Homeメバリング | アジング | エギング | ショアジギetc. | 鯛ラバ・塩ゲー | タチジギ | 青物etc.キャスティング | タックルetc. | その他 | リンク+ | 未分類 | 釣的進化論 
F-Evolution2 headline  ★ご挨拶★ いらっしゃいませ<(_ _)> 大好きな釣りをメインテーマにしたブログです。 釣りは楽しく!釣れなくてもそこにドラマがあれば!!をテーマに日々精進しております♪ どうぞヨロシクお願いします<(_ _)>
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2014/05/09(金)   CATEGORY: 未分類
F-Report 140506 2014GWシリーズ「三日目/笑顔」
来るべき朝はドラマチックに訪れた。
凄まじい悪寒に襲われ飛び起きると、華麗にティッシュを掴み取り完璧な防御姿勢で鼻血の奇襲攻撃を跳ね返した。
卑怯な鼻血に勝利したオレが目覚まし時計に目をやると、アラーム設定時刻の5分前だった。



乗組員と合流し、一路港へ。
ここで釣るか釣れないか以前の堅牢なハードルが立ちはだかる。
久しぶりに火を入れるYAMAHA製4ストローク50psエンジンが果たして目覚めるのだろうか・・・。

キュンキュンキュン・・・キュンキュンキュン・・・キュンキュンキュン・・・キュンキュンキュン・・・キュンキュンキュン・・・キュンキュンキュン・・・キュンキュンキュン・・・キュンキュンキュン・・・キュンキュンキュン・・・キュンキュンキュン・・・キュンキュンキュン・・・キュンキュンキュン・・・キュンキュンキュン・・・キュンキュンキュン・・・ボロロロロロロロ・・・・・

少しばかりご機嫌斜めだったが、何とかエンジン始動!!!
微妙なエキゾーストノートを響かせながら現場をめざした。



この日の乗組員は、どこか切ない表情のジュンさんとkazu。
だが、内に秘めたる闘志は隠しきれなかったようだ。
ただ、必死になだめようとするスーパーサイヤ人をどうにかして差し上げられる策はオレにはない。
股間に手をやる二人を見つめながらオレは祈った。
(どうかスーパーサイヤ人は落ち着きを、二人は笑顔を取り戻しますように・・・)



滑走すること数十分。
現場に到着して、いざプレイボール!


まず、一番気になるDaiwaベイラバフリーを投入してみたところ、暫くして大きくも小さくもない平凡なカサゴGET!



平凡なカサゴといえど、釣れた事に変わりはない。
「釣れたら飲む勝利のコーヒー」が、「飲んだら釣れるコーヒー」に改名されないうちに美味しくいただく。



お次は、前日に購入したゴムのエビで更に平凡さに磨きを掛けたカサゴをGETしたkazuだった。
「エビすげぇな」
「エビ言うなや!シュリンプって言え!」
あいかわらずメンドイ。



ジュンさんも程なくしてkazuに負けじと平凡すぎるカサゴGET!



しかし、全員安打がカサゴじゃ心底喜べない。
ターゲットはあくまで真鯛・アコウ、ミラクルの青物だ。
誰も幸せになれない平凡カサゴ獲得合戦に終止符を打つべく、化学兵器を投入することにした。


折本プロが釣りビジョンで楽しそうに釣っているのを観て、いつかチャレンジしてみたいと考えていたワームテンヤ・・・。
汁っ気タップリの化学兵器は正直苦手だが、いろんな経験を積んで引き出しを増やしておけば、巨真鯛や巨アコウと出逢うチャンスを引き出す貴重な一手となるに違いない。
胃袋がひっくり返りそうになりながらも何とかSET完了!!!



・・・この海域には平凡なカサゴしか棲んでいないのだろうか。



暫くすると、ジュンさんがちょっと可愛らしいがド本命真鯛をGET!
そして、この一尾が鯛ラバマスター本領発揮を告げる狼煙となった!



続いてGETしたのは、まさかの良型メバル!



更に、今季初のド本命アコウまでGETしちゃうジュンさん。


この日の激渋度を考えると、ジュンさんのプチラッシュは奇蹟に近いものがあったが、お昼を過ぎる頃には全員にアタリのアの字もなくなる。
塩ゲーも鯛ラバもカラーチェンジしていろいろと試行錯誤するも何一つヒントを得られることなく、ただただ時は過ぎゆくばかり・・・。
しかも追い打ちを掛けるように、強風で波のうねりが高くなってきた。



そんな中、荒れる波間にナブラ発見?!
あいにく到着が間に合わず沈んでしまったが、青物は間違いなくこの海域にいる!!!
オレは興奮した。



しかし、次のナブラが現れるのを待ちながら鯛ラバや塩ゲーでサーチしてみるが、相変わらずな状況が好転することはなかった。
誰もが白目を剥き初めていた・・・。
その時、何を思ったか釣り神様がオレに微笑んだ!


ジッジ----------------------------ッ!!!!!


シーウォークマイクロジギングがブチ曲がり、イグジスト2510PE-Hの乾いたドラグ音が響き渡る!!!
完全シーバス0.6号が斜めに走りはじめた瞬間、オレ確信!



ド本命の今季初青物GET!
交通事故チックだろうが何だろうが釣ったモン勝ちなのだ。



随分辛く長い時間を過ごしてきたが、これからが本番だぜ!
・・・と気を取り直しかけた矢先、どこからともなく白い一個小隊が現れて、弐号艇に付かず離れず泳ぎ始めた。
激渋の原因がこの時ようやく理解できた。
大きいのが5頭ほど、小さいのが2頭くらいのスナメリクジラのスクールだった。


小さいのなんか、オレのラインにじゃれつくように内から外へターンしてみたり、銛があったら余裕で仕留められそうな距離を泳ぎまくる。
異様な懐き具合が余りにも可愛いのでイケスのアイドルにしたいくらいだったが・・・終わった・・・釣れる気が一切しない。



可愛いスナメリちゃんのストーキングを振り解き、少し移動してみた。
鯛ラバマスターは完全に笑顔を取り戻したようだ。



そして感動のフィナーレの時を迎えた。
地球に優しい男、kazu!
最後にきちんとオチを用意してくるあたりにしたたかさを感じずにはいられない。
笑顔も取り戻したようで、何よりだ。


微妙な釣果に終わったGWで唯一の釣行だったが、まさか青物とのドキドキハラハラなファイトを堪能できようとは正直思ってなかったので、気持ち良く仕事に臨めそうだ。
一時はどうなることかと思ったが・・・。

本調子までもうちょっと時間が掛かるだろうが、これから徐々に上向いてくるだろう。
上向いてくれないと困る。
2014年も楽しいシーズンになりそうだ♪

(完)
スポンサーサイト


2014.05.09 Fri | 未分類 | Trackback(-) | Comments(-)
一釣一善
めばるing
 めばるing
Favorite-MAKERs

 DAIWA
 BREADEN
 ufm
 Graphiteleader
 SMITH
 GoldenMean
 STANSS
 AquaWave
 DAIKO
 Seaguar
 Yamaga Blanks
 ZipBaits
 TACKLE HOUSE
 バス・海釣りならDRESS(ドレス)
 MEGATECH LIVRE
 Jackall
 ECOGEAR
Favorite SHOP

 POSEIDON
最新の記事
Categories
  • メバリング(173)
  • アジング(121)
  • エギング(52)
  • ショアジギetc.(16)
  • 鯛ラバ・塩ゲー(16)
  • タチジギ(7)
  • 青物etc.キャスティング(3)
  • タックルetc.(38)
  • その他(72)
  • リンク+(23)
  • 未分類(296)
  • 釣的進化論(17)
Access Analyzer
Mail Form

名前:
YOUR MAIL ADDRESS:
件名:
本文:

PROFILE

 HIRO

Author:HIRO
 【管理人HIROのスペック】
 広島県呉市在住
 ♂・1960年代式・射手座・A型
 Team ARROWS所属
 スキルレベル:
 (趣味)
 釣り/☆☆☆☆
 サッカー/☆☆☆☆
 PC/☆☆☆☆
 (食べ物)
 人参/☆☆☆☆☆
 キュウリ/☆☆☆☆☆
 レバー/☆☆☆☆☆
 お寿司/★★★★★
 (メンタリティ)
 怖い話/☆☆☆☆
 大和魂/★★★★★ ←ウソw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。