Homeメバリング | アジング | エギング | ショアジギetc. | 鯛ラバ・塩ゲー | タチジギ | 青物etc.キャスティング | タックルetc. | その他 | リンク+ | 未分類 | 釣的進化論 
F-Evolution2 headline  ★ご挨拶★ いらっしゃいませ<(_ _)> 大好きな釣りをメインテーマにしたブログです。 釣りは楽しく!釣れなくてもそこにドラマがあれば!!をテーマに日々精進しております♪ どうぞヨロシクお願いします<(_ _)>
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
DATE: 2016/06/15(水)   CATEGORY: 鯛ラバ・塩ゲー
F-Report 160611 「勝利のコーヒー」
「勝利のコーヒー」

釣行に持参するこのコーヒーをチーム内ではこう呼んでいる。
一見、どこにでも売ってそうな普通のコーヒーだが、ホゲ回避を成し遂げた者しか口にすることが許されないというメンドくさい勝利の証しなのだ。
そして、これを手にして釣行に臨んだ時、その存在が諸刃の剣と化す。

無事にホゲを回避し、達成感に満たされながらコーヒーを堪能するのが理想形なのだが・・・他の乗組員が安堵感満載でチューチュー言わしてるのに、自分だけ釣れない時のプレッシャーといったらプチ地獄(悲
尚、折角買ったのに飲めないのも辛いので、各自の判断によって、『飲んだら釣れる珈琲』という祈願モードへの移行オプションがあるのだが・・・コレを何度発動させたことか・・・(シクシク


お気に入りはエスプレッソ♪
ちなみに、コーヒーだろうがコーラだろうがいつ何時であろうと冷やさず温めず、常温でいただくのがオレの流儀だ。




6/11(土)5:00 県内某所瀬戸内めっちゃ沖
”フィッシング界の金正恩”ことラッシャー、それと病み上がりのカズくんと共に出撃してみた。
ポイントに到着し、魚探でベイトの様子を伺ってみると、そこそこ良い感じ♪

すると!塩焼きサイズだが、幸先良くホゲ回避♪


立て続けに、中型アコウGET!
不振だった先週とは真逆すぎるこの展開だが、密かに施したHiroponics社チューンが効いたのか効かなかったのか(笑


ナニはともあれ、まずはイチ抜け!
メンタルに著しい弱点を抱えるオレにとって、コレはデカイ!デカすぎる!
勝利のコーヒー獲得が早ければ早いほど、その後長時間に渡ってプレッシャーを感じずにリラックスして釣る事が出来る。
ここまで来ると勝利どころか只の迷惑コーヒーじゃね?と思えてくるのだが気のせいだろうか(汗


勝利のコーヒーを堪能しつつ一息ついて気持ちをリセット。
更なる釣果UPをめざし、モチベーション急上昇!


・・・ところが(白目
パタッとバイトがなくなり、THE時合い終了か?(凹
仕方なく新規開拓という名の放浪の旅に出掛けてみるが、何一つ新しい発見がない(激凹


最近、モイーズ体制下の香川真司の如くすっかり輝きを失っている金正恩。
激しく落ち込んでいるのか・・・はたまた次なる戦略の演算中なのか・・・


「なぁラッシャー・・・気楽に行こうゼ」
超余裕全開のオレが優しく語りかけようとすると・・・様子がおかしい・・・ヤツは寝ていた。
気が利くオレは、鼻からグラスファイバーを突っ込んで、この先ずっと気楽にしてやろうかと思ったが、金正恩の目がグリングリンするのを目の当たりにしたらトラウマになりそうなのでやめた。


そして、あちこち叩いて回って数箇所目・・・。
遂に!ラッシャーの呪縛が解かれる瞬間がやってきた!


ゲイラカイトのような金正恩の瞳にオレ貰い泣き(号泣


なんとラッシャーが立て続けにワニゴチGET!
この好調ブリを記念して、「フィッシング界のシオマネキ」と改名することにした。


いよいよ時合い到来か!?と思われたが、その後も激しく沈黙する一同。
この時点で既にお昼を迎えていたが、昼飯など暢気にいただいている場合じゃなかった。
それでなくても渋いのに、間もなく訪れる地獄の潮止まりで釣れるイメージが湧いてくる訳がない。
とは言え、どこに行けば釣れるのかヒントすら無い。
そこで、このところ試せていないポイントが何となく気になっていたので、お試し感覚で流してみることにした。


そしたらなんと!(鳩豆
高熱で脳に深刻なダメージを負ったのか、それまで意味不明な供述を繰り返していたカズくんが唐突にロッドをブチ曲げる!
場内割れんばかりのブーコー!コールに包まれながら海面に姿を現したのは、コブダイではなく・・・(溜息
国民の期待を大きく裏切って、50cmを優に超える綺麗な魚体のプチ迷惑真鯛(ゴクリ



その後の一流しでもバイトは結構あったらしい。
どうも使用しているのは、「ダイワ タコマラカス」だと聞こえてきたので換装してみることにした。


水深20メートル台。
潮は、そこから30m後半まで深くなるとタングステン鯛玉45gで底取りがギリ可能レベル。
もうちょいキッチリ底取りしたいが、フォールスピードを余り上げたくないので鯛玉は鉛製の「ダイワ 紅牙 ベイラバーフリーヘッド60g」をSET。


ドテラで流し始めて間もない頃だった・・・

コツコツ・・・コツコツ・・・


めっちゃ久々のバイトは、塩焼き真鯛風だったが、余り溜めずに思いっきしブッ掛け!!!!!
上手い具合にフッキング決まったまでは良かったが、普段どおりのキツ目のドラグセッティングにも関わらず、巻いても巻いてもズルズルとラインが引き出される(脂汗
塩焼き真鯛のはずなのに・・・コレはもしや恐怖のブーコーじゃなかろうか(最凶


「これはコブじゃないじゃろ」
コブ職人のカズくんからそう言って貰うと説得力があって心強かった。
水深30mに満たないはずなのに時間をめっちゃ掛けて慎重に海面まで浮かせたそのお魚は・・・(ドキドキ


自身初の70cmオーバーの迷惑真鯛!
当然、自己記録更新!76cm!!!
今まで巨真鯛に縁がなくて、いつかは70cmオーバーを釣ってみたかったのだが、最近50cm台もそうそう釣れてない中、まさかこんなタイミングで達成してしまうとは・・・(ゴクリ

アゴがモゲそうなくらい嬉しすぎる!!!


メジャーがズレてますが、数字にやたら厳しいカズくんが確認してくれたから間違いないです(断言


この後、諸事情あってTHE納竿。


さぁて・・・遂に!こっそりくすねた愛裕南丸特性「大物認定ステッカー」が貼れるゼ♪・・・フフフ(感動




スポンサーサイト


2016.06.15 Wed | 鯛ラバ・塩ゲー | Trackback(-) | Comments(-)
一釣一善
めばるing
 めばるing
Favorite-MAKERs

 DAIWA
 BREADEN
 ufm
 Graphiteleader
 SMITH
 GoldenMean
 STANSS
 AquaWave
 DAIKO
 Seaguar
 Yamaga Blanks
 ZipBaits
 TACKLE HOUSE
 バス・海釣りならDRESS(ドレス)
 MEGATECH LIVRE
 Jackall
 ECOGEAR
Favorite SHOP

 POSEIDON
最新の記事
Categories
  • メバリング(173)
  • アジング(121)
  • エギング(52)
  • ショアジギetc.(16)
  • 鯛ラバ・塩ゲー(16)
  • タチジギ(7)
  • 青物etc.キャスティング(3)
  • タックルetc.(38)
  • その他(72)
  • リンク+(23)
  • 未分類(296)
  • 釣的進化論(17)
Access Analyzer
Mail Form

名前:
YOUR MAIL ADDRESS:
件名:
本文:

PROFILE

 HIRO

Author:HIRO
 【管理人HIROのスペック】
 広島県呉市在住
 ♂・1960年代式・射手座・A型
 Team ARROWS所属
 スキルレベル:
 (趣味)
 釣り/☆☆☆☆
 サッカー/☆☆☆☆
 PC/☆☆☆☆
 (食べ物)
 人参/☆☆☆☆☆
 キュウリ/☆☆☆☆☆
 レバー/☆☆☆☆☆
 お寿司/★★★★★
 (メンタリティ)
 怖い話/☆☆☆☆
 大和魂/★★★★★ ←ウソw


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。