Homeメバリング | アジング | エギング | ショアジギetc. | 鯛ラバ・塩ゲー | タチジギ | 青物etc.キャスティング | タックルetc. | その他 | リンク+ | 未分類 | 釣的進化論 
F-Evolution2 headline  ★ご挨拶★ いらっしゃいませ<(_ _)> 大好きな釣りをメインテーマにしたブログです。 釣りは楽しく!釣れなくてもそこにドラマがあれば!!をテーマに日々精進しております♪ どうぞヨロシクお願いします<(_ _)>
Team大手長フタコブ毒モモンガズの挑戦 ~新たな野望~
前日のプラ釣行で手応えを掴み、意気揚々と帰宅したオレだった。


この世に生を受け数十年。
釣りに限らず、”見せ場”的なステージで活躍したためしがないが、今回はチーム戦だ。
活躍はしなくとも、せめてチームの足は引っ張らなければ及第点。
だが、さまざまなデータを蓄積して挑む今回は少しばかり活躍できるかも知れない・・・。
いや!もしかしたら大活躍してしまうかも知れん!と内心感じていた。


しかし、この野望は早いタイミングで綻び始める。


翌日の出発時間は午前3時。
本番に備え、早めに準備を整えて睡眠時間を稼がねばならない。


ところが・・・だ。
”エサ”の再セッティング諸々、プラ釣行のフィードバックを施さねばならないのに、日本シリーズ第6戦が気になってなかなか捗らなかった。
加えて、張り切りすぎたのか寒気がしてくるわ、頭痛がしてくるわ、嫌な予感がウナギ上り(涙目


しかし、相当数のカープファンが脱糞したであろうレアードの満塁ホームランが飛び出したところで就寝。
目覚まし時計に起こされる前に飛び起きると、寝てる間にアドレナリンがドピュドピュ分泌されたのか、頭痛だけは吹き飛んでて一安心。
一路、広島ベイマリーナをめざした。


▼今回はBGM付きでございます(中央の再生ボタンをクリック)



集合時間に結構余裕を持って到着したはずなのに、さすがジュンキャプテン。
既にボートの出航準備を整えてくれていた。
間もなく、「フィッシング界のジョン&パンチ」こと、おいこさんとキョウコちゃんも到着した。
どちらがジョンでどちらがパンチかは、この場では割愛させていただく。


かくしてTeam大手長フタコブ毒モモンガズのメンバー勢揃い。
永らく妄想の日々を過ごしてきたが、いよいよ決戦の火蓋が切って落とされる時が近付いてきた。


まだ夜明け前の広島ベイマリーナ。
予報どおり、前日とうって変わって穏やかな天候の中、めざすは本命ポイント!
チームきっての高機動型最新鋭ボートで滑走すること小一時間。
ポイント近くに到達する頃には、東の空は美しいグラデーションに色付いていた。


午前6時。
期待と不安を胸に、ボートゲームフィッシングin広島2016が開幕!
そして狙うは勿論!青物一択!(燃
今年こそは青物部門をこの手中に!


と絶叫したいところだが・・・
悲しいことに今回からレギュレーションの一部が変更されていたのだ。


タイムスケジュールとしては、朝6時から釣行開始、観音マリーナへ帰港してタイムリミットの13時半までに検寸を終えねばならない。
ルアー限定で2尾長寸の勝負。
ただ、昨年までは真鯛、青物、タチウオ、アオリイカの4部門制だったのに、今大会から真鯛、タチウオの2部門制って・・・(目眩
アオリイカの事はさておき、アングラーにとって青物は浪漫なのだ。
浪漫のない釣りに何の魅力があろうか。
4部門あるから分散して勝てる確率が上がるんじゃな・・・いえ、何でもありません。


取りあえず、タチウオで早めにリミットメイクしておいてプレッシャーから解放されたい。


まずは、前日の結果を踏まえながら好反応なベイトの群れを探した。
ところが・・・おらん・・・どこにもおりんさらん・・・(脂汗
前日は強風と大うねり大会だったが、超高濃度なベイトがあちこちにおりんさったのに・・・(滝脂汗


完全に日が昇って気が付いた。
サーチエリアよりもかなり陸近くに数隻の船団が形成されている。
オレの野望の半分が、開始10分で吹き飛ぶ(超白目


しかも、時間の経過とともに、あちらこちらから船が集まるのなんの(白目
気が付いたら普通のタチジギ船団が形成されてる始末(白目
よくよく見たら、普通にブランカとかでタチジギしとるじゃないか(白目


そうじゃない・・・こんなはずでは・・・(超白目


▼愛裕南丸withチャージ最高顧問と、変態の変態による変態ためのアイドル・キョウコ選手


▼ベイトと戯れるおいこ選手


たった一日で全く違う海に変化してしまうとは・・・。
オレの前日プラがウンコ同然となってしまったが、凹んでばかりはいられない。
チューンド・メタルマル ボートゲームフィッシングin広島2016スペシャルを投じると、サクッとタチウオをGET(安堵


ただ、サイズが普通だ。普通すぎる。
例え普通サイズを何万匹釣っても何の価値も意味もない。
頭の先から肛門までが1mmでも長いタチウオを釣らねばならないのだ。
半ば当然のように、オレ以外の3名が良型タチウオを釣ってくれたので何とか勝負にはなりそうだった。


そうこうするうちにタチウオのバイトもなくなったので、真鯛又は大物賞狙いの青物を求めてプチ移動を繰り返したがノーバイト。
若干余裕を持って観音マリーナへ帰港することにした。


カープの応援歌を大音量で流すという傷口に塩を擦り込むに等しい空気の中、全チーム検寸を終え、迎えた表彰式。


昨年同様、下位からチーム名が読み上げられてゆく。
タチウオ部門のエントリーは全14チーム。
雰囲気からして内心、上位5チーム以内にはいるんじゃないかと思っていたが、上位はかなりの接戦になることは間違いなかった。


まず運命の4位発表・・・ここでも呼ばれることなく、3位入賞確定!
3位発表でも我らの名は告げられる事なく、結果は優勝か2位どまりか!?


運命の一瞬・・・。
2尾のサイズが読み上げられた時、勝利を確信!!!
(43cm台のがおった事を記憶してたもんで)


▼大会結果


▼いや、ホント真面目に感動したわ


▼今年の優勝賞品は高級マットレス。
・・・だからチームは4人構成なんだと何度言わせれば(以下略


本当に連覇してしまうとは・・・(白目
ここまで短いようで長い道のりだったが、いろんなシーンが走馬燈のように脳裏をよぎる・・・(遠い目


▼昨年のプラではこんなに釣れたことも・・・


▼キャプテンシートで轟沈するマエディー・ヴァン・ヘイレイン


▼思わず「すばらしい世界旅行」を思い出したオレ(汗
原住民が歓迎の舞を披露してくれたことも・・・(鳩豆


▼このサイズを2尾揃えるはずだったのに・・・


▼個人的にはこういうのを混ぜて大物賞を・・・いえ、何でもありません。


▼ベイトと戯れるジュンさん(一週間前のプラにて)


▼なぜサビキを持ってる!?(一週間前のプラにて)



半分以上冗談で作ったようなチームだが、最高のメンバーに恵まれたと思う。
ただ、自分の立場からすると、ちょっと違ったニュアンスが含まれてくるが敢えて気にしないでおく。


ジュンさん!おいこさん!キョウコちゃん!
感動をありがとう!
来年はもっとチームに貢献できるよう、日々精進します(土下座


あっ、あと、チーム名変えた方がよくないですか?(笑

スポンサーサイト


2016.12.31 Sat | 青物etc.キャスティング | Trackback(-) | Comments(-)
一釣一善
めばるing
 めばるing
Favorite-MAKERs

 DAIWA
 BREADEN
 ufm
 Graphiteleader
 SMITH
 GoldenMean
 STANSS
 AquaWave
 DAIKO
 Seaguar
 Yamaga Blanks
 ZipBaits
 TACKLE HOUSE
 バス・海釣りならDRESS(ドレス)
 MEGATECH LIVRE
 Jackall
 ECOGEAR
Favorite SHOP

 POSEIDON
最新の記事
Categories
  • メバリング(173)
  • アジング(121)
  • エギング(52)
  • ショアジギetc.(16)
  • 鯛ラバ・塩ゲー(16)
  • タチジギ(7)
  • 青物etc.キャスティング(3)
  • タックルetc.(38)
  • その他(72)
  • リンク+(23)
  • 未分類(296)
  • 釣的進化論(17)
Access Analyzer
Mail Form

名前:
YOUR MAIL ADDRESS:
件名:
本文:

PROFILE

 HIRO

Author:HIRO
 【管理人HIROのスペック】
 広島県呉市在住
 ♂・1960年代式・射手座・A型
 Team ARROWS所属
 スキルレベル:
 (趣味)
 釣り/☆☆☆☆
 サッカー/☆☆☆☆
 PC/☆☆☆☆
 (食べ物)
 人参/☆☆☆☆☆
 キュウリ/☆☆☆☆☆
 レバー/☆☆☆☆☆
 お寿司/★★★★★
 (メンタリティ)
 怖い話/☆☆☆☆
 大和魂/★★★★★ ←ウソw