現実のものとなるまでに大した時間は要しなかった。
この直後、潮がペターンと止まったかと思ったら西から風が吹きはじめ、やがてどこにも風裏がないくらいの暴風モードに(脱糞

▼ほとんど釣りが成立してない状態で驚異の粘りを見せたジュンさんが小型ながらも奇跡のアコウGETッ!


船長としては、このころから自分が釣るとか釣らないとか関係なくなってきていて、折角のGW最終日に弐号艇へオファーをくださったお二人に何とかドーン!としたサイズを釣ってもらいたいと考えるようになっていた。


さて・・・どうしたものか・・・


いろいろ考えを巡らせていると、見慣れたデザインの船がやってきた(ゴクリ

▼げっ!
海猿さんに悪いイメージは一切ないし、後ろめたい事は微塵もないが何か嫌(笑
よしよしよしよし、そのまま行っちゃってください・・・


▼で、何で振り向く(白目


フェイントをかまして東へ向かう海猿さんを見送ったところで一つの決心が固まった。


「このままココに居たら帰られなくなるかも知れんので、帰ります」と(爆汗


予報によると更に風が強くなるらしかった。
船長は常に乗員のことを考え、セーフティーファーストをチョイスせねばならない。


(何もこんな日にこんな遠くへ来なくても・・・・)
船が分解するんじゃなかろうかと思うくらい長い時間波に叩かれ、ようやく辿り着いた・・・


超ベタ凪エリアに♪(爆


我ながら往生際が悪いというか、策士というか、正に狙い的中~~~~ッ!


▼早速、kazuが新しく買ったシマノの何とかというキャスティングロッドにエソの魂を注入ッ!(爆


その後、満を持して本命のご登場ッ!

▼ジュンさんが幻じゃない幻の魚をGETッ!!!
しかも画像で見るより全然立派なアコウ!そうそうコレコレ!
ジュンさん・・・釣ってくれてありがとう(男泣


これを皮切りに全員安打・・・となるはずだったのに激渋・・・
バイトのバの字も感じられぬまま、気が付けば15時になろうとしていた。


翌日からは悪夢の通常運転が待っている(凹
一応、ジュンさんとkazuはお土産があるし、早めに帰港して明日に備えるべき、との提案に異論を唱える者がいるはずがなかった。


(フゥ・・・結局尻つぼみで終わったか・・・)


2連続丸ホゲで悲しくない訳はなかったが、同乗者が釣ってくれていたので、そんなにも凹んではいなかった。
決して強がりではない・・・(涙


いつしか風が落ち、快調に飛ばして残すところ港まで後5分という距離だったと思う。
ふと、3時の方向、距離にして300mくらいだっただろうか。
二羽のカモメが旋回しているのを見付けた。
目が中途半端に悪い自分にしてはモノ凄い珍しい出来事だった。


「ちょっと寄ってみて良い?」


面舵一杯~目標捕捉・・・ゑ"?



最後の最後、こんな超近場で出とるし(激汗
しかもなかなかのサイズっぽいしッ?!


まさかこんなドラマが待っていようなどと知るよしもなかったモンだから、乗員全員が既にタックルを片付けていたので大急ぎでセッティングしなおして・・・
・・・消えとるわ(爆凹


だが、チャンスは一度きりではないはず!
と、何の根拠もなく待ち続けていると、頭上で釣り神様が微笑んだ!


THEナブラ出まくり(鼻血

ダッシュで駆け付け、
ターゲットロックオンッ!!!
しかし、一箇所で何分もって感じじゃないのが辛いところ(疲
カモメ先生の舞うところ、青物あり!
今度は間に合った?!

神出鬼没のナブラにアプローチすることなど、カモメ先生が居なかったら到底無理だった。
巧い具合にプラグを通すと、一撃ッ!!!

各自キャストが忙しくてタモ助する暇がなく、最後はリーダーを持ってブッコ抜き(滝汗

▼そんな中、この二人はこんなに寄り添って何をしてるのか・・・
ホモダチではないと信じたい(迫真


しかし、あの広い海のド真ん中で、敏感にベイトの動きを察知し、駆け付けるその能力・・・
鳥はめっちゃ怖いから嫌いだけど・・・
カモメ先生は偉大だ。


そして、あれほど帰る気満々だったのに、ナブラが出まくると誰も帰ろうとは言わない。
人間とは欲深いものだ。


やがて、祭りは終わり、イケスが酸欠状態のハマチで溢れたところで、GW占いの


▼70cmちょい切る~75cm程度まで、こんなに釣れるとは(男泣


GW占い恐るべしッ!
一回落としといて、最後の最後にこんなドラマを持ってくるとは・・・
贅沢は言えないが、もうちょっと判りやすくてメンタルに優しい「絶好調」であって欲しかった(冷汗


そして時は流れ、もう三週間近く経とうとしているが一度も出漁できないでいる。



時は満たされた・・・
待ちに待った土曜日がやってくる。


カラオケが楽しみだなぁ(怪笑


2013.05.24 Fri | 未分類 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2013/05/19(日)   CATEGORY: 未分類
F-Report 130504
「GW満喫シリーズ第四戦 井之中蛙造の東方見聞録」
我ながらSUGEEEEE!
二週間前の事書きます(汗
HIROです。


我、目指さん!未開の海を!!!


5/4(土)
この日は実は釣行する予定がなく、自宅でマッタリするはずだった。
「もし行けるようなら連絡ちょーだい」とナンチャンに伝えていたが、当時超繁忙期を過ごしていたナンチャンのこと、十中八九出撃は不可能だろうと・・・。


しかし、お昼過ぎには海の上にいる二人(笑
しかも、行く先は未だ到達したことのない未開のエリア・・・(ゴクリ


航続可能距離とマップでおおよその見当は付くが、それはあくまで机上でのこと。
訪れたことのないエリアとなるとなかなか敷居が高い。
データが全くないので釣れないのは致し方ないとしても、マッドマックス並みにガソリンに困ってる人間としては単なるクルージングでの浪費は死活問題なのだ。


しかし、この日は違った。
心強いナン師がお伴してくださるのだからッ!


で、狙いは青物一本ッ!


詳細は内緒だが(笑)、あちこちこれでもかッ!ってほど本当によく走り回った(笑
その結果、3回ほどビッグチャンスに恵まれたものの不運も重なってモノに出来なかったが、失意よりも感動が大きくて、とにかく有意義だった。


▼中でも衝撃が半端無かったのは・・・来島海峡が目の前て!!・・・(゚A゚;)ゴクリ
完璧にリミッター解除完了~(白目


結局、丸ホゲのままではあったが充実感満載で港を目指して帰路を急いだ。
楽しすぎて気が付かなかったが、いつしか日没が迫っていたのだ(滝汗



その道中・・・

(とにかく急いでいたので、詳細は帰港後にってことでダッシュで帰ることに)


しかし、この時改めて実感したカモメ先生の偉大さが後のドラマの伏線だったとは・・・知るよしもなかった・・・。



▼無事帰港後、ナンチャンの勇姿GET!


帰路を急いでいたところ、遠くでカモメ先生がワイワイやってるのを発見したナンチャン。
数十羽が飛び回ってたのならいざ知らず、二羽程度だっただろう。
駆け付けたがすぐに着水しマッタリモードになってしまったが、何かを感じ取ったのか、

「ちょっと待ってみましょう」

との提案でエンジンを切ってタバコを吸ってると・・・


その読みも感心するばかりだったが、更に驚いたのが捕食音からベイトを判断するということ。
短期決戦であるがゆえ、テンパりまくりで兎に角投げては巻いているばかりだったが、豊かな経験値からもたらされる冷静な判断力が実はキモだったのだ。
実際、ヤル気満々なナブラの中を余裕で2回は通したが、イワシだろうと読んだ自分はノーヒット(激凹


▼検証のため胃袋の中をチェックしてみると・・・溶けかけたイワシに混ざって・・・


▼「ベイトはイカだと思った」との発言が見事的中ッ!


あまりにも美味しそうだったので・・・イカがじゃないです(笑
ハマチを半身いただいて珍しくお持ち帰りすると、家族が大絶賛ッ!!!
何もかもありがとう!ナンチャン!


さて、この釣行を振り返って、まず改めて近場に優良な釣り場に恵まれていることを実感した。
1日20L程度で遊べるし、爆釣とまではいかないまでもそこそこ釣れてくれる。
笑いあり適度にドラマありだとどうしても井の中の蛙モードが居心地良いに決まってるから一発勝負に賭ける気になかなかなれなかった。


しかし、2012年に西部方面の敷居がぶっ飛んだように、今回で東部方面も・・・(滝汗
ほんのちょっと足を伸ばす勇気があれば、呉って魅力に溢れた多くの釣り場に近いというか中途半端な位置というか本当に悩ましい地域であることに気付く。
この日の航行距離は約90km。
消費ガソリンは40L。
燃費は2.25km/L・・・
これが優秀なのかどうかワカランが、やらかしたことに間違いはなさそうだ(爆


う~~~~~~~~ん夢が広がるぅぅぅううう(大笑


次回予告:
「GW満喫シリーズ最終戦 井之中蛙造の超近場決戦」

2013.05.19 Sun | 未分類 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2013/05/15(水)   CATEGORY: 未分類
F-Report 130503
「GW満喫シリーズ第三戦 インポッシブルなミッション5 オーバードライヴ ep-03」

さて、ようやく第三戦の最終話です(笑
もう既に賞味期限が切れてる感バリバリ・・・
だが!うpしない訳にはいかないッ!


相変わらず渋さが抜けないわ、日が明らかに西に傾くわ、で、もぉそろそろ納竿ですか?ってタイミングでそれまで攻めていなかった本流筋を攻めてみることにした。
まぁ潮が全然動いていなかったので、正確には普段なら本流筋のライン。


じわ~と風に身を任せてみると、久々にジュンジュンさんのロッドが程良くしなるッ!


▼真鯛のようにコンコンコンコン叩く訳でもなく、アコウのような?メバルのような?
徐々に目視できるようになると・・・ん?アコウ?いや、メバル?ゑ?何なん?(○口○*)


こっコノ魚体は・・・(゚A゚;)ゴクリ

▼今や幻の魚アコウなど足元にも及ばないくらい幻の魚じゃなかろうか・・・
まさかまさかのアイナメ!キタ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━!!
コングラッチュレ~~ショ~~~~~ン♪


しかもそこそこ良いサイズ!!!
アイナメに出逢ったのは、投げ釣りをしてた頃以来だから、軽く見積もっても8年ブリにはなるだろう・・・(遠い目
アイナメちゃん・・・絶滅してなかったのね(;つД`)


オークさんにも何かバイトがあったらしく再度流しなおすと・・・(ΦωΦ)フフフ…


▼久々にオレの見せ場が!キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
サイズはさほど大きくはないが超食べ頃サイズ♪しかも、めっちゃめちゃ綺麗♪


その後、実はジュンジュンさんもオーク隊長も真鯛をGET・・・いや・・・
タモ入れ直前で申し合わせたようにオートリリースって一体(凹
船頭泣かせの乗組員だゼ・・・┐(TдT)┌ ヤレヤレ(笑


▼ノーマルモードの隊長。
なんか新鮮wwwww


さて、そろそろ本気で納竿しましょうかって、その時・・・


至近距離のナブラ発生に一同血が沸き立ったが・・・紛らわしいにも程がある・・・
(;つД`)コノバカチンガー


まぁ渋い中でもポツポツ釣れてくれたので、取り敢えず及第点ということにしておく。
隊長は何かエラい喜んでくれてたっぽいし、ジュンジュンさんは超幻の魚釣ったし♪
(;つД`) カンドー


お次は第四戦。
まさかこの次の日も釣りに行くことになろうとは・・・
予定外の緊急出動の結果はッ!?


次回予告:
「GW満喫シリーズ第四戦 井之中蛙造の東方見聞録」

は、いつうpされるんだろか?-y( ´Д`)。oO○w


2013.05.15 Wed | 未分類 | TB:0 | コメント:4
DATE: 2013/05/12(日)   CATEGORY: 未分類
F-Report 130503
「GW満喫シリーズ第三戦 インポッシブルなミッション5 オーバードライヴ ep-02」
休日出勤の振替休日も吹き飛ばし、土日も仕事でヘロヘロです(激凹
引き続きボチボチ更新していきます。HIROです。


無事、本命アコウをGETしたオークさん。
残すは、ジュンジュンさんに釣ってもらえば船頭としては一安心だが、物事そう簡単にはいかない・・・


▼そんな杞憂をサクッと回避して無事GET!ε-(´∀`*)ホッ


▼しかも連チャン!(○口○*)
巨アコウではないけど、プリプリで見るからに美味しそう♪
(まともに食べた事ないからよくわからんけどw)


その後、アタリガピタッと止まる(゚Д゚;)
気が付くと、元々潮が小さく干潮潮止まりが近づいて、海がペターンと沼状態になっている。
お魚ってホント正直だと思う。


みらくるに期待して我慢の釣りを展開していると、それでなくても辛いのに、なんと向こうから厳つい船が((;゚Д゚)ガクガクブルブル


▼オークさん、今ならギリで間に合うかもヾ(・д・` )
と、自首を促そうと思ったら、なんとッ?!


以前もお話したことあるめっちゃめちゃ感じの良い海猿さんでした♪
ホント同じ警察でも海と陸じゃエラい違いだわ・・・(´Д`)ハァ…


その後も激渋の時間帯が続いた。
釣果はオークさんが釣った石のみ・・・アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ・・・・(;つД`)


▼しばらくすると、オークさんに待望のHI~~~~~~~ッT!!!


▼一尾目のアコウは某所へのお土産確定だったので、自分ち用のを何とか釣りたかったらしい(笑
御祝いの気持ちを込めて、コスプレ発動ッ!


これを切っ掛けに時合い突入かと思われたが、ポッツリ・・・・・・ポッツリ・・・・・・と釣れたのは、本命ではないけど嬉しい外道の良型メバルちゃん♪

▼ジュンジュンさんがGETしたメバルは28cm!(○口○*) ホー


▼オークさんが釣ったメバルはパッと見、泣き尺レベルかと思ったのに測ってみたら27cm(驚
体長の割に体高があるこれまたご立派なメバルGETッ!(○口○*) ホー


▼一応、自分も一尾釣らせてもらいました(;´∀`)


それから更に激渋に磨きが掛かり、塩ゲーですら何も反応してくれなくなったが、40gのスロージギングに精を出していたオーク隊長に何かがHITッ!?

▼相変わらずのセンス・・・ブレないのがオーククオリティ(゚Д゚|||)


▼もう何がなにやら(爆


超手抜きだけど、がんばったよ・・・ちょびちゃん(;´∀`)ゞ


(インポッシブルなミッション5 オーバードライヴ ep-03 に続く)


2013.05.12 Sun | 未分類 | TB:0 | コメント:0
DATE: 2013/05/09(木)   CATEGORY: 未分類
F-Report 130503
「GW満喫シリーズ第三戦 インポッシブルなミッション5 オーバードライヴ ep-01」
果たしてGWのオレは「絶好調」だったのかどうなのか・・・
徐々に検証してまいります。HIROです。



中3日空けてのGW後半戦初日。
5/3(祝)6:00

大事な初戦にオファーをくださったのは、ジュンジュンさん!
そして、オーク隊長・・・の姿が・・・ない!゚(∀) ゚ エッ?


ま・・・さか・・・(゚A゚;)ゴクリ


「釣りに行く」のを忘れるてどゆこと!?


もうね、スマホをクルマの屋根に載っけたまま何十㌔も走ったとか、そんな伝説なんて軽い悪ふざけレベル・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル
遂に生身の自分自身を自宅に置き忘れるところまで来たか・・・(;つД`)


まさに波乱の幕開け・・・(゚A゚;)ゴクリ


出遅れ感が半端ないオーク隊長がやって来るまでの間、ジョンジュンさんと二人で港から5分も走らないエリアで実釣開始ッ!
超近場といえど実績は充分あるのだが、潮が複雑すぎて巧い具合に思うようなラインを流すことができずアタリのアの字もない(凹


そうこうするうちに港に到着したと携帯に連絡があったので、話し中10回転ほどリフトさせたところでステイさせていたビンビン玉を回収してお迎えに行こうとした・・・その時・・・


ガッツン・・・ゑ"!?( ゚д゚)ハッ!
根掛かりしてる・・・ 。・゚・(ノД`)・゚・。
高価なビンビンちゃんが・・・チクショー・・・ 。・゚・(ノД`)・゚・。


・・・と思ったら?!


グンッ!グングングンッ!


ゑ"!?(○口○*)


▼鯛ラバって、ほっとけメソッドでも釣れるんですね(鳩豆
これを記念して、「オークメソッド」と呼ばせていただきますッ!


ただ、それでなくても単調感満載な鯛ラバで、それの「ほっとけメソッド」って絶対流行らないはず(爆



帰港し、オーク隊長を乗せ、いざ再出発しようとした時、見知らぬおっちゃんが何かを振りかざしながら、こちらに呼び掛けてる?(・ω・ )
どうやら、隊長が落としたボート用座布団を拾ってくれた親切な方だったらしい・・・。


もぅね(´Д⊂ヽ



気を取り直して・・・
面子が揃ったところで本命エリアに移動し、仕切り直し。


そして・・・この日の神発言発動ッ!
オーク語録キタ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━!!


▼普通ならただのダジャレで済ますところだが、ノート持参で待ち構えてるオレをごまかそうったってそうはいかないのだ。


さて、この日の本命は幻じゃない幻の魚「THEアコウ」。
そこで、現時点において対アコウウエポンとして右に出るモノはないと思われる「塩ゲー」で臨んでもらった。
高まる期待ッ!+(0゚・∀・) + ワクテカ +


ところが、今年の水温はGWにしてはやけに冷たい。
だからだろうか、過去の実績バリバリラインを流してみたが、一向にアタリがない(凹


僅かに焦りはじめたところで、まず口火を切ったのはジュンジュンさんだったッ!


▼めっちゃ可愛いけど記念すべき塩ゲー初ゲット♪


そこから事態が好転するッ?!


オークさんが食べて美味しいベストサイズのそこそこ良型アコウGETッ!!!

▼それではご覧いただこう・・・(アンビリ風


ホント、我ながら自分くらい先輩想いの野郎もそうそうおらんだろう。
「どうせならコスプレが良い」とカミングアウトされるもんだから手探りでご要望にお応えしてみた。
まぁコスチュームまで丸々対応するのはメンドイので勘弁していただいたが(爆


まぁ何はともあれおめでとうございます♪ε-(´∀`*)ホッ


(インポッシブルなミッション5 オーバードライヴ ep-02 に続く)



2013.05.09 Thu | 未分類 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2013/05/02(木)   CATEGORY: 未分類
F-Report 130429
「GW満喫シリーズ第二戦 続・Devil姪Cry作戦」 
今年こそは脱しげる松崎を成し遂げたい・・・HIROです。


えー初戦はみらくる発動で姪のSちゃんに無事真鯛を届けることに成功しましたが、果たして泣いて喜んでくれたのか?くれなかったのか?

今度は幻じゃない幻のお魚「アコウ」を食べてもらいたくて、世界的に有名なネズミの着ぐるみが呉にやってきましたが、そんなのそっちのけで出撃してみました。

その出船前、kazu家に立ち寄るとSちゃんが出てきて、
「美味しかったよ。ありがとね。」と眠そうな目をこすりながら御礼を言われました。
全然感動してねーじゃねーか(爆


さて、この日は午後から壱号艇がドック入りするということで、午前中約三時間限定のスプリント釣行です。


ターゲットをアコウに絞り、時間も無いとなると、必然的に「塩ゲー」に頼らざるを得ないというもの(キッパリ
まぁ充分真鯛も狙えますし♪


開始第一投目。
着底してすぐ、ガッというバイト!
すぐにボトムを取り直して巻き巻きすると・・・


グン!グングングングングン!( ゚д゚)ハッ!


▼まさか開始直後にミッション・コンプリート?と思ったけど、そんなに世の中甘くないス・・・
まさかまさかのメバルGETッ!でも・・・良いサイズ(´∀`*)ウフフ


しばらく何事もなく、ひたすら巻き巻きしてると今度はガツッとバイト!
でも・・・まったく暴れることなく、ただただ重いだけのコヤツは・・・

▼まぁ石じゃなかっただけマシか(笑


鯛ラバにチェンジしてみるもアタリのアの字もなく・・・
再度、塩ゲーに戻してみるもアタリのアの字もなく・・・
再度、鯛ラバに戻してみるもアタリのアの字もなく・・・
再度、塩ゲーに戻してみるもアタリのアの字もなく・・・

何回ローテしたか判らないくらいあの手この手を尽くしましたが、

(こりゃ、何のドラマも起きないかも・・・・)

と諦めかけたその時ッ!
着底してハンドル二回転するかしないかで、ガツッ!( ゚д゚)ハッ!
ゴンゴンゴンゴン!
ゴンゴンゴンゴン!

(コレは・・・コレは間違いないでしょーッ!?)


▼キタ━━━━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━━━━!!!!
超特大とはいかないけど、お刺身でも充分イケる食べ頃サイズGET♪


▼「釣れたら飲む!だけど釣れなくても飲むよ!」でお馴染みの勝利のコーヒーが美味しすぎる・・・( ´ー`)フゥ...


ってことで、GW前半戦レビューです。
狙いどおり、初戦で真鯛を、第二戦でアコウをモノにしたオレはやっぱしGW占いどおり「絶好調」なんでしょうか?(笑
Sちゃんも良い時に帰省してきたもんだ(爆


・・・ホント、釣れて良かった・・・kazuお疲れ様でした(=゚ω゚)ノ




2013.05.02 Thu | 未分類 | Trackback(-) | Comments(-)
一釣一善
めばるing
 めばるing
Favorite-MAKERs

 DAIWA
 BREADEN
 ufm
 Graphiteleader
 SMITH
 GoldenMean
 STANSS
 AquaWave
 DAIKO
 Seaguar
 Yamaga Blanks
 ZipBaits
 TACKLE HOUSE
 バス・海釣りならDRESS(ドレス)
 MEGATECH LIVRE
 Jackall
 ECOGEAR
Favorite SHOP

 POSEIDON
最新の記事
Categories
  • メバリング(173)
  • アジング(121)
  • エギング(52)
  • ショアジギetc.(16)
  • 鯛ラバ・塩ゲー(16)
  • タチジギ(7)
  • 青物etc.キャスティング(3)
  • タックルetc.(38)
  • その他(72)
  • リンク+(23)
  • 未分類(296)
  • 釣的進化論(17)
Access Analyzer
Mail Form

名前:
YOUR MAIL ADDRESS:
件名:
本文:

PROFILE

 HIRO

Author:HIRO
 【管理人HIROのスペック】
 広島県呉市在住
 ♂・1960年代式・射手座・A型
 Team ARROWS所属
 スキルレベル:
 (趣味)
 釣り/☆☆☆☆
 サッカー/☆☆☆☆
 PC/☆☆☆☆
 (食べ物)
 人参/☆☆☆☆☆
 キュウリ/☆☆☆☆☆
 レバー/☆☆☆☆☆
 お寿司/★★★★★
 (メンタリティ)
 怖い話/☆☆☆☆
 大和魂/★★★★★ ←ウソw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。