Homeメバリング | アジング | エギング | ショアジギetc. | 鯛ラバ・塩ゲー | タチジギ | 青物etc.キャスティング | タックルetc. | その他 | リンク+ | 未分類 | 釣的進化論 
F-Evolution2 headline  ★ご挨拶★ いらっしゃいませ<(_ _)> 大好きな釣りをメインテーマにしたブログです。 釣りは楽しく!釣れなくてもそこにドラマがあれば!!をテーマに日々精進しております♪ どうぞヨロシクお願いします<(_ _)>
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2014/12/31(水)   CATEGORY: その他
今年も大変お世話になりました
最近、1年経つのって本当に早いです。
今年2014年もあっという間に過ぎ去ってしまいました。
また個人的に2014年という年は、この世から無くなってしまえば良いのに、と思う辛い一年でした。

そんな一年だったからでしょうか、普段お付き合いいただいている皆さんには当社比120%増量級に可愛がっていただきました。
来年以降も引き続き増量傾向を維持していただきますよう強くお願いいたします!<(_ _)>


さて、話は変わりますが・・・
もう随分前の話になるのですが、Sさんから送っていただいた画像のご紹介をFE2今年最後のネタにします!

今年の春頃だったでしょうか、ある日、一釣一善Tシャツを自作したいと仰るSさんからメールをいただきました。
Sさんとは面識はなくお付き合いもなかったのですが、お断りする理由がありませんので、早速画像データをお送りしたところ・・・

▼このような完成画像を後日送ってくださいましたーっ!(○口○*) オオオオオオオオオオオオオオ


ワタクシといたしましては・・・何か申し訳ないくらいの完成度の高さで恐縮しまくり!!!
ありがとうございます!Sさん!(;つД`) カンドー


実は、今年は特に仕事が超バタバタでショアの釣りが全然できてないのと、地元の友達と話す機会が全くと言っていいほど無くて、駐車場所や立禁・釣禁場所への進入やゴミの放置など、さまざまなマナー問題とか釣り場でのトラブル話について全く情報を持っていないのが現状なんです。
ですが、例えトラブル話がなくても、Sさんのように問題意識を常に持つ事は大事なことで、実は常識そのものだったりするんですが、コレがなかなかそう思える釣り人が多くなかった・・・というのが諸問題の発端だったんじゃないでしょうか。

自分は雑誌を読むのが余り好きではないので、よく判ってないのですが、具体的なアクションを起こしているメディアや業界、釣りの開発関係者さん、広報担当者さんが何人いらっしゃるのか・・・
いろんな立場でいろんな諸事情があるんでしょうが、それでご飯を食べる等何らかの欲求を満たしているのなら、是非釣りの未来を見据えた牽引役くらいの役割は担っていただきたい。

それと、たまにNETでお見受けする残念な方々。
立派なお魚画像をご披露されるだけなら何とも思いませんが、「○○で釣れました」って何故場所まで晒すのか。
場所を晒す事で何のメリットがあるのか、申し訳ないんですが無知なワタクシに教えていただきたい。
無知な自分が考えつく理由は、全然違う場所で釣ったのに、場所がバレたら困るので敢えてフェイクを入れてるとか?
もし、そんなアホな理由が正解だったら、それはそれで超迷惑なのでやめてください。
本当の事でもフェイクでもどっちもどっちなんだけど、いずれにしても、場所を嬉しそうに晒している方は(自分、アホなんです)と言いふらしてのと同等の行為だと自覚してください。
また、(何をどう書こうが自分の自由だろう)と本気で思うなら、更に重傷です。
周りのいろんな人(←ココ重要)にご自分の考えを聞いてみてください。

いろいろ書きましたが、決してケンカを売るつもりで言ってる訳じゃないんです。
ご理解ください。


自分は最近オフショアがメインになりつつありますが、一回の釣行で一回は何か良い事ができないかな?と意識することは忘れないようにしているつもりです。

海上のゴミを拾うのは限界がありますが(超滝汗


最後に。
Sさん、自分の拙い画像を使っていただきありがとうございました<(_ _)>
いつか釣り場でこのTシャツを来てらっしゃるSさんにお逢いできる日を楽しみにしています♪


スポンサーサイト
2014.12.31 Wed | その他 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2014/12/30(火)   CATEGORY: 未分類
F-Report 141123 「超高濃度2014シーズン最終戦!」
今年って・・・あと2日しかないんですね・・・
マズイ!マズすぎる!!!



”昔の彼女から一年に一度届くはずのメールが届かない設定”の夢を見損ねたことは、さておき・・・。


今年も誕生日を迎えてしまった。
この歳にもなればそうオメデタイ訳でもないが、日頃の自分自身に感謝の気持ちを込めて、「何事があっても釣りを最優先する日」と決めている。
まぁ折角なので、そこそこ天気が良くて、完ホゲを食らわなければそれで大満足だ。
決して高望みをしているとは思っていない。


・・・なのに、今年は超スペシャルすぎる乗務員に恵まれてしまうとは・・・
・・・しかも、2人て・・・単体でも取扱いに細心の注意が必要だというのに・・・(白目
・・・そのお2人とは、


御存知、ナンチャンとオーク隊長だ。


ホラー映画なら真っ先に殺されるタイプのオレでさえ嫌な予感バリバリだった。
どちらかが間違いなく、”やらかす”であろうと・・・



11月23日(祝) 市内某所めっちゃ沖
タチウオジギングの時期が本格化し始めた時期だったが、ターゲットはシーズン最終戦のアコウ、真鯛、青物狙いだった。
最後の最後に良型を釣って気持ち良く締めくくりたかった・・・の・・・だが・・・


▼早速、超めんどい二人。
自らの好感度うpを狙ってるのか・・・バレバレなのに思ってもいないことを平気で言うから超めんどい。


この二人を同時に相手してられるほどオレは人間が出来ていない。
自分の釣りに集中すべく、魚探の反応を観察しながらベイトの様子を伺った。

実は、前日釣行では魚探の反応がめっちゃ良く、ある程度の勝算を見い出していた。
この日も、魚探にバッチリ好反応!

ナンチャンは一つテンヤ(餌)、オークさんと自分は塩ゲーを投入し、いざプレイボール!


▼釣行開始直後、ナンチャンが早速真鯛GET!
余裕のオークさんは華麗にスル~
なんかスゴイ嫌な予感・・・


▼自分も、食べ頃サイズの真鯛GET!で2抜け決定!
強靱なメンタルの持ち主のオークさんは依然華麗にスル~
なんかスゴイ嫌な予感・・・


続けて、ナンチャンがロッドをブチ曲げる!
何か㌧でもない大物の予感!!!
アコウならばレコードサイズに迫る勢い!


▼・・・と思ったら・・・海面に姿を現したのはステルス戦闘機(怖
オーク家の食材GET!と歓喜の声を上げるナンチャンとオレ!


ここに来て、ようやくオークさんが口を開いた。
満を持しての発言なのに、「そんなのイラねーよ!」と全く空気を読もうとしない。
せめて空気くらい読めばいいのに・・・そう仰るので海にお帰りいただいた。
・・・が、これを境に予感が実感に変化しはじめる!(超怖


▼空気を読まないのはオークさんだけじゃなかった。
フルブーストモードのナンチャンがオレを弄り倒しはじめる(汗
そして華麗にスルーすることなく、何かブツブツ言い始めるオークさん。


▼一方、めっちゃ少ないバイトを確実にモノにしていくオレ。
多少空気が読めるオレは、静かにイケスに入れ、余計な事を言ったりとかしない。


▼いろいろスゴイことになってくるナンチャン(汗
相変わらずオークさんが何かブツブツ言ってたが、聞かないことにした。


▼相変わらず、空気が読めるオレは素晴らしいタイミングで釣果を伸ばしていった。
静かに本命GET!!!


▼何人たりともこの時のナンチャンを止める事はできなかっただろう(汗
オークさんのブツブツが、ただのブツブツから・・・独り言レベルへ(怖


▼ナンチャンとどめの一撃(滝汗
”一緒に釣りが出来るだけで充分”とか言うとられましたのは気のせいでございましょうか・・・(遠い目


オレは、ヤレヤレ感満載のオークさんを生暖かい目で見つめながら、ポツリと呟いた。
「知らんがな・・・」と。


お昼になって潮が変わると、遥か彼方でカモメ先生達がグルングルンと乱舞し始めた。
よくよく観察してると、カモメ先生が海面に突っ込んでたり、派手な水柱や逃げ惑うタチウオを確認っ!!!


ボトム狙いをやめて急行するも、夏場のようにナブラが出っぱなしになることはない。
逃げまくるタチウオが現れた時、射程距離内に居れれば獲れる確率はグンと上がるだろう。
潮の流れを読んで、笹舟級の弐号艇のエンジンを切ってドテラで流す。


出そうな方向は2人の乗組員に任せて、自分は真逆へポ~イ!とジグを放り込み、5数えて巻き巻き巻き巻き・・・

▼”日頃の行い”効果発動!!!


やがて、カモメ先生達はネストへ撤収され、青物の部終~了~っ!


11月の後半ともなると日没時間が思ったより早い。
15時30分を納竿時間と決めて、ラスト数十分をボトム狙いに賭けてみることにした。


気が付くと水深10m。
ベイト反応もない。
そろそろ流し直そうかと思い、ふと乗組員二人の状況に目をやると、黙ってロッドをブチ曲げてるオークさん!?
最初は根掛かりしてんのかな?と尋ねてみると、「釣れとるよ」と・・・。

▼どんだけ艦長のオレが心配してたと思ってるんだろうか・・・バレれば良いのにっ!


どうやら、なかなかの良型っぽい。
雰囲気から恐らくアコウか・・・。

ホッと胸を撫で下ろした直後、リーリングの手が止まる(鳩豆
根に潜られたらしい・・・(失禁

(勘弁してくださいよ!)と100回は心の中で叫んだだろうか(ガン泣
根の真上に弐号艇を動かし、フニフニやってみるとズルズルズル~~~と根から剥がすことに成功!!!


▼価値ある40cmオーバーGET!!!
しかし、全身から溢れんばかりのドヤ感は一体どういう精神構造で生成されるのだろうか・・・オレには全く理解できない。


▼空気が読めるオレが最後にマゴチをGETしたところで納竿。


▼この日の釣果(ゴクリ
まさか、こんなに釣れるとは・・・


絶滅するんじゃないかと思うくらいバイトを連発させウキャウキャ喜びながらオレを弄り倒す人・・・。
わざとやってんじゃなかろうかってくらいバイトのバの字もなく負のオーラ全開の人・・・。
世の中巧い具合にバランスが取れてるモンだ。
でも、これからもこのパターンがあるんじゃないかと思うと何かと超メンドイので、オークさんとナンチャンをこねくり回して2で割ったら・・・
単純に平均にならない気がするのはオレだけだろうか(最恐


さて、数ヶ月間にわたって楽しんできたライトキャスティングゲームだったが、これにて暫し小休止となった。
身も心もグッタリな最終戦は、真鯛、アコウ、青物と獲りたい3魚種を揃える事ができ、釣果としては充分及第点だったように思う。
課題やアイデア、タックルの導入など来シーズンに向けて解決すべきテーマは多々あるが、その中でも・・・フフフ(怪笑
来シーズンに向けての闘いはすでに始まっているのだ!(燃


春が今から待ち遠しいzEEEEEEEEEEEEEEEEE!




2014.12.30 Tue | 未分類 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2014/12/08(月)   CATEGORY: 未分類
F-Report 141122 「毎年1年に1度だけの楽しみ」
誰しも分け隔て無く1年に1度、平等に与えられるものがある。
「お誕生日」だ。


オレに割り当てられたその日は、「勤労感謝の日」という国を挙げて休んじゃう日なので、幼き頃は学校の「終わりの会」でクラスメイトから祝いの言葉をもらうことのできない理不尽さに苦悩した事もあった。
ちなみに、「昨日はおめでとう!」なんて気の利いた事を言ってもらった記憶は全く無い。


だが、この世に生を受けて数十年。
アダルトなメンタリティを備えた今のオレには、たった一つだが楽しみが与えられていた。


そんな、お誕生日の前日。
11/22(土)8:00頃 市内某所めっちゃ沖

この日の乗組員は、チームメイトのジュンさんとkazu。
ターゲットは、悲惨な釣果が続いていた鯛ラバや塩ゲーを諦め、ジギングで狙う青物!若しくはサワラ!
前週に「桃屋の人」から受けた辱めを忘れ去るためにも、何としても獲らねばならない!(燃


現場に到着し辺りを見渡すと、乱舞中のカモメ先生御一行を発見!
様子を伺っていると、逃げ惑うタチウオを青物かサワラかが追っ掛けまわしてる!


すかさずメタルジグを投入すると、いきなり何かがフッキング!(鳩豆
船縁まで引き寄せてみると、80cmくらいの微妙サイズのサワラちゃん!
ところが、セルフランディングしようかどうしようか少し悩んでたら、アシストラインを咬みきって・・・(白目


しかし!この日のオレは一味違った。

▼みらくる連発!
90cmオーバーの納得サワラGET!(男泣


▼その後、限られたチャンスをモノにしたジュンさん♪


▼この日の釣果。
これだけだけど・・・まぁ本命は獲れたので良しとしよう・・・


あっ・・・


▼「丸ホゲ・丸ホゲ・丸ホゲ・丸ホゲ・丸ホゲ・丸ホゲ・丸ホゲ・丸ホゲ!丸ホ~~~~ゲっ!味噌っ!」
思い付いた端から口に出さないと気が済まないkazuのギャグにしてはクオリティーが高すぎて、笑うのを忘れるほど感心してしまった。



そして・・・日付は変わり、「勤労感謝の日」。


たった一つの楽しみ。


毎年1年に1回だけ、「元気?誕生日だね…」と送られてくる、昔の彼女からのメール。
ところが、だ・・・
・・・来ない・・・
・・・どうした?何があった?
・・・それを知ったところでどうしようもないことくらい判っている・・・
・・・だが、この苛立ちは・・・
居ても立っておられず愛車に飛び乗った・・・


という夢を今年は見ませんでした。


(完)



2014.12.08 Mon | 未分類 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2014/12/02(火)   CATEGORY: 未分類
F-Report 141116 「出頭のまさやん」
この日の弐号艇は、1年に1回あるかないかのモテモテぶりだった。


数日前に、おいこさんからの出船オファーがあり、その後、ナンチャンからオファーもあって・・・
ここまでなら、まぁまぁ日常の出来事だっただろう。


だが!
3番手に名乗りを挙げた人物の登場で状況は一変する!


(取り敢えず・・・諫山先生ごめんなさい)


当局の捜査網をかいくぐり、魔都東京に潜伏し続けたにも関わらず、何故、今このタイミングで我らの懐へ飛び込んで来たのか(恐
何だか・・・とてつもない悪寒(激震



11月16日(日)7:00頃 県内某所めっちゃ沖



▼圧倒的存在感!!!
極自然にタバコを吹かしているようでも、「何かやらかします!」的な負のオーラ全開!(恐


▼一方、来るべきファイトに備え充電中のおいこさん(ほのぼの
(口だけ見えてるのは、急用で参戦できなくなったナンチャンの代わりに繰り上げ参戦したkazu)



ターゲットは、
(1)タチウオパターンの青物狙い
それから、タイミングを見計らっての
(2)タチウオジギング

前日のプラ釣行を踏まえた二本立てのプランだった。


▼さて、今回はタチウオパターンの青物攻略のため、清水の舞台からダイブしてロングジグなるモノを購入してみた(滝汗
高かったんだから頑張ってくれ!CBマサムネ!



現場に到着すると、前日同様カモメ先生の乱舞絶賛開催中!
気になる海面では・・・逃げ惑うタチウオ発見!!!
正にCBマサムネとジャストサイズ!
早速、バーチカルにサーチしたい者、キャストして広角にサーチしたい者、各々お好みのジグを投入し、いざ実釣開始!


すると、最も恐れていた展開が・・・


▼敢えて言わせてもらう!
やりやがった!と(脱糞


フッとやって来て、サクッとブリを釣っちゃうとか・・・
そんなミラクルもあって良いだろう・・・(遠い目
1回くらいは!


それから少し間を置いて、信じられない・・・いや、信じたくない光景が!(脱糞
オレは意識がぶっ飛びそうになるのを堪えた(白目


▼たて続けに連チャンHITとか・・・


▼タモに入り切らなくてアズるおいこさん(ほのぼの


日頃からコツコツ頑張ってるつもりだが、全ての努力がアホらしくなってくるこの展開に、魔都東京に棲む者の破壊力を垣間見たような気がした・・・
しかし!このまま指を咥え、まさやんの一人舞台を生暖かい目で見守っている訳にはいかない!
せめて1尾くらいは釣って追いすがろうと頑張ってみた・・・だが、潮が止まって潮目が消え去ると、頼みの綱のカモメ先生はネストへ撤収されてしまい青物タイム終~了~(茫然


そして、ステージはタチウオジギングへ!


▼プチ移動してタチジギポイントへ到着すると、超高機動船「斬月」の専務船長がいらっしゃり、並んでタチジギの部プレイボ~~~ル!
「今世紀最大級の小さいタチウオ」が大好物なkazuが早速GET(貰泣


▼なかなかサイズアップせず苦戦気味な展開だったが、良型GETで素敵な笑顔のおいこさん!(ほのぼの
で、なぜかその横に「桃屋の人」!?と思ったら・・・おいたわしや・・・まさやん・・・(貰泣


それからは、なんやかんやとポッツリ~ポッツリ~と釣果は伸びたが、たった一日でダウングレードしたらしく、残念ながら大したドラマも起きぬまま、気が付いたらお昼過ぎ(汗
ココで、今更感が半端ないが、いよいよ満を持して「アンチョビミサイル」なるモノを投入してみることにした。
おいこさんが差し入れしてくれたスイーツを堪能しながら準備完了!(燃



ワクテカしながらボトムまで落とし、BinBinソルトを観て予習したようにやってみる。
・・・食ってこねぇ・・・そうイージーでもないらしい。


▼試行錯誤の末GETしてみると、この日のアベレージからするとなかなか良型♪
ジグの釣りが今一つパッとしない時の打開策として選択肢になるのは実感できたが、アンチョビの真価を発揮させるためにはもっと使い込んでみる必要がありそうだ。


15:00過ぎに納竿。

▼この日の釣果。
タチウオは前日よりも型・数ともに寂しい内容に終わってしまったが、まだ序盤なので釣れてくれただけで良しとしよう。
青物は・・・なんかこぉ~まさやんに美味しいトコだけかっさらわれたようでイマイチ釈然としないのは気のせいだろうか・・・
※もう1尾のブリは速攻で逝かれてしまったのでクーラーinです。


そんなことより、気になるのが、まさやんの供述内容だ。

釣行中の調べに対し、
「ワタクシ!パズドラに嵌っております!」
「ワタクシ!パズドラに嵌っております!」
「ワタクシ!パズドラに嵌っております!」
などと意味不明な供述を必死に繰り返しており、当局は余罪の可能性も考えられるとして更なる監視態勢の強化を検討している。

また、同容疑者は、
「予約してないと入れないと判ってたけど、ロボットレストランに行ってみたかったんで歌舞伎町に行ったんです」
と自爆をほのめかす発言をしており、引き続き、警戒を続ける方針。


だが・・・オレの望んだラストはこんな形じゃない・・・


心優しいオレは、怪しさ満点なまさやんをリリースすることにした。


To be continued






2014.12.02 Tue | 未分類 | Trackback(-) | Comments(-)
一釣一善
めばるing
 めばるing
Favorite-MAKERs

 DAIWA
 BREADEN
 ufm
 Graphiteleader
 SMITH
 GoldenMean
 STANSS
 AquaWave
 DAIKO
 Seaguar
 Yamaga Blanks
 ZipBaits
 TACKLE HOUSE
 バス・海釣りならDRESS(ドレス)
 MEGATECH LIVRE
 Jackall
 ECOGEAR
Favorite SHOP

 POSEIDON
最新の記事
Categories
  • メバリング(173)
  • アジング(121)
  • エギング(52)
  • ショアジギetc.(16)
  • 鯛ラバ・塩ゲー(16)
  • タチジギ(7)
  • 青物etc.キャスティング(3)
  • タックルetc.(38)
  • その他(72)
  • リンク+(23)
  • 未分類(296)
  • 釣的進化論(17)
Access Analyzer
Mail Form

名前:
YOUR MAIL ADDRESS:
件名:
本文:

PROFILE

 HIRO

Author:HIRO
 【管理人HIROのスペック】
 広島県呉市在住
 ♂・1960年代式・射手座・A型
 Team ARROWS所属
 スキルレベル:
 (趣味)
 釣り/☆☆☆☆
 サッカー/☆☆☆☆
 PC/☆☆☆☆
 (食べ物)
 人参/☆☆☆☆☆
 キュウリ/☆☆☆☆☆
 レバー/☆☆☆☆☆
 お寿司/★★★★★
 (メンタリティ)
 怖い話/☆☆☆☆
 大和魂/★★★★★ ←ウソw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。