Homeメバリング | アジング | エギング | ショアジギetc. | 鯛ラバ・塩ゲー | タチジギ | 青物etc.キャスティング | タックルetc. | その他 | リンク+ | 未分類 | 釣的進化論 
F-Evolution2 headline  ★ご挨拶★ いらっしゃいませ<(_ _)> 大好きな釣りをメインテーマにしたブログです。 釣りは楽しく!釣れなくてもそこにドラマがあれば!!をテーマに日々精進しております♪ どうぞヨロシクお願いします<(_ _)>
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2015/10/22(木)   CATEGORY: 鯛ラバ・塩ゲー
F-Report 150926 「予測不可能!超近場検証釣行」
今シーズンの対アコウ成績は余りにも情けなくて、あばれはっちゃくのお父さんに負けないくらい涙が出るレベルだ(凹


まぁココ最近は広島ベイマリーナに通いっぱなしで、まともに攻めてなかったので、もしかしたら前半の不調を補って余りあるくらい釣れるかも?(ニヤニヤ
と思ったら、背水の陣では激渋(凹
その翌日はボチボチ・・・(微妙


更に検証すべく、kazuと近場釣行へ出掛けてみた。



相変わらずベイトはイマイチ(汗
バイトのバの字もなく釣れそうな気配が全くなかったが、暫くするとkazuが40cmちょいのアコウGET!


それからプチランガンを繰り返し、水深20mを切る辺りをサーチしている時だった。
リトリーブを止める直前に「サワッ」とお触りするような初バイトが!!!(鳩豆


『1バイトで3度美味しい♪』のがアコウのバイトだ。
タイムラグなく、スピーディーにリグをフォールさせたいこんな時こそ、LBDリールがその真価を発揮する!
ハンドルを握る指を離しただけで、塩ゲーは食い気満々のアコウへの再アプローチ行動へ移行!


▼すると法則発動!(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ
久々に50cmにもぅちょいの納得サイズのアコウGET!(;つД`) カンドー


塩ゲーを軽くキャストして広角でサーチするのも楽しいけど、バイトが無くてコンセントレーションが尽きてきたらベイトタックルに持ち替えて鯛ラバで狙う・・・それもまた一興。
そしたら、何だかイカにグイ~~ン!と引っ張られたようなバイトの後、鯛ラバをフォールさせるべくクラッチを切ってみたもののラインが出ない?(;・∀・)エッ?

▼一尾目よりちょい小さいがコレまた超納得サイズGET!(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!


▼その後は40cm弱の食べ頃アコウを2連続GET!


▼因みに・・・実は・・・(゚A゚;)ゴクリ
8月に塩丸が真っ二つに折れてしまい、この時は入院中でした(凹



14:00頃
干潮潮止まりになったところで納竿することにした。
久々にじっくりアコウを狙うことが出来た上に釣果も申し分なかったが、唯一、真鯛が釣れなかった事が少々残念。
まぁ贅沢は言うまい・・・

帰港すべく船を走らせ始めた直後だと思う。
瞬時に眠りに落ちてしまったが、船が急停止する感覚に目が覚めた(眠
帰り道でようやく待望のナブラに遭遇したらしい!(燃

暫く待っていると、ナブラは出るがなかなか射程距離内に捉えられない(苦
混沌とした時間が過ぎ去っていったが・・・


▼知る人ぞ知る秘奥義炸裂!(爆
ネタにめっちゃ困ったら詳細を公開しましょう!(キッパリw


▼この日の釣果・・・
背水の陣でコレだけ釣れてたら英雄になれたんだろうか・・・(遠い目


このうち、中型アコウ2尾はkazu実家へ、アオリは持って帰るのを忘れて恐らくkazu家へそれぞれを奉納し、良型アコウ2尾と巨ヤズは、HIRO娘がいつもお世話になっているお友達JKへプレゼントしてみたところ大変喜んでいただけたようだ♪

我が家でも同じくらい喜んでくれたら持って帰るんだが・・・ハァ(溜息




スポンサーサイト
2015.10.22 Thu | 鯛ラバ・塩ゲー | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2015/10/16(金)   CATEGORY: 鯛ラバ・塩ゲー
F-Report 150923 「翌日の釣行 with markⅡ」
背水の陣の翌日。

目覚めると・・・そこは見慣れた華頭家別館・・・
隣には爆睡するラッシャー・・・(白目
すぐに事態は飲み込めた。
いつの間にか眠っていたらしい・・・完璧呑みすぎた・・・前日の記憶が殆どない・・・


二日酔いの頭痛を堪えながら母屋に行ってみると・・・
そこには、D社のC最高顧問が!?
なっ何故?
ハッ!!!
・・・そう言えば・・・なんか・・・遅れてチャージさんが来たような来なかったような・・・(汗
確か・・・差し入れのアイスを御馳走になったような気がするのは夢だったのか!?(滝汗



そんなこの日はシルバーウィークの最終日。
天候は前日同様そこそこ風はあるものの、気持ちの良い秋晴れだった。
前日が渋かった事も少なからず影響していたに違いない。
再出撃に異を唱える者は誰も居なかった・・・ただ一人を除いては・・・(ゴクリ


ゑ”?娘と?映画を観に行く?約束していた?怪しさ満点のkazuを華頭家に残し、チャージさん、ジュンさん、ラッシャーそれとオレの4人は、ゆきかぜmarkⅡに乗り込み再度ポイントをめざした。


現場に到着すると、美味しそうな流れはあるが潮と風が真逆というありがちな展開・・・(凹
そこで登場したのが、チャージさん愛用のシーアンカー!
海中で開いたパラシュートが潮の流れを受けてボートを引っ張ってくれるので、極端に言うと風があろうがなかろうが潮にボートがほぼ同調するので、ボーチカルなリグの操作が可能となる恐るべきアイテムだ。


だが、物事長所もあれば短所もある。


シーアンカーを一度投入してしまうと、青物ナブラが出現した場合にすぐに回収して駆け付ける!って事がかなり難しい・・・というか無理。
そして、そんなシーアンカーを使用した時に限って出る訳がないと思っていたナブラが出現するという・・・(涙
ただ、今回は運良くナブラの出てる方角へ流され、正にズバリのタイミングで射程距離内に捉えたジュンさんが見事ハマチGET!


▼バウ周辺が狭っくるしいのは仕方ないとして・・・(・ё・;)
めっちゃ古いボートなのに舷が高い設計なのが唯一の救いか・・・(・ё・;)


暫く続くかと思われたナブラもすぐに影を潜めてしまったので、ボトムを中心に神経を集中させる。

▼すると!シーアンカー効果なのか、程なくして塩焼き真鯛GET!(;・∀・)フゥ


▼「我々スタッフが一生懸命、一生懸命捜しました。お兄さん・・・見つかりましたよ」(;つД`) エエハナシヤン


▼プレッシャーから解放されたオレはプチ絶好調(;´∀`)ゞ


▼しかし気分はとっても微妙(´-ω-`)


▼早めに切り上げてこの釣果・・・(○口○*)
たった一日でこの釣果の違い・・・昨日の釣りって一体・・・(脱糞


▼納竿後、帰りの操船をチャージさんが買って出てくれた。
このようにキャビンの天井板をフルオープンに出来るので、イスに立って上半身を乗り出しつつ足でコントロールすることで、広い視野が確保され、より安全な航行が可能となる・・・偶然だけど巧い具合に出来てるモンだ(笑
ハッ( ゚д゚)!


え?いつの間にパナマの麻薬密売人が?と思ったらジュンさんか・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル


最後に、気になる燃費について(滝汗
初代ゆきかぜは約2.5km/Lという驚愕の数値を叩き出していたが、ゆきかぜmarkⅡでは、大雑把だが約1.5倍悪くなってしまった(激凹
近場で一日遊んで20L程度の消費量だったのが、30Lに跳ね上がったとイメージしてもらえば判りやすいのではないだろうか(涙


・・・そういう事で、少々燃費が悪くなっても乗ってやろう!と仰る奇特な方からのオファーをお待ちしております(土下座






2015.10.16 Fri | 鯛ラバ・塩ゲー | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2015/10/14(水)   CATEGORY: 鯛ラバ・塩ゲー
F-Report 150922 「ゆきかぜ就役記念 背水の陣2015秋」
9月22日(休)7:00
ゆきかぜが就役したことを記念して、「背水の陣 英雄決定戦」が開催されることになり、英雄になりたい心優しき釣り友達が集まってくれた。


そう・・・(゚A゚;)ゴクリ

爪がモゲそうなくらい頑張って、この日の前日にゆきかぜmarkⅡを帰港させたのにはそれなりの理由があった。
すべての艤装やバフ掛け等の工程は、この背水の陣から逆算した綿密なスケジュールに則って進められていたのだ。


8:30 市内某所そこそこ沖

ゆきかぜの乗組員、ラッシャーと馬太朗、シヴ姫とともに沖に漕ぎ出して・・・いざ・・・(゚A゚;)ゴクリ

プレイボ~~~~ル!  m9っ`Д´)


何とか予定通り無事開幕することができたが、その安堵感に浸ることもなく、オレは半端ない緊張感に包まれていた・・・
それは・・・

一体誰が記念すべき第一尾目のイケス投入を成し遂げるのか・・・(滝汗
今回ばかりは英雄云々より、どんな手を使ってでも一尾目を釣ってイケスにブチ込みたい!(燃


しかし!
シヴ姫の前で一度も魚を釣ったことがないという巨大な負のジンクスの存在をすっかり忘れてたという致命的ミス発動!(凹


なんということでしょう(ビフォーアフター風


どれくらい経っただろうか・・・
当分の間、バイトのバの字も殆どなく沈黙の時間が続いた。
何が辛いって、予報より風が強く、潮と真逆なため釣りにくい事この上なく、しかもベイトが殆どいない(激凹
この危機的状況の中、何の前触れもなく・・・


ガンッ!

▼キタ━━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━━!!
サイズは驚くほど大きくはなかったが、食べ頃サイズのアコウGET!
そして、イケスへ初投入!!!(;つД`) カンドー


この直後・・・というよりも殆ど同時にラッシャーも何かしらフッキング!
何回かの突っ込みを交わし海面に浮かせたのは、オレのアコウを遥かに上回るサイズの巨アコウ!!!
(写真撮り忘れました・・・ごめん凹)

(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!~~~~~~~(最怖


この2尾で波に乗るかと思いきや、その後も厳しい状況は好転することもなく、ただただ時間が流れてゆくばかり・・・(溜息

▼そんな中、シヴ姫が本命の食べ頃真鯛をGET!!!(失禁


その後、潮が止まり、更に何も釣れそうもない感が増したところで、離れ小島に近付いてアオリを狙ってみることにした。

▼この際、イカ太朗に改名した方が良いんじゃないかってくらいエギングがお上手な馬太朗。


▼そのイカ太朗に負けないくらいお上手なシヴ姫・・・(゚A゚;)ゴクリ


結局、風は最後まで凪ぐことはなく、ドラマも起こらないまま15:00頃納竿。
ゆきかぜmarkⅡのデビュー戦としては、ホロ苦い釣行となってしまったが、久々に馬太朗やシヴ姫と面白い話に華を咲かせる事が出来たし、ラッシャーがランカーサイズのアコウをGET出来たし、自分はイケス第1号をGET出来たし、終わってみればそこそこ楽しい一日だった♪

▼この日の食材。
右上から、ラッシャーGETのアコウ。ジュンさんGETの真鯛。kazuが餌で釣ったマゴチ(汗
(オレのアコウは父馬にプレゼント)


そして、夜は非全自動アングラーズカラオケシステムが起動する暇もないくらい呑みに呑みまくり・・・
かと言って、何の話をしたのか全く憶えておりませんが(笑



▼こんな画像を撮ったの覚えてないんですが(;・∀・)



気が付いたら、朝でした(爆




2015.10.14 Wed | 鯛ラバ・塩ゲー | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2015/10/04(日)   CATEGORY: タックルetc.
さらば・・・ARROWS弐号艇「ゆきかぜ」・・・そして、②
奇蹟的な出逢いに恵まれ、お目当てのボートが見付かったまでは良かったが・・・
肝心のお値段の話を詰める前に、約100km先から現物がやってきた。


策士だな!K部長!  m9っ`Д´)


話はトントン拍子に進み、清水の舞台からダイブするのを覚悟するまで余り時間は必要なかった。
しかし、汚れすぎているボディーを放っておくことはできない。
そうなると、磨きを掛ける作業、所謂「バブ掛け」が必要になってくるのだが・・・その後の顛末は前回の記事のとおり。


何をどうやったら良いのかワカランかったが、Youtube先生に学び、いざ取り掛かることにした。
K部長のお話だと2日もあれば終わるだろうとの事だったが、甘かった・・・大甘だった(凹


船名は引き続き「ゆきかぜ」とすることに初めから決めていたのだが、”雪”のイメージをブチ壊してくれる純正のデカールが邪魔で邪魔で仕方がない。
バフ掛けだけでも大事なはずなのに、思い付きでデカール剥がしに着手してしまったからサァ大変(暴汗


スクレイパーや薬剤などの関連アイテムは一切準備しておらず・・・あるのは親指の先に付いてるMy爪二枚のみという(涙



結局、デカール剥がしは、爪がもげそうなくらいの激痛を伴いつつ約1日半(涙
バフ掛け&ワックス掛けに至っては何日掛かったのか覚えてないくらい時間を費やしてしまった(白目


いろんな人から「めちゃめちゃキレイになりましたね!」と褒めて貰えるレベルまで仕上げる事ができた頃、2スト120psのエンジンから4スト150psへの換装完了!(ゴクリ



そして迎えた9/21(祝)13:00頃
すべての調整を終えた「ゆきかぜmarkⅡ」の進水セレモニーを開いていただいた後、ドキドキの試運転へ。
フルスロットルだと・・・(ゴクリ
もっとノンビリした船に仕上がる予定だったのに・・・(ガクガクブルブル



K部長とジュンさんに見送られ、母港をめざし広島湾を後にした。
およそ1か月間、週末をずっと過ごしてきたマリーナから遂に出港する日がやってきたのかと思うととても感慨深い・・・(遠い目





マリーナを出発して約40分。
四号艇「ゆきかぜ」が無事帰港し、取り敢えず従前の出撃体制を取り戻すことができた。

そして、この日の翌日、翌々日・・・
気になる実釣の行方は・・・




2015.10.04 Sun | タックルetc. | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2015/10/01(木)   CATEGORY: タックルetc.
さらば・・・ARROWS弐号艇「ゆきかぜ」・・・そして、①
( ゚д゚)ハッ!
(ブログ当分書いてないナァー・・・)とは薄々感じてはいたが・・・
まさか3ヶ月近くも経っていようとは(汗
大変ご無沙汰しております。HIROです。


さて、この約3ヶ月。
何のドラマもなかったからブログが書けなかった訳じゃなく、実はそこそこスペシャルな出来事だらけだった。


何がスペシャルって、いきなりですが、我が愛艇ARROWS弐号艇「ゆきかぜ」が遠くへ旅立ったという・・・(涙


大事にしてもらいなよ・・・(府中家具会館風


思えば数々のドラマをもたらしてくれた人生初のマイボートだった(遠い目
旅立つ後ろ姿を眺めながら、いろんな出来事が走馬燈のように思い起こされたが、ゆきかぜを客観的に見て改めて思った。


めっちゃ小さい・・・滝汗
こんな小っさいボートで遊漁船ひしめくタチジギ船団へ突撃していたなんて・・・オレもエエ加減アホだな・・・と(爆汗


それから、いつ終わりを迎えるとも判らないマイボート浪人生活に突入することになった。
乗り換えるボートを事前に段取りしてれば問題なかったんだろうが、欲しいボートはタマ数が少なすぎていつ入手できるのか全くの未知数(滝汗
だからと言って手軽に手に入るモデルに変更する気には絶対になれなくて、気長に出逢いを待つことにした。


さんざん多方面に依頼して探して貰ったり、自分でNET検索して問い合わせしまくったりしても見付からなかった・・・そんなある日。
チームメイトのジュンさんがお知り合いのマリーナのK部長さんにナニゲに相談してくれたら、その場でミラクル発動!!!(鳩豆
なんと、ゆきかぜが旅立った方面にあろうとは・・・(ゴクリ


何か運命的なモノを感じずにはいられなかったが、古いボートながらも慎重にならざるを得ないお値段だ。
購入を決定する前に一度、現物を見学しに行ってみようかと思っていたのに・・・


およそ100km先から問答無用に引っ張ってくるK部長(爆汗


実際に乗ってみると、NETでイメージしてたとおりあらゆる面で及第点。
とても18年前に製造されたボートとは思えないクオリティだ。
ただ、さすがそれだけ年月が経っていると色褪せやら汚れが半端無い(白目


そこで、K部長にダメ元でバフ掛けをお願いしてみたら・・・




ゑ"?゚(∀) ゚
バフ掛けなんて一度も経験ないんスけど・・・ (つづく)




2015.10.01 Thu | タックルetc. | Trackback(-) | Comments(-)
一釣一善
めばるing
 めばるing
Favorite-MAKERs

 DAIWA
 BREADEN
 ufm
 Graphiteleader
 SMITH
 GoldenMean
 STANSS
 AquaWave
 DAIKO
 Seaguar
 Yamaga Blanks
 ZipBaits
 TACKLE HOUSE
 バス・海釣りならDRESS(ドレス)
 MEGATECH LIVRE
 Jackall
 ECOGEAR
Favorite SHOP

 POSEIDON
最新の記事
Categories
  • メバリング(173)
  • アジング(121)
  • エギング(52)
  • ショアジギetc.(16)
  • 鯛ラバ・塩ゲー(16)
  • タチジギ(7)
  • 青物etc.キャスティング(3)
  • タックルetc.(38)
  • その他(72)
  • リンク+(23)
  • 未分類(296)
  • 釣的進化論(17)
Access Analyzer
Mail Form

名前:
YOUR MAIL ADDRESS:
件名:
本文:

PROFILE

 HIRO

Author:HIRO
 【管理人HIROのスペック】
 広島県呉市在住
 ♂・1960年代式・射手座・A型
 Team ARROWS所属
 スキルレベル:
 (趣味)
 釣り/☆☆☆☆
 サッカー/☆☆☆☆
 PC/☆☆☆☆
 (食べ物)
 人参/☆☆☆☆☆
 キュウリ/☆☆☆☆☆
 レバー/☆☆☆☆☆
 お寿司/★★★★★
 (メンタリティ)
 怖い話/☆☆☆☆
 大和魂/★★★★★ ←ウソw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。