Homeメバリング | アジング | エギング | ショアジギetc. | 鯛ラバ・塩ゲー | タチジギ | 青物etc.キャスティング | タックルetc. | その他 | リンク+ | 未分類 | 釣的進化論 
F-Evolution2 headline  ★ご挨拶★ いらっしゃいませ<(_ _)> 大好きな釣りをメインテーマにしたブログです。 釣りは楽しく!釣れなくてもそこにドラマがあれば!!をテーマに日々精進しております♪ どうぞヨロシクお願いします<(_ _)>
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2016/06/23(木)   CATEGORY: 鯛ラバ・塩ゲー
F-Report 160618 「独走には一撃を、一撃にはミラクルを」
亡きキャッポーがそうであったように、ラッシャー、シモちゃん・・・次々と登場するカズチンの同級生達。
その共通項は、”鯛ラバで異様に結果を残す”点だ。
これは、鯛ラバマスターへの成長著しいシモちゃんと、それに抗ったおいこさん、HIROの物語である。
(カズチンもちゃんと登場します)


6/18(土)7:00
今回の乗組員は、おいこさん、カズチソ、シモちゃん、以上三名。
潮に合わせてちょっと遅めの出撃だった。


ポイントに到着すると、取り敢えず、この日のために密かに準備した”チューンド塩ゲー強襲型プロトタイプ”を投入してみることにした。
さて、これが吉と出るか凶と出るか・・・(遠い目


暫くあちこちプチ移動してみたところ、何カ所か良好なベイト反応があったものの、誰一人としてまともなバイトすらない。
ということは、誰も釣れんということなので、プロトタイプを評価しようがない(白目
加えて、このまま誰も釣れず、パーフェクト完ホゲを食らうんじゃなかろうか・・・と、舵を握る立場ならではの恐怖のズンドコモードという二重苦(超白目


プチ移動を繰り返す事、何度目だっただろうか。
ボトムにはベイトがびっしり!!!
ところが・・・ここで悲しいお知らせが・・・糸巻き量が足りなくてボトムが取れない涙目のオレ、鯛ラバに換装。


ポスト・ラッシャーとの呼び声高いシモちゃんがまずまずサイズの真鯛GET!
船長としてホッと胸を撫で下ろした瞬間(感動


なんということでしょう(ビフォーアフター風
連チャンGET!・・・ほー(ゴクリ


更に・・・ゑ・・・ちょっ(滝汗


アンタやりすぎなんだよ・・・(江古江古阿座楽江古江古阿座楽



何故かシモちゃんばかりにバイトが集中していた。
その要因は何なのか・・・真っ先に目に付いたのがグリーン系の鯛ラバ!
(こいつが真鯛のハートをがっちり掴んでいるに違いない!)と確信したその他の凡人達は、各々が好きに使っていたカラーをグリーン系にダッシュで換装したのは言うまでもない。


すると、早速、おいこさんがロッドをブチ曲げる!(驚愕


キミは手加減というものを知らんのか?と小一時間説教したい。


それでも結果が出せないカズチソはキクラゲカラーの鯛ラバで微妙アコウGET。
同様のオレは・・・ワンバイトあったのみ(凹


復調の兆しを見せるおいこさんが脱腸真鯛GET!
気遣いを見せたお陰で、卑猥真鯛にクラスチェンジ(笑


キクラゲ使いのカズチソがまたもやアコウGET。
指が異様にデカイ・・・(怖


アタリがパタッと止んだので、更にプチ移動すると青物ナブラ発見!
が、ナブラというか単発の集合体というか・・・移動が早すぎて獲れる気がしないので、地道に”チューンド塩ゲー強襲型プロトタイプ”でサーチし続けた結果・・・

THE男泣き
アコウのハートを鷲掴みにするアピール力を備えつつも、真鯛に嫌われない程度にアピールをスポイルするという矛盾しそうなセッティングの方向性は間違っていない・・・のかも知れない(笑


暫くすると、至近距離でナブラ発生!!!



ライントラブルで傍観するしかなかったオレを除く三人がプラグを一斉に投じると、一番最後にキャストしたおいこさん見事フッキングに成功!!!


カズチソ曰く、「お尻がプルプルしょーるwww」
他人事ながら、こんな超ドキドキ感溢れるファイトシーンでそこに目が行くとは・・・。
その視野の広さを別な方面で活かせなかったのが残念でならない。


正確なキャストスキル、冷静なメンタルが生んだ正に必殺の一撃!


その後もポツリポツリではあるものの、着実に釣果を伸ばすシモちゃん(江古江古阿座楽江古江古阿座楽
その快進撃もさることながら、おいこさんが独り占めした男前なインパクトにも一矢報いたい。
そこで換装したのは安心と実績の”タコマラカス”(ハァハァ


そしたら、これが大正解!
先日の自己レコード真鯛には遠く及ばないものの、ここ最近なかなか釣れてなかった迷惑真鯛GEEEEEEEEET!


▼この日の釣果。


シモちゃんにあって、他の乗組員になかったもの。
そこに大きなヒントがあるに違いない。
・・・
・・・
・・・
あっ!もしかして、(ベイトリールの)カウンターだったりして?(笑&汗




スポンサーサイト
2016.06.23 Thu | 鯛ラバ・塩ゲー | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2016/06/15(水)   CATEGORY: 鯛ラバ・塩ゲー
F-Report 160611 「勝利のコーヒー」
「勝利のコーヒー」

釣行に持参するこのコーヒーをチーム内ではこう呼んでいる。
一見、どこにでも売ってそうな普通のコーヒーだが、ホゲ回避を成し遂げた者しか口にすることが許されないというメンドくさい勝利の証しなのだ。
そして、これを手にして釣行に臨んだ時、その存在が諸刃の剣と化す。

無事にホゲを回避し、達成感に満たされながらコーヒーを堪能するのが理想形なのだが・・・他の乗組員が安堵感満載でチューチュー言わしてるのに、自分だけ釣れない時のプレッシャーといったらプチ地獄(悲
尚、折角買ったのに飲めないのも辛いので、各自の判断によって、『飲んだら釣れる珈琲』という祈願モードへの移行オプションがあるのだが・・・コレを何度発動させたことか・・・(シクシク


お気に入りはエスプレッソ♪
ちなみに、コーヒーだろうがコーラだろうがいつ何時であろうと冷やさず温めず、常温でいただくのがオレの流儀だ。




6/11(土)5:00 県内某所瀬戸内めっちゃ沖
”フィッシング界の金正恩”ことラッシャー、それと病み上がりのカズくんと共に出撃してみた。
ポイントに到着し、魚探でベイトの様子を伺ってみると、そこそこ良い感じ♪

すると!塩焼きサイズだが、幸先良くホゲ回避♪


立て続けに、中型アコウGET!
不振だった先週とは真逆すぎるこの展開だが、密かに施したHiroponics社チューンが効いたのか効かなかったのか(笑


ナニはともあれ、まずはイチ抜け!
メンタルに著しい弱点を抱えるオレにとって、コレはデカイ!デカすぎる!
勝利のコーヒー獲得が早ければ早いほど、その後長時間に渡ってプレッシャーを感じずにリラックスして釣る事が出来る。
ここまで来ると勝利どころか只の迷惑コーヒーじゃね?と思えてくるのだが気のせいだろうか(汗


勝利のコーヒーを堪能しつつ一息ついて気持ちをリセット。
更なる釣果UPをめざし、モチベーション急上昇!


・・・ところが(白目
パタッとバイトがなくなり、THE時合い終了か?(凹
仕方なく新規開拓という名の放浪の旅に出掛けてみるが、何一つ新しい発見がない(激凹


最近、モイーズ体制下の香川真司の如くすっかり輝きを失っている金正恩。
激しく落ち込んでいるのか・・・はたまた次なる戦略の演算中なのか・・・


「なぁラッシャー・・・気楽に行こうゼ」
超余裕全開のオレが優しく語りかけようとすると・・・様子がおかしい・・・ヤツは寝ていた。
気が利くオレは、鼻からグラスファイバーを突っ込んで、この先ずっと気楽にしてやろうかと思ったが、金正恩の目がグリングリンするのを目の当たりにしたらトラウマになりそうなのでやめた。


そして、あちこち叩いて回って数箇所目・・・。
遂に!ラッシャーの呪縛が解かれる瞬間がやってきた!


ゲイラカイトのような金正恩の瞳にオレ貰い泣き(号泣


なんとラッシャーが立て続けにワニゴチGET!
この好調ブリを記念して、「フィッシング界のシオマネキ」と改名することにした。


いよいよ時合い到来か!?と思われたが、その後も激しく沈黙する一同。
この時点で既にお昼を迎えていたが、昼飯など暢気にいただいている場合じゃなかった。
それでなくても渋いのに、間もなく訪れる地獄の潮止まりで釣れるイメージが湧いてくる訳がない。
とは言え、どこに行けば釣れるのかヒントすら無い。
そこで、このところ試せていないポイントが何となく気になっていたので、お試し感覚で流してみることにした。


そしたらなんと!(鳩豆
高熱で脳に深刻なダメージを負ったのか、それまで意味不明な供述を繰り返していたカズくんが唐突にロッドをブチ曲げる!
場内割れんばかりのブーコー!コールに包まれながら海面に姿を現したのは、コブダイではなく・・・(溜息
国民の期待を大きく裏切って、50cmを優に超える綺麗な魚体のプチ迷惑真鯛(ゴクリ



その後の一流しでもバイトは結構あったらしい。
どうも使用しているのは、「ダイワ タコマラカス」だと聞こえてきたので換装してみることにした。


水深20メートル台。
潮は、そこから30m後半まで深くなるとタングステン鯛玉45gで底取りがギリ可能レベル。
もうちょいキッチリ底取りしたいが、フォールスピードを余り上げたくないので鯛玉は鉛製の「ダイワ 紅牙 ベイラバーフリーヘッド60g」をSET。


ドテラで流し始めて間もない頃だった・・・

コツコツ・・・コツコツ・・・


めっちゃ久々のバイトは、塩焼き真鯛風だったが、余り溜めずに思いっきしブッ掛け!!!!!
上手い具合にフッキング決まったまでは良かったが、普段どおりのキツ目のドラグセッティングにも関わらず、巻いても巻いてもズルズルとラインが引き出される(脂汗
塩焼き真鯛のはずなのに・・・コレはもしや恐怖のブーコーじゃなかろうか(最凶


「これはコブじゃないじゃろ」
コブ職人のカズくんからそう言って貰うと説得力があって心強かった。
水深30mに満たないはずなのに時間をめっちゃ掛けて慎重に海面まで浮かせたそのお魚は・・・(ドキドキ


自身初の70cmオーバーの迷惑真鯛!
当然、自己記録更新!76cm!!!
今まで巨真鯛に縁がなくて、いつかは70cmオーバーを釣ってみたかったのだが、最近50cm台もそうそう釣れてない中、まさかこんなタイミングで達成してしまうとは・・・(ゴクリ

アゴがモゲそうなくらい嬉しすぎる!!!


メジャーがズレてますが、数字にやたら厳しいカズくんが確認してくれたから間違いないです(断言


この後、諸事情あってTHE納竿。


さぁて・・・遂に!こっそりくすねた愛裕南丸特性「大物認定ステッカー」が貼れるゼ♪・・・フフフ(感動






2016.06.15 Wed | 鯛ラバ・塩ゲー | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2016/06/09(木)   CATEGORY: 鯛ラバ・塩ゲー
F-Report 160604-05 「発動!?カズカズ詐欺」
”背水の陣”というタイトル戦になるとやたら釣るカズくん。
裏を返せば、普段の釣りだと爆発的な釣果を叩き出す風はない。
どちらがカズくんの真価なのか・・・


6/4(土)5:00
カズくん、シモ様と3人で出撃した。
ターゲットは、カズくんからもたらされた青物情報をベースに、ハマチ、真鯛、アコウ、その他諸々。


潮は良い感じで動いていたが、ベイト反応は非常に悪く、青物のナブラが出る雰囲気は感じられない。
取り敢えず、鯛ラバや塩ゲーで様子を見ることにした。


まず、カズくんが裏本命の中型アコウGET!
嫌な予感バリバリ(汗


続いて、大型新人の呼び声高いシモ様が真鯛GET!
キャッポー、ラッシャーがそうであったように、シモ様も鯛ラバマスターの資質が見え隠れしている。
カズくんの同級生アングラーに何故か存在する系譜は脈々と受け継がれているのだ。


こういう展開は非常にマズイ。マズすぎる。
次に自分が釣れば各一尾でイーブンになり得るが、そうでなければ・・・(脂汗


こういう場合、大抵悪い予感が的中する。


この日のカズくんは一味違った。
だが、一方で、「もうちょっと何とかならんのか」と注意されそうなブツ持ちを平気でやっちゃうメンタルは健在だ。


更に追い打ちを掛けるように、シモ様が真鯛GET!
この辺りから、何をやっても釣れない”自信喪失モード”に突入するオレ(凹


そして、トドメの一撃!(白目

カズくんが良型真鯛GET!(脱糞


ベイトが殆ど入ってない激渋な海で、二人の釣果に肉薄することなど夢のまた夢・・・(幽体離脱
ゼロというのは本当に怖ろしい数字だと痛感した。
同じ3尾の差でも、1尾vs4尾ならまだ救いようがある。
だが、ホゲvs3尾では、ウンコとミソほどの格差がある。
ウンコのオレは絶望するしかなかった。


その後は誰も釣果を伸ばすことなく、お昼を過ぎて、やがて干潮潮止まりの時が近付いてきた。

(もはやコレまでか・・・)


流して流して、ようやく超実績ポイントに差し掛かった時、待ってました!とばかりにランチを摂りはじめる二人(驚愕
せめて完ホゲだけは回避したいウンコなオレはそんな余裕をブチかましてられる訳がない。
っていうか、例えそこそこ釣れてたとしても、ここで昼ご飯にしちゃダメでしょう!というタイミングだ。


残念な二人をよそに一人黙々と塩ゲーのリフト&フォールを繰り返すこと数分後・・・
お約束のドラマ発動!!!


着底直後にガツンッ!と食ってきて、フッキングにも成功!!!
ところが、重たいばかりで殆ど暴れる事なく、たま~にビクビクはする・・・間違いなく何か生き物が食い付いてきてるっぽいが(脂汗
恐怖のコブではないだろうが、不安満載の中、海面に姿を現したのは・・・意外にも中型アコウ♪
ウンコが永谷園にグレードアップした瞬間!


・・・だが様子がちょっと変というか・・・塩ゲーは丸呑みされてるっぽいが・・・
フッキングしとらんwww
塩ゲーが支え棒状態www(腹痛爆&冷汗
塩ゲーのサイズとアコウの口内寸法、呑み込んだタイミング、アワセを入れたタイミング等々、諸々のファクターの結集がこの奇蹟を導き出したのだが・・・まぁ立場上、これも”釣った”事にする!


ここまで来ると、可哀想すぎるオレのために無理矢理が食い付いてくれたと思わざるを得ない(男泣
一日中釣りをして、たった一尾の釣果だったがアコウの愛に満ちあふれた価値ある一尾!
アコウさん!ネタをありがとう!と感謝しつつ15:00頃納竿。



更にその翌日。
6/5(日)9:00
カズくんが”イイ感じ情報”をキャッチしたというので、久々にプチモンスター号で出撃することになった。
だが、過去の実績を振り返ってみると、カズくん情報に乗っかったお陰で記憶がないくらい何度も涙を流している。
遠路遙々駆け付けてみたが、何も起こらなかった事数知れず(凹
こうしたカズによる一連の詐欺行為、通称「カズカズ詐欺」について、厳しい第三者の目で精査されることを切に祈る。


今回こそは間違いないだろうと何となく感じていたのと、鯛ラバマイスターのジュンさんが同行してくれるってことで、何となく不安が軽いような気がしていた。
メインターゲットは良型タチウオだったがのだが、例え今回もカズカズ詐欺に遭ったとしても・・・その後の鯛ラバゲームで少しは遊ばせて貰えるんじゃなかろうかと。

しかし、それはめちゃめちゃ甘い読みだった・・・(号泣


もうね、案の定というか・・・。
わんさか溜まってるはずのベイトのベの字もありゃしない(溜息
これは一種の祟りじゃなかろうか、というレベル(怖

余りにも暇なので、ダメ元で鯛ラバを投下してみた。
そしたらホウボウもどきのカナガシラを初GET!


気丈なカズくんの笑顔に全米が泣いた(滝涙


フォールでチダイGET・・・贅沢は言うまい・・・贅沢は言うまい・・・(シクシク
コブより10000倍マシだもの byみつを


雨は上がっていたが爆風だし、バイトも殆どないし、ただの罰ゲームだった。
昼ご飯を済ませ、ジュンさんのホームグランドへ大移動してみた。


すると、セレブリティなボートが近付いてきて、手でシッシッと???
「邪魔だからアッチ行け!」って怒られてるのかと思ったら、チームARROWS最高顧問、D社のCさんが手を振ってるという奇蹟の出逢い(笑


「結構釣れてるよ♪」との事だったので一時的にプチモンスター号の船上はワクテカ感で満ち溢れたが、それもほんの一時・・・。
何がお気に召さないのか・・・ジュンさんが良型真鯛を一尾釣っただけで、THE撃沈(白目
あっそう言えば、カズくんが木の葉のような魚釣ってたような(笑


え~~~、釣れたら釣れたで貴重な「カズカズ詐欺」というネタが消えてしまうので惜しいんですが・・・
我が身を犠牲にしてオレを絶望のズンドコに叩き落とすのはそろそろ勘弁してください、カズくん(土下座w





2016.06.09 Thu | 鯛ラバ・塩ゲー | Trackback(-) | Comments(-)
一釣一善
めばるing
 めばるing
Favorite-MAKERs

 DAIWA
 BREADEN
 ufm
 Graphiteleader
 SMITH
 GoldenMean
 STANSS
 AquaWave
 DAIKO
 Seaguar
 Yamaga Blanks
 ZipBaits
 TACKLE HOUSE
 バス・海釣りならDRESS(ドレス)
 MEGATECH LIVRE
 Jackall
 ECOGEAR
Favorite SHOP

 POSEIDON
最新の記事
Categories
  • メバリング(173)
  • アジング(121)
  • エギング(52)
  • ショアジギetc.(16)
  • 鯛ラバ・塩ゲー(16)
  • タチジギ(7)
  • 青物etc.キャスティング(3)
  • タックルetc.(38)
  • その他(72)
  • リンク+(23)
  • 未分類(296)
  • 釣的進化論(17)
Access Analyzer
Mail Form

名前:
YOUR MAIL ADDRESS:
件名:
本文:

PROFILE

 HIRO

Author:HIRO
 【管理人HIROのスペック】
 広島県呉市在住
 ♂・1960年代式・射手座・A型
 Team ARROWS所属
 スキルレベル:
 (趣味)
 釣り/☆☆☆☆
 サッカー/☆☆☆☆
 PC/☆☆☆☆
 (食べ物)
 人参/☆☆☆☆☆
 キュウリ/☆☆☆☆☆
 レバー/☆☆☆☆☆
 お寿司/★★★★★
 (メンタリティ)
 怖い話/☆☆☆☆
 大和魂/★★★★★ ←ウソw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。