Homeメバリング | アジング | エギング | ショアジギetc. | 鯛ラバ・塩ゲー | タチジギ | 青物etc.キャスティング | タックルetc. | その他 | リンク+ | 未分類 | 釣的進化論 
F-Evolution2 headline  ★ご挨拶★ いらっしゃいませ<(_ _)> 大好きな釣りをメインテーマにしたブログです。 釣りは楽しく!釣れなくてもそこにドラマがあれば!!をテーマに日々精進しております♪ どうぞヨロシクお願いします<(_ _)>
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2014/09/25(木)   CATEGORY: 未分類
F-Report 140921 「やっぱり!シーボーグだね!」
久しぶりに東部方面特殊部隊のみっちー将軍からお電話をいただいて、出撃することになった。
みっちー将軍と言えば、以前、シーボーグを賭けたタチウオの早掛け勝負で・・・いや、勝負と呼ぶにはあんまりな内容だった記憶が新しい。


だが、土下座してまで許しを請うみっちー将軍にシーボーグを自由に使ってもらうことにした。
オレの優しさって菩薩クラスだな!   m9っ`Д´)



9/21(日)8:00 県内某所めっちゃ沖
相方のM木さんと共に、現場に到着。

風が強くて心配だったが、ギリ風裏になってて釣りには問題ないレベルで一安心ε-(´∀`*)ホッ
しかし、せっかく天候がクリアになったのに、問題は尽きない・・・(´-ω-`)


鯛ラバで釣ったことがないらしく、「ちゃんとワシに釣らせーよ」チックな事を仰るが、そんなん知らん!
セルフで頑張ってもらうしかない訳で、今回のオレは、みっちー将軍に構ってられるほどオレは暇ではない。


実は、前日にキャプテン叔父から「お魚釣ってこい指令」をいただいていたオレ(・ё・;)
何か息子夫婦やらその義両親やらと食事をするとかで、お魚を振る舞いたいらしい。
具体には言われてなかったが、アコウか青物を期待してるっぽい(滝汗
そんなオレの真価が問われているような大事な時に、みっちー将軍のお世話をしてる場合ではなかった(キッパリ


ところが・・・(゚A゚;)ゴクリ


▼開始10分も経たないうちに何かをフッキング(鳩豆
オレのシーボーグが耳慣れないモーター音を響かせる!
良型なのかどうなのか、真鯛なのかどうなのか、何が何だかサッパリワカラン!(汗


▼いきなりホゲ回避(ギャフン
大体、みっちー将軍ほどの手練れだ。
たとえ鯛ラバ初挑戦だろうと、オレ如きがアドバイスしなくとも放し飼いで充分だった。
さすがです!  m9っ`Д´)


▼オレも一応・・・(汗


この後、更にチビ真鯛1尾を追加しただけで大したドラマもないまま、時間だけが過ぎ去っていった・・・。
眠くて眠くて仕方ない展開に業を煮やしたオレは思い切ってポイントを変えてみた。


▼そしたら・・・バイトすら一度もなかったのにイキナリ覚醒する鯛ラバ初挑戦のM木さん!(白目


▼鯛ラバマスター誕生の瞬間である・・・(遠い目


なかなか釣れないがバイト連発!
ヨーダM木師も楽しんでくださってるようで何より♪

▼ココで、何を思ったのか禁断のメソッドを繰り出すみっちー将軍!
電動リールのシーボーグを敢えて手巻きで使うとは・・・(゚A゚;)ゴクリ


▼大方の予想を裏切る事なく、真鯛をキャッチ!(脱糞
ダークサイドに堕ちた電動マスター誕生の瞬間である。
電動マスターて・・・(゚A゚;)ゴクリ

※”電動マスター”のどことなくエロい響きにマッチしたカブリモノを用意しようかと思ったが、社会的信用を失いそうなのでやめとく。


ヨーダが1尾追加した後、バイトが遠のいたので、またもやポイントを移動。


最近、結果が出ていないが気分を変える意味で、塩ゲーを投入してみた。
水深38m。
そこそこ潮が動いていて、気を抜くとすぐにボトムを見失ってしまう。
集中力全開で、丁寧に丁寧にボトムをサーチしてみる。
すると・・・

ボトムから5mくらいでハンドルが止まるくらいの強烈なバイト!!!
何度か突っ込まれ、けたたましいドラグ音が鳴り響く!!!

▼ジャスト50cmの納得サイズのアコウGE~~~~~~っT!
キャプテン叔父へのお土産確保ミッションコンプリ~~~~~~~ト! 。・゚・(ノД`)・゚・。カンドー


▼ホモ達並みに仲の良いマスター二人。
相変わらずヨーダは鯛ラバでバイトを連発し、ポツリポツリとではあるが釣果を伸ばしてゆく。
一方、いつの間にか電源スイッチONの電動マスターはと言いますと・・・(゚A゚;)ゴクリ


▼何故かワニゴチをロックオン!゚(∀) ゚ エッ?


この後、そろそろ納竿しましょうか?ってタイミングになってサワラナブラが出始めたので、結構粘らせてもらったが、射程距離に捉えられるようなレベルになく、17時納竿。


▼この日の3人の釣果。
チビ真鯛を除いてこんな感じ(゚Д゚;)
ん~~~~~~めっちゃ微妙だが、渋かった割に何とか荷になったんじゃなかろうか(汗



最後になりましたが、本記事のタイトルはみっちー将軍の御指示によるものです。
人のブログでチャージさんにメッセージ送るのやめてほしいわ、マジで┐(´д`)┌ヤレヤレダゼw




スポンサーサイト
2014.09.25 Thu | 未分類 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2014/09/24(水)   CATEGORY: 未分類
F-Report 140920 「メモリアルな短期決戦」
9/20(土)めっちゃ早朝 県内某所めっちゃ沖

前日の金曜日。
kazuさんと話すうちに、あれよあれよと話がまとまり、おいこさん&Bros.くんと出撃することになった。
ただ、スケジュールの都合上、お昼過ぎには納竿せねばならず、午前中で結果を残さなければならないという、粘って粘って何とかコレだけ釣れました!派のチームARROWSにとっては何とも不安だらけの出撃だった(爆汗
ましてや、おいこさんには前の週にめちゃめちゃ辛い想いをさせてしまっているだけに二週連続で・・・怖い!怖すぎる!!!


これを名誉挽回のチャンスと思えないのがHIROクオリティー!(b´∀`)




現場に到着し、暫くアコウか真鯛を狙ってみるものの、バイトのバの字もなく、時だけが着実に過ぎ去ってゆく・・・。
このままじゃマズイ!(゚A゚;)ゴクリ


状況を打開すべく、ポイントを移動してみるとドラマは起こった!!!


なんと!
サワラナブラに遭遇!!!(鳩豆
どデカいサワラがドッカンドッカン大ジャンプ大会絶賛開催中!!!(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!


▼すかさずBros.くんがメタルマルを投入すると見事フッキングに成功!
船縁まで寄せてはみたが・・・デカすぎてタモに入らん(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!


▼結局、Bros.くんが尻尾を直に掴んでハンドランディング成功!!!
SUGEEEEEEEEE!すげーよ!Bros.くん♪


サワラナブラというものを初めて間近でみて感動してる暇もなく、サワラさんが速攻で息を引き取られたもんだから、クーラーに入れようとするもデカすぎて入らん(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!

▼アズる乗組員達(爆


ドラマ再び!を祈りつつ、鯛ラバでボトム付近をサーチしてみる。
前の週は潮が濁りまくっていて、ベイトも殆ど確認できない状況だったが、この日は潮が澄んでいて、ベイト反応もそこそこ。
期待が膨らむ・・・が時間がない!


暫くすると、遂に感動の時が訪れた!


▼おいこさんがフッキングに成功!
ブチ曲がるロッド!ティップがガンガン叩かれる!


▼キョウコちゃんにかかれば、「こんなの(゚⊿゚)イラネ」と言われてしまうんだろうが、こんなに綺麗で食べ頃ギリ良型サイズな優等生真鯛もそうそうおらんのじゃないかと思う。
GJ!おいこさん!!!

(※「おなす」についての解説は話すと長くなるので割愛します)


▼えーっ自分も一応ホゲは回避しときました。



この後、またもやナブラ勃発!
運良く、楽勝の射程距離内&真正面だったので、ナブラの向こう側からミニサージャーを引いてやると・・・

▼ガッツン!とHIT!
kazuさん・・・安定の表情(怖


▼たっ確か・・・サワラナブラに通したはずなんですが(激汗
海中から姿を現したのは、念願の・・・念願の・・・人生初の・・・
ブリだったりしてーーーーーーーーーーーーーっ!!! 。・゚・(ノД`)・゚・。ウレシー

どうやら、サワラと青物が混ざって泳いでたみたいだ。
初サワラGETを期待した分、微妙ではあったがコレはコレで嬉しい大誤算だった♪

▼Bros.くんも続けてブリGET!


▼続けて、おいこさんが超ショートのワンチャンスをモノにしてフッキングに成功!


▼長いバトルの末、無事キャッチ♪

(※「おなす」についての解説は話すと長くなるので割愛します)


その後はタイムリミットまでナブラは出続けたが、群れの移動スピードに追いつけず、ナブラを射程に収めることは叶わなかった。
その代わりと言っちゃアレですが・・・(゚A゚;)ゴクリ
Bros.くんが良型アコウをポンポンポーン!と連続GETしたところでタイムアップ!!!
終~了~~~~~~~♪

▼この日の自分の釣果


まぁ普段よりかなり早めの納竿だった割には、本命のアコウもGETしたし、なにより念願のブリを釣り上げることができたので大満足だった♪
短時間だった分、疲れも少ないし(笑
久々に遊びに来てくれたBros.くんも大満足だったみたいだし♪
おいこさんにも今度は釣ってもらえたし♪
いやー!良かった!良かった!

あっ・・・
・・・・
・・・・
・・・・
復活したはずのkazuさん・・・・・・(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル




2014.09.24 Wed | 未分類 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2014/09/20(土)   CATEGORY: 未分類
F-Report 140915 「躍動!kazuさん進化の日」
9/15(祝)
チーム弐号艇が激渋の海へ撃沈した翌々日。
この日は三連休の最終日だった。
3日も休みがあったんだから、せめて1日くらいは結果を残したい・・・。


そんな想いは自分よりもkazuの方が強かったに違いない。
前日も出撃したkazuさん・・・まさかの轟沈を食らい、もう後がなかった。


2日連続で爆死しといて、更に3日連続出撃に意欲を見せるとは・・・(゚A゚;)ゴクリ
そこには、鉄人の域へ進化したkazu・・・「衣kazu祥雄」がいた!
オレは感動した!!!


衣kazu祥雄と共に、高機動艇「斬月」に乗せて貰って、一路ポイントをめざした。


現場に到着して辺りを見渡してみる。
一級河川並みの激流で、マルアジナブラが出てるんだか出てないんだかよく判らない。
こんな時、頼りになるのはカモメ先生だ。
グルングルン旋回したり、海面に突っ込んだりしてナブラの位置情報をリアルタイムで提供してくれる。



凄まじい勢いで射程距離内に進入する斬月!
射程に捉えた瞬間、ミヨシに陣取った衣kazu祥雄がすかさず狙い撃つ!!


ところが!ここで大事件発生(激恐


▼衣kazu祥雄がカモメ先生GET!(最恐


▼「お母ちゃん、間違えんさんな」って言ってる場合じゃねーよ!
間違えて鳥を釣るとか・・・鳥めっちゃ恐ェェェエエエエ!(白目


専務船長の活躍により、無事カモメ先生をリリース(超安堵


その直後、オレに悲劇が...orz
鳥の恐怖から解放されて安心したからか、油断してしまった...orz
GETしたマルアジを掴もうとしたら、トレブルフックが指姦通!(;つД`) イテー


いろいろトラブルはあったが、マルアジナブラが消えるまでそこそこ祭りを堪能し、次なるステージの青物ジギングへ。



とは言え、衣kazu祥雄も自分もジギングは経験が殆どない状態だった。
各自手持ちの適当なジグを投じてみる。

そしたら何が嵌ったのか、衣kazu祥雄が更なる進化を遂げる!
ここから第3形態のkazu本知徳にクラスアップしたkazuさん無双モード突入!


▼ツバスサイズではあったが連チャンGET!


▼遂にハマチか!?と思ったら良型真鯛だったり(鳩豆


▼何か暴れ方が???と思ったら、シマフグだったり(脱糞


kazu本知徳の独壇場に対抗しようと、手持ちのジグを総動員しても、バイトのバの字もないオレはジギングを諦め、ポッパーで誘い出しを試みることにした。
まだ掛けたことのないFEEDポッパーを潮目に向かってフルキャスト!

そしたら、その直後、微妙にズレたあたりでナブラ発生(ギャフン
急いでキャストしなおそうと急いで回収してたら・・・後ろから何かが・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル


▼回収巻きでハマチGE~~~~~T♪(ギャフンwww


むぅ(;・∀・)
・・・細かい事は気にしないことにして17:00納竿。



▼3人のこの日の釣果

こうして、三連休は終わりを告げた・・・
kazuさんが衣kazu祥雄へ・・・更にkazu本知徳へ・・・まさかの2クラスものアップグレードと共に・・・(゚A゚;)ゴクリ
今回を境に調子を取り戻せるのか!?まんまなのか!?


その結果は次回の釣行で明らかになるだろう。
乞うご期待!  m9っ`Д´)






2014.09.20 Sat | 未分類 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2014/09/17(水)   CATEGORY: 未分類
F-Report 140913 「まさかの展開」
前回のFE2は・・・
「絶対に残せない肉がそこにあった焼肉大会」の模様をうpしてみたんだが・・・
何かとてつもなく怖ろしい事実を忘れてるような気がしてならなかった・・・


その正体が、まさかiPhoneに潜んでいようとは(゚A゚;)ゴクリ



こっこの膨大な量の麺は一体!?



・・・そういや、焼肉の前か後かにめっちゃ大量の焼ソバ作って食べたような(∀`*ゞ)テヘッ



今考えたら罰ゲームだなコレ!  m9っ`Д´)
でも、罰ゲームならまだマシだった。
ユカリンの存在がなかったら拷問だったかもしれん(爆汗
そんなユカリンに感謝の気持ちを込めて、「フィッシング界のジャイアント白田」の称号を贈りたいと思う。


まぁそんな暴食ネタはどうでも良くて、久々に釣りネタを投じてみる。



9/13(土)5:20
毎週録画予約設定しているにもかかわらず、早起きしてThe Fishingを鑑賞した。
弟子10号(くらい?)としては、チャージさんとみっぴ共演の神回を見逃すわけにはいかない。
「みっぴ!久しぶり♪」の炸裂を確認して身支度を調える。


8:30頃 県内某所めっちゃ沖
乗務員のおいこさんとkazuと共にポイントを目指した。


現場に到着すると・・・さっきまでTVに出てた二人がおりんさった(白目
「みっぴ!久しぶり♪」
「みっぴ!久しぶり♪」
「みっぴ!久しぶり♪」
「みっぴ!久しぶり♪」を連呼するkazuとオレ(爆


しかしまぁ~、潮と強風が真逆で超釣りにくく、あってないような風裏を選んでギリ釣りになるかならないかレベルの切なすぎるシチュエーションだった。
ベイト反応も至極薄い(凹
加えてGPSが機能しなくなり、いきなり窮地に追い込まれる(凹


なんというマイナス要素に溢れた海なのでしょう(ビフォーアフター風


取り敢えず、スター軍団とお別れし、情報交換しながら釣ってみることにした。
やはりバイトが少ない上に、バイトがあっても超ショートでフッキングに至らない。
釣行開始わずか2時間程度でホゲ神が小躍りしながら頭上に降臨しはじめる(゚A゚;)ゴクリ


そんな厳しい状況を最初に打破したのは、ワームテンヤを駆使するおいこさんだった!!!
ナンカ━━━━ヽ(☆∀☆  )ノ キタ━━━━!!! 


▼ブチ曲がるテンヤロッド!!!
何が食い付いたのか・・・かなりのヘビー級な予感!!!'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ


▼この日も微塵もブレない平常運転続行中のkazuさん


▼が!kazuさんとは真逆なオレの切実な想いを撃ち砕くかのように、痛恨のフックアウト!(ギャフン


▼だが!直後に再度フッキングに持ち込むおいこさん!!!
2連チャンは( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!
がんばれ!フック!!!


ヒヤヒヤしながら見守る時間が長いのなんの。
魚体がタモに入った瞬間の嬉しさと言ったら・・・( TДT) オトコナキー

▼平べったくて判りにくいけど、食べ頃ワニゴチGE~~~~~~~T♪



それからどれくらいの時が流れたのか・・・
久しぶりにスター軍団に遭遇したので、
「みっぴ!久しぶり♪」
「みっぴ!久しぶり♪」
「みっぴ!久しぶり♪」
「みっぴ!久しぶり♪」を連呼するkazuとオレ(爆
様子を伺ってみると、さすがのスター軍団もなかなか苦戦してるらしい。



スター軍団でさえ苦戦してるんだから少々ホゲようが仕方ない・・・なんて暢気な事を言ってる場合ではない。
ホゲるのは( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!


▼せめて2番手に滑り込めないかと思っていたのに、kazuが先にGET!
いくらカッコ良くポーズを決めようが獲物がイソベラさんなんで・・・(滝汗
(kazuはこの後、食べ頃アコウをGET!)


激しいプレッシャーと疲労から、徐々に釣れる気がしなくなってくる・・・。
メンタル面に重大な不安を抱えるオレは、本気で釣れる気がしなくなると何をやっても釣れなくなる。
マズい!マズすぎる!(・ё・;) ゴクリ


(こうなったらイソベラでもエソでも何でもエエから一尾釣りたい・・・)


午後から風が少し落ちて幾分釣りやすくなったので、ポイントを変えてみた。
本流と本流がぶつかり合い、エアポケットのように潮が反転している場所を見付けたので流してみる。
ベイトは少ないけど、それなりにエサ場が形成されてるんじゃなかろうか。


▼すると、ショートながらバイトが連発!
そのうち明らかに食う気満々の追い食いがあって、遂に・・・
大きすぎず小さくもない納得サイズの真鯛GE~~~~~~T!( TДT) カンドー


今シーズンで五本の指に入るくらいの激渋レベルだったが、ギリだけど頑張ってホゲを回避できたことを我ながら評価したい。
ていうか、そうでも思わないとやっとられんわ(`皿´)チクショー


17:00頃
結構粘ってみたものの、状況は好転することなく納竿。
密かに期待していた青物は雰囲気すらも感じることはなかった(凹


帰りの道中。
最近、帰港するまでの間にTHEしごうを済ませてしまうのが定番化しつつある。
アラは自然にお帰りいただくので家庭ゴミが出ないし、何せ帰宅してから更に体力と時間を消費しないで済むのがめちゃめちゃ大きい。
この日は包丁人kazuがやってくれたので、当社比120%程度の切り身になったんじゃなかろうか。



ちなみにお盆明け以降、そこそこなペースを維持していたのに、こうも極端な激変ブリを見せ付けられるとどう対処したら良いのやら・・・_ト ̄|○ il||li
いくら渋くても、結果的に充分な釣果になってたりするモンなんだが・・・
寄りによってこんな日に・・・(激凹


それと、ここ最近の塩ゲーの成績がどうも芳しくない。
真鯛ならまだしも、アコウや青物でさえ鯛ラバに軍配が上がっている。
ポイントも昨年までのデータが通用しなくなってきてる感が強い。


これらの要因については、いろいろ想うところはあっても妄想の域を出ないが、一つだけ確信を得ていることがある。
それは・・・


手返し命です!(キッパリw



2014.09.17 Wed | 未分類 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2014/09/14(日)   CATEGORY: その他
2014夏前半戦レビュー③ 「背水の陣in2014初盆」改め、絶対に残せない肉がそこにあった焼肉大会
タイトルだけで内容の9割方を表現してしまいました。
HIROです。


8月某日。
キャッポーの初盆を迎えるにあたり、好例の「背水の陣」が開催されることになった。
「背水の陣」と銘打つだけあって、いつもは釣れたお魚類が食材なんだが、たまにはお肉も良いんじゃね?と提案すると、異を唱える者は誰もおらず、釣れても釣れなくてもお肉が待っているという、「背水の陣」そのものの定義がブッ飛ぶ。


ところが、折しも台風が接近していて、釣りなんて以ての外。
もう予知能力と認定していいレベルのこの先見性!
オレは御船千鶴子の生まれ変わりじゃなかろうか。


やがて台風がやってくるからかスーパーは幾分閑散としているようだった。
そんな中、ウキャウキャとお肉類の買い出しを済ませると、すっかりお馴染みのkazu家別館をめざした。


その道中、無人のキャッポー宅に立ち寄り、無人だったが華麗に上がり込み、仏壇にお参りをさせてもらった。
遺影があってもどこか現実味がなくて、未だにどこからかひょっこり現れそうだ。



kazu家別館に到着すると、早速準備に取り掛かる!


本来なら、炭火を囲んでワイワイやりたかった・・・。
だが、台風の直撃コース?なんて日に野外で焼肉なんかしてたら近所から変態扱いされるに違いない。
何の罪もないkazu母を変態にする訳にはいかないので屋内で開催することにした。


始まってしまえば、後は焼いて食うだけ。
昼間から焼肉を食べて酒を呑みまくる・・・当たり前だけど、そこに「背水の陣」感は皆無だ。


お肉オンリーの殺伐とした焼肉大会になるものばかりと思っていたら、おいこさん特製ゴーヤのサラダと、kazu母特製サバ寿司というめっちゃ有り難い差し入れが登場!!!



一通りの食材を堪能し、お腹一杯になって適度に酔いが回ってになったら・・・もうやるべき事は一つしかなかろう・・・(遠い目
非全自動アングラーズカラオケシステム起動!!!


ロケットスタートを決める初参戦のラッシャー選手゚(∀) ゚ エッ?


それを猛追するジュンさん( ━@Д@)ホー


最後尾から全員をブチ抜くおいこさん(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!


楽しい時間ほど時が経つのは早いもの・・・。
15時くらい始めたのにあっという間に日没を迎え、加速度は衰えることなく、更にヒートアップする!!!



確か・・・0時過ぎには寝たような気がするんだが・・・
夜中に吹き荒れる風の爆音と腹痛で何度も目が覚めたので少々寝不足気味だったのに無理矢理起こされ、kazu母特製朝飯をいただいた。
そこからが超暇タイム(汗
特にすることはないけど、解散する訳にはいかないのだ。


だって、「お肉」が超余ってるんだもの by みつを m9( ゚Д゚) ドーン!


何とかお昼前まで時間を潰すと、焼肉大会第二部へ突~入~~~~(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!


エエ感じで焼けてきとるやないか~~~い  (;´Д`)アウアウ


みんなパクパクとお肉を平らげ、無事完食~♪(○口○*)
帰りの道中でキャッポーの墓参りをして、昼過ぎに解散。
台風で釣りには行けなかった週末だったが、こうして貴重な夏のイベントは終わりを告げた・・・。


参戦してくださった皆さん、何かとありがとうございました!<(_ _)>
参戦できなかった皆さん、次回でご一緒出来る事を楽しみにしています!  m9っ`Д´)

でも、アレだな。
折角2日連チャン焼肉だったのに、朝ご飯が普通だったのは勿体なかったような・・・。

(;゚д゚)ァ....
次回は朝ご飯も焼肉にしたら偉大な記録が・・・いえ、何でもありません(遠い目




2014.09.14 Sun | その他 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2014/09/09(火)   CATEGORY: 未分類
2014夏前半戦レビュー② 雨中の特訓
ちょこっと放置プレイしてたつもりが・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル
変な広告が表示されるようになってきとる・・・ある意味新鮮(爆



どうしたもんか、今年の夏は週末を狙い撃つかのように天気が悪かったように思う。
そんなとある日曜日の出来事だった。


「ラッシャーをファミレスで特訓しようや」
「ハサミと定規持ってきて」


朝から広島方面へラッシャーとお買い物ツアーに出掛けていたkazuからの入電だった。
昼前まで爆睡してたオレに断る理由は微塵もない。



約束の時間に指定のファミレスを訪れると、既に店の一番奥まった角のボックス席に陣取る彼等が居た。


各自お好みのドリンクを準備して特訓開始に備えると、kazuチーフ講師からこの日のテーマが告げられた。
一つ目はFGノット講習。
二つ目が鯛ラバや塩ゲーなどの自作小技講習。


(ゑ"?・・・FGノット!?・・・そっソコからなんですか!?)


オレは押し寄せる今更感の波に耐えた。
キャッポー同様何か知らんけど良い釣りをする不思議アングラーなのに・・・(゚A゚;)ゴクリ
「今までラインシステムど~しよったん?」と尋ねたような気がするが、衝撃的な内容すぎたのか記憶にない。



気を取り直して、まずはFGノット講習。


取り敢えずkazu先生のレクチャーぶりを生暖かい目で見守ることにした。
すると、パッと見、オッサン二人が仲良くあやとりでもしてるかのような光景が目の前で展開される。



youtubeで観たことがあったが、FGノットの組み方にもいろいろあって面白い。
こうして目の前で実演してもらうと尚更だ。
そして、それを理解してない他人の指で解説しようとした時・・・



親孝行な息子が年老いた父親のお世話をしている微笑ましい様子に、冷房で冷え切った店内が一瞬ポカポカと心地よい春の陽気に包まれたような・・・


そんなめっちゃ都合の良い集団催眠が発動するはずもなく・・・(・ё・;)
客観的な目線を想像すると相当怖いわ、コレは(゚A゚;)ゴクリ


どう見ても、あやとりに飽きたホモダチがジャレ合ってる?!の図にしか見えない・・・
超キモ━━━( ´;゚;ё;゚;)━━━!!!!
んでもって、半端ないイライラ感の嵐!


ただ、席が店の一番奥まった角だった事と、たまたま少し閑散としていたことが不幸中の幸いだった。
まぁ逆に怪しさ満点だったという噂はあるが(笑


この後、選択肢の一つとして、自分がやっているFGノットの組み方も披露してみた。
レオンさんから教えてもらった方法なのだが、いろんな意味でベストだと思っている。
まぁあまり気難しく考える必要はなくて、要はバシッとノットさえ決まれば良いだけの話なので、ラッシャーには一番自分に合ったメソッドを一日も早く見付つけてもらえればと思う。


お次は自作小技講習。


あれこれ偉そうに解説したが、
ダブルフックの作り方はオークさんから教えてもらったし・・・
鯛ラバの作り方はチャージさんに教えてもらったし・・・
タコベイトへSETする方法はspikeくんから教えてもらったし・・・
なんやかんやと結局、諸先輩方から教えてもらった方法まんまか、ちょこっと自分なりのエッセンスを加えているにすぎない。



そして怒濤のレクチャー攻撃の後、遂に記念すべき一作目が完成!!!
主役のラッシャーがご満悦そうだったし、釣りには行けなかったがコレはコレで有意義な一日になった。


だが、立ち止まってはいられない・・・未だ闘いの準備段階に過ぎないのだ。
自作のリグで釣れた時の感動がプライスレスである事と同様に、釣れなかった時の自問自答スパイラルの苦しみと言ったら・・・そりゃあもぅ(激凹
兎にも角にも・・・ようこそ!自作ワールドへ!(・∀・)ニヤニヤ



こうして4時間に及んだ特訓は無事終わった・・・(遠い目
この日を境にラッシャーの思い入れも少しは違ったモノになるに違いない。
嵌ったな!(・∀・)ニヤニヤ


また、この日はオレ自身にとっても転機となった。
実釣もアルコールも抜きでじっくり腰を据えて釣り談義に華を咲かせるのも悪くない。
いや!寧ろ(・∀・)イイ!!
いろいろ新しい発見があったし、多くの刺激を与えられたオレは、初心に立ち返ってみるチャンスを与えられたように思う。
・・・すると何を思ったか初心に返りすぎるオレ(汗


今までは鯛ラバや塩ゲーなどのキャスティング=スピニングタックルと思っていたが、果たして・・・?と疑い始める始末(半笑
エエ感じで刺激を貰ったつもりが、いつしかオレが自問自答スパイラルへ・・・(白目

さて、金はないがチマチマと工作するのは嫌いじゃないのでコツコツ準備を整えた・・・
結果は如何に!



2014.09.09 Tue | 未分類 | Trackback(-) | Comments(-)
一釣一善
めばるing
 めばるing
Favorite-MAKERs

 DAIWA
 BREADEN
 ufm
 Graphiteleader
 SMITH
 GoldenMean
 STANSS
 AquaWave
 DAIKO
 Seaguar
 Yamaga Blanks
 ZipBaits
 TACKLE HOUSE
 バス・海釣りならDRESS(ドレス)
 MEGATECH LIVRE
 Jackall
 ECOGEAR
Favorite SHOP

 POSEIDON
最新の記事
Categories
  • メバリング(173)
  • アジング(121)
  • エギング(52)
  • ショアジギetc.(16)
  • 鯛ラバ・塩ゲー(16)
  • タチジギ(7)
  • 青物etc.キャスティング(3)
  • タックルetc.(38)
  • その他(72)
  • リンク+(23)
  • 未分類(296)
  • 釣的進化論(17)
Access Analyzer
Mail Form

名前:
YOUR MAIL ADDRESS:
件名:
本文:

PROFILE

 HIRO

Author:HIRO
 【管理人HIROのスペック】
 広島県呉市在住
 ♂・1960年代式・射手座・A型
 Team ARROWS所属
 スキルレベル:
 (趣味)
 釣り/☆☆☆☆
 サッカー/☆☆☆☆
 PC/☆☆☆☆
 (食べ物)
 人参/☆☆☆☆☆
 キュウリ/☆☆☆☆☆
 レバー/☆☆☆☆☆
 お寿司/★★★★★
 (メンタリティ)
 怖い話/☆☆☆☆
 大和魂/★★★★★ ←ウソw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。