Homeメバリング | アジング | エギング | ショアジギetc. | 鯛ラバ・塩ゲー | タチジギ | 青物etc.キャスティング | タックルetc. | その他 | リンク+ | 未分類 | 釣的進化論 
F-Evolution2 headline  ★ご挨拶★ いらっしゃいませ<(_ _)> 大好きな釣りをメインテーマにしたブログです。 釣りは楽しく!釣れなくてもそこにドラマがあれば!!をテーマに日々精進しております♪ どうぞヨロシクお願いします<(_ _)>
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2013/09/25(水)   CATEGORY: 未分類
F-Report 130923 「法則発動!青物魂注入完了!(後編)」
(前編のオレ)
待つこと数分・・・ビッグチャンス!キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!


それまでとは比べものにならない近距離でナブラ発生ッ!


プラグは、ベイトの子タチウオに一番近いスレンダーなシルエットのスーパーウルム先生をチョイス。
スーパーウルム先生は間違いなく偉大な存在なのだが、21gの微妙なウェイトゆえにメインラインがPE2号となると飛距離は思うように伸びない(#゚Д゚)ムッキー


タックルは、ソルティガ・ドラドMETER-OVER 83S・Fとソルティガ4000Hの組み合わせ。
METER-OVER 83S・Fは、8.3ftながら軽快な振り抜き感で予想到達点より3~5mは余分に飛ばしてくれるフィーリングがある。
今回のような、神出鬼没で一瞬のタイミングしかチャンスが与えられないような展開だと射程距離が勝負の明暗を分けると言っても過言ではない。
また、狭い船上で使用するだけに、過度なアクションが事故を招きかねない。
楽に投げても力んで投げてもそんなに飛距離に大差ないので、
寧ろパワー90%くらいでスコーン!と正確に狙い撃ちするような使い方が安全且つ好釣果に繋がるのではないだろうか。


・・・などと、まぁエラそうに語ってみたのだが、現場ではそうそう冷静ではいられない。
ビッグチャンスを目の前にすると力まらざるを得ないのは人情というもの・・・(遠い目


めっちゃめちゃ渾身のフルキャスト!(# ゚皿゚)オルァァァァァァアアアアアアアア!!!
飛距離バッチリ!ナブラに直撃ッ!!!(大爆

青物かベイトかどっちかにモロHITしたんじゃないか?と思うレベルでピンポイント爆撃に成功!
`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!


(着水と同時に、)
バゴッ!゚(∀) ゚ エッ??


▼ジャスト60cmの小振りなハマチGE~~~~~~~~ッT!
苦節数か月・・・ようやくMETER-OVERに青物の魂注入完了ッ!!!
うあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ヽ(;Д; )モライナキシチャターヨ


いやぁ~全く思い掛けない入魂ミッション・コンプリートで一安心のオレ(安堵
その後もナブラが出まくり続けたが、なにせ追い掛け切れないというか追い掛けても仕方ないというか、何とかヤズを1尾追加したのみ(凹


そんな中、めっちゃ残念無念だったのが、明らかに大物が食ってきたものの痛恨のフックアウト!(悲鳴
食いが浅かったのかと思ったら、回収したスーパーウルム先生の純正トレブルフックが伸ってしまっていた(´Д⊂ヽ
おのれ( ゚Д゚)<江古江古阿座楽江古江古阿座楽


そして時は流れ・・・
干潮時間に近付いて徐々に潮目が消えてしまうにつれ、ナブラが殆ど出なくなってしまった。


ラスト10分。
最後の最後にみらくるで巨アコウを釣るオレって素敵良すぎじゃね?と妄想全開で〆のアコウ狙いにシフトチェンジ!!!(燃
すると!チューンド潮ゲーに何やら元気な魚が食い付いた(;・∀・)エッ?


ヌゥ~ン~ヌゥ~ン~ヌゥ~ン~ヌゥ~ン~ヌゥ~ン~ヌゥ~ン~ヌゥ~ン~ヌゥ~ン~・・・
・・・この感じは・・・(;・∀・)


▼めっちゃ時間を掛けて取り込み成功ッ!
ハマチ追加!(;゚∀゚)=3ハァハァ


17:00納竿・THEしごう開始

神経〆ワイヤーを突っ込んだら肛門から出てきたが、まぁ気にせんとこう(鳩豆
しかも全部とか(爆


▼腹を割ってみると、案の定、子タチウオで胃袋パンパン!
腹の中がメタリックカラーになるまで食わんでも(笑


▼この日の釣果。
ん~~~~~~~本命アコウが獲れなかったのが悔しすぎる(TдT)
ナブラが出まくってた割に釣れなかったし・・・
まぁあやうく貧果に終わるところだっただけに贅沢は言ってられないか・・・


こうして、この日一つの法則が華々しく発動し、そして戦いの幕を閉じた。


その法則とは、
「単独釣行だと青物祭り絶賛開催中になる!の法則」
だ。


特に今年の夏シーズンはまともな青物ナブラに遭遇していなかったし、単独釣行は前回が記憶にないくらいめっちゃ久しぶりだっただけに出船前から、
(もしかして今日あたり出やがるんじゃあなかろうなぁ・・・)
なんて思ってたけどホントに出やがるとは・・・アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

でもアレだ・・・
この興奮を共に分かち合う乗組員がいたらもっと楽しくてエキサイティングだったに違いないと思うと、本当に残念でならない・・・(´Д`)ハァ…


でも、単独だったから出たんだ!(絶叫
こればっかりは仕方ない!
あーっ!楽しかったぁ~~~アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ! (完)                             




スポンサーサイト
2013.09.25 Wed | 未分類 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2013/09/24(火)   CATEGORY: 未分類
F-Report 130923 「法則発動!青物魂注入完了!(前編)」
マヂで困った・・・。
ココぞとばかりに調子に乗って欲しかったタックルをアレコレ入手してみたら、モノの見事に貯蓄がぶっ飛んでしまった(白目
ご利用は計画的に・・・HIROです。


そんな物欲任せで手に入れたタックルの一つ、Daiwa ソルティガ・ドラドMETER-OVER 83S・F。
6月に清水の舞台からダイブして以来、何度も釣行に持参しているが、未だ何の魂も注入できていない(爆汗
いや、ヘタにエソの魂なんかを入魂してしまうよりは100倍マシか(大笑


さて、特に釣行の予定はなかったこの三連休。
厳しい懐事情ながら釣りには行きたいオレ(`皿´)
ショアでデイアオリでもやりゃ安く済みそうなモンだけど、シビアすぎてヘタレなオレには耐えられそうもない(´-ω-`)


そんな時、頼りになるのが我が弐号艇!m9( ゚Д゚) ドーン!
近場なら一回の釣行で3000円分のガソリンがあれば充分遊ばせてくれるから有り難い。
ゆっくり目に自宅を出発し、久しぶりに単独釣行に出掛けてみた。


9/23(日)9:00 県内某所めっちゃ沖


さすが大潮、良い感じで動いている。
無風ではなかったが涼しくて快適レベルだ。


ターゲットは、
本命:アコウ
対抗:真鯛
大穴:青物


訳あってアコウが欲しかったため、取り敢えずアコウにめっぽう強いチューンド塩ゲーをキャストしてみることにした。
・・・何回キャストしただろう。
・・・リールの回転数は天文学的数字になるんじゃなかろうか?ってくらいキャストした。


3回ほど良型アコウらしき強烈なバイトがあったが、いずれも痛恨のフックアウト!(脱糞
結局12時を回るまで、つまり3時間丸ホゲ状態。
だんだん何も釣れる気がしなくなってきていた。


(一人で釣りに来て完ホゲとか救いようがないんじゃけど?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル)


と恐怖に打ち震える子羊さんのようなオレを、海の釣り神様が不憫に思われたのだろうか。
(人∀☆)

▼小降りだが食べ頃&清楚なレッドが鮮やかな真鯛GE~~~~~~ッT♪
あっぶね~~~~ε-(´∀`*)ホッ


それから潮がペターンと止まり、沼と化す海・・・
潮が動き始めるまでの暇潰しがてら離島に近づいてボートエギングでお土産確保を目論むものの、アオリがおらん・・・おっおらんて!?(○口○*)


しばらくすると潮が動き始めたので、早々にアオリに見切りを付け、再びアコウを狙うべく沖へ移動してみた。


(?何か水柱が立ってるような・・・?)


`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
ナブラ出まくっとるし!!!
いや・・・ナブラはナブラなんだろうが、何かキラッキラしてるベイトを海面で追い掛けまくってて、メンドクサイことに海面に姿を現す捕食のタイミングがめっちゃめちゃ短い(`皿´)


▼イメージ画像
細っそくてキラキラしてる魚が海面に立ったような格好で逃げまくってる・・・゚(∀) ゚ エッ?
タチウオ!?


ベイトのタチウオも黙って食われたくないモンだから高速移動してて、ドコに姿を現すもんやら全く予測不可能(`皿´)


しかし遂にソルティガ・ドラドMETER-OVER 83S・Fに入魂できる千載一遇のチャンス到来ッ!
手持ちのプラグの中から細身なスーパーウルム先生をチョイス。
エンジンを切り、射程距離内に進入してくるターゲットの迎撃態勢を整える。


ドクン・・・
ドクン・・・
ドクン・・・


待つこと数分・・・ビッグチャンス!キタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!


(後半につづく)


2013.09.24 Tue | 未分類 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2013/09/16(月)   CATEGORY: 未分類
F-Report 130914 「疾走!瀬戸内130キロの旅!」
四日前のアクセス数が異様に多いんですが(爆汗
なんか怖い・・・HIROです。


9/14(土)
憧れのジュンさんの最新鋭ボートに乗せていただく機会がやってきた♪
しかし・・・早起きせねばならなかったのに、余りにも興奮しすぎて鼻血が噴出したため、超寝不足という・・・・・・(爆凹



4:00 起床
6:00 県内某港到着
はじめて乗船させてもらうヤマハSR-X(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
セレブリティ感漂うマリーナ(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
ドキドキワクワク感全開!!!




さすが最新鋭機だ。
めっちゃ速いし、安定感抜群・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
素晴らしく快適なクルージングでタチウオポイントに到着!
すでに10数艇が固まってタチジギ船団を形成している+(0゚・∀・) + ワクテカ +


▼タックルは勿論!昨年みらくる発動でGETしたゴールデンミーン サーベルダンスⅡスパイラルガイドモデル♪


めっちゃ久しぶりのタチジギだけど、まぁ何とか釣れるだろう!
って考えは大甘だった(滝汗
良いペースで釣ってらっしゃる船が二艇ほどいた以外は、大して釣れてる様子がない・・・。
我らはと言うと、ジュンさんがドラゴンを釣り上げた以外は見せ場がなく、自分なんかは一尾も釣れてないとか・・・(悲


暫くしてどぅにかこぉにかホゲは回避したものの、相変わらずバイトがほとんどない。
良く釣ってる方を眺めててもアクションからは何か特別な違いは見受けられなかった・・・がッ!?
あっ・・・( ゚д゚)ハッ!

▼ジグウェイトを100gから80gに落とすと即座にGET!(驚


今シーズン初タチジギがなかなか渋さ満点となったが、ヒントさえ掴めればコッチのもんじゃーい!(興奮
・・・と思った矢先、干潮潮止まりと共にタチウオ達はどこかへ旅立ってしまわれた・・・
アディオス!( ´_ゝ`)/~~(遠い目


次なるターゲットを求め更に南下すると、丸アジナブラ発見ッ!(☆∀☆)
刺激しないように船を近付け、各自ジグやらプラグやら投げ倒すが無視られまくり....orz


▼操船をさせてもらいながら何度もAKM48を通すとようやく一尾GET(安堵
ジタバタすんじゃねー(`皿´)ウヒョー


しかし、結局、さんざん追いかけ回した挙げ句得られたのは、kazuがサバ×1、丸アジ1、自分が丸アジ×1という何とも酷い結果だった(白目


失意の中、青物を求め更に南下すると・・・なんか水柱が立ってるような・・・
あっ!?あぁぁぁぁあああああっ!ハマチナブラがッ!(☆∀☆)


だが、このビッグチャンスをモノに出来ない我ら(爆凹


瀬戸内海のド真ん中まで来た以上、仕方なく、やって来るか来ないのかわからんナブラ祭りを待つことにした。
ただ、じーっと待ってるのも時間が勿体ないし、暇だ。
暇すぎる。
なので、「真鯛でも釣りますか」と提案するオレ。
ジュンさんは「そうしますか♪」と。
kazuは「”真鯛でも”って、そんな言い方したら真鯛に怒られるで」と言う。


▼しかし、鯛ラバマスターのジュンさんがいとも簡単にGET!
しかも、いかにも美味しそうな美しい魚体だ。
どう見ても怒られてそうな雰囲気はない。


自分は、キャスティング塩ゲーでサーチしてみると、いきなしガツンッ!と(☆∀☆)

▼今シーズン、なかなかサイズが出ていなかったがようやく60upGET!!!(絶叫
しかしまぁ・・・なんでこぉ不味そうなキチャナイ系なのか(´Д`)ハァ…
でもまぁ良い・・・オレも怒られてる感じはない。バイトもそこそこあったし。


▼寧ろ祝福されてる感すら漂うジュンさん(゚A゚;)ゴクリ
いつも知らないうちにこっそりフッキングに持ち込んでる(笑


▼立て続けに真鯛GET・・・だ・・・と(゚A゚;)ゴクリ


▼しかも自分のとほぼ同サイズなのに、ジュンさんが釣ると色が綺麗ってのはどういう事なのか・・・
(画像はエア抜き中。短時間のうちに著しく色が悪くなっちゃってます)


そして気になるのがkazu師匠。
期待を裏切らない漢、それがkazu!
ヤツはやる時はやる漢なのだ!

▼どうやら真鯛を怒らせてたのは言い出しっぺのkazu本人だったという鉄板な展開!!!(号泣
「ねぇねぇ・・・矢追純一のUFOのテレビ最近やらんじゃん?レンタルDVDとかあるんかね?」と突如意味不明な発言を繰り返し恐怖のズン底状態のSR-X!(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!
もぅ真鯛の怒りに触れたとかそんなん突き抜けて、コレって呪いレベルじゃ・・・(最凶


▼kazuの溜息をよそに更に祝福され続けるジュンさん・・・恐るべし!


ここに来てkazuから驚愕の提案がなされる。
土左衛門とか何とかという遥か西のポイントが熱いらしく、ソコをめざすらしい・・・何の裏付けもないのにッ?!(怖


もう・・・オレ・・・気力体力の限界じゃけん...._ト ̄|○ il||li


どれくらい爆睡してただろうか・・・
「ナブラじゃ!!!」と聞こえたような気がして目を覚ますと、船首に立ってヤル気満々なkazuの姿が目に飛び込んできた!


丸アジナブラ発見・・・ゑ"!?


▼このナブラはジグに反応してくれて見事初丸アジGETのジュンさん♪
操船させてもらったオレ感動・・・。・゚・(ノД`)ヽ(;Д; )モライナキシチャターヨ


記念すべき丸アジをGETして、そこから少しは遊ばせて貰えるもんかと思ったら、ピターンと消えてしまいTHEエンド(鳩豆
もはやこれまでか・・・(´Д`)ハァ…


▼ナブラを探しながら帰港しようと北上していると、どこかで見たことある人に遭遇~(爆


トータルするとこの日のドラマは、
(1)kazuが「亀がおる!」と叫ぶので捕まえに行くと、ペンギン風な鳥だったり・・・
(2)kazuが「アコウが浮かんどる!」と叫ぶので捕まえに行くと、エイだったり・・・
(3)kazuが「タチウオが20本釣れた!」と叫ぶので数えてみると、11本だったり・・・
そんなんばっかかよ(;つД`)


▼で、釣果はこんな感じ。(天に召された真鯛が一尾クーラーインです)


なんか三人掛かりでこの量ってのは微妙だけど(笑)、SR-Xを操船させて貰えたし、楽しかったから大満足♪
(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ

ジュンさん!kazu!お世話になりました♪
次回は寝ずに頑張ります(燃



2013.09.16 Mon | 未分類 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2013/09/10(火)   CATEGORY: 未分類
F-Report 130908 「ハプニングを吹き飛ばせ!魂の叫び!」
9/8(日)8:30 広島県某所

一体いつブリだろう・・・
この日は、めっちゃめちゃ久しぶりにチャージさんと二人っきりでのオフショア釣行だった。
狙いは大鯛でもなく!
ハマチでもない!
ズバリ!巨アコウ!!!  m9っ`Д´)
それ以外眼中なし!

その理由は話すと長くなりそうなので割愛するが、とにかく良型のアコウをどうしても釣らねばならなかった。


準備万端(燃
万が一のための弐号艇の予備バッテリーの充電と、塩ゲーのHiroponics社スペシャルチューンはバッチリだ!
サクッと釣って、アオリと青物で遊んだら楽しすぎて鼻血が抜けるに違いない!と心配するほどだった+(0゚・∀・) + ワクテカ +

 
・・・のはずだった
・・・バッチリすぎて鼻血が抜けるはずだったのに・・・(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!


まず、エンジンが掛からない(゚A゚;)ゴクリ
オレって策士♪と予備バッテリーに換装してもセルが弱々しい唸り声を上げるのみ゚(∀) ゚ ゑッ?
”あの”チャージさんをこんなところまで来させておいて、「スミマセンが今日はこの辺で解散です」なんてタダで済む訳がない((;゚Д゚)ガクガクブルブルwww
藁を掴む想いで乗ってきた黒王号(自家用車)のバッテリーを外して無理矢理起動!(爆脂汗



お次は・・・
何とかかんとか釣り場に到着し、いざプレイボ~~~~~~ル!と思ったら・・・
塩ゲーボックスがない!・・・゚(∀) ゚ ゑッ?
どうやら釣り部屋に置き忘れてきた模様(ギャフン


もはやコレまでか・・・
と思われたが、チャージさんからまさかのレンタル塩ゲーGET!
ε-(´∀`*;)ホッ
 
(コイツさえあれば・・・)

 
そう考えたのは大甘だった(凹
自分は何度かの良型アコウらしきバイトを掛け損なうわ、チャージさんは巨アコウを掛けたが根に潜らて仕舞いには藻化けの術が炸裂するわで午前の部の釣果は「お汁」のみ。


だが、お昼から少しだけ好転しはじめる。

▼高級魚には違いないが・・・プレデターをGET(悩


▼人生最強のガッカリ感満載な青物GET(悩


▼チャージさん高級魚GET!ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ.....(;つД`)


それからもアコウらしきバイトが何度かあったが、どうも巧い具合にフッキングしてくれない(焦
何かが普段とは違うのか・・・
だとすれば、釣り人が普段どおりでは勝負になるはずがない。


ふと、以前、とある作戦が功を奏したことを思い出した。
通常、3段階くらいで使い分けているリーリングスピードを、下は超デッドスローまで落としてみた。
 

そしたら即座に!(驚愕


フッキングした瞬間、40UPを確信!(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!
バレちゃ( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!
バレんといてぇぇぇぇぇぇぇぇええええ~~~~!


▼っしゃぁぁぁぁぁああああーッ!(絶叫
よーし!よしよしよしよしよしよしよしよしッ!!!(大絶叫
あまりの嬉しさにタモ助してくれたチャーさんと熱い握手ッ!
久々に全米が泣くレベルの感動に包まれる弐号艇(;つД`)


▼その直後、呪縛から解放されたかのようにチャージさんにも・・・
本命キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!


▼すぐさま良型アコウを追加!(○口○*)


▼小さいながらも真鯛まで(○口○*)


まぁ訳がワカランけど、終わりよければ全て良しッ!
数は出なかったけど、無事!ミッション・コンプリ~~トッ!!!(雄叫


▼そして最後に癒しの釣りへ(;´∀`)
アオリイカも場所によってはスクスク成長してくれているようだ。
一年ブリのクィィィ~~~ンを堪能して17時納竿♪


結局のところ、出だしのハプニング続きが釣行全体に暗雲をもたらしてしまったようでチャージさんには大変申し訳ない気持ちで一杯だ(凹
準備を整えすぎて準備ができていなかったというか、実は全然整っていなかったというか(爆
いや、ホントごめんなさい(人∀・;)
 

▼それと、この日頑張ってくれた塩ゲーに感謝!
こんなにボロボロになっちゃったので只今鋭意修復中♪

次回の釣行には間に合いそうもないが、世界に一つのスペシャルな塩ゲーが完成しそうな悪寒!
で、そゆのに限って速攻ロストすんだよねぇ・・・と思わずにはいられないのであった(爆




2013.09.10 Tue | 未分類 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2013/09/08(日)   CATEGORY: アジング
F-Report 130906 「予測不可能領域」
 弐号艇が無事浮かんでるのは確認したんだけど、ちゃんと動くのか不安で仕方ありません。
 HIROです。


9/6(金)市内某所

 20時過ぎには合流できるはずだったkazuがピックアップポイントに到着したのは23時間近だった。
 新月の大潮で風が殆どない金曜日の夜。
 こんな時間からアジを狙えそうな場所に立てる訳がない。



 エギングでもしてお茶を濁すしかないと考えて至極当たり前だと思うが、kazuが持参してきたのはアジング用のラッパロッドのみ(白目
 アジしか眼中にないらしい・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル
 戦略とか計画とか保険とかそんなのに目も暮れない・・・恐ろしい男だ。



 仕方なく駄目元でポイントに向かうと・・・なんとっ!
 空いてる?!(驚愕
 ビックリしすぎて思わず鼻血ブー!なオレ(凹


 さて、どデカいミラクルを手中にした我ら!
 ウハウハ間違いナシ!?なのかドMな釣りの伏線か!?(絶叫
 

 ご期待を裏切ることなく後者だった模様・・・
 流れねぇ・・・流れねぇよ・・・
 沼だよ・・・沼・・・(凹



▼それでも潮が動きはじめると、僅かにメリハリが出始めてポッツリ~ポッツリ~とアジGET!
 群れも活性も僅かだったけど(´;ω;`)ウッ…


 しかしまぁ~手を変え品を変えやれるだけの事はやってみたつもりだが、あまりにもバイトが少なすぎて何が正解なのか正直全然判らない。
 ハッキリしていたことと言えば、”街灯の光の切れ目”且つ”当て潮が効いてる範囲内”をキッチリ通さないとバイトのバの字もないということのみ。
 コレをスキルで攻略!と単純に語れないのが辛いところ(半笑


 結局、帰宅した頃には東の空が白みはじめてたくらい散々ねばって釣れたのは、たったの3尾.....orz
 そんな中、嬉しい外道が!!!(絶叫


▼ガンガン引く割に走らないので???と思いながら取り込んでみると、夏場に不釣り合いな良型メバル♪
 +(0゚・∀・) + ワクテカ +


 今日は、kazuからオフショアへ誘われてたんだけど、気が付いたら中止になってたお陰で充電完了!
 明日はめっちゃ久々のアコウ狙いに行く予定♪
 弐号艇のメンテもしなきゃなんないし、忙しい季節になってきた。
 朝まで帰らないkazu&キャッポーの釣行に付き合ってると身が持たないので、ほどほどにしとこうと思う(苦爆




2013.09.08 Sun | アジング | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2013/09/05(木)   CATEGORY: アジング
F-Report 130902 「再起動の夜」
スイカはハウハウハウハウゥゥゥゥゥ!!!と食べるのが夢です。
HIROです。


狙い澄ましたかのような週末の悪天候・・・
自身の活性を上げるために新しいアイテムを導入しようにも、ペランペランな懐事情・・・
本当に何もする気になれない無気力な日々が続いていた。


そんな先週の金曜日。
何を想ったのか、台風がやってこようかというのに出撃してみた。
あてのないアジ捜しの旅であったうえに台風の接近も相まって、大方の予想を裏切ることなく完ホゲ(唸



しかし・・・オレの脳内でドス黒い何かが産声を上げた!
+(0゚・∀・) + バブー


9/2(月)20:00 県内某漁港
チームメイトのキャッポーと超久々の平日ナイト釣行へ。
前回とは打って変わって風もなく穏やかな夜だったにもかかわらず、何処もかしこもガンラガラの立ち放題投げ放題状態だ。


ベイトが入っているのか、そこそこ目視できる小メバやシバスちゃんの活性も高そうだ。
期待を込めて投げ倒す!そして即座にライントラブル!(白目


▼めっちゃライトなリグで、ねっちねっちねっちねっちサーチしてようやくホゲ回避(半笑
居るには居るが、群れは小さく活性は高くない・・・?


しかし、アジが居った!と喜んでばかりもいられない。
ライントラブルになって初めて気が付いた・・・
ラインがない・・・下巻きが見えるくらいラインがないなんてーッ!!!(絶叫


フルキャスト → ラインピーン! → ポチャン!
と、強制サミングしながら少ないラインを騙し騙し使い続けること数時間!  m9っ`Д´)


4HIT2バラシという恐るべき激渋ブリに翻弄され、日付が変わる頃に納竿。

▼大きさは尺超えとは程遠いながら、体高があって将来有望なプリプリちゃん♪


ところが、だ。

チッ!めっちゃ渋いジャン!もう当分エエわ・・・と凹むどころか、何なんだ・・・
(;゚∀゚)=3ハァハァ
この沸き上がるような高揚感・・・
(;゚∀゚)=3ハァハァ
オフショアも良いけど・・・
(;゚∀゚)=3ハァハァ
陸っぱりの釣りも・・・
(*゚Д`;)ア…ア…アッハァァァァァァァァ?!!
だってアノ・・・コッ・・・ってショートバイト・・・
(*゚Д`;)ア…ア…ア-------------ッ!!


シャワーを浴びてベッドに潜り込んだ頃、脳内に産み落とされたドス黒い何かに完全に支配されたオレは興奮のまま眠りに落ち・・・そして・・・
朝方鼻血を噴出させて目覚めさせてもらうという、何ともスパルタな扱いを受けるのであった(激怖
( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!


そして加速する。


9/4(水)20:30 県内某所
貧血を一日で克服したオレは巧みなデスクワークで残業を回避し、

ちょびちゃん&シヴ姫と合流すべく釣り場を目指した。
一足先に到着したオレを待ち構えていたのは、尺アジの群れ!
もぅバコバコですわぁぁぁぁぁぁああああ!

・・・なはずもなく・・・
時折、海に落とされそうになるレベルの突風(爆凹


そんなハードシチュエーションの中、
フルキャスト → ラインピーン! → ポチャン!
・・・相変わらずの強制サミングに苦しみながらも残り少ないラインで頑張ると遊んでくれるのは超豆アジ
+(0゚・∀・) + ワクテカ +・・・(´;ω;`)ウッ…


暫くすると風も幾分落ち着いて、ちょびちゃん&シヴ姫が到着!
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ


おしゃべりに華を咲かすこと数時間・・・。
好転しそうもない海に別れを告げ、場所移動を敢行したものの、大雨の影響かすぐには結果が出そうもない。
次の日もお仕事がある身故、早めに切り上げて納竿しようとしたその時ッ!


▼ちょびちゃんサスガです!やっぱアジ探すの巧いわぁ・・・
この釣果も何かの記事になるらしい?のでお楽しみに(笑


▼相変わらず佇まいが男前なシヴ姫(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ
ちょびちゃんブログによると、シヴ姫もきちんと結果を残したみたいで何より♪


とまぁこんな感じで渋っい釣りを堪能しての開幕となったが、再起動完了ッ!
ちなみに昨夜の粘膜は何とかギリで持ちこたえてくれた。
一回もライン通してない「
羽弓」への入魂を華々しいモノとするためにも、粘膜と仕事に差し支えのない範囲で小刻み且つフットワークの良い釣りに精進したい。
とは言え、勿論、釣果よりもドラマ性重視で(笑



アジやアオリその他多彩なターゲットが狙えるこれからのシーズン。
釣り人の数が増えると、それに伴い釣り場でのトラブルが発生する可能性も高まります。
こんな楽しい遊びをずっとずっと続けさせてもらうために、誰かに迷惑を掛けたり、釣り場を汚したり、大事なことを見落とさないようお互いに釣り場のマナーに気を配りましょう!





2013.09.05 Thu | アジング | Trackback(-) | Comments(-)
一釣一善
めばるing
 めばるing
Favorite-MAKERs

 DAIWA
 BREADEN
 ufm
 Graphiteleader
 SMITH
 GoldenMean
 STANSS
 AquaWave
 DAIKO
 Seaguar
 Yamaga Blanks
 ZipBaits
 TACKLE HOUSE
 バス・海釣りならDRESS(ドレス)
 MEGATECH LIVRE
 Jackall
 ECOGEAR
Favorite SHOP

 POSEIDON
最新の記事
Categories
  • メバリング(173)
  • アジング(121)
  • エギング(52)
  • ショアジギetc.(16)
  • 鯛ラバ・塩ゲー(16)
  • タチジギ(7)
  • 青物etc.キャスティング(3)
  • タックルetc.(38)
  • その他(72)
  • リンク+(23)
  • 未分類(296)
  • 釣的進化論(17)
Access Analyzer
Mail Form

名前:
YOUR MAIL ADDRESS:
件名:
本文:

PROFILE

 HIRO

Author:HIRO
 【管理人HIROのスペック】
 広島県呉市在住
 ♂・1960年代式・射手座・A型
 Team ARROWS所属
 スキルレベル:
 (趣味)
 釣り/☆☆☆☆
 サッカー/☆☆☆☆
 PC/☆☆☆☆
 (食べ物)
 人参/☆☆☆☆☆
 キュウリ/☆☆☆☆☆
 レバー/☆☆☆☆☆
 お寿司/★★★★★
 (メンタリティ)
 怖い話/☆☆☆☆
 大和魂/★★★★★ ←ウソw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。