Homeメバリング | アジング | エギング | ショアジギetc. | 鯛ラバ・塩ゲー | タチジギ | 青物etc.キャスティング | タックルetc. | その他 | リンク+ | 未分類 | 釣的進化論 
F-Evolution2 headline  ★ご挨拶★ いらっしゃいませ<(_ _)> 大好きな釣りをメインテーマにしたブログです。 釣りは楽しく!釣れなくてもそこにドラマがあれば!!をテーマに日々精進しております♪ どうぞヨロシクお願いします<(_ _)>
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2015/05/19(火)   CATEGORY: 鯛ラバ・塩ゲー
F-Report 150517 「ベイト集結!信じるべきか信じざるべきか!?」
5/17(日)7:00 県内瀬戸内超近海

なんでこのタイミングなのだろうか・・・(白目
前日も凄かったが、この日はそれを上回る勢いで辺り一面濃霧に覆われていた。

オレは一週間に一回は出撃しないと耐えられない。
そして、同じく一週間に一回は出撃しないと耐えられないkazuとラッシャーは一計を案じた。

命あっての物種だ。

▼陸づたいにポイントをめざすことにした。


危険極まり沖は避けて、陸が確認できる位置でプレイボール。
バイトのバの字も殆どないまま刻々と時は過ぎ去っていったが、濃霧はなかなか晴れてはくれない。
挙げ句の果てにはスナメリがあちこちに出現し始める始末(絶望
まさに”地獄”。

▼しかし!スナメリへの恐怖心に打ち勝つくらい強烈に腹を空かせた塩焼き真鯛がマイ塩ゲーにバイト!
奇蹟のホゲ回避~~~っ!


それから数時間・・・
ようやく霧が晴れ自由に動き回れるようになり、あちこちランガンして回ったものの何のドラマもないまま時は過ぎ去り・・・(遠い目
残酷な結末を受け入れざるを得ない時間帯が刻々と近付いてきた。
その時!

▼数時間ぶりの2バイト目をミスることなくフッキングに持ち込むオレ!!!
打率10割だなんて、あまりにも有能すぎて自画自賛(凹


どこにも行くあてもなく佇んでいると、あちらこちらからイワシの群れがいくつかやって来た。
フィッシュイーターに追われてる様子はなく、海面でチャパチャパのんびり泳いでいる。
だが、さすがベイトパワー!

▼kazu船長の満面の笑みに前が見えない・・・。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)


▼立て続けにアコウGETでショックのあまりオネエ化したkazu( ´;゚;ё;゚;)キモー!!

暫くすると、更にあっちこっちからイワシの群れが集まってきた。
若干フィッシュイーターに追われてる風な感じが出てきたが、イワシの量に比例して、スナメリもウヨウヨしはじめた(超絶望
その時、我らに残された時間は僅かだった。
このままこの場にとどまってドラマを待つべきか・・・それとも偵察は一切してないが過去の実績を頼りに場所移動するか・・・。


もしかしたら潮が動き始めれば何か起こるかもしれない・・・
単純に確率を考えた時、そう信じて待つほかに選択肢はなかった。
すると!


なんということでしょう(ビフォーアフター風


この判断が超ドストライク!!!!
遥か彼方にナブラ出現!
非高速急行してる間も水柱が立ちまくる!(超イライラ


ラッシャーがナブラのセンター付近にキャストしたのを確認して、オレは邪魔にならない右端付近にスーパーウルムを投じ、リトリーブし始めた瞬間!

ガツン!(失禁

▼75cmの美味しそうなメジロGE~T!'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ


▼ここまで引っ張ってラッシャーようやく御登場(笑
不可思議なトラブル続出の影響もあって、キャストが外れまくってたが何度目かのチャンスをモノにして見事フッキングに成功♪


▼ブイて(笑


その後は一回だけ至近距離にナブラが出たものの、バイトしまくり外しまくりで釣果を伸ばすことは叶わずTHE納竿。


相変わらず激渋な釣りが続いているが、新たに一つ判ったことがある。
アングラーの敵だとばかり思っていたスナメリは、実はそうではないのではないだろうか。


「スナメリパターン」は確かに実在した!(完



スポンサーサイト
2015.05.19 Tue | 鯛ラバ・塩ゲー | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2015/05/16(土)   CATEGORY: 鯛ラバ・塩ゲー
F-Report 150509 「激渋の海で釣る!二人のマイスター」
5/9(土)8:30 県内某所めっちゃ沖

この日は、遠路遙々遊びに来てくれたのは、塩ゲーマイスターのスパイクくん、TARさん。
水温の関係なのか何なのか・・イマイチ感が強い中、手練れの二人がどんな釣りを展開するのか興味津々だ。


天気予報では、ベタ凪の超釣り日和。
・・・のはずが、序盤は小雨はちらつくわ、そこそこ爆風だわ、潮と風が真逆だわで、操船しながら釣りなんて有り得ん状況だった。
だが、さすがマイスター。
いきなりスパイクくんがやってくれた!!!

▼「汁にしたら美味いけんねぇ~~」でお馴染みのホゴ・・・に限りなく近いアコウGET(脱糞


すかさずTARさんに何かがHIT!!!
微妙なスパイクくんとは違って、やはりTARさんは一味違う!
・・・ゑ"!?

▼うわぁぁぁぁぁぁぁぁああああああああ~~~~~(白目


しばらく青物にも期待しながら我慢してみたが、あまりにも風が強いしベイト反応がない。
そこで風裏ポイントへプチ移動してみた。
勿論、釣る自信なんてあろうはずもなく、単なる爆風避けが目的だった。


しばらく釣りやすさにマッタリしながら流していると、魚探に待望のベイト反応出現!
その直後!!!

▼微妙サイズのアコウGETでホゲ回避~!(安堵


どうもベイトは居るには居るが、スクールが小さく、圧倒的に量が足りてないっぽい。
どこかで全校集会してるかもしれないベイトの好反応を求め、しばらく魚探とにらめっこを続けた。


すると!
何の前触れもなくガツン!と強烈バイト!!!
ジッジーーーーーーーーッ!!!!!と激しく唸るドラグ!!!!
ヘッドシェイクもしないし、かと言って横走りするようなこともない・・・こっコレは超巨大な!?(☆∀☆;)ゴクリ


▼オレが勝手に期待しただけだ・・・キモいが、食ってきた事を責めるつもりはない。
ただ、空気を読まないそのニヤケ面が超ムカツク!(激昂


(今日はこのまま大した釣果にならんかも知れん・・・)
折角遠くから来て貰ったのにお土産がないのは申し訳ないので、心優しいオレはコブをTARさんかスパイクくんにお譲りしようと申し出たのだが受け取ってくれなかった。
近くで操業中のkazuにあげても良かったが、イケスに入れたくなかったのでリリースした。


▼その後、スパイクくんが塩焼き真鯛GET。


▼TARさんが良型真鯛GET。


雨が上がると徐々に凪いできて、満潮潮止まりが近付いたところで、普段は激流で釣りにくいポイントへ移動してみた。
チャンスは僅かだが、良型のアコウや真鯛が潜んでいるかもしれない。


水深20mちょい切る辺りでエンジンを切る。
浅場から潮に乗せて徐々に深場を攻める作戦だった。
その直後!!!
イワシの群れが?!
そして!

▼TARさんの塩ゲーに何かが・・・間違いなく良型青物がHIT!!!


魚探が表示する水深は16m!ラインはPE0.8号!(興奮
アズりまくりのTARさんを生暖かい目で見守ること10分ほどだっただろうか。

▼見事メジロ級GET!
タイミング面ではお手柄の半分はオレのモンだが(笑


その後も激渋に変わりはなく、スパイクくんは昼寝休憩に入る始末。
大したドラマもないまま、いよいよ納竿時間が近付いてきた。

潮は余り動いておらずペターンとした中、僅かに出来た潮目があった。
最後の最後に、TARさんがメジロや真鯛など釣れた魚を〆てる間の泣きの一流し。


▼最後の最後にスパイクくんがやりやがった(脱糞
遂に飛び出た納得の45cmうp!


YO-ZURI ソルティーベイト。
その他、メタルジグにタコベイトをSETして、ボトムに沈めてはリトリーブ&フォールの繰り返し。
そんな単純な釣りだが、その実、中身は極めて深く、試行錯誤のやり甲斐がある点が最大の魅力なのだと思う。
今回、超渋いシチュエーションでの二人のマイスターとの釣行で、改めてそう強く感じることが出来た。

それと・・・話は変わるが・・・。
我が弐号艇に乗船を希望される方に強くお願いしたい。
渋い時の暇潰し用おもしろ話を用意してくれてない人が最近多い。
今回に関しては、性○とか○病の話はオレには無関係なので違うのお願いします、スパイクさん(笑



2015.05.16 Sat | 鯛ラバ・塩ゲー | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2015/05/11(月)   CATEGORY: 鯛ラバ・塩ゲー
F-Report 150505 「指導者と超キモ巨大魚」
五連休だった今年のゴールデンウィーク。
5連チャンで釣り三昧のつもりだったが、脳ミソが生煮え状態だったのと、諸事情もあり、結局釣行できたのは二回だけ。


そのうち、1回目はモアザンLBDデビュー戦。
まともなバイトはたったの1回(´-ω-`)
中一日でこの激渋な状況が好転するとは思えなかった。


そこで、策士のオレは超わかりやすい作戦に走った。


名付けて、「エリアを思い切って変えてみる」作戦。



5/5(祝)6:30 県内某ゴージャスなシチュエーションのマリーナ

チームメイトのジュンさんが駆る最新鋭高速ボートに乗って、いざ出港!


到着したポイントは、水深は90m・・・流れもそこそこある・・・。
初めてのポイントだったので状況がイマイチの中、手持ちで最重量の60gのビンビン玉を落としてみると何とかボトムが取れた。
まわりに遊漁船が数隻か居り、期待が膨らむが・・・釣れてる感が全く無い。


だが、実を言うと、本命は真鯛じゃなくて青物狙いだったオレは、「根掛かりでビンビン玉がロストしなかったらエエなぁ」メソッドを発動させていたのだが、この殺気のなさが功を奏したのかもしれん。


流し始めて何回目だったろうか・・・
何の前触れもなく、懐かしいガツガツバイト!(☆∀☆)

▼ホゲ回避~~~~~~♪-y( ´Д`)。oO○


そして、この1尾を最後に長い沈黙モードと共に、放浪の旅へ・・・(遠い目
何の釣果もドラマもないまま、数時間後には最初と同じポイントへ佇む我ら・・・(放屁


▼ココで同乗していた謎の人物風アングラー初登場!(゚A゚;)ゴクリ
いきなし何かをHIT!(゚A゚;)ゴクゴクゴクリ



▼怪しさの中にもどこか頼もしい・・・そう・・・まるでフィッシング界のサラ・コナー!


▼サラ・コナーさん歓喜のホゲ回避~~~~!(;つД`) カンドー


▼さすが人類の指導者サラ・コナーさん。
ブツ持ちが超カッケーす'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ



▼その後、数時間ぶりに釣れた!と思ったらチダイちゃんだったが、立て続けにHI~~~~~T!(☆∀☆)ウッヒョー


▼「根掛かりでビンビン玉がロストしなかったらエエなぁ」メソッド炸裂っ!
アゴがもげそうなくらい嬉しい一尾!



続けて、サラ・コナーさんが大きそうな魚を掛けたと思ったら・・・
遠目に見てて、明らかに真鯛じゃない魚を釣り上げた(゚A゚;)ゴクリ

▼近付いて見てみたら・・・なにこのキモいの(lll゚Д゚)


▼サイズはアコウクラス、形はメバル、色はソイ・・・こんなキモいの見たことない(lll゚Д゚)


▼とにかくキモい、そしてデカい(lll゚Д゚)



▼キモい魚を釣って勢いづいたサラ・コナーさんの快進撃は止まることを知らず・・・(゚A゚;)ゴクリ



▼そして、遂に!
ここまで激しく沈黙していた鯛ラバマスターのジュンさんがホゲ回避~~~!
。・゚・(ノД`)ヽ(;Д; )モライナキシチャターヨ



朝7:00頃に出港して数時間(´-ω-`)
最後に誰かが良いのを掛けて終わりたいと、悪あがきしてたら・・・(lll゚Д゚)

▼こぇぇぇ・・・こんなん居る海で鯛ラバとかやっとられんので納竿!


▼この日の釣果。
サラ・コナーさんの超キモ謎魚の存在感デカすぎ(lll゚Д゚)



ココ最近、鯛ラバはどちらかと言うと塩ゲーのリリーフ的存在だが、この日は水深がそこそこあったので一日を通して使ってみた。
正直、意識が鯛ラバには向いていないので、釣れるとは思っていなかったんだけど、その辺の適度に殺気を殺した釣りが功を奏したのかも(笑


さて・・・遂に迎えた2015年オフショアシーズン開幕戦。
なっかなかエエ感じでスパルタ感が溢れていたが、こんな渋い時があってこそ大漁の時が輝くというもの。
体力と金はないが、これから数ヶ月、時間はたっぷりあるので、LBDをもっと使い込みながら、じっくり取り組みたい。


で、青物はどこへ行ったんでしょうか(´-ω-`)




2015.05.11 Mon | 鯛ラバ・塩ゲー | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2015/05/03(日)   CATEGORY: 鯛ラバ・塩ゲー
F-Report 150502 「Diving from the stage of KIYOMIZU」
もうね、超絶久々の更新がこれほど緊張するとは(爆汗
皆様、お元気でお過ごしでしょうか。
自分は一応普通に生きてます。HIROです。


ゴールデンウィーク・・・それは大型連休という名の闘いの狼煙だ。
ここ数年来、毎年5月を迎えると同時にオフショアで狙う真鯛・アコウ・青物の釣りを本格始動させている。
いろんなターゲットに言えることだが、この時のバックンバックン感とハァハァ感を足して2で割った感じが溜まらない。


それは、常日頃から、こう思っているからだ。
「何事も変革なくして前進はない」と。


釣りに関して言うと、ただただ釣行回数を重ねて、「釣れました~♪」って喜んでても一つもオモロない。
シーズンオフの間に暖めていた課題の対処法なり、新たな試みを実戦に投入することで、足りないスキルを少しでも補いたいし、そのクオリティーの話は置いておいて(滝汗、自分なりの考えやクリエイティブな何かがどう釣果に反映されるのか、それが釣りに対するモチベーションのかなりの割合を占めているからだ。


ただ、誰にも正解が判らない釣りにおいては、変革すりゃ~エエってモンでないことも重々承知している。
だが!トライ&エラーこそ釣りの醍醐味!
一歩進んだつもりが結果的に二歩下がってしまうこともあるだろう!(凹
だが、それがいい(笑


そして・・・今年も5月がやってきた。
基本ネガティブなオレは、何か失敗をやらかしても例年通り笑ってごまかすつもりだった・・・(・ё・;)



が!しかし!2015年シーズンイン直前になって何かに取り憑かれたように・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル
後になって冷静に考えたらトライとかエラーとかって気軽に笑って済まされん状況に・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル


ダイワ モアザンLBD 2510PE-SH…(;´Д`)ウウッ…


いろんな意味で有り得んファクターテンコ盛りだが、もう後戻りはできん!
いざ!実戦投入!



5/3(日)瀬戸内某所めっちゃ沖
同行してくれたのは、チームメイトのジュンさん、kazu。
お昼過ぎから雨が降りはじめる予報だったので、早めに結果を出して速攻納竿するつもりだったのに・・・(´;ω;`)ウッ…


塩ゲーやら鯛ラバやらいろいろセッティングを変えてみてもバイトのバの字もありゃしねぇ(脱糞
予報より遥かに早くからそこそこな雨が降り始めるし(白目
挙げ句の果てには、スナメリくんの群れが・・・(絶望


最後の最後に思い付いたのが、タックルバッグの片隅に佇むワームテンヤ(´-ω-`)
モアザンLBDの用途としては定番なのだが・・・


▼速攻ミッションコンプリ~~~~~~~ト!ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
まぁまぁサイズのアコウの魂を入魂!という理想的な展開!'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
・・・手段については・・・まぁ言うまい(´-ω-`)


結局14時過ぎには納竿。
いやー本当に厳しい一日だった。
あのkazuがもぉ~納竿しようやぁ~と、こんな早い時間帯で言い出すくらい厳しかった。


さて、すべてはスナメリのせい!  m9っ;ω;`)ウッ…
ってことで釣果の話は置いといて、肝心のモアザンLBDの使い勝手だが・・・


良い!スンゴイおもろいwww
ベイト感覚で使えるスピニングリールって感じだろうか。
想像していたのとはちょっと違ったが、なるほど・・・φ(゚Д゚ )フムフム…


キャスト時以外、ロッドを握る右手もハンドルを握る左手も一切放さないでリグを操作できる♪
仕組みは至って簡単で、この機構が欲しくて購入した訳だが、LBDを実際使って、この有り難さを体感してみることで思い掛けず別な感動を覚えた。
シーバス以外でもいろんな釣り、例えばメバリング・アジング・ショアアコウとかタチジギ、よく知らないんだけどwベイトフィネスの代用としても可能性があるのかないのかw、もっと幅広いフィッシングシーンで活躍するんじゃなかろうか・・・
しかしながら・・・一部の超コアなアングラー以外使ってるのを聞いたことがない。

ユーザーの端くれとしましては、もっとお安いと敷居が低くてありがたいんですが(滝汗


それと個人的にですが・・・このカラーリングに慣れるまでは相当時間が掛かり・・・いえ、何でもありません(゚A゚;)ゴクリ




2015.05.03 Sun | 鯛ラバ・塩ゲー | Trackback(-) | Comments(-)
一釣一善
めばるing
 めばるing
Favorite-MAKERs

 DAIWA
 BREADEN
 ufm
 Graphiteleader
 SMITH
 GoldenMean
 STANSS
 AquaWave
 DAIKO
 Seaguar
 Yamaga Blanks
 ZipBaits
 TACKLE HOUSE
 バス・海釣りならDRESS(ドレス)
 MEGATECH LIVRE
 Jackall
 ECOGEAR
Favorite SHOP

 POSEIDON
最新の記事
Categories
  • メバリング(173)
  • アジング(121)
  • エギング(52)
  • ショアジギetc.(16)
  • 鯛ラバ・塩ゲー(16)
  • タチジギ(7)
  • 青物etc.キャスティング(3)
  • タックルetc.(38)
  • その他(72)
  • リンク+(23)
  • 未分類(296)
  • 釣的進化論(17)
Access Analyzer
Mail Form

名前:
YOUR MAIL ADDRESS:
件名:
本文:

PROFILE

 HIRO

Author:HIRO
 【管理人HIROのスペック】
 広島県呉市在住
 ♂・1960年代式・射手座・A型
 Team ARROWS所属
 スキルレベル:
 (趣味)
 釣り/☆☆☆☆
 サッカー/☆☆☆☆
 PC/☆☆☆☆
 (食べ物)
 人参/☆☆☆☆☆
 キュウリ/☆☆☆☆☆
 レバー/☆☆☆☆☆
 お寿司/★★★★★
 (メンタリティ)
 怖い話/☆☆☆☆
 大和魂/★★★★★ ←ウソw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。